【岡山国際音楽祭2016】
岡大生×山地真美 コラボフェスティバル
〜うまれる・つなぐ・こえる〜

{F0429F59-3A3C-4FDC-A088-E5428344269F}

【岡山の魅力を音楽で世界に発信する】
このテーマをもって、7月にはイタリアで国際コンクールにて挑戦をして参りました。
作曲部門で名誉賞及び、倉敷をテーマとした楽曲「裏葉柳」が審査員特別賞を受賞致しました。

海外での活動をして帰国し、改めてふるさと岡山という原点で、自身の想いをピアノという表現を
超えた幅広い音楽で表現したいと思いました。

オーケストラや合唱、和楽器など、様々な音楽の表現方法で、岡山の魅力を大きなスケールで発信致します!





【岡山国際音楽祭2016】
岡大生×山地真美 コラボフェスティバル
〜うまれる・つなぐ・こえる〜

出演:岡山大学文化系サークル
山地真美(ピアノ・作曲) 東優夏(脚本・朗読)

2016年9月19日(月・祝)
開場 15:30
開演 16:00

入場料 1000円

会場:Junko Fukutake Hall 
岡山県岡山市北区鹿田町2丁目5−1
【会場詳細】
http://j-hall.med.okayama-u.ac.jp/

岡山駅東口から
バスで10〜15分「岡山大学病院」下車すぐ 
岡山大学鹿田キャンパス内




【第一部】
〜岡山の魅力を伝える〜「岡山の旅」
(出演予定団体:岡山大学応援団、美術部、写真部、吟詩部、邦楽部、ジャズ研究会)

岡山各地をテーマに作曲された山地真美のオリジナル曲に、巨大スクリーンに投影される絵画や各地の写真、
さらには三味線や琴が次々とコラボしていく。JAZZまで?!
何が飛び出すか分からない、これが岡山の「新芸術空間」!



【第二部】
〜地域の偉人を伝える〜「山田方谷第2章」
(出演予定団体:岡山大学交響楽団、グリークラブ)

オリジナル脚本と音楽による「音楽の大河ドラマ」を、オーケストラのサウンドで。壮大なドラマが展開されます。
合唱も加わりまるでミュージカル?



カンヌ国際入選映画「ORIGAMI」テーマ曲「鶴は舞う」の、
オーケストラバージョンも本公演で初演予定。
最後にはグリークラブによる「いのちはめぐる」の混成四部合唱により、壮大なスケールのフェスティバルに。
岡山大学生の若いパワーを是非体感下さい。



【予約方法】
info@ipponka.jp に
件名 :「予約」
メール本文に
 「①お名前(フルネーム)②電話番号」を記載して送信して下さい。


主催:岡山大学学生企画チーム 岡プロ!
共催:tenuto 吹奏楽部一本化計画運営チーム
後援:岡山市教育委員会
協力:岡山市/おかやま国際音楽祭実行委員会/(公財)岡山市スポーツ・文化振興財団

{36E150C1-375E-454E-A124-EE6DC91CB776}

{2137636C-8201-4FD7-9969-C66093330DD7}



AD

コメント(1)