スカパーでUEFAカップの決勝が放送されていたので見ました。

試合はスポルティングが先制し後半CSKAが3点獲って逆転勝利しました。


CSKAは、エスタディオ・ジョゼ・アルバラーデ(スポルティングのホーム)で

運に恵まれました。

後半半ばに、スポルティングのロジェリオのシュートがポストをたたいた場面で決まっていれば2-2となるところでしたが、こぼれ球をキャッチしたCSKAのGKアキンフェフが速攻でスローして、カルバーリョにボールが渡り絶妙なクロスをあげ、それをアグネル・ラブが決め3-1になりました。わずか数秒の出来事でした。

最後にカップを掲げて紙吹雪が舞い散りましたが、CL優勝の紙吹雪に比べると寂しくかんじました…。


【スポルティング

FWリエジソンは現在27歳なのですが20歳頃はスーパーで働いていたそうです。

監督はポルトガル三大ジョゼのジョゼ・ペセイロです。

残りの2人はポルトのジョゼ・コーセイロとチェルシーのジョゼ・モウリーニョです。

このようにコメントしていた八塚さんはさすがですね。すごく詳しいです。


CSKA(チェスカ)モスクワ

アブラモビッチが投資している会社がスポンサーに付いています。

FWアグネル・ラブは髪型がコーンローで青いです。青い髪の人は初めて見ました…。

MFダニエル・カルバーリョはボールタッチがやわらかくて大物になりそうです。この試合、すべての得点に絡んでいました。

GKのアキンフェフは86年4月8日生まれの19歳で現ロシア代表正GKだそうです。伝説のGK、黒クモことレフ・ヤシンを超えるGKとして期待されているそうです。


最近、ポルトガル勢が強いです。

AD

ちょっとやらなきゃいけないことがあったので

前半、マルディーニが決めてミランが1点リードし

キューエルがケガして交代したところまで見てテレビを消しました。

青嶋さんがキューエルとルイス・ガルシアを間違えてました。

2人は似てますね。髪型とか。


そして、次にテレビをつけたら3-3になっていて驚きました。

すごい試合だなぁって。


そして延長戦はリバプールが守りきっていました。

その姿は、先日行われた学校のサッカー大会の僕らのチームみたいでした。

その試合で僕らは7人で11人と試合したので守備しかできませんでした。

4-1-1というシステムでした。ボールを持って斜め前を見ても誰もいません…。

ずっと攻め上がりたかったけれど、上がったらやられてしまうので上がれませんでした。

結局、引き分けることができたのですが、じゃんけんで負けてしまいました。


そしてPK戦。

リバプールGKドュデクのあの動き…。あんな動き方見たことありませんでした。

そしてドュデクがあの動きでPKを止めリバプールが優勝!


すごい試合でした。

ギャラガーの体を張ったディフェンスが印象的です。

ただキューエルがまたケガしちゃったことが残念です…。


CLで出場チームの国の選手が半分くらい試合に出さないといけない

という案があるそうです。代表強化のためですね。

リバプールのレギュラーではジェラードとギャラガーくらいですかね…。

AD

今日、警視庁の警察官採用試験を受けてきました。


朝、武蔵境から西武多摩川線に乗り換えるとき長い行列ができていたので、こんなに受験する人がいるんだと驚きました。

あと西武線なのにパスネットが使えなかったことにも驚きました。

(自動改札じゃないからですが…)


途中、電車の中で筆記用具を忘れていることに気づきました。

多磨駅に着きコンビニで鉛筆を買いました。

鈴カステラも…。

そして、人の流れに沿って試験会場の警察学校にたどり着きました。

ここでも人の多さに驚かされました。


教室に入り席に座ると、アンケートのようなものを記入するよう指示されました。

その時、消しゴムを持っていないことに気づきました…。

隣の席に座っていた人に

「すいませんが、もし余分に消しゴムを持っていたら今日1日消しゴムを貸してもらえませんか?」

と聞いてみると彼は自分の消しゴムを半分に引き裂いて、僕に分けてくれました。

僕には彼が聖人に見えました…。

世の中、捨てたもんじゃないなと思いました。


今日の試験は漢字の読み書きテスト、教養、適性診断、健康診断、論文でした。

9時から試験の説明が始まり、試験をして17時半頃までかかりました…。

長かった…。


試験管の方々は僕が通っていたJK高校の先生みたいな感じでした。

軍隊みたいな感じです…。恐いところも雰囲気出てました。


帰りに隣の人に消しゴムを返そうとしたら僕に消しゴムをくれました。

申し訳ないので、鈴カステラをお礼に渡しました。

帰りにいろいろ話して隣の人は今春、社会人になった人だと知りました。

社会人は大変みたいです…。


初めての公務員試験でしたが、いろいろなことがあっておもしろかったです。隣の人には感謝しています。「ありがとうございました」

試験を受けてて公務員試験はセンター試験みたいだなと思いました。

AD

第66話 ピアノマン♪

テーマ:

新聞を読んでいたらこんな記事が載っていました。


【ナゾがナゾを呼ぶピアノマン】

先月、英の海岸で保護/無言で見事な「白鳥の湖」


新聞によると、次のように書かれていました。


4月7日 、英国南東部海岸のシアネスで

ブランドの黒いスーツを着てずぶ濡れになっている

金髪男性が保護された。


20代か30代とみられる男性は怯えた様子で

一言も喋らず、病院に収容された。

しかし、紙を渡されるとグランドピアノの絵を描き

チャイコフスキーの「白鳥の湖」からビートルズの

「アクロス・ザ・ユニバース」まで、長時間にわたって
見事に弾きこなしたという。


英BBC放送は、ハリウッドがこの男性をモデルに

した映画作製に関心を示していると報じている。

(読売新聞5月19日34面より)

□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■

このピアノマンは一体何者なのでしょう。

売り出し中のピアニストかもしれませんね。

この事件、物語の世界みたいです。

なんかこういう出来事を見ると

我修院達也の失踪事件が思い浮かんできます。


我修院達也公式ホームページ
「若人あきら(我衆院達也) 」は北朝鮮に拉致されかけていた!?

第65話 消防博物館

テーマ:

20050519_1250_0000 ←【消防ヘリコプターかもめ】

今日は四谷三丁目に就活で行ったら

消防博物館がありました。

興味があったので帰りに寄りました。


中に入って名前を受付で署名し入館証を渡され

「6階企画展示室でプレステのゲーム体験できます」

と言われた。プレステ?


この博物館では上の階から下へ見ていくと時代が

昔から現代へと移り変わっていくそうだ。


まず10階へ行ってみた。

10階は展望室で眺めが良かった。

飲食できるそうだが、自販機には食べ物がなかったので残念。


9、8、7階は見るものがなさそうだったので飛ばしました。


6階、企画展示室に行くとテレビとプレステのコントローラーが

あり桜坂消防署 というゲームができました。

そして1人で(他には誰もいない)30分ゲームをして次の階へ…。


5階は「江戸時代の火消し」です。

組織的な消防は江戸時代の火消しに始まるそうです。


4階は「消防の変遷」

3階は「現代の消防」

メーカー: アイレムソフトウェアエンジニアリング
桜坂消防隊
続く…。