mama・cocoに初めて伺ったのは、娘が3ヶ月くらいの時だったと思います。

娘はよく泣きよく笑いじっとしていられないタイプの子でしたが
先生の遊び歌や絵本の読み聞かせ、マッサージをとても楽しんでいて 私も伺うのが毎回楽しみでした。



お教室が終わってからも、保育園に通うまで毎日欠かさずマッサージをしていました。


1歳3ヶ月の時に断乳したのですが、寝るまで1時間くらい泣きながら悶えていて
抱っこであやしても子守唄を歌ってもあまり効果がなかったところ、マッサージをしてみたら
最初はゲラゲラ笑っていたのが、段々眠くなってきて、にこにこしながら15分くらいで眠ってしまいました。

この時は、マッサージを習っていてよかったなぁと心底思いました。


その後も先生のお宅にサインを習いに行って、お教室以上にくつろいでしまい
仕事復帰について悩みを聞いていただいたり、アドバイスをいただいたりしました。


仕事に復帰した今は 時折ブログを拝見して 先生の子育てについての考え方に共感したり
子育てのエッセンスを学ばせてもらったりしています。


娘はその時に覚えた遊び歌が今でも大好きで、時々マッサージをおねだりすることもあります。
マッサージのおかげか、寝返りやあんよの時期も早く、おしゃべりや表現力も豊かに育っているようです。


子どもとお母さんに、温かい眼差しと深い共感を持っている先生との出会いが、
娘とのコミュニケーションを豊かにしてくれたのだなぁ、と嬉しく思います。


もうすぐ二人目が生まれるので、同じようにしてあげたいなと思っています。