テレビ埼玉で前半の終盤から見始めました。

久しぶりにエスクデロ見ました。


FC東京は観に行ったときとは違うチームになってました。試合を重ねて連携が良くなったんですね。

徳永は体が強くて、チャンスも作っていました。その為、相馬が守備に周り相馬の攻撃があんまり見れなかったのが残念…。ノリカルは守備がダメですがゴールラインぎりぎりからでもクロスあげられるところがすごいですね。


エスクデロは消えてる時間が長かったけど、交代させられる直前にワシントンの落としを受けて豪快にGOOOOOAL!!

まだ17歳。若いです。流暢な日本語で話します。かなり日本にいるけどスペイン語は話せるのかな?


内館、酒井、山岸の守備での好プレーは熱かったです!内館、酒井の時なんてライン上で防いでいたから決められてももおかしくない場面でしたからね。山岸も横にシュートされての反応、良かったです。土肥みたい。


堀之内も相変わらずいいプレーしてました。オーバーラップでチャンス作ってました。


闘莉王も攻めに守りに活躍してました。原博実は「代表に呼ばれてもおかしくない」と言ってました。僕も思います。


途中出場の細貝は積極的なプレーをしていました。ドリブルでの攻め上がりは闘莉王みたいでした。赤星はもっとシュート撃ってほしいです。


最後は酒井の豪快GOOOOOAL!!



終了間際にワシントンが腰を痛めてタンカで運ばれたのが心配ですね。今日もワシントンのポストプレー最高でしたから。


「代表で召集されてもレッズは控えのメンバーがしっかりトレーニングしているので、今日の結果が出たんでしょう」と原博実が言っていました。納得です。これからも頑張ってもらいたいですWE ARE REDS!!!


2006ナビスコ杯 予選リーグ第1戦の結果

AD

今日はレッズのホーム最初の試合。

前節はガンバに先制しながら後半に追いつかれて引き分けだったので、今日は勝ちにいくしかありません。


ジュビロはカレンの1トップ。

1トップって…かなりつらいですね。トップ下に藤田がいればうまく攻撃できそうですけど。前に人がいない分、名波は囲まれて潰されそう…。

山本監督になる前のジュビロはすごかったのになぁ。


試合の序盤はレッズが攻めるもゴールならずにうまくいっていませんでしたが、徐々に攻撃が良くなっていきました。

中でも左サイドの三都主は相手の裏にボールを蹴り出して抜く十八番「裏街道」でかなりチャンスを作っていました。あの技があんなに成功するのは久しぶりじゃないですかね。アレックス時代のキレがありました。

代表のフィールド通訳としての内定をもらってモチベーション上がったんですかね。


前半33分、右から長谷部がいい軌道のクロスをあげて闘莉王がダイビングヘッドでGOOOOOAL!! 

闘莉王、やってくれました。今年もチーム得点王争いに絡んできそうです。

いつも長谷部はいい仕事しています。今日は小野が後ろに下がって長谷部が攻撃的な位置に移ってからレッズの調子が良くなった気がしますね。

前半42分、ポンテが服部に足を掛けられ得たFKを今日絶好調の三都主がゴール右隅に蹴りこみGOOOOOAL!! 

今日の三都主はです。


ハーフタイムでサザビーが茶野と交代。田中は肉離れらしい。


後半16分、茶野と川口のお見合いしてできたスキをポンテが逃さずにボールをかっさらってGOOOOOAL!!


茶野はジュビロに移籍してからパッとしませんね。


しばらくしてジュビロは中山が投入されます。38歳、すごいな。

レッズは三都主→平川と交代。今日は3点リードしてるんだから相馬を出してもらいたかったです。まぁ相馬はその後に今日パッとしなかった山田と代わって出てきましたけど。

そして、黒部も投入。


相馬はドリブル突破したり積極的なプレーが見れました。

黒部はシュート撃つ前にイエローもらったくらいですかね。


後半42分、ショートコーナーでみんな反応が遅れてしまい茶野にゴールされます…。あれは最悪でした。そりゃギドも怒ります。

その後は「昔の終盤に追いつかれるレッズ」のようになって危なかったですが、なんとか耐えました。

チャンピオンになるにはしっかりとした守備がないとダメですから、これから気をつけてもらいたいです。

まぁとりあえず勝てたので良かったです


今日は点がとれるときにとれて良かったです。2点しかとってなかったら、後半の失点から流れが変わって下手すりゃ逆転されるってこともありますからね。今日の経験をこれからの戦いに活かして優勝してもらいたいです。


今日の主審は上川徹でしたが、やはりイエロー乱舞でした。

8枚って…。

【上川タイム】


試合後の選手コメント で鈴木啓太が「3、4年前は磐田に合わせるようなサッカーしかできなかったが、いまは自分たちのやりたいような形で試合が進められるようになった」と語っていました。

確かにそうですね。みんな成長しましたよ。途中出場からキレのあるドリブルを魅せてくれる達也と坊主頭の啓太が入ってから、レッズは変わりました。自分と同世代というだけで見ていた長谷部はほんとにレッズにとって欠かせない選手になりました。これからも成長していってくれるでしょう!

「浦和レッズの12シーズン」



【他会場の出来事】 第2節の結果

日本平では、澤登 が自ら10番を託したという大卒ルーキー藤本淳吾が25mの豪快ゴール。

無失点で決勝まで進んだ天皇杯、今期2試合連続完封と清水は守備が安定していますね。


西京極では、川崎が7得点と爆発。オウンゴールも含めると8得点です。

2試合で13ゴールと川崎は爆発してますね。

我那覇2ゴール、ジュニーニョ3ゴール。

今期すでに我那覇は5ゴール、ジュニーニョは4ゴールです。

京都は2試合続けてちょっと相手にゴールされすぎですね。

2試合で11失点です…。


カシマではわら入り納豆が売られたそうです。

「試合後にどれだけ売れるかが勝負です」と販売担当者。

勝利に酔いしれるFマリサポがお土産に買っていったんでしょうか。


J2では前節、神戸に3-0で買った草津が柏に4-0で負けました。

神戸<草津<柏?

楽天は野球かサッカーどっちかに集中した方がいいと思います。

AD

祖父母の家に旅行のお土産を持っていき、デジカメで撮った写真をテレビにつなげて上映していたので、今日の試合は後半からしか見れませんでした。


上映し終わってテレビを見るとレッズが1-0で勝っていました。

山田のクロスをワシントンが豪快にヘッドで決めてましたね。

迫力のあるゴールでした。


レッズは何度かチャンスを作るけれど、決めきれていませんでした。

リプレイで見たけど、闘莉王は何故かDFラインの裏に飛び出してGKと1対1になってました。セットプレーで前線に残っていたのなら、そこにいても不思議じゃないんですが、普通の流れであそこまで攻め上がるなんて、ものすごい攻撃意識ですね。またチーム得点王を狙っているのかもしれません。


他にも長谷部がシュートの跳ね返りをつめにいきますが、力んだのか大きく外してしまいました。あれは決めてほしかった。


そして、失点シーン。三都主、何やってんのー!

すぐ諦めてた感じがしたわ。かわされても、もうちょっと粘ってほしかったよ。

まさか加地に決められるとは…。

あと、自陣でボールを奪ったらあんなにドリブルしないでワンツーとか使って攻めあがってもらいたかったな。あのドリブルは時間かけすぎです…。せっかく奪ったのに結局とられてるし。


失点したあの時間帯はプレスもかかってなくて、Gに自由にやらせすぎてた感じがしました。疲れてたのかな。遠藤とか前に飛び出してくる選手はほとんどフリーで怖かったです。


ワシントンはなんで交代したんですかね。永井を真ん中に入れるんだったらワシントンを残しておいた方が効果的だと思うんですが。


今日は勝てそうな試合だったのにチャンスに決めきれずにやられてしまいました。まぁ勝ち点1になりましたが、優勝するには強豪から勝ち点を奪わないと。次のジュビロ戦に期待です

今シーズン最初のタイトルはレッズが獲りました!

まぁ負けても準優勝というカップですけど、Jリーグ開幕前に開幕であたるガンバに勝てたことは良かったと思います。


ガンバは明神がストッパーで出場してました。本職の手島を実戦でテストすればいいのになと思いました。あとはアラウージョと大黒が抜けて攻撃に迫力が無くなってしまった感じがしました。レッズは後半にかなり攻め込まれましたがゴールされませんでしたからね。


試合が始まって数分に起きた坪井のオウンゴールはショックでしたが、10分もしないうちにポンテのFKを堀之内がヘッドで同点にしてくれて助かりました。堀之内コールに見事に応えてくれてビックリしました。ほんとに決めたよ!って。

完璧にDFの前に入っていて、いいポジションどりをしていました。堀之内はセットプレーでの得点率が高いですね。何かコツをつかんだんでしょうか。


小野、長谷部、ポンテ、ワシントンによるダイレクトパスの連続する展開は、観ていて楽しかったです。ああいう展開をこれからもどんどんやっていってもらいたいです。野洲みたいなパスワークは最高ですからね。


やっぱり小野は巧いですね。いろんなことをしてくれました。決定的な場面を生み出すスルーパスも出していました。そして、ボールを持つと安心感があります。今シーズンはアシスト王になりそうですね。


ワシントンは1対1を確実に決めていました。決定力高いですね。大きいけれど足技もうまいし、ポストもうまかったので、期待できそうです。

ポンテも冷静にゴールを決めていました。タッチがやわらかくて世界を感じさせます。今シーズンもやってくれますね


代表から帰ってきた長谷部は、運動量豊富で、もうシーズン中のような動きをしていました。今年はJリーグで大活躍して、ジーコの頭痛の種 になって滑り込みで代表入りしてドイツW杯に参戦してもらいたいです。そして、交代出場して最初のプレーはドリブルして相手DFを振り切ってシュートというのが理想的です。


相馬に出てもらいたかったんですが、観られなかったのが残念です。試合前のアップで巧みなシザースを見せていたので期待していたんですけど、後半、三都主に代わって入ったのは相馬ではなく細貝でした。

細貝はボランチ、ストッパー、そして、今日のポジションはウイングバック?とユーティリティなプレーヤーになってきました。細貝は内館みたいになるんですかね。


三都主はブラジルの血が騒いだのか自陣の深い位置でもボールキープしたりと不安だらけでした。


山田は、なんか適当なプレーが多くて残念でした。キャプテンなんだから、もっと気合いを入れてもらいたいです。


坪井はスピードがあるんですけど、ウイイレのパラメーターのとおりパス精度が…。


試合終了後の小野の会見映像

試合終了後の長谷部の会見映像


来週、Jリーグ開幕して試合を重ねるごとに連携が高まっていき、楽しいサッカーをやってくれるでしょう!小野も「きっと、もっと面白いサッカーが見せられると思う」と語っていたので期待できますね!