遙 の自叙伝的チャネラーブログ

1996年3月のある日突然、始まったチャネリング・・・。その日から、私はトランスコンシャスチャネラーとしての人生をおくる事になった。そんな私の徒然と活動のブログ。


テーマ:
さて、私の言った一言から、主人にもチャネリングが始まってしまいました
しかし、彼はもともとチャネラーとして生きることになっていたようです。何故なら後々彼のチャネリングで教えられたからです。その事については追々またお話させて頂くとして・・・。

彼のチャネリングは、私と違って脳に直接「言葉」として入ってくるようでした。それは、声のようにも聞こえるみたいで、どの存在が(誰が)チャネリングしてきているかはっきり判るとのことです。

主人は、初めて経験したチャネリングが驚きやら、信じられないやら、いったいこれは・・・・なんということ 
 だったみたいで、それから毎日のようにアイテムの下に座っては、質問するようになlりました。

私はというと、主人と同じくらい自分に起きたことはびっくり 
 だったし、自分のチャネリングが本物なのか? わからん~w!
で、家にいるときは、何度も、何度も、アイテムの下に座っては呼吸を深~くしながらチャネリング態勢を作りつつ、チャネリングしてみる。 を、繰り返す日々が続きました。
チャネリングの時降りて来る存在は、クリエでした。 クリエは、プレアデス(すばる)出身と言います。 これって~本当なんだろうか?わからん!わからん!
そんな繰り返し、でも、そんな時、大丈夫本当の事。と励ましてくれたのは、マリコさんでした。彼女は、ヒーラーでもあり、人それぞれのエネルギーの違いを感じ取ることのできる人でした。 なので、私自身のエネルギーと、チャネリング中のクリエが降りて来ている時の私のエネルギーは、まったく違うというのです。

クリエのエネルギーは、私よりずっと大きく、強く、暖かいとの事
 (へ~そうなんだ~、不・思・議) なんて思いましたね~、その頃は


マリコさんは時々、私を自宅に招いてチャネリングさせては、自信を持つように言って
励ましてくれたのです。



ペタしてね
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

さてさて、アイテムが届いた日に主人に言った私の一言とは、ホントにただ単純な一言だったのですが・・・。


「お父さんもアイテムの下にすわってみたら?」という一言。それを聞いた主人は、「いや~、俺はいいよ。たぶん、座ってもな~んも無いと思うし・・・。」

「まま、そうかも知らんけど、試しに座ってみなさいよ。でね、何か質問してみるといいらしいよ。」と、しつこく勧める私の言葉に「う~ん、じゃあまぁ座ってみるか。何も無いだろうけど。」と言いつつ、アイテムの下に座った主人でした。1~2分座っていたでしょうか、一度アイテムの下から離れてアイテムを見上げていたかと思うと・・・、再びアイテムの下に座って1~2分目をつぶってまた、離れてさっきと同じようにアイテムを見上げていました。私が、「どうしたの?何か聞こえたの?」と言いますと、「いや、別に。」と言ってその日は何事もなかったように終わったのでした。


そして、翌日の夕食後のゆったりとした時間に、主人がポツポツと「あのさぁ、昨日あの下に座っただろ、あの時は何にも無かったって言ったけど・・・ホントは~、座って質問してみたんだ・・・(さっき、女房に降りて来たクリエという存在が言った事は、本当でしょうか?)って、そしたら、本当でしょうか?と言い終わったかと同時に、「ホントだ、ホントだホントだ!」って聞こえたんだよ。で、えぇ~そんなぁ~空耳?って思ってあれの下から離れてもう一度同じように質問したら、聞こえないからさぁやっぱりなと思ってもう一度アイテムの下に座ったんだ。そしてさっきと同じ質問をしてみたら・・・また、本当でしょうか?と問いかけたと同時ぐらいに「ホントだ、ホントだホントだ!」って聞こえるんだよ。」 「へ~それってさぁ、アイテムの下で問いかけた時だけ聞こえたってこと?」と私が言ったら、「うん、だからさぁ、三度目の正直っていうから、もう一度同じことしてみた。結果は、一緒だったよ。」と言うではありませんかビックリマーク


え~!?・・・そそれって~も、もしかしてチャネリングはてなマークあせるが・・・始まった?

私とは違うチャネリングの型みたいだけど!!


そのつづきは、また次回に!











 


 


 



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

アイテムを注文してから我が家に届くまでの約2週間の間、私とショコラはほとんど毎日のようにマリコさんのお宅に通いました。ショコラはその下でエネルギーの補給を取りつつ癒されているようでした。

私は私で、ショコラが終わった後にマリコさんに促されるようにしてアイテムの下に座ります。すると、必ずスベルが私の肉体に降りてきてチャネリングが始まります。殆どがマリコさんの質問にスベルが応え、また逆にスベルが色々と話す。といった、具わいでした。チャネリグの間は、時間の経つ感覚があまり感じられず、一番長い時間チャネリングしていたのは夕方5時ぐらいから始まり終わって時刻を聞いてびっくり!ななな~んと夜中の12時が過ぎてしまっていたこともありました。そんなこんなで、とうとう我が家にもアイテムが届きました。


さっそく、主人に頼んでアイテムを居間の天井に吊るしてもらいました。透明なブルーのプラスチックで、できたアイテムからは芳しいとても良い香りがしました。

さてさて、さっそくアイテムの下に座ってみようかな~なんて思いながら・・・・でも、その前に主人に断っとかなきゃいけない!


チャネリングが始まっている事は一応、話していましたがアイテムの下に座ると必ずチャネリングが始まるからそう思っててね、と。

さあ、そしていよいよ我が家に届いたアイテムの下に座ると・・・やっぱり、チャネリングが始まりました。首を上にグーッと向け深呼吸を繰り返す私(?)いや、深呼吸が始まる時はすでに私ではない存在にそうさせられている私

の体!


そして、私の体に降りてきた(と、いう表現しかできない)存在がしゃべりだしました。「初めておめにかかる、クリエと申す。我々は、地球の為に他のいろんな銀河から集まった宇宙連合の者たちじゃ。これから、我々と共にお前達も地球の為に働くのじゃ!」と、のたまったのです。

主人は「はぁ?それは、私達家族に言ってらっしゃるんですか?て、言うか、そもそもクリエさんて、本当に存在するのかも怪しいもんです。うちの奥さんが、なんかおかしくなってというか・・・その気になって、言ってるだけかもしれないし・・・」

「う~ん、そのように思うのも仕方がないだろうが。今、起きている事は本当のことじゃ。この遙はチャネラーとして使う時が来たのじゃ。では、何か質問でもあるか?」

それから、主人とクリエの問答が何十分か続きました。


その後、主人が「では、あなた方は、我々からみたら、神様クラスの力がおありの様だ。なら、一つお願いがあります。私の長兄の嫁の義姉がつい最近、肺癌の末期で、抗がん剤もいまさらダメだし、寿命は長くて半年、早ければ、三カ月と医者に言われたのです。しかし、あまりにも突然で長兄の家族は、とてもつらく、悲しんでいます。どうにかしてもらえないでしょうか?」ともうしますと、「あぁ~、そんな事か。癌を無くして元の健康な体にするということはできんがな。なぜなら、それはその者の学びじゃからのう。しかし、少しの間だけなら寿命を延ばし、元気にさせることは簡単じゃがな。それで良いか?一年と少しは何も治療せずとも生きるはずじゃ。」

それを聞いた主人は、「本当ですか?もし、本当に後一年以上生きたら、凄い事ですよ。期待します。」と、言いますと。クリエは「うん、期待するがよい。では、今日はこれにて失礼する。さらばじゃ。」と、言い残して私の体から離れて、帰っていきました。


主人は、「お前じゃ、ないのは良くわかった。あの、クリエとか言った存在はたぶん、お前の頭の中の語彙を使って、俺の質問に答えてたよな。でも、苦労してたぞ。お前、チャネラーとして働くのなら、もっといろんな本など読んで語彙を豊富にしとかなきゃいかんのじゃない?」と、私にダメだしの助言をしてくれたのでした。

何故、そんなにすんなり信じるような事を言ったかというのは、もちろんショコラの事があったからです。


そして、アイテムが届いた日は終わろうとしていたのですが・・・・私のチャネリングが終わりアイテムの下から離れて、主人に言った一言から・・・・またまた、想像もできない事が起こるとは・・・・・。


さて、その話はまた、次回に~!!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。