今日、大学で
『(株)ザ・メディアジョン』代表取締役 山近義幸氏の講演が行われました。

山近氏は「必殺面接人」として、毎年30社の面接を担当している採用の仕事人であります。

講演の内容は口止めされているので詳しくは言えませんが
今回の講演を聞いて、次のようなことを決意しました。

1、脱夜行性 
(夜型の生活から朝から活動する生活へ!)

2、ノーフィアー!
 (怖いものなしの精神で就活)

そして
日々の生活の中で『人間力』を高めて感性を豊かにしていこうと思います。

やるかやられるかのこの世の中。やるしかない…。

Road to 内定の達人

★イルカの親切★
ニュージーランド北部で、海岸から100メートル沖合を救命士の男性ら4人が遊泳中、イルカの群れに囲まれました。逃れようとしても押し返されるため、不審に思っていると2メートル先に全長3メートルの巨大サメの姿が…。男性らは命を救ってくれたイルカたちの親切に感激したそうです。イルカ、ありがとう…。
AD
イエローカードをもらわなくなったエメルソン(23)

2nd 第14節 アウェイの柏戦

今日のスタメンは控え中心のメンバーで
DFは純埼玉産ラインでした。
内館(浦和北)、室井(武南)、堀ノ内(市立浦和)の3バック

柏にパラシオスがいるのを初めて知りました。まだ現役だったんですね。
フロンターレ時代のエメは抑えられたとパラシオスが言ってましたが
あの頃のエメは止められても今のエメじゃもう抑えるのは無理だろうと思いました。

この試合、柏にとっては残留争いで負けられない試合なので、どんな試合になるのか…

【前半】
前半6分 平川のCK→室井が走りこんで1点目
前半はパラシオスが意外とエメを抑えてました。

【後半】
後半5分 永井のドリブルからスルーパス→エメが横に流れてGKをかわし2点目

後半6分 永田ハンドして2枚目のイエローで退場
これで完全にレッズの流れになりました。

永田の退場直後に魅惑のドリブラー谷澤が出てきました。
去年のWユースでも魅惑のドリブルいっぱいしてましたね。
谷澤のドリブルを達也が止められなくて、後ろからタックルしてイエロー出ました。

後半18分 達也のどうぞ決めてくださいというようなパス→エメが決め3点目

後半38分 平川の浮き球→エメがトラップし、ボレーで決めてハットトリック!
今シーズン3回目のハットトリックです。
これで27ゴールになりエメはもう得点王になれるでしょう!

柏はディフェンス崩壊って感じです。
GK南も危ないところがありました。
日立柏サッカー場は客席とピッチの距離が近くてゴール裏サポーターの野次が選手に丸聞こえで、選手は厳しいことを言われると落ち込むそうです…。
選手とサポーターの関係が良くないみたいですね…。

●気になるニュース●
ロビー・ファウラーに“食い逃げ”容疑

元名古屋(FC東京)の福田健二はパラグアイでサッカーしてることを最近知りました。
AD
(ポップンミュージック10)


なんかおもしろくない優勝の仕方でしたが
初のステージ制覇できたので良かったです。

ちょっとDFの守備が雑だなと思いました。
闘莉王、ちょっと何やってんのっ!って感じです。

あとDFとGKとの連携がまったく感じられなかったです。
やっぱ言葉の問題なんですかね…。

名古屋はクライトンがうまいなぁって思いました。

今日の試合は審判がカード出しすぎましたね。
なんか問題になりそうです。

あとはチャンピオンシップでマリノスに勝つしかないです!
安がW杯予選で足首骨折したので、やるしかないです。


●サッカーニュース●
チラベルトが引退試合でゴール
すごいGKですよね。GKなのに点をとるんですから…。
通算得点は50点らしいです。
今までハットトリックしたことあるGKはチラベルトしかいないんじゃないでしょうか?

★今週のおすすめ★
【ポップンミュージック10】
とにかくかわいいキャラがいっぱいの音ゲーです。
AD
17日の朝、起きたら具合が悪くゼミ休むことにしました。

その日はサッカーを観に行く予定だったのでケロリン飲んで寝て観戦に備えました。

夕方、池袋に友人Kと集合。
まだ全員が集まっていないので東急ハンズへ。
おすすめですと置かれていた羊の枕を買いました。
ラベンダーのいい香りがする癒し枕です。
(ハーフタイム中、グランド整備しているグランドキーパー)

その後、友人Kの友人Hと合流。
もう一人ひろしさんがまだ来ていないので、玄や(中華料理?)へ。
イングランドではサッカー観戦の前にパブで1杯やっていくので
僕たちもそれを見習うことになりました。
ここで生ビールを飲んだんですが、お酒に弱い僕でもなぜか飲めました。
(すごく冷えてたからかな?)
焼肉定食(550円)を食べおなかいっぱいになったところで
ひろしさんから連絡があり駒込に集合することになりました。


移動中、山手線の踏み切りは1個しかないとH君が教えてくれました。
駒込に着き待つこと10数分。ひろしさんが到着して
南北線で浦和美園に向かいました。
途中、今日の試合の予想をみんなでして、
まあシンガポールだから点取れるだろうと
3-0、4-0、4-1と別れ、賭けることになりました。


浦和美園に着く直前、さっき飲んだビールの影響で気持ち悪くなりました。
無事に駅を降り、埼スタまでの長い距離を歩いていたら
すっきり酔いがさめたので助かりました。

やっぱり、駅から埼スタまでの距離は遠いですね。
約15分歩いて入り口に着き、さらに5分位かかってやっと席に座れました。
電光掲示板を見るとすでに1-0になっていました。


まだまだこれからあるだろうと期待してました。
その後、点が入る気配が無く、逆に攻められてやばいじゃんっていう
シーンが何度かありました。
いい展開がなかなかなかったので双眼鏡で日本のベンチを見たり
アップ中の大久保を見たりしてました。
そんな感じで前半が終了…。


後半に期待しました。


ところが後半も得点の気配がしなくて、もう大久保見たいから出して欲しいな
って思ってたら、出てきました。
今度は大久保の代表初ゴールに期待しましたが、
またまたオフサイドで幻になり、残念でした。でもいい決め方だったなぁ。

鈴木が玉田と交代する時、えぇ~という声がちらほら聞こえました。
でそのまま1-0で終わっちゃいました…。
結局、誰も予想が当たりませんでした。

【この試合で思ったこと】
やっぱ玉田はいいなぁ(巧)。
三都主はアレックスの頃の方が良かった。
松田はアグレッシブ。
他の選手と比べるとやっぱ大久保はちっちゃいな。

なんだかなぁっていう試合でしたが、とりあえず勝ったから良かったです。
試合が終わって帰るのは大変でした。
この日はここからが長かったのです…。

→後半へ続く…。

●サッカーニュース●
アリ・ダエイが代表通算ゴール数100得点 史上初
W杯予選のラオスとの試合で4点決め、通算得点数を102点に伸ばしたそうです。
ダエイはすごいですね。まだまだいけそうです。
(スペインの次代の至宝セスク)

11月13日(土)のイングランドプレミアリーグの
トットナム・ホットスパー対アーセナルはかなりの点の取り合いになりました。

結果は4:5でアーセナルが勝ちましたが、トットナムもがんばってました。

この試合でアーセナルがPKを決めて、決められたトットナムのGKがゴールに転がってるボールをおもいっきり蹴り出しました。

そしたら蹴り出したボールがアーセナルのセスクの頭に直撃してました(かなり痛そう)。当たったあとセスクは怒ってました。

■この試合を見て思ったこと■
セスクがアシストしたときのパスはかなりいい出し方でした。
ココが巧!です。

あとやっぱピレスはうまいなぁと思いました。
PA内左側をドリブル中に左足でちょこっとボールをさわり
すぐに右足で前に蹴り出して、キーパーの脇の下を左足で通して
ゴールを決めました。これを見てダバディも喜んだと思います。

【セスク】
1987年5月4日生まれの17歳。次代のスペインの至宝。
U-17選手権2003では得点王とMVPを獲得。
そろそろセスクの時代が到来します!

★兄妹愛の奇跡★
マレーシア・パパン州で、6歳と5歳の兄2人と3歳の妹がジャングルを5日間さまよった後、自宅から6km離れた場所で救出されたそうです。水たまりでのどを潤し、木の実を食べていたといい、食べ物はほとんど妹にあげたということです。
今の世の中、愛が必要だなと思います。