作業療法士 佐藤明子のブログ 宮城県仙台市より

ま~ぶる(株) (体と遊びと暮らしにアプローチ)


テーマ:

おはようございます。

ま~ぶる 発達支援コーチ・トレーナーの佐藤明子です。


毎日、お子様の支援をしていますが、

 

お子様達は「なんらかの凸凹」があります。

 

でも、この凸凹は、

 

いわゆる定型発達と言われているお子様と比べた時、

 

できること、できないことはすべてが年齢より遅れているのか、

 

それとも、年齢相応なのかわからない、

 

という悩みを支援者の方から聞きます。

 

この悩みは

 

保育園・幼稚園にお勤めの保育士さん・幼稚園教諭からは、

 

あまり聞きませんね。

 

なぜなら、

 

定型発達と言われるお子様を毎日見ているから、

 

比較することができるのです。

 

年齢相応なのか、

 

次の発達に進むための手だては何なのか?などの悩みは、

 

児童発達支援スタッフ

 

放課後等デイサービススタッフ

 

相談支援専門員

 

支援学校の先生から聞かれます。

 

 

そう、世間では

 

「療育のプロ」と言われている人達は、


「病気」

 

「障害」

 

「支援」

 

「教育」

 

について学んできているけど、

 

 

「成長」

 

「発達」

 

「人間の進化」

 

についての学びが少なすぎます。

 


「発達」を知らないで、

 

なぜ、次のステップが予想できるのでしょうか?

 

あなたが立てた支援計画や指導計画は、

 

お子様の次の発達を予測して書いていますか?

 

それとも、できないことを単に羅列していませんか?

 

 

発達と書くと、

 

「身体の発達」をイメージされる方も多いですが、

 

私がここで伝えたいのは、身体の動きの発達だけではなく、


心の発達、社会性の発達、認知の発達、言葉の発達など・・・


あらゆるものを含んでいるのです。


なぜなら、

 

私たち支援者は子供達の支援を行う時、

 

部分的な支援をするのではなく、

 

全体を踏まえてその子を理解し発達を促していくことが、

 

大切だからです。

 

発達の流れ・・・・・・理解していますか?

 

 

8月20日(日)に、

 

一般社団法人ここからだ認定講座

 

「OTがお伝えする発達ぷらす・わん講座」

 

~現場で役立つ基礎知識~

 

第三部「発達」


を開催します。

 


この講座は「発達支援コーチ初級講座」を受けた方限定講座です。

 

受講資格は初級講座を受けた方はどなたでも可能。

 

どのトレーナーから受けていても大丈夫です。


発達支援コーチ初級講座の振り返りをしつつ、

 

「発達」について学んでいく講座となります。

 

詳しいご案内は→クリッククリック

 

 


最近「発達」についての講師依頼を、

 

保健師さん・保育士さんから頂くことが多くなりました。

 

正に保健師さん・助産師さん・保育士さんも発達を知って欲しい・・・・・・・。


発達は、何か月で何ができるようになる!と覚えるのではく、

 

人間の成長の流れを感じた方が、わかりやすいです。


自分の身体で感じないと、

 

どうしてそれができるようになるのかがわからない。


自分の身体で感じることが、

 

子ども達の支援のヒントにつながるのです!

 

今後の「発達支援コーチ講座予定」→クリッククリック

 

一緒に学びましょう。


子どもも大人も、何歳からも発達し続けるのですから。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ま~ぶる(株) 作業療法士 佐藤 明子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります