初めての、デイサービス

テーマ:

我が家のババ様。7月には、雨の中夕方に外へ出て行って、庭で滑って転んで、石で後頭部を切って、血だらけ。本人は、全く分かってないし、、意識はあるので、タクシーで、いつもの病院へ。


もう、私は、生きたここちはしないし、、もしかして、、とか、もう最悪の事しか考えてなかった。


処置してもらってある間、廊下で待ってたけれど、、、生きた心地は無かった、、


胃はキリキリ。。。頭痛はすごいし。。こっちの方が、具合が悪くなってた。。。


五針り縫ってもらいました。。しかし、、本人は、全く分からない。


「何で、私は、診てもらったん?」「どうして、ここに居るの?」など等。。。。


いくら言っても、説明してもだめ。。。。


毎日の消毒も、、、分かってないし、、、すぐに、ガーゼは取るし。


いつも、主人が居ないときに、怪我とかが多い。。。


今回は、私も、堪えた。。どうしようも無い事だけれど、でも、もう少し私が、注意してたら。。。

主人は、関係ないからと、言ってくれたけれど。。。


それから、出かけてても、より一層ババ様のことが気になるし。。

雨は、、、トラウマ。。凄く、敏感にババ様の行動が気になる。。

私、、体調、、、ダウン、、、ストレス、、、、もう、、溜め込みすぎで。。。。。。。。


病院のケアマネージャーの方に相談して、色々と話て、聞いてもらい。。。

認定の再審査して。。。。


ババ様が何と言っても、、、デイサービスへ行って貰うことに。。

紹介してもらったところの介護師さんとケアマネの方が、ババ様に色々と話してくれて。。


興味のある話とかしたら、もう、目が違う、顔つきも。。。


独断で、決行、、、


で、、今日、行きました。。。

「楽しいところへ行くから」と、、話して、最初の日は、不安に思うと思い私も一緒に。

一人、おばあちゃんが乗ってて、ババ様、しっかり話してた。。。

何の、拒否もなく、、、

着いても、別に、不信がらないし、もう、以前から来てるみたいに。。。


ババ様の興味のあることがたくさん。。

私が、一緒なんて忘れてた。。私は、見届けたら、すぐに帰りました。


お昼の心配もしないでいいから、ちょっと、お買い物したり、本屋さんでCDとか本買ったりと。。


カフェでお茶したり、、、。今までと、ちょっと、気持ちが違う。。

余裕があるな~~~~~~。


ババ様の心配しないでいい時間があるんだもの。。。。


もうすぐ帰るけれど、、多分、すぐに忘れて、畑へ行くんだろうな。。


今度は、土曜日。。。さて、どうなるか。。。。


最初は、デイサービス行き、、少し、後ろめたかった。。。

でも、これ以上ババ様の面倒見続けてたら、多分、私は、、、壊れる。。。。


今でも、大変なんだし。。。


何処かで、気持ち切り替えないとね。。。



AD