私達の希望でした。

テーマ:
こんにちは。

やっと、梅雨らしいお天気になりましたね。

雨は、嫌いですが、

でも、雨の有り難さも痛感します。


今まで、ずっと晴れだったのに

空も泣いているようですね。

そう、先週金曜日に、

突然入って来たニュース。

麻央さんの訃報。

パン教室が終わる頃知って

皆さんが帰られた後

ソファーから動けなくなってしまいました。

体の力が抜けてしまって・・・

その後、海老蔵さんの会見。

胸が避けてしまいそうでした。

{96C554CE-BD87-4CEF-B0EF-6A8BCD183327}





私も四年前に乳癌を経験し

2年前には、

麻央さんと同じタイプの乳癌で

姉を亡くしました。

だから、麻央さんが

癌と戦いながらも

明るく前向きなブログを拝見させて頂く度に

麻央ちゃん頑張れ❗️と

応援していました。


麻央さんは、34歳でしたね。

私と姉も

私が4歳、姉が6歳の時に

36歳の母は、天国に召されました。

なので、こどもの立場も同じ

麻央さんも、母とほぼ同じ歳だし

癌のタイプは、姉と同じ。


とても人事とは、思えませんでした。

でも、

麻央さんが、言ってる通り

1人の女性として海老蔵さんと

出会われ、愛され、愛し

かわいいお子さんにも恵まれ

短い人生だったけど

幸せだったんだなぁと

感じました。

幼い子供達を残して天国に

行かなければならなかったことは

とても心残りだったでしょう。

姉もそうでした。

自分の命が、残り少ないと

わかっていたけれど

周りの私たちに

いつも、気を配っていて。

抗がん剤の苦しみも

その辛さも、弱音も吐かずに

周りに気づかれない様に

耐えていましたし

生まれたばかりの孫達に
(双子の女の子)

「早く大きくなって」って

ずっと言っていました。


姉と同じ乳癌でも

麻央さんの様に

生きられるんだなぁって

ずっと信じて応援していたのに。

とても残念で、辛かったです。

麻央さんは、

私達乳癌患者の

希望でした。

癌を患うと、体のある部分が痛むと

「再発?」と、

直ぐ癌に結びつけてしまいます。

「そんなの気のせいよ」と

よく言われますが

こんな気持ちは、

癌を経験した人でなければ

わからないでしょう。

そして、普通癌は五年再発しなければ

大丈夫と言いますが

乳癌の場合は、

10年なんです。

私は、後6年。

これから、どうなるか

わかりません。


そして、

夫が帰ってくるまで

落ち込んでいた金曜日。

そんな私を見て

「明日、久しぶりに出かけようか?」

と、夫が誘ってくれて

本当に久しぶりに

2人で出かけました。

言葉には出しませんが

夫の優しさを

感じた1日でした。





ニュースZEROのキャスターが

言われていましたが

自分は、何歳まで生きるのか

誰もわからないし、決められません。

ですが、

どう生きるのかは、決められると思いますと。

麻央さんの生き方

素晴らしかったですね。

私は、麻央さんの様な生き方は

とても出来ないですし、いつまで

行きられるか、わかりませんが、


生かされている事に日々

感謝しつつ

1日1日を、大切に

生きて行きたいと

思います。

麻央さん、天国で安らかに。


最後まで、お読みいただき

ありがとうございました。




















AD