低気圧と前線の影響で、日本列島は22日、北から冷たい空気が流れ込み、5~6月並みの陽気だった21日から一転して全国的にぐずついた天気となった。

 気象庁によると、23~26日ごろは強い寒気が流れ込むため、西日本から北日本にかけて、平年より気温が低くなる見込み。

 特に週末は全国的に晴れる所が多いものの、放射冷却現象により朝方の冷え込みが強く、最低気温が3度以下になる所もあるという。同庁では、低温や霜による農作物の被害に注意を呼びかけている。

大阪地裁も和解促す=札幌、福岡に続き-B型肝炎訴訟(時事通信)
追跡中のパトカーが衝突事故=タクシーの2人軽傷-埼玉(時事通信)
保守系地方議員が鳩山政権を批判(産経新聞)
ポーランド国葬、陸路移動の首脳も アイスランド火山噴火(産経新聞)
辺野古埋め立て、首相が全面否定 政府はくい打ち方式の浅瀬案検討(産経新聞)
AD