■麻布十番に根付いたコアな情報♪ 「麻布・賃貸・不動産」

■麻布十番エリアの特徴■
港区屈指の人気エリア。
各国の大使館も多く、おしゃれな店舗や老舗が立ち並び
人々を魅了する、古くからの歴史ある街。
歴史風情と都会暮らしを堪能したい、そんなあなたにぴったりの街です。


テーマ:

東京都港区東麻布1丁目に立地する新築マンション
新築マンション/アヴェニール東麻布

部屋の下見は、今まで図面上でしか想像できなかった部屋を実際に見る事ができるので、より具体的なシミュレーションができます。チェックするべき点については、本サイトのチェックシートも活用してください。また、現在自分の使用している家具などが入るかどうか計るために、下見の時にメジャーと筆記用具を持って行きましょう。下見には客観的な目で見てもらうために、友人などを連れて二人以上で行きましょう。自分ひとりだけで下見をするより、ぐっと視野が広くなります。不動産会社に対しても、気がついた点があれば、友人からでもどんどん質問してもらいましょう。また、昼と夜ではおどろくほど環境が変わる場合もあります。特に女性の場合は、夜の治安など周囲の環境のチェックも重要です。日本の場合、入居申し込みの際には連帯保証人が必要です。連帯保証人には両親、会社の上司、同僚、兄弟、親戚が適切です。気に入った部屋が見つかっても、すぐに住めるわけではありません。申し込みの後に入居審査が行われます。入居後のルールを守ってくれそうか、家賃はきちんと払えるかなどが主な審査内容です。ごくまれに大家さんにあいさつに行く場合もありますが、それは面接を兼ねている場合もありますので注意して対応しましょう。入居審査には通常3日~1週間程度かかりますので、この間に契約時に必要となるものを用意しておくとよいでしょう。審査終了後、いよいよ契約となります。通常、賃貸物件の解約は、それぞれの物件によって違いますが1カ月前に申し出るのが基本的となっています。そこから逆算して引越をする日を決めるのがよいでしょう。のんびり構えて1カ月を1日でも過ぎてしまうと、1カ月分の家賃を余計に払うことになることもあるので要注意です。引っ越しの日が決まったら、それに合わせて引っ越しの準備を始めましょう。粗大ゴミを出す場合も、1カ月以上前に申し込みが必要となりますので注意してください。また、各種手続き、ガス、水道、電気、電話などの解約日も早めに設定しましょう。荷造りもこまめにしておくと後で慌てずにすみます。間取り、立地条件が気に入ったら、今度は細かいチェックをしていきます。せっかく気に入った部屋なのにトラブル続きだった、なんてことにならないように、気付いたことはすぐに不動産会社に聞きましょう。中古物件であれば、壁紙、鍵、窓やサッシ、水まわり、床などの改善、流し台の下やタタミのきしみなど、リフォームがきちんと行われているかどうかのチェックをします。入居前であればたいていの場合、不動産会社が間に入って大家さんにリフォーム交渉してくれます。ここでちゃんとチェックしておかなければ、自分の退去時にリフォーム代として多額のお金を請求されることも考えられますので、念入りなチェックをこころがけて下さい。

■最寄りの施設はこちら
⇒住所 東京都港区東麻布1-16-6
いいね!した人  |  リブログ(0)