社会の窓まで ―飽くなき探求心―

くだらないことに全力を注ぐ女、荒木麻由のロマンあふれる妄想全開突撃系ブログ
   
類稀なる発想力とバイタリティを遺憾なく発揮し、その真実にせまる!


テーマ:

 

【ここまでのあらすじ】

 

 

山形で温泉巡りしてます♪

今日はちょっと珍しい温泉を狙いに行こう!

 

 

 

 

 

 

 

 

私を乗せたバスは、蔵王山をトコトコと走る。

 

 

なんていい景色なんだ…。

まるで映画の中にいるみたい。キラキラ

 

都会は夜景がきれい、だけれど

緑の豊かな田舎は、昼景がきれいだと私は思う。

生きてるものは、光を浴びている時が一番きれいだ。

 

 

 

というわけで、今回たどり着いたのは

 

 

 

 

 

蔵王温泉駅に到着!

 

 

蔵王といえばスキーなイメージなんだけど

実はちょっと珍しい温泉がある場所でもあるのですハート

 

 

 

 

 

 

一歩外に出て感じる、温泉街特有の街並みと

そして、この硫黄のような香り。

 

別府や雲仙も硫黄みたいな香りしたんだけど

それとは……すこし違う感じ。

なんというか、爽やかな硫黄臭ってかんじかな!笑

すごく心地いい。

 

 

 

蔵王の温泉といえば

冬季閉店の大露天風呂があって、それがここの温泉の目玉みたいなとこあるんだけど

 

徒歩20分。

 

遠いんだよなぁ……汗

 

 

というわけで、方向性を変えて

 

 

 

 

 

上湯共同浴場に来てみました♥

 

 

 

◆酸性・含鉄・硫黄・アルミニウム-硫酸塩・塩化物泉

 

長――い泉質名が付いております。

当たり前ながら完全源泉かけ流し

ネットで調べたらph1.35って書いてあったんだけど、実際のところはph1.6

強酸性なんだけど、肌にピリピリと来ないでお湯もツルツル。

 

お湯は白濁で湯の華が入った瞬間舞い上がる。

そして味は、レモンジュース並みの酸っぱさ!><

 

なんて個性的な温泉なんだ…!!きゅん

 

 

ちなみに、この温泉には洗い場自体がありません。

 

 

 

 

 

 

蔵王温泉ってのいうのは、日本でも珍しい酸性のお湯が湧く場所。

 

なななんと!その酸度は胃液並み!

というわけで、タオルとかお湯につけると、溶けて穴あいちゃったりするらしい。

もちろん人にも刺激が強いから、体を石鹸で洗って入るのはNGなのです。

 

自然って、すごいきゅん

 

 

なんにせよ、お湯がアツイ。

よく見たら、みんな足湯みたいな感じで入ってる。

マジで熱いんだよなぁ…お風呂

 

 

 

というわけで、さっとあがって

街を散策しながらちょっと休憩。

 

 

 

 

街を歩いてると、川をみつけた。

 

ちらっと覗いてみると…

 

 

 

 

川が緑!!∑(゚Д゚)

 

 

 

宝石みたいな色してる…!キラキラ

 

温泉がそのまま流れているってのもあるんだけど

お湯が触れるところは、硫黄のせいなのか白く着色しているんだ。

だから余計に川がきれいに見える。

 

 

近くには足湯もあるんだけど

その近くの川はさらにすごい!

 

 

 

 

牛乳流したみたいになってる件。

 

ちょっと気持ち悪いもん、逆に(笑)

これ、生で見るインパクトはすごいよ。

 

 

というわけで、この近くの足湯で一休み。

 

 

 

 

足湯 ろばた

 

 

◆酸性・含鉄・硫黄・アルミニウム-硫酸塩・塩化物泉

 

phは2.0

さっきのお湯よりもすこしマイルド。

ここのお湯は、割とぬるめでいい感じ。

 

足湯まで源泉かけ流し。

なんて贅沢な温泉なんだ…!

 

 

そして、この

 

 

 

 

どぶろくのごとき濁り方!

 

 

山形に来てから何度となく濁り湯を見てるけど

何度見ても、半端ない。

 

温泉は湧き出るときは透明なお湯で、参加とともに変色する。

だから透明なお湯のが新鮮なんだけれど

やっぱり目で楽しいのが私は好きなんだ♪

 

 

 

う~~ん、なんとも幸せはーと 

 

時間たつの、ほんとあっという間!

全然時間が足りないよー!!

 

 

今日の最終バスまで、あと1時間くらい。

 

 

もう一件くらい、イケるかな?

 

 

 

足をお湯につけながら

 

次の行先を考えます…。

 

 

 

 

後編につづく

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

山形は、今まさに、サクランボが旬です。

 

山形空港の前には、いっぱい実ったサクランボ農園が。

農園だけではなくて、ごく普通の桜の木にも

 

 

 

 

小さいサクランボがたくさん実っています。

 

 

気温は高いけれど、過ごしやすい。

大阪の蒸し暑さとは全然違うねぇ…!

 

 

 

 

あ、山形に来ております(#⌒∇⌒#)ゞ

 

 

 

 

しばらくは大阪でバイクたんとお出かけしていたけれど

こうして電車やバスを調べて、のんびり出かけるってのも悪くない。

 

 

 

 

山形って思ったよりも結構都会。

 

都会の方に住んでいる人はあんまり訛ってないし

山形駅前には見慣れた感じの繁華街が広がってる。

電車も結構あるしね~。

 

いろいろ行けるだけに

限られた時間でどこに行こうか本当に迷うものです。

 

え、前もって予定作っていけよって?


行き当たりばったりってのが、また愉しいんじゃないですか♥

 

 

 

 

時間は、午後3時過ぎ。

 

 

今回最初の目的地には

 

 

 

知る人ぞ知る名湯を。

 

 

 

二井田のバス停を下りて

田んぼのなかを少し歩く。

 

 

 

 

私ももとは田舎に住んでいたからか

それとも、いろんなところに行ったからなのか

こういう道を歩くのも、すっかり馴染んじゃったよね手描きふう双葉

 

草と風の音を聞きながら歩くってのは、なんかいいよなぁ…。

山々が連なってて、大阪とは山の感じも全く違う。きゅん

 

 

歩くこと10分。

ついたのは…

 

 

 

 

 

 

百目鬼温泉!!

 

 

 

どめきおんせん、って読むんだって。

 

どめきって何?と思って聞いたら

ここらへんの部落の名前なんだってさ。

なんか逸話がありそうなネーミングだよね、いろいろ。

 

 

帰りのバスの時間をフロントの人に聞いたら

なんと、電話でバス会社に問い合わせてくれた。

親切な人だ…!キラキラ

 

 

 

というわけで、早速!!

 

 

 

 

 

 

ナトリウム-塩化物温泉

 

成分総計11.380g/kg

加水・加温・消毒なしの完全源泉かけながし

深緑色のお湯に、湯の花がたくさん舞っていてすごくきれい。

 

ペロッと少し舐めてみると

なんか血の味がしますよ…。

鉄分も少し含まれているからかな?

 

 

写真の白い張り紙にはこんなことが書かれています。

 

 

「成分が濃いため、入浴は3分以内!」

 

 

こーゆー温泉ほど、ソムリエ心をくすぐるというものですな!

 

 

 

 

この日は雨だからか、お客さんも少なくてほとんど貸し切り状態。

広いお風呂で思いっきり足をのばして

身体があったまったら、少し外で冷やして…の繰り返し。

 

 

あ~~、あつ!お風呂

 

とか言いながらおもむろに立ちあがる私。

悲しいかな、私は熱に物凄く弱い。

 

風が体に当たって涼しい!

柵が低くて景色がよく見える!

最高のロケーションだ…!!キラキラ

 

 

通行人「」

ま「

 

 

外を通行中の人と思いっきり目があっちゃった(笑

 

…こんなこともあるので、あんまり端の方で立ち上がるのは危険です(*ノω・*)テヘ

 

 

 

 

山形は都会だ、と思ったけれど

バスが終わる時間は早いため息

 

もっとゆっくりしたいところなんだけど

まだ明るいうちに、バスで拠点に戻る私なのでした。

 

帰りに佐藤錦をひとつ購入してさくらんぼ

 

 

 

山形には、有名な温泉どころがたくさんある。

 

明日の場所は決めている。

 

 

スキーで有名な、あそこに行ってみよう!!はーと 

 

 

 

 

中編につづく

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

春はイチゴはーと 

 

 

でも、イチゴって高いんだよねぇ…。

 

 

大好きなんだけど、なかなか食べられなくて

結局1シーズンに1回食べるか食べないか。

あとはうちの野イチゴでお茶を濁してる感じなのです。

 

イチゴ、食べたいなぁ…。

 

 

 

と思っていた五月中旬。

 

知人からとある話をいただいた。

 

 

 

「うちのイチゴを収穫して食べてほしい」

 

 

 

というわけで

 

イチゴを奪いに参上いたしましょう!

 

 

 

 

 

 

 

到着したのは、兵庫県加東市

 

一面田んぼと畑の長閑な場所。

こういうところを走ってみたかったんだよね!

高速を走るのも楽しいけど、こーゆー田舎道はさらに楽しい。

 

 

早速、イチゴの農場へ案内してもらう。

 

 

 

 

いい天気だなぁ…momo*

 

鳥の鳴きしか聞こえないよ。

 

 

畑には、10メートルほどの畝が二つ。

ぱんぱんにイチゴがなってる!

これは収穫するだけでも1時間くらいかかりそうだぞ。

 

 

ザルを3つほどお借りして

早速、収穫にとりかかりますはな

 

 

 

 

 

わさわさ手描きふう双葉

 

 

 

 

 

超なってる!!♥

 

 

 

虫にたべられちゃったり、まだ青いのもあるけれど

熟しているやつは、まぶしいくらいに赤い!キラキラ

 

土があんまりついてないやつを、少し味見。

 

 

ん~~、あまいっ( ´艸`)はーと 

 

 

極上のイチゴです♪

練乳でももってきたらよかったかしらきゅん

 

 

畑の持ち主はどこかへ行ってしまったから

一人で黙々と収穫を続けます。

 

 

 

 

 

遠い記憶。

 

私がまだ新潟に住んでいた頃。

家の裏庭に、イチゴを植えていた。

 

 

春になると、そこのイチゴを摘んで

勝手口から台所のお母さんに渡す。

 

手を洗って家の中に入ると

皿にイチゴが盛ってあって。

ミルクをかけて、みんなでイチゴミルクにして食べるのが大好きだった。

 

 

なんか、思い出すな…。

 

こうして鳥の鳴き声を聞きながら摘んでいたんだよね。

 

 

4年も住めなかった新潟の家。

だけど、その時の記憶はかなり色濃く残っている。

 

やっぱり、好きだったんだろうなぁ…。

 

 

 

思い出にひたりながら積んでいるうちに

 

 

 

 

たくさん収穫できましたよっと♥

 

 

 

収穫したイチゴ。

 

もちろんここでも食べるんだけど

さすがに全部は食べられない。

 

と、いうことで…

 

 

 

 

持って帰りまーす!!

 

 

まさか私のバイクたんの初めてのお客さんが

発泡スチロールと段ボールなんて(笑)

なんてシュールなんだ…ため息

 

いつもは後ろから足をまわしてるんだけど

それもできない。

 

シートに足を差し込んで乗るという最高にダサい状況になりながら

悪くならないうちに、急いで高速で帰ったのでした。

 

 

イチゴちゃんは冷凍して

まだ家でちまちま消費されておりますハート

 

 

 

 

野菜や果物がありすぎて困ったら

 

その時は、私を呼んでくれ。

 

 

いつでも。

奪いに参上いたしましょう(・ω<)☆

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

関東の熱戦もひと段落した、6月4日

 

和歌山の紀三井寺球場では

近畿の強豪たちが集結していた。

 

 

 

春季近畿大会 準決勝。

 

 

 

今年ノリに乗ってる、我らが豊中の履正社高校が出場するということで

 

 

 

 

はるばる観戦に来てみたよ!(*^^*)

 

 

 

私は履正社出身じゃないんだけど

履正社にはいろいろと思い出があるんだ。

 

 

中学時代には、高校の模試に何度も足を運んだり

中学の同級生だった子が、履正社で1年夏から不動の3番打者に座っていて

そんなにすごいのかと密かに試合見に行ったこともあったっけ。

吹奏楽部の定期演奏会を見に行ったこともあった。

 

私にとっては、なじみの深い学校だったりするのです。

 

 

 

ちなみに今日は

 

第一試合: 明石商 - 智辯学園

第二試合: 履正社 - 智辯和歌山

 

選抜優勝校の智辯学園をはじめ

今年旬の学校がずらりですよ!

 

 

 

 

 

 

 

安定の7時現地入り。

 

 

関東大会では、午前7時の段階で結構並んでる人もいたんだけど…

近畿大会は、時間間違えた人扱いされるほど、人が来てない。

 

え、近畿では春季大会ってこんなかんじなの??

 

結局開門しても、会場すっかすか状態。

なんかカルチャーショックなんだけど…。

関西では高校野球って人気ないのかしら?

 

 

 

試合開始まで少し時間があるから

少し外を散策してみることに。

 

 

お?

 

 

 

 

 

 

智辯和歌山のバス発見!

 

 

私結構、こーゆーの見るの好きなんだよね~♥

学校の誇りとプライドを感じる。

 

その裏には

 

 

 

 

履正社のバスと、明石商の皆さまがやってきた観光バス。

 

 

明石商は、ずっと甲子園に来るような学校じゃなかったんだよね。

遠征だってそんなに頻繁にあるわけじゃないだろうし。

みんなで1からやってきて、ここまできたんだ。

そーゆーのが観光バスから感じられて、それはそれで想いを感じたりする。

 

 

 

強い学校の球児たちって

プロ野球選手と一緒だなって、少し思う。

 

 

野球を楽しむために部活をしてるわけじゃなく

勝つために野球をしてるかんじ。

野球に力を入れてる学校だから、強くて当たり前。

そしていつか、野球で進学や就職をする想定もあるのかもしれない。

 

強くなくちゃいけない。

 

高校野球は県外から来た子たちは疎まれて

公立高校が応援される風潮だけれど

みんな同じ高校生なんだ。

弱冠15歳で、勝たなくちゃいけない世界に足を踏み入れる子たちは

どれほどの覚悟なんだろう。

 

 

いつか、そんな子たちと話す機会ができたら、いいな。

 

 

 

 

さて。

 

 

散歩してるうちに

ぼちぼち選手たちが入ってきたよ!

 

 

 

 

 

 

どうでもいいんだけど

 

球審の人の挙動がおもしろくて、ぜんぜん試合に集中できないんだけどw

 

めっちゃ足折って走ってるし

いちいち動きが細かいし

勝負がみたいのに気になって仕方がないww

キャラたちすぎでしょwww

 

 

 

何やかんやで、お目当ての二戦目へ。

 

 

私の応援する学校は

チームカラーがばっかりだ(笑)

 

 

 

 

 

 

キャプテンでエースで4番の寺島君を楽しみに見に来たんだけど

どうやら今日は二番手の登板みたい。

そして智辯和歌山は、スタメンに一年生ふたり。

 

休憩時間も挟んで、一試合目より締まった試合展開。

序盤はかなり拮抗した試合になっていたんだけれど…

 

 

 

 

◆センバツVの智弁学園、履正社が決勝進出

 

 

第1試合は選抜優勝の智弁学園が、同8強の明石商を6―0で退けた。

智弁学園は選抜V腕投手、村上(3年)が2安打で完封。

三塁を踏ませない危なげない投球で、貫禄を見せた。  

打線も選抜8強右腕、吉高を攻略。

主将の岡沢(3年)が3安打2打点の活躍を見せ、9回には福元(3年)も3番手投手の奥西(2年)から左越えに本塁打を放ち、主導権を最後まで渡さなかった。

吉高は味方の失策もあって、7回5失点(自責2)だった。

 

第2試合は履正社が2本塁打などで智弁和歌山に9―2で7回コールド勝ち。

左腕の山口(3年)は7回を2失点にまとめた。

 

 

 

2 行 か い (笑)

 

 

履正社はホームランに次ぐホームランで

なんと7Cしちゃいました♥

 

マジでどっからでも打ちますね…(笑

守備もつまんないミスしないし、これは強いわ(*^o^*)

この調子でガンバレ!

 

 

 

ちなみに、この近畿大会は

翌日、我らが履正社が優勝旗を手にしました(°∀°)b

 

 

 

 

 

関西は、春から夏の期間が短い。

 

 

一か月。

 

みんながどう成長するのか、今からたのしみだ♪

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

【ここまでのあらすじ】

 

高校野球春季関東大会を見に、群馬まできました。

私の応援してる健大高崎はまけちゃった。

 

精根尽き果てて、ふらふらとあるところへ…。

 

 

 

 

 

 

 

また来ちゃった!♥

 

 

 

高崎健康福祉大学高崎高等学校。

 

 

巡礼ですな。

秋にも一回来ているんだけれど

ここの門をくぐるときのドキドキ感は相変わらず。

 

学校の敷地を歩いてたら

青い服着た父母会の方々がみんな挨拶してくれる。

優しい方々だはな

 

 

 

グラウンドに到着。

なんかやってるかしら?

 

 

ちらりと覗いてみると、選手たちがグラウンドから出てきてた。

今から練習?

 

「いえ今終わったとこです。テスト期間なんで…」

 


またかよ!!!>

 

 

なんで大会の前後にテストなんてするんだよう><

健大高崎の野球がどうやってできているのか、その過程が見てみたいのに

ぜんぜん見られないじゃない…!(`Δ´)

 

想いは募るばかり。

こうしてハマってくのね、きっと(笑)

 

 

まあやってないものは仕方がない。

 

半年もたってるし、まさか覚えてないと思うけれど

ちょっと挨拶して帰ろっかな。

 

 

 

父母会の方に交じって掲示板見てたら

ちょうどマネージャーの先生が通りかかった。

 

どうもこんにちは!

 

 

「あ!お久しぶりです!」

 

 

覚えてくれてた!!!ヾ(@^▽^@)ノ

完全に誰だかわかってた感じだった!!

 

 

「あ、どうぞどうぞ!」

 

 

え、いいんすか!

というわけで

 

まーたコーチ室にお邪魔しちゃいました♥

 

またこの部屋にお呼ばれできるとは…!キラキラ

 

 

 

たくさんお客さんもいらっしゃったんだけど

おいしいアンパンをいただきながら

皆様に交じっていろいろお話させていただいて…

 


 

 

今回持ってきた本の著者

葛原毅コーチにサインをいただいちゃった♥(*>ω<*)キャー

 

待ち時間に読もうと思って持ってきてよかった…!

忙しいところありがとうございます┏○))ペコリ

 

 

この学校の人は、みんな優しくてあったかい方だなぁ…手描きふう双葉

居心地が良くて、ついつい甘えて長居させてもらっちゃった。

 

長いことお邪魔してすみません(#⌒∇⌒#)ゞ

 

 

 

 

バスの発車まではまだ時間がある。

何より、朝から応援してすっかり汗まみれ。

 

軽く、いっときますか♪

 

 

 

 

 

 

 

高崎観音山鉱泉 錦山荘

 

 

大正4年から昭和のはじめまで、清水鉱泉と呼ばれ地元の人々に親しまれていた温泉。

この「清水鉱泉」を、高崎観音山温泉として復活させたところなんだって。

 

自然に囲まれた温泉。

高崎駅からたった10分でこんな自然豊かなところになるのね…。

 

 

 

 

 

◆メタケイ酸含有鉱泉

 

少しにごりのあるけど、癖のないお湯。

メタ珪酸ってのは、保湿成分ってイメージかな?

ここの含有量は57mg。

成分が濃いとはいえないけど、そのぶん気軽に入れるよね♪

 

 

浴室が少し暗くて

外の景色…自然や高崎市内の景観がとてもよく見える。

綺麗だ…。

 

 

 

 

普通に撮影しても芸術っぽくなるというすばらしさ(笑

 

夜は夜で、夜景がきれいだったりするんだろうな…。

 

 

 

群馬は温泉がとってもの豊富!お風呂

行ってみたい温泉は山ほどある。

あともう一日あったら、もっとゆっくりまわれるのにな~。

 

健大高崎を応援しているうちは、きっと何度も群馬に来るだろうから

少しずつ、いろんな温泉まわれたらいいな(●´ω`●)音符

 

 

 

 

身体もさっぱり!

気持ちもさっぱり!

 

群馬でたくさんエネルギーを補給して

大阪への帰路についた。

 

 

 

 

ここに来るたびに

ポリシーもって勝負する決意ができる。

 

 

目標を達成する、その時まで。

 

 

 

決意を抱き続けよう。

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。