兵庫県警尼崎東署は5日、中学1年の長女(12)を金属製のおたまで殴ってけがをさせたとして、同県尼崎市東園田町1、無職、秋山瑞希(みずき)容疑者(44)を傷害の疑いで逮捕した。長女は体中にあざがあり「小学4年のころからたたかれていた」と話している。尼崎東署は日常的に虐待があったとみて調べている。

 逮捕容疑は、4日午後10時15分ごろ、自宅で長女を殴り、背中や腕などに2週間のけがをさせた、としている。長女の泣き声を聞きつけた人が通報した。秋山容疑者は「口の利き方が悪く、しつけのために殴った」と容疑を認めている。

 秋山容疑者と長女は2人暮らしだった。【津久井達】

小沢氏しばらく静かに…菅氏が出馬表明会見(読売新聞)
首相、退陣拒否 きょう再会談(産経新聞)
回転ずし店に車突っ込む=客14人重軽傷―大津(時事通信)
【ゆうゆうLife】病と生きる ギタリスト・寺内タケシさん(71)(産経新聞)
O157集団感染 三重の高校119人に症状(産経新聞)
AD