アロマの癒し空間「Age Reposer アージュルポゼ」へようこそ

アロマの香りで癒される体験をあらゆる年代の女性に届けたくて、サロンをオープンしました。
〒262-003千葉市花見川区幕張本郷7-39-13 幕張本郷駅より徒歩15分(車送迎あり)
*女性専用 完全予約制*
ご予約は 電話:043-271-0822 メール:agereposer@ybb.ne.jp



白とブラウンを基調としたサロン




アロマの香りで癒されるゆったりとした時間が流れる・・・・


       一軒家でのプライベートサロン・・・・ 


    「AgeReposerアージュルポゼ」のブログにようこそ


     
アロマセラピーの事

      サロンの事 

      ハーブの事

      日々の想い  等々を綴っています





    お  知  ら  せ  


AgeReposerアージュルポゼがフェイシャル専門サイト フェイシャル@サロンナビに掲載されました!!




      



*アロマセラピーサロンにしかない、アロマフェイシャルで美しいお肌を手に入れて下さい*



貴方に相応しいメニューをお選び下さい。


●フェイシャルforブライトニング
(高濃度プラセンタ入りジェルマッサージで明るい透明感のあるお肌に導きます)


●フェイシャルforアンチエイジング 
(アロマオイルマッサージ+リフトアップマッサージで小じわの目立たない艶のあるお肌に導きます)


詳しくはこちらまで



  






テーマ:

梅雨の晴れ間とは言え、もう真夏のような猛暑になっています。

皆さん熱中症に気を付けましょうね。

そんな時の冷たい飲み物にピッタリなのが・・・赤シソジュースです!

今年もシソが出回る時期になりました。

去年初めてシソジュースを作り、サロンでもウェルカムドリンクにお出ししたら大人気でした。

そして今年も作りました。

大量に作り冷凍庫にも何本か保管しました!

 

シソジュースには、ビタミンC、鉄分、カルシウム、ミネラル等、多くの栄養素が含まれているので夏バテ防止にも最適です。

その上αリノレン酸が含まれていて、アレルギー症状を緩和し、血液をサラサラにもするとか・・・

皆さんもすごく簡単なので是非作って見て下さい。

シソパワーで暑い夏を乗り切りましょう!

 

では、シソジュースの作り方をご紹介します。

材料:

赤シソ1袋 (シソジュース用に売っています)

水 2000CC

砂糖 500g

クエン酸 20g

 

作り方:

1.赤シソは袋から出し、茎からシソの葉をはずし、お水に浸しながらよく洗う。

2.大きめの鍋に2000CCのお水を入れ火にかける。その中にクエン酸の全量を入れる。

3.沸騰したら洗ったシソの葉を入れ、2~3分煮る。

4.きれいな赤い色が出てきたらシソの葉の湯をしっかり切りながら全ての葉を取り出す。

5.この赤い煮汁を2度ざるなどで濾す。

6.濾した煮汁の中にお砂糖の全量を入れ、30分程煮詰める。

7.出来上がったシソジュースを煮沸した瓶に詰め冷蔵庫で保管する。

  (長期保管する場合は小さいペットボトルに入れて冷凍庫へ)

 

こんなに簡単です!

シソジュースで猛暑となりそうな今年の夏を元気に乗り切りましょうね!

 

  

 

           

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

フレームの中に好きな絵を入れただけのフレームアート。

素敵です!

先月の母の日のために、娘が大変遅ればせながら・・・と言って作ってくれたプレゼントです。

イラストレーターのソフトを使いこなしている彼女はグラフィックアートを作るのがとても上手です。

このフレームに入れた絵もウェブからイラストを取り込んでイラストレーターで加工したものです。

私の好みそうな絵をさがしてくれたそうです。

その絵をシックなフレームに入れて作ってくれました。

写実的なお花の絵と幾何学模様の絵を並べて飾るのが今彼女の中で流行のようです。

実際に並べて飾るととても素敵です。

 

 


少し植物の緑を入れて飾るともっと絵が生えて見えます。

少し手を加えるだけでこんな素敵なフレームアートができるんですね。

ありがとう!

 

       

 

     

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

新緑の清々しい季節になりましたね。

梅雨に入る前までのこの季節は一年の中で最も気持ちのいい季節かも知れません。

私がこの季節6月になると真っ先に思う事は、ジューンブライドです。

それは私たちの結婚記念日が6月1日だからです。

6月の花嫁は幸せになると言われているため6月の結婚式はとても人気があるそうですね。

毎年この日は二人でささやかなお祝いをして、ずーっと前の??初心に帰る事にしています(*^_^*)

今年は千葉県佐倉市にある川村記念美術館に行ってきました。

敷地内にあるイタリアンレストラン「ベルヴェデーレ」でランチでお祝いをしました。

 

    

 


こちらの和田シェフは夫が今通っているお料理教室「シェフに習うイタリアン」の先生でもあります。

前菜から始まりパスタ、メイン、デザートと、あっさりと仕立てられたイタリアンでとても美味しかったです。

          

 

ランチの後は美術館の敷地内にある広大な森林ガーデンを散策しました。

爽やかな風が木々の間を通り抜け、鳥のさえずりが聞こえたり、森林の香りに癒されたり、とても素敵な空間でした。

こんな素敵な自然の中で結婚記念日を祝えることになお一層の幸せを感じました。

これからも一年一年を大切に積み重ねていきたいと・・・初心に帰ることができました。

 

    

    

    

    

   

 

   

   

   

 


こんな素敵な川村記念美術館を皆さんにもお勧めしたいと思います。

美術館は近代美術のコレクションとして、モネやルノワールやマークロスコ等の作品が展示されています。

館内で美術を鑑賞した後は敷地内の広大な庭園を散策。

この広大な自然林が更に心に癒しを与えてくれます。

月曜日は休館。送迎のシャトルバスも最寄駅の佐倉駅から出ています。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は薄曇りながら雨上がりの清々しい土曜日の朝になりましたね。

庭に出て見ると薔薇のアーチにようやくお花が咲き始めていました。

まだまだ小さいお花で若いツル薔薇ですが沢山お花を付けてくれました。

薔薇のアーチとしての存在感を見せるためにはまだまだですが・・・

年々育ってくれるのを楽しみに。

 

 

 

 

 


以前、「植物は話しかけてあげると生き生きと元気に育つよ」と聞いたことがあります。

話しかけるって???植物に分かるのかな???本当かな・・・と思いましたが、

それはつまり気にかけてあげる事だそうです。

話しかける時に気にかけて触ってあげる事だそうです。

 

お部屋に置いた観葉植物でも、ベランダのプランターに植えたハーブやお花でも、そして庭に植えた大きな木でも・・・

気にかけてあげる事・・・・触ってあげる事だそうです。

咲き終わった花がらを取ってあげたり、枯れた葉っぱを取り除いてあげたり、枝を切ってあげたり・・・

植物は触られることによって刺激を受けより大きく元気に成長するそうです。

 

納得しますね。 私達人間と同じです。

相手の事を気にかけてあげて、ハグをしてスキンシップをしてあげると相手は喜び元気になりますよね。


仕事柄サロンでお客様にトリートメントする時も、又同じです。

アロマセラピストとしてタッチング論というのを学びましたが、人と人はタッチングで触れある事によって癒されていきます。 

 

植物も人間も同じですね。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

台湾旅行 その2です。

台湾旅行 その1では、高雄まで行きました。

その後は最南端を横断して太平洋側の台東に出ます。しばらく北上すると花蓮という都市があります。

この花蓮は台湾で最も広い県です。大理石やメノウの産地としても有名です。

そんなことから「石の都市」とも言われています。

又、アミ族という少数民族の集落として開けたこの地は太魯閣観光の起点でもあります。

太魯閣は台湾の中央山脈を源とし、太平洋に流れ込む急流が長い年月にわたって大理石を侵食して作りあげた大渓谷です。

渓谷を縫うように走る道路は建設中に多くの犠牲者を出したそうで、その供養のための寺院も作られています。

 

       

 

             

 

       

 

       

 

その後花蓮から九分の街までは台湾の特急列車で行きました。

車両は日本製。日本の列車よりかなりスペースを広く取ってあります。

台湾の駅弁も体験。

 

       

   

   

 

2時間程電車に乗り九分に到着しました。

九分は山の斜面にへばり付くように広がる素朴な街です。

かつては金鉱で賑わい、閉山後は衰退の一途をたどっていた所映画のロケ地として使われ、一躍脚光を浴びるようになりました。

特に近年では「千と千尋の神隠し」のロケで使われたのは有名で、人気のスポットになっています。

 

 

 

        

 

       

 


茶房のテラスから見える東シナ海の先は石垣島、沖縄です。

 

 


最後は台北に戻り、市内を回りましたが、故宮博物館の込み合いには驚きました。

入館する際のセキュリティーチェックも厳しく、長い列を作ってようやく入りました。

18年前に行った時の方が人も少なく、ゆっくりと観賞できました。

 

今回は台湾の地方都市を色々周り、今まで知らなかった所を観たり、知らなかった歴史的な事柄等も知り、改めて台湾と日本の繋がりの深さを感じさせられる旅になりました。

台湾までは3時間のフライト。

又行って見たいと思います。

 

   

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。