今日はゼミのフットサル練習があったが遅刻してしまった…。

2006年の蹴り始めには遅れないようにします。

遅れたらみんなに焼きたてパンを買うことを宣言します。


練習中、みんなが「グラッパ、グラッパ」と言っていて僕は「みんな何言ってんだろう?」と思いました。

※グラッパは先週のゼミの試飲会で流行ったらしい


帰りにサイゼリヤに寄って「グラッパ」 は葡萄の焼酎だということがわかりました。一口なめさせてもらうと、さすが40度のお酒だけあり口の中に衝撃が走りました。かなり度数の高いお酒でしたが、僕はグラッパを好きになりそうです言葉の響きもなんか良い

今度、買ってみよう。


←グラッパ

フルーティーな香りが特長の、イタリアの「ぶどうの焼酎」。

アルコール分40% 369円(税込)


食後はゼミに出るため大学に。

反省会が行われました。


そしてゼミのために遅れて納会に行くと巨大化したサカ同がありました。

あんなに人数いたんですね。4年は7人しかいなくて寂しいかぎりです。

今では実力主義のサークルに変わったらしく、全員試合に出してくれる

時代のサカ同に入れて良かったなと思いました。

□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■

中学サッカー小僧 (2005~2006冬版)

部活のサッカーを知らない僕に何かを教えてくれそうな本です。

俊輔の少年時代を知るマリノスの樋口コーチの中村俊輔を語るコメントで

「俊輔ってどんなノ能力が素晴らしいんですかって、よく聞かれるんですけど、技術でもキックでもなくて、サッカーが好きということが、彼の持っている一番の能力なのかもしれません」という部分が印象に残りました。

「サッカーが好き」、良い言葉です。

AD

韓国に『暴走機関車』 というサッカーのマンガがあるそうです。

Tころ氏のホームページ


全22巻中、6巻が日本戦という熱いマンガらしいです。


中田っぽい選手が実は日朝クウォーターだったり

小野っぽい選手が韓国では人気があるようです。

※フェイエでソン・ジョンググとチームメイトだったからでしょうか?


日本代表GKは小泉首相のような選手でニックネームが暴走小泉。

※本名はコイズミ・シンイチ

まだ若いですが、この選手の言動とプレーがすごいです。

身長もかなりでかいです。


他にはユ・サンチョルらしき選手の「ここ日本ですよ!」は印象的です。


このマンガでは日本(暴走小泉)がラフプレーを得意としていますが

実際のサッカーでのラフプレーは韓国の十八番だと思います。

疑惑の判定~韓国にやられるイタリア~

FIFA 2002 W杯オフィシャルDVD ベストマッチ 2 (韓国vsイタリア)
AD

今日はゼミのフットサルチームの練習日でした。

来年1月9日の大会に向けての練習だったのですが

来たのは繁、俊、僕の3人だけでした…。

キャプテン来てくださいよ…。

今日は11時から14時半くらいまでボールを蹴って終わりでした。

そして、お腹も減ったのでご飯を食べに行くことになりました。


練習場から食べ物屋のある駅の方に向かう途中に景色がきれい(幻想的で不思議な感じ)なところがあったので、みんなで撮影しました。


20051208_1412_0000 ←実際はもっときれいなところ

 (ACIDMANのCDジャケットみたい)

20051208_1415_0001 ←繁&俊の後姿


そして、食べ物屋の近くまで来たとき繁が「あれっ、財布がない…」と言いながらポッケや袋の中を捜しますが見つかりません…。
練習場に落としたか、みんなで撮影したときに落としたのかもしれないということになり、繁は財布を捜しに行きました。

残された僕らは先に店に入ってご飯を食べることになりました。

数十分後、俊に繁から電話がかかってきて誰かに財布が拾われていることがわかりました。

見つかったのは良かったのですが、拾った人に財布の中の1割を要求されたそうです。

繁は財布が届けられているちょっと遠い交番に行くことになり、そこでいろんな書類を書き、示談するために拾った人に連絡を取らなければならないことになってしまいました…。

拾った人は25歳・男性・フリーターだそうです。

1割要求って…。


とにかく、財布を失くすのは大変なんです。

AD

051204

↑ビジネスクラスで帰国するエミリー


【米で不明ネコ 仏で発見】 

アメリカで行方不明になった猫が約1ヵ月後にフランスで見つかり、

無事に飼い主の元に戻った。


奇跡的な生還を果たしたのは、アメリカ中西部ウィスコンシン州

アプルトンに住む一家が飼っていた雌猫のエミリー。


9月下旬に姿を消したままになっていたが、10月24日、フランス北東部

ナンシー郊外の工場でやせ細った姿で見つかった。

身元は首に着けていた標識から判明したという。

自宅近くの製紙会社配送センターでコンテナに迷い込み、

そのまま船で大西洋を渡ったらしい。


発見された猫はすぐに元気を回復。

1ヶ月の検疫期間を終えた後、航空会社が提供したビジネスクラスの席に

座って帰国し、1日に飼い主と再会した。

                                      【読売新聞】


さすがアメリカ、猫の迷子もグローバルです。

そして、帰国するのにビジネスクラスを用意するなんて、でっかいですね。

まぁ航空会社のいい宣伝にもなってますけど。

飛行機の座席で帰国する猫がいるように今、ペットは人間と同じように扱われる時代なんでしょう。



どうぶつ健保ならアニコム

就活して初めて選考を受けた会社です。

選考では女の子ばかりだったのでとても印象に残っています。

あれほど男がいなかった会社は他にありませんでした…。

□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■

【市長杯】

今日は市長杯がありました。

結果は引き分けでPK戦になり負けてしまいました…。

レアルのおじさんに「勝ってね」と言われたのに…。

ミシャライはカップ戦でのPKが鬼門みたいです。

僕は途中から出ましたが、テンションの高さについていけませんでした。

同じ時間出るなら始めから出て途中で交代する方がいいなと思いました。

あと試合に出るまでのビデオ撮影が寒くて厳しかったです。


相手チームには小学校の3年5組の頃の同級生がいました。

(見覚えがあった)

そして、帰りに寄ったGEOのレジには高校3年G組の同級生がいました。

なんだか懐かしくなる1日でした。

◆決死の予言◆

インド中部の村で、百発百中の的中率を誇る占い師(75)が自らの死期を予言、その死を確認しようと数百人が村に押しかけた。占い師は死を待つために自宅で瞑想したが、予告時期を過ぎても何事もなかった。家族は「集まった人の祈りが通じたため」と話すが、警察は、占い師が自殺しないよう警戒している。(ボパール=ロイター)

自殺したら予言と言えるのか疑問に思います。

自分で調整できちゃいますからね…。

□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■

今日、練習試合で1部のチーム(レアル)とやりました。

ボコボコにやられました…。

あんなチームでも負けちゃう1部リーグに来年昇格する

ミシャライはどうなってしまうのか不安に駆られました…。


追伸

試合中、右足足首付近を捻挫と打撲してしまいました…。

来週の練習に向けて早く治して、自主練に励みたいと思います。

□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■

 二ノ宮 知子 のだめカンタービレ(1)

こんなにおもしろいマンガがあったなんて!

健さんも笑わずにはいられなかったマンガです★

とにかく笑えてます。おすすめです♪