八七咲き街(はなさきまち)

語りのある街へようこそ。 
「真壁、八七咲き社中」のブログです。
八七咲きと書いて「はなさき」と読みます。
真壁の日々を中心に綴っています。

当ブログへのリンク、及び、写真や文章の転載はフリーです。

NEW !
テーマ:

雨が止むという奇跡的な天候のおかげで

 

むぎや街踊りを十分に堪能することができました。

 

午後4時過ぎ、満足して宿泊先に向かいました。

 

泊まる場所は長崎温泉古民家の宿おかべ

 

荘川沿いを進むこと約30分

 

実に山深いところにありました。

 

館内に入ると囲炉裏の部屋と大きなお座敷

 

まさに古民家です。

 

 

 

温泉に浸かり美味しい夕食をいただき

 

私たちの旅にしては珍しくのんびりしました。

 

夕食後は宿のご主人と奥様といっしょに囲炉裏酒

 

色んな昔話を伺いました。

 

 

 

実は酔いも回っていたので

 

何を話したのかよく憶えていませんが

 

とにかく楽しいひとときでした。

 

優しいご主人の語り

 

しっかりした奥様の語り

 

このような時間が大切な旅の想い出となります。

 

旅館の皆様に心から感謝です。

 

そして、また帰りたくなる旅館でした。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

9月25日、午前6時

 

濃い霧に覆われています。

 

このような日は天気になります。

 

やっと青空が広がってくれそうです。

 

 

23日の夜、ひなまつり実行委員会がありました。

 

秋が始まったばかりですが

 

真壁では和の風十五章が動き始めました。

 

これから色々と準備が始まります。

 

10月にはお雛様を飾る家々の取りまとめ

 

11月にはチラシやマップの作成

 

12月にはポスターも完成することでしょう。

 

 

15回目のひなまつり

 

色んな思いが込み上げてきます。

 

原点に近いひなまつりにしたい

 

ほのぼのとしていて温かい

 

懐かしい温もり

 

たくさんの人が来ることより

 

来てくれた人を大切にするひなまつり

 

そのようなひなまつりへ少しず戻していきたいです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

城端むぎや祭の続きです。

 

降り続く予報だった雨が突然止むという

 

信じられない出来事。

 

善徳寺でむぎや踊りを楽しんでいるうちに

 

チラッと予感を覚えました。

 

もしかしたら街踊りも観られるのでは・・・

 

そのようなわけで街中へ。

 

予感は的中しました。

 

午後4時から街踊りを行うとの関係者の声

 

これまた奇跡のような話です。

 

みんなに連絡している間に

 

街踊りの舞台も完成したようです。

 

 

 

そして午後4時、街踊りが始まりました。

 

街踊りのよさは奏者、踊り手との距離が近いこと

 

近いというより目の前です。

 

三味線と胡弓、歌い手がつくるむぎや節

 

子どもたちのかわいい手踊り

 

大人たちの優雅な笠踊り

 

 

 

奏者、踊り手の皆さんは地域の皆さんです。

 

前話でも書きましたが文化性が高いです。

 

地域の皆さんにむぎや祭が染み付いています。

 

子どものころから当たり前のように踊り

 

その文化を当たり前のように引き継いでいく

 

奇跡的にも雨が止み

 

その姿を観られたことに感謝です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

朝から雨天の秋分の日です。

 

なんとなく気分も暗くなります。

 

まち旅の続きです。

 

午後2時、昼食を終え街中へ

 

雨は止んでいませんでした。

 

午後2時から行われるむぎや街踊りも中止

 

町並みと踊りを観ることを期待していたためがっかりです。

 

仕方なく街歩きです。

 

城端は路地が多く見ごたえのある建造物が多くあります。

 

 

 

ここでうれしい出来事が・・・

 

降り続いていた雨が止みました。

 

ひょっとしたらと思い

 

善徳寺へ行ってみると

 

午後3時からむぎや踊りを始めるとのお知らせがありました。

 

奇跡のようです。

 

そして午後3時、三味線や胡弓の音色に合わせて

 

むぎや踊りが始まりました。

 

 

寺で開催されるむぎや祭

 

素朴でありながら趣きがあります。

 

ずっと伝えられてきた伝統文化です。

 

 

 

洒落た舞台などいりません。

 

寺の本堂を舞台にする文化性

 

素晴らしいの一言です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

17日午前6時

 

総勢11名で真壁を出発し一路富山へ。

 

3連休の初日でしたが渋滞もせず

 

予定通り午後1時前には南砺市城端に到着。

 

しかし残念なことに雨

 

これまで色んな街を訪れましたが

 

雨に降られたのは始めてかもしれません。

 

とはいえ、年に一度の城端むぎや祭り

 

街中は大勢の人で賑わっていました。

 

 

 

雨が止むのを期待してまずは昼食

 

街中にある「まねき」という食事処へ

 

みんなで1100円のまねき弁当を注文しました。

 

運ばれてきたまねき弁当には富山県の幸が詰められ

 

実に美味しいお弁当でした。

 

 

 

食事後はご主人と談笑

 

まねきは100年前に建てられた店舗で

 

料亭として看板を守ってきました。

 

祭り以外のときは城端にはあまり人が来ないそうですが

 

まねきは年間を通して人が来てくれるそうです。

 

その理由は聴かなくてもわかりました。

 

風情ある建物と老舗の味

 

美味しいものは人を呼びます。

 

基本は本物の味です。

 

旅の始まりからよき出会いと学びがありました。

 

笑顔で迎えてくれたご主人に感謝です。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

1730話で紹介しましたが

 

今日(20日)は空の日

 

青空を期待しましたが

 

台風16号の影響で朝から雨

 

残念な空の日です。

 

 

しかし今年は台風の当たり年です。

 

8月下旬から毎週のように台風が日本を襲います。

 

北海道や東北では大きな被害が続き

 

今度は九州

 

日本各地に台風の被害が出ています。

 

真壁でも先週から曇りや雨の日が続き

 

青空が恋しいです。

 

台風16号は明日の朝には茨城沖に抜けるようです。

 

明日はステキな青空に会えるでしょうか。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

毎年恒例の社中視察研修会

 

今年は一昨日(17日)昨日(18日)と行ってきました。

 

視察先は富山県南砺市と富山市

 

南砺市では城端むぎや祭り

 

五箇山の合掌造り

 

井波の彫刻

 

そして富山市では岩瀬浜の景観まちづくり

 

伝統文化と暮らしを深く体感し

 

よき学びを得ることができました。

 

 

近年は毎年、富山県に行っています。

 

日本海に面した小さな県ですが

 

人、祭り、食、風景と素晴らしい資源があります。

 

何度でも行きたくなる県です。

 

天気は台風の影響で秋雨前線が刺激され

 

雨続きでしたが

 

今回もよき出会いがあり

 

まち旅の想い出が深く心に刻まれました。

 

どのようなまち旅だったのか・・・

 

それでは語ります。

 

(つづく)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

1727話で書いた未婚問題

 

その続きがあります。

 

先日、また発表がありました。

 

人口問題研究所が昨年

 

18歳から34歳の未婚男女5000人を調査した結果

 

結婚願望のある人が男女とも8割を超えた一方で

 

異性の交際相手がいない人の割合が

 

男性で7割、女性で6割となり

 

5年前の調査から1割近く増えて

 

ともに過去最高となりました。

 

 

国は少子化対策に力を入れていますが

 

少子化の真因は未婚化

 

つまりは恋愛しない若者たちにあります。

 

これも時代の流れなのでしょうか・・・

 

人口減少は止めるどころか

 

ますます加速していくことでしょう。

 

人を愛することの大切さ

 

家族を持つことの大切さ

 

もう一度しっかり考えなければなりません。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨夜(16日)は美しい月が夜空に輝きました。

 

十五夜の翌日

 

十六夜です。

 

 

 

月夜にも色んな夜があります。

 

部屋の電気を消して

 

月明かりを楽しみながら

 

冷たいお酒をいただきました。

 

夜風も心地よいです。

 

月見酒

 

時にはこんな飲み方もいいものです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日(15日)は十五夜

 

雲の隙間から月明かりはこぼれていましたが

 

美しい満月を見ることができませんでした。

 

残念ではありますが

 

天気を恨んでも仕方ありません。

 

でもまだ十三夜があります。

 

十三夜の真壁名月を期待しましょう。

 

 

十三夜と言えば

 

真壁では昨年から小さなイベントが開催されています。

 

大和町の女性とその仲間の皆さんが

 

神武天皇遥拝殿(神武様)の境内に

 

手作りの行灯を並べ十三夜の宵を美しく表現します。

 

あかり

 

今年は10月22日の土曜日に行われます。

 

もうすぐチラシもできるようです。

 

いいですねえ、このようなイベントは

 

自ら考え自らが行う

 

真壁らしい宵物語です。

 

詳しい内容がわかりましたらお知らせします。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。