八七咲き街(はなさきまち)

語りのある街へようこそ。 
「真壁、八七咲き社中」のブログです。
八七咲きと書いて「はなさき」と読みます。
真壁の日々を中心に綴っています。

当ブログへのリンク、及び、写真や文章の転載はフリーです。


テーマ:

ココ・ファーム・ワイナリーを楽しんだ後は


日本酒です。


足利から20分、佐野のある第一酒造へ


敷地に入ると


手入れの行き届いた庭園が目に飛び込んできます。


酒蔵とは思えません。


佐野



庭園の手前にはお店を兼ねた酒蔵


中は雰囲気のあるギャラリーとなっています。


ギャラリーでは年に数回ミニコンサートや


陶芸・絵画などの特別展も開催しています。


文化施設として地域の皆様方に開放しているそうです。


佐野


ギャラリーを見学した後は試飲コーナーへ


自慢のお酒を次から次へと楽しませていただきました。


最後に美味しいお酒を味わってまち旅が終わりました。


1日だけのまち旅でしたが


今回もたくさんの人と出会い


よき学びを得ることができました。


桐生・足利・佐野で出会った皆さんに心から感謝です。


(完)

AD
いいね!(1)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日(22日)は気温が上がりました。


今年初めてエアコンを使いました。


夏が近づいてきました。



気温は上がっても風はさわやかです。


午後、自転車に乗り


駒瀧神社へ行ってみました。


街中よりも気温が2度ほど低いでしょうか


時折吹く風も冷たく感じます。



境内は色濃くなった木々


葉の隙間から光がこぼれていて


参道に降り注いでいます。


木漏れ日


木漏れ日の道


きれいです。


風が吹くたびに光が動きます。


普段の日常の中にある美


その神々しさに感動です。

AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日(21日)は所用があり


朝から東京方面へ


東京へ行くのは久々です。


どこに行っても人・人・人


しかも色んな人がいます。


外国人もたくさんいます。


この都市で色んな人が暮らしているのですね。


風景は見渡す限りビルばかり


山の見えない自分は暮らせそうにありません。


なんとなく落ち着きません。



用事をささっと済ませ午後5時には真壁に戻りました。


人は歩いていませんが


いつもの風景の中に戻るとホッとします。


やっぱり私たちはよき街に住んでいます。



そう言えば、昨日は夕方からにわか雨が降り


その後、曇り空が赤く染まりました。


見上げた人もいるかと思いますが


その色がいつもの夕焼けとは違い


やや毒々しい色でした。


赤雲


西は東京


なんとなく気持ちの悪い感じがしました。


先日も茨城県で震度5の地震


なにもなければいいのですが。

AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

真壁ではありませんが


初夏らしい風景に出会いました。


ポピー畑です。


初夏の風に揺れながら


一面に咲き誇っています。


ポピー


桜川市にもこのような風景があるのですね。


ポピー畑は岩瀬地区にあるやすらぎの里の近くにあります。


花のある風景はいいものです。

いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

中身の濃い散策を終えた後は


お楽しみの時間です。


足利にあるワイナリー


ココ・ファーム・ワイナリー


足利へ行くと必ず立ち寄ります。



市街地から北へ向かうこと10分


道も細くなります。


本当にこんなところにワイナリーがあるのかと不安になります。


でも到着するとホッとします。


目の前には山の斜面を利用した葡萄畑


そしてきれいな青空


ベンチに座り見上げると気持ちもゆったりします。


足利



素晴らしい風景です。


この風景を見るだけでも価値があります。



葡萄畑の前にあるお店にはたくさんの人


有料の試飲コーナーも賑わっています。


場所は悪くても


美味しいものがあれば


人は来るのですね。


足利



やっぱり味は大切です。


記憶に残る本物の味をつくること


これもまた行きたくなる大きな理由です。

いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

よき学びと食を楽しんだ桐生を出発し足利へ


足利には午後1時過ぎに到着しました。


街中に入ると人がけっこう歩いています。


鑁阿寺へ続く路地は一段と人通りも多く


観光客もたくさん来ているようです。


足利



何か特別なイベントをしているわけではありません。


通りに面したお店が個々に工夫して


お客さんを楽しませてくれています。


自然の賑わいと言えばいいのでしょうか


イベントなどしていなくても賑わっています。


道路にテントを張って


歩行者天国にして行う1日限りのイベントとは


レベルが違います。


目指すべきはこのような街なのでしょうね。



町並み散策中に相田みつを展を開催している友愛会館に寄ってみました。


館内に入ると足利青年会議所の皆さんが


足利の特産品やお祭りなどを紹介していました。


足利の魅力を知ってほしいと開催したそうです。


足利



これも自然発生的に行われているようです。


街の人、そして若手


足利は色々な人たちが自主的にさまざまな活動している街なのですね。


なんとなく真壁に似ているかもしれません。


まちづくりは自主性が大切


そのことを再確認できた街歩きでした。

いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨夜(16日)午後9時過ぎ


茨城県を震源にやや大きな地震がありました。


我が家のあたりは震度4


久々の揺れに不安を感じました。


熊本では立て続けに起きた震度7の地震で


街が大きく被災し尊い命が奪われました。


たくさんの人が避難所生活を余儀なくなれています。


これは人ごとではありません。


気象庁は首都直下地震はいつ起きてもおかしくないと言っています。


そして、普段から寝室に大きな家具を置かない


懐中電灯を用意するなどの備えをするよう訴えていました。



地震を抑えることはできませんが


災害を小さくすることはできます。


そのためには備えが大切です。


家具が倒れない工夫と


水と食料品の備蓄


特に水の確保が重要です。


我が家も常に2リットル6本入りの水を6ケース備えています。


いつくるかわからない大きな地震


減災の意識をしっかり持って備えるしかありません。


昨夜の地震はそのことを再確認する地震でした。


常に備えておくことが何より肝心です。

いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

実に美味しい川野屋さんのひもかわうどん


記憶に残る味となりました。


川野屋さんの近くには桐生を代表するノコギリ屋根の建物があります。


ベーカリーカフェレンガです。


平成20年からパン屋とコーヒーの楽しめる店として活用されています。


名前通りレンガ造りとなっています。


桐生



建物内に入るとパンの美味しい香りに包まれます。


中にはパンを楽しむ人がたくさんいました。


人気店のようです。


美味しいものは人を引き付けるのですね。

桐生



建物正面から見るとノコギリ屋根の感じはわかりませんが


中に入るとその様子がよくわかります。


屋根裏がギザギザになっています。


光を取り込む工夫です。


桐生にはこのようなノコギリ屋根の建物が220棟ほどあるそうです。


閉鎖されてしまったものが多いようですが


店舗や展示場として利活用されているものもあります。


この利活用が大切です。


外観は一度見れば十分ですが


中が活用されているとまた行きたくなります。


桐生の近代遺産


ずっと残ってほしい日本の遺産です。



手作りイベント、公共交通、食文化、そして近代遺産


学びの多い桐生まち旅でした。

いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

暑くもなく寒くもなく


過ごしやすい季節です。


そのせいでしょうか


朝から気分がいいです。



昨日(13日)は所用があり五所駒瀧神社へ


入口に近づくと


ピンクの花たちが咲き誇っていました。


レンゲ畑です。


レンゲ



澄み切った青空


初夏の風


色濃くなった木々


そして足元にはピンクの花畑


そっと伝えたいふるさとの原風景です。

いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

旅先での食は楽しみのひとつです。


桐生の名物ひもかわうどん


電動自動車の運転手の人に教わったのは


街のややはずれにある川野屋さん


小さなお店です。


教わらないとわからないようなお店です。



店内はテーブルが6つあり


15人程度しか入れません。


昼時ですがタイミングよく席が空いていました。


ひもかわうどんを注文し待ちます。


その間、次々と地元の人がやってきて


ひもかわうどんだけを買って帰ります。


麺だけでも売っていましたが


事前に予約しないと買えないとのこと。


すごい人気です。


そして、待ちかねたひもかわうどんが運ばれてきました。


桐生



まずひと口


幅広のうどんですが


のど越しがよく実に美味しいです。


みんなが買いに来る理由がよくわかります。


地元の人に愛される本物の味なのですね。


食も学びの機会となりました。


よき食との出会いに感謝です。

いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。