【岡山国際音楽祭2016】
岡大生×山地真美 コラボフェスティバル
〜うまれる・つなぐ・こえる〜

{F0429F59-3A3C-4FDC-A088-E5428344269F}

【岡山の魅力を音楽で世界に発信する】
このテーマをもって、7月にはイタリアで国際コンクールにて挑戦をして参りました。
作曲部門で名誉賞及び、倉敷をテーマとした楽曲「裏葉柳」が審査員特別賞を受賞致しました。

海外での活動をして帰国し、改めてふるさと岡山という原点で、自身の想いをピアノという表現を
超えた幅広い音楽で表現したいと思いました。

オーケストラや合唱、和楽器など、様々な音楽の表現方法で、岡山の魅力を大きなスケールで発信致します!





【岡山国際音楽祭2016】
岡大生×山地真美 コラボフェスティバル
〜うまれる・つなぐ・こえる〜

出演:岡山大学文化系サークル
山地真美(ピアノ・作曲) 東優夏(脚本・朗読)

2016年9月19日(月・祝)
開場 15:30
開演 16:00

入場料 1000円

会場:Junko Fukutake Hall 
岡山県岡山市北区鹿田町2丁目5−1
【会場詳細】
http://j-hall.med.okayama-u.ac.jp/

岡山駅東口から
バスで10〜15分「岡山大学病院」下車すぐ 
岡山大学鹿田キャンパス内




【第一部】
〜岡山の魅力を伝える〜「岡山の旅」
(出演予定団体:岡山大学応援団、美術部、写真部、吟詩部、邦楽部、ジャズ研究会)

岡山各地をテーマに作曲された山地真美のオリジナル曲に、巨大スクリーンに投影される絵画や各地の写真、
さらには三味線や琴が次々とコラボしていく。JAZZまで?!
何が飛び出すか分からない、これが岡山の「新芸術空間」!



【第二部】
〜地域の偉人を伝える〜「山田方谷第2章」
(出演予定団体:岡山大学交響楽団、グリークラブ)

オリジナル脚本と音楽による「音楽の大河ドラマ」を、オーケストラのサウンドで。壮大なドラマが展開されます。
合唱も加わりまるでミュージカル?



カンヌ国際入選映画「ORIGAMI」テーマ曲「鶴は舞う」の、
オーケストラバージョンも本公演で初演予定。
最後にはグリークラブによる「いのちはめぐる」の混成四部合唱により、壮大なスケールのフェスティバルに。
岡山大学生の若いパワーを是非体感下さい。



【予約方法】
info@ipponka.jp に
件名 :「予約」
メール本文に
 「①お名前(フルネーム)②電話番号」を記載して送信して下さい。


主催:岡山大学学生企画チーム 岡プロ!
共催:tenuto 吹奏楽部一本化計画運営チーム
後援:岡山市教育委員会
協力:岡山市/おかやま国際音楽祭実行委員会/(公財)岡山市スポーツ・文化振興財団

{36E150C1-375E-454E-A124-EE6DC91CB776}

{2137636C-8201-4FD7-9969-C66093330DD7}



AD
【失敗のない人生?】

ごく普通の田舎の小学校に通う。
公立中学校にそのまま入学。
地元の進学高校に入学。
岡山大学法学部に入学。
岡山の企業に就職、、、?


無事に就職が決まりかけた一歩手前で、
私はピアニストの道をえらびました。

{1C7E27E1-8109-4931-BF51-6CE95ED1268A:01}



 
進学に関しては
浪人経験もなく大した挫折も失敗もなく、
本当に順調にきてたと思います。 


就職活動もそのまますんなりと。
岡山だと割と有名な企業に就職、、
トントン拍子に決まりかけた時。


目の前に、
ある人生のレールが見えてしまいました。


『この先、
このレールを順調に進んでいけば、
結婚して家庭ができてお婆ちゃんになって、、
安定した素敵な人生が待ってるよ。
ピアノは趣味でも十分弾けるよ。』


そんな言葉が、
どこかから聞こえてきそうな気がしました。



人生の先が見えてしまう、
道が見えてしまうことが
急につまらなく、
ただただ年を取っていく自分が目に見えて。

それでは、私はきっとダメだと思いました。



学歴も何も関係ない
実力主義の音楽の世界、
一度、全てを捨ててみようと思いました。



東京に出ると決めた時、
目の前に全くレールは見えませんでした。


人生の先がどうなるかも
全く見えない。
だけど、
全部自分次第で
この先を自由に変えられる。


私にとっては、
『自分でレールを作っていく人生の歩み方』
これこそが
最大の幸せでした。


ピアニストになる上では
一度は捨てたと思っていた 
『岡山で積み上げてきたもの』が、

作曲活動をするようになったことで
結果として、
1番の私の個性となりました。


全ての点と点が
繋がって
今の活動テーマに結びつきました。


なんで私が岡山にこだわるか?
そのヒントがある気がします。



今の私が出来るまで、
沢山のことがありました。
いつものコンサートのMCや文章では
とても伝えきれてません。

そんな秘密を。

4月17日には
講演つきコンサートで公開します!
↓↓↓【昨日内容公開しました】




AD

~衣装から自己表現~


舞台に立って演奏するという

行為がある以上、

【衣装から自己表現】をすると

いうことは、

表現者として重要なこと。






特に私の場合、

自分で作曲したものを

自分で演奏し、

自分で演出まで考える、という

ある種の【空間芸術創り】のような発想が常に頭の中にあります。




以前制作いただいた、

オリジナル創作ドレス。

【楽曲を創るんだから、

それに合った衣装を創りたい!】

という強い想いに、


理解ある優しい方々がお力を

貸してくださって

実現したドレスです。



{852737E9-A682-4C46-9F26-20A6E76D0D05:01}



★衣装を着ての演奏★

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://mami-piano.com



デザインと生地選びから、

自分のイメージで。

着物の柄には、

鶴や扇など

日本らしい絵柄が。



形は西洋風、

生地は日本風ということで、

【和と洋の融合】を

イメージしています。





今は、新しい企画!

秋に公演する、

オールオリジナルのコンサート


『岡山の旅~岡山各地の情景と、

歴史的文化人「雪舟」を辿って~』


にむけて、

なんと!!!

【岡山をイメージしたドレス】を

制作いただいてるところです。

どんな衣装になるか、、



衣装に加え、

映像・照明も使いながら

コンサート全体を演出していきます。




今からとっても

楽しみです(o^^o)✨!

今年の秋は、

山地ワールド満載です( ´ ▽ ` )笑



★東京公演は9月3日@神楽坂

https://reserva.be/yamajimami/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=9deJwzMrAwAgAB_gDN


★岡山公演は10月2日@倉敷市民会館大ホール

※一般募集はありませんが、

個人的にご連絡いただけたら

お席準備いたしますので、

ご連絡ください♬


連絡先

waterfall.records.7@gmail.com


1000人規模です!

高校の吹奏楽部や

合唱部とのコラボあり。

また詳しく記事に書きます(^^)




AD