北朝鮮はメンバーがかなり若かったですね。

もう次のW杯を目指して次世代を育てているんでしょう。

日本はいつものメンバーでした。

アテネ世代は最初から使わないんですかね。

実験(冒険)してもらいたいです。

北朝鮮の若いGKは長ズボンでした。

暑いのに大丈夫なんですかね…。


今回も北朝鮮は選手交代する時間が早かったです。

リ・ハンジェは危険な位置でファウルしたから代えられたんでしょうか。

よくわかりませんが、交代したら北朝鮮の勢いが増した気がしました。


日本は暑さにやられて良くなかったです。

失点シーンは草サッカーでありそうな展開でした。

残念な失点でした…。

やっぱり日本はシュートが少ないと思いました。

とくに前半。

「パス回しすぎだよっ」「シュート撃とうよっ」って何度も思いました。


後半になると遠藤が外れはしたけどいいシュートしてました。

三都主はやはり良くないなぁと思いました。

ジーコフィールド通訳だから交代しないのかもしれません。

今日はいつもの前に蹴りだして相手をかわそうとするプレーをしないで

シンプルなプレーをしていたのは良かったんですが…残念なプレーが多いです。

村井はいつ使うんですかね…。


そして、ついに田中達也が代表デビュー。

達也はドリブルして北のDF2人の間をぬけてシュートした

プレーが良かったです。ああいう展開、よく見ます。

これからの試合で点を決めてくれそうです!


Jリーグで結構ゴールしているも代表デビュー。

はヘッドが良かったです。

本山からへの浮いたパスがオフサイドになってしまったのは

残念でした。


今日の日本代表は残念なプレーが目立ちました。

そして、華がない感じがしました。

やはり俊輔のいない代表は楽しくないなと思いました。

小笠原もうまいんですがね…。


平山がフェイエノールトの練習に参加
オランダは平山に合っている気がします。
エキサイトのウェブページ翻訳 をしてみると変な日本語訳になりますが
内容は理解することができます。

□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■

↓今、Amazonで1番売れている本  
マンガ嫌韓流
ネット上で数年前から巻き起こってる“嫌韓”というムーヴメント。
その嫌韓をテーマにし、日韓関係、韓国、韓国人について
マンガという形で正面から切り込んだのが、本書である。
各出版社から過激すぎると、出版拒否された問題作「嫌韓流」。
2005年7月、約2年の沈黙を破ってついに解禁。
AD

↑戸田の疑惑(無実らしい)


東京V戦のレアルは見ていておもしろくなかったですが

磐田との試合では楽しませてくれました。


ワールドツアーやってるから最近のレアルは優勝できない説は

あってると思います。

あんなに世界を回っていたら

シーズン前に体調が整えられないんじゃないかと思います…。


昨日の試合ではロナウドの加速力のすごさを感じました。

むっくりしていても天才はすごいプレーをするんですね。

マラドーナとかプスカシュのように。


成岡は2年前と比べるとワイルドになっていました。

前田は点も獲れてパスも出せるのでカカみたいです。


昨日の試合で僕が1番気に入ったプレーは

川口がライン際でロベカルをかわしたプレーです。

かわした後のクロスの精度がよくなかったのは残念でした。

緩急をつけたあのドリブルは最近、僕もやってみているので

勉強になりました。

AD