テーマ:

迷いはなかった……見せない

臭いだけは絶対に誰にも感じさせたくない

私は見せない選択をした……。

 

警察署でご遺体に問いかけた

それでいいですか……? 

 

 

何度も故人から生前相談を受けていた

会うたび何時間も背もたれにもたれることなく

背筋をピンと伸ばしたまま座っていた

品のあるお洒落な素敵な方だった

 

 

花びらを散らせたふわふわの綿の枕に頭を乗せ

顔掛けが掛かったお顔にもう一枚

彼女のために作ったオーガンジーの顔掛けを重ねた

 

せめて……

棺の中はふんわりとした優しい場所にしたかった

遺された方々の心が少しでも穏やかになるように……

 

凛とし優しく微笑む遺影写真

このお写真のお顔を心に刻んでください。

と、伝えながら涙が溢れた

 

こんなにも私達の心が穏やかなのは

彼女の望む彼女らしいご葬儀だったからだと思う。と、

喪主様が何度も何度も言ってくださった。

 

お顔が見れないお別れ

今まで私の中に その選択肢はなかった

いつもなら最後の最後まで渾身込めて修復したであろう

 

でも…この方からそれが全てじゃないことを学んだ気がした

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

mirokuさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。