郡山郵便局

テーマ:
郡山郵便局(こおりやまゆうびんきょく)福島県郡山市にある郵便局。本記事で記述する。鹿児島県鹿児島市にある郵便局。郵便事業株式会社の集配センターを併設している。局番号は78021。郡山郵便局(こおりやまゆうびんきょく)は福島県郡山市にある郵便局。民営化前の分類では集配普通郵便局であった。概要住所:〒963-8799 福島県郡山市朝日2-24-6併設施設郵便事業郡山支店 - 郵便番号の上2桁が96、97の地域(福島県)を管轄する統括支店である。JPエクスプレス福島統括支店福島広域支店なお、ゆうちょ銀行郡山店は当局併設ではなく、単独設置されている。沿革1872年8月4日(明治5年7月1日) - 郡山郵便取扱所として開設[1]。1874年(明治7年)7月 - 郡山郵便役所となる。1875年(明治8年)1月1日 - 郡山郵便局(四等)となる。同年10月より為替取扱を開始。1879年(明治12年)8月 - 貯金取扱を開始。1891年(明治24年)6月1日 - 郡山郵便電信局となる。1903年(明治36年)4月1日 - 通信官署官制の施行に伴い郡山郵便局(三等)となる。1959年(昭和34年)11月6日 - 郡山市燧田から同市字駅前へ移転[2]するとともに、電話通話および和文電報受付事務の取扱を開始[3]。1977年(昭和52年)7月18日 - 郡山市中町から、同市朝日二丁目に局舎を新築、移転。1991年(平成3年)10月1日 - 外国通貨の両替および旅行小切手の売買に関する業務取扱を開始。2007年(平成19年)3月5日 - 熱海郵便局から集配業務を移管[4]。2007年(平成19年)10月1日 - 民営化に伴い、併設された郵便事業郡山支店に一部業務を移管。取扱内容郡山郵便局郵便、印紙、ゆうパック、内容証明貯金、為替、振替、振込、国際送金、外貨両替・トラベラーズチェック、国債、投資信託生命保険、バイク自賠責保険、変額年金保険ゆうちょ銀行ATM郵便事業郡山支店郵便番号の上2桁が96、97の地域あての郵便物を配達支店ごとに区分する業務(民営化前の地域区分局)郡山市の一部地域の集配業務ゆうゆう窓口以下の集配センターの統括 日和田集配センター(郡山市)小泉集配センター(郡山市)宮城集配センター(郡山市)柳橋集配センター(郡山市)西田集配センター(郡山市)守山集配センター(郡山市)谷田川

<ひったくり>愛知で連続7件 バイク使用し被害額14万円(毎日新聞)
<自殺か>名古屋港で軽乗用車が海へ 車内の男性会社員死亡(毎日新聞)
<訃報>山元峯生さん64歳=全日空副会長、前社長(毎日新聞)
社福法人で15億円不正流用か 鳥取 県議事務所など捜索(産経新聞)
<折りたたみ自転車>5製品でハンドル抜ける欠陥(毎日新聞)
AD