愛おしい嵐の妄想小説 ・櫻葉・(注)BL!

嵐を!5人を!愛するばかりに 生まれた妄想話です。
嵐さんの名前を借りてます。ご了承ください。
18未満のかた ご遠慮ください。

嵐さんを 語っています。

嵐を愛するばかりに、妄想ばかり 膨らみます。
お嫌じゃなければ、読んでいただいて、 コメント下さいねドキドキ


NEW !
テーマ:


 前回のお話









 そもそも、翔がどういうつもりで
自分と付き合っているのか
よくわかってなかった。




 噂話を鵜呑みにするわけにではないが
翔の付き合う相手というのは
必ずしも一人とは決まっていないのかも
しれない。




 雅紀自身は二股など面倒でしかたないと
思っているが、だからといって翔が
そういう考えなら、それはそれで
仕方ないと思ってしまう。




 問い詰めて、自分か相手か
どっちかを選べとか、そこまで
言う気には到底なれない。




 翔が自分を蔑ろにしたりしない限り
自分と会う以外の時間に他の誰かと
会っていたところで、それを咎める
権利は自分にはないのだ。




 





 何となく、もやっとした思いは
残ったものの、翔と過ごす週末は
いつもと変わらなく、それだけで
プライベートは充実していると
言えた。



 一方、仕事もいくつか
面倒なことがあったが
それはいつものことで
雅紀らしく淡々とこなしていた。




 ロンドン大との契約も
正式に決まったことを
雅紀は常務から聞くことになった。




 「君のおかげだよ」



 「ありがとうございます」



 「。。。ところで、小耳に
挟んだんだが、K社が新しく立ち上げた
戦略室の最高責任者への引き抜きの
声がかかったんだって?」




 常務は探るように雅紀を見た。



























AD
いいね!(75)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。