2016-04-26 11:40:15

取引先某氏の話

テーマ:無題i

宮崎在住の当方の取引先の営業マンさんなんですが、その日ちょうど熊本に仕事で行き、駅前の某ホテルに泊まっていたそうです。

 

前震の夜、ホテルの帰りお風呂でも入ろうとした時に地震が。

 

もう、ベッドが揺れるどころか左右にスライド。

 

生きた心地はしなかったと。

 

揺れが収まった頃に非常階段でとにかく外に出たそうです。

 

その間、ホテル側の連絡とか誘導は全くなし(^^;

 

当直のスタッフは何をして良いのか全くわからないような状況だったようです。

 

全国チエーンのホテルですから、危機管理マニュアルは無いということはありませんでしょうけどね。

 

営業車は立体駐車に停めてあったけど、駐車場自体が潰れたので車も中の商品もダメになったようです。

 

朝まで駅前で過ごし、ホテルで一応おにぎりが出たので食べ、バス停にとにかくいたら車で通りかかった親切なご老人から、千葉から来ていて一緒にバス停にいた営業マンと二人で大牟田まで乗せもらい博多周りで宮崎に帰った来たとか。

 

車の件ではホテルからは一切の連絡も無し、こちらから連絡したら自然災害なので保証はできないようなことを言われたようで、彼は契約の営業社員なので、どうしようと言っておりました。

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「無題i」 の記事
2012-03-10 10:22:51

皆さんに是非読んで頂きたい。

テーマ:無題i
FBで購読しているフィードからの転載です、これは是非読んで頂きたい。

どこぞの国会で、またなんとか審議会なんてところで、正にこれが行われているように感じます。

スパイだらけじゃないですか,,,,,,,,


 第二次世界大戦中に米国の戦略諜報局が作成した、「組織を動かなくさせるマニュアル」が見つかったそうです。敵国の仕事の進みを遅らせるよう、送ったスパイにトレーニングするため、とのこと。その内容がすこぶる面白い。

1)何事をするにも「通常のルート」を通して行うように主張せよ。決断を早めるためのショートカットを認めるな。
2)「スピーチ」を行え。できる限り頻繁に、長い話をすること。長い逸話や自分の経験を持ちだして、主張のポイントを解説せよ。「愛国的」な主張をちりばめることを躊躇するな。
3)可能な限りの事象を委員会に持ち込み、「さらなる調査と熟考」を求めよ。委員会のメンバーはできるだけ多く(少なくとも5人以上)すること。
4)できる限り頻繁に、無関係なテーマを持ち出すこと。
5)議事録や連絡用文書、決議書などにおいて、細かい言葉遣いについて議論せよ。
6)以前の会議で決まったことを再び持ち出し、その妥当性について改めて問い直せ。
7)「警告」せよ。他の人々に「理性的」になることを求め、将来やっかいな問題を引き起こさないよう、早急な決断を避けるよう主張せよ。
8)あらゆる決断の妥当性を問え。ある決定が自分たちの管轄にあるのかどうか、また組織上層部のポリシーと相反しないかどうかなどを問題にせよ。

うーむ、現代の日本には、米の放った無数のスパイが居ることになりますな。(笑

http://akihitok.typepad.jp/blog/2008/06/8-411f.html
英文ソースはこちら
http://www.boingboing.net/2008/06/11/sabotage-manual-from.html
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2010-08-31 08:16:36

トロイカ?

テーマ:無題i
管首相は、小沢氏は大人しくしていろって云ってたんじゃないですかね。

今更トロイカって、おかしいのじゃないでしょうか。

そしたら、鳩山さんがなって、管がなったら、今度は小沢氏じゃないでしょうか、トロイカだったら。

管首相は、しがみついているにしか見えませんな。

だって、世論調査じゃ管さんが圧倒的に優位なんでしょ。

だったら、代表選をやれば良いのじゃないでしょうか。

首相が短期間にころころ変わるのは、良く無いって云いますけどね。

無能な方だったら、さっさと替えた方が良いと思います。

余程小沢氏に出て欲しく無いでしょうね。

仕事が出来ちゃ駄目なんでしょうな、我が国の首相は。

兎に角、私達国民の生活を一番に思って下さる方です!!






AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008-07-17 08:28:39

顛末記

テーマ:無題i
2006-11-27 12:24:53

帰国Ⅱ

テーマ:無題i

サンフランシスコ空港に、着いて、荷物を受け取るのかどうか、うまく聞き取れなかったので、ちょっと手間取ったけど、無事乗り継ぎのANAのカウンターにたどり着きました。


席はラスベガスでチエックインしてあるのだが、2Gと若い番号・・・





そしたら、なんと、Fクラスのシートです、ラッキー!!。


ビジネスがきっとオーバーブッキングで回されたんでしょうけど、一生に一度でしょう、Fクラス。




ディスプレイも大きいですよ。




足元もゆったり・・・つながって、横になれます。




シャンパンなんぞ飲んじゃって・・・(^^)




残念ながら、食事はビジネスクラスでしたけど、本物のFクラスは違うんだろうな~


お隣の方のを覗きはしなかったけど・・・・


周りの乗客、みなさん若い御仁ばかりでした・・・IT長者?さん、皆、一様にパソコンを・・・・


さ、寝ようとして、肘掛にデジカメを置いたまま、椅子を動かしてしまい、椅子の下に落としてしまった事に気がつきました(^^)


アテンダントさん3人がかりで探して貰う嵌めに・・・・すいません、お騒がせいたしましたm(_ _)m


これが、シートの下に落ちてしまっていたのを、10分くらい掛かって探して貰いましたんですわ。


お陰でぐっすり寝込んで成田に着きました。


成田からは、ANA差し回しのハイヤーで羽田に行きました。


これで、夢のような一週間は終わりました。


早速、明日からお仕事です。



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-11-26 10:51:15

帰国

テーマ:無題i

帰りの飛行機でぐっすり眠る為にも、出発の4時まで眠らずにいることにしました。


ベッドに洋服で横たわり、朝を待ちます。


急に増えた荷物をやっとパッキングしましたが、鍵を掛けてはいけないそうで、ちょっと心配・・・


やっと、締めたカバン、開けたらどうなるか・・・・


でも、仕方が無いですね、決まりですから。



4日間、お世話になったベッド、なかなか寝心地が良かったです、腰が全然痛くなりませんでした、流石です。



朝風呂に入ることにしました、なんか映画に出てきそうなシャワールーム。



バスタブ、そう豪華ではありませんけど、使い易すかったです。



廊下、長いですね・・・・



先のほうは、霞んで見えないみたいですね(^^)



朝4時、ロビーには人がいませんけど、カジノには未だ人がいましたよ。


ラスベガスのホテルの面白いところは、何処に行くにせよ、カジノを通る構造になってるようです。


このロビーだつて、豪華な雰囲気の割にはソファーがちょっとしかありません、まるで、カジノに行け!!という事のようです。


アメリカらしいな~www


ここで、S先生が来ません、先生、飛行機の時間が1時間早くなったのを忘れているようです( ̄Д ̄;;


先生らしい・・・www


電話したら、起きておられて、万事休す。



タクシーは24時間体制で待機していますので、難なく空港に着きましたが、長蛇の列がカウンターに出来ています。


アメリカ人は黙々と並んで・・・・こんな朝早いのにね・・


ここえ気がついたのですが、カバンは皆ソフトケースにしてますね、ハードケースは我々外国人ばかりのようです。


鍵を掛けてはいけないからでしょうかね。


しかし、セキュリティーチェック、あのスキャンボックスに回されても文句一つ、言わずに黙々と並ぶ・・ホントにアメリカ人かい?


靴を脱ぎ、コートを脱ぎ、ベルトを外し・・・チエックを羊のように受けるアメリカ人が、少しかわいそうになりました。


ま、逆らうと、乗せて貰えないことになるからでしょうけどね。



流石ですね、空港にもスロットルマシーンがあります。


さぁ、サンフランシスコに向け、先ずはユナイテッドに乗って出発です。





いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006-11-25 09:36:46

カジノ

テーマ:無題i

ドルが少々残ったので、スロットルに挑戦しました。



なかなか手ごわいギャンブラーのY先生(^^)



紙幣を右下の投入口から入れます、コインに換える必要は無いです、これは一ドルマシーン。



を、来ました!!




を、数字が増えていきます、コインがジャラジャラは昔のお話なんですね。



もう少しだぁ・・・なんて思わされるから( ̄Д ̄;;


60まで増えましたが、そこで御仕舞、50ドルくらい使ったでしょうか、「タイム」の夢は叶いませんでした。


注:タイムとは自転車のブランドです。


もしお金に換えるのなら、レシートの金券が上の方から出てきます。


1時間も遊んでいませんでしたが、4時にホテルを出なければいけません。


私は、結局、4時まで起きていました。



さあ、とうとう帰国です。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-11-24 11:08:18

LV四日目レストラン

テーマ:無題i

この日はショーはお休みなので、レストラン、いいよいよ最後の夜ですが、明日は6時2分発のSF行きに乗らなければいけません。


夜は、ベラージオのSHINTAROという日本料理店に行きました。


向こうの日本料理店は総じて、居酒屋&鮨店メニューという感じで、高い割には、料亭のような凝った料理はありませんね。



日本語人のマネージャーがいて、メニューとにらめっこせずに済みました、これはメニューに無い酢の物・・・でかい。


サラダ、一人分ですが、ボリュームがありますね。



お刺身の盛り合わせ、白身が美味しいです!!侮れません(^^)



天ぷら、椎茸が美味しいかったですね。



お刺身は完食、日本人です。


お隣の白人カップルは、お刺身をフォークで切って、お箸で食べています、皆さん、お箸の使い方が上手いです。



そしてお鮨n盛り合わせ、これで、二人前です、ネタも新鮮、鮨飯も上品な味付けでした。


ワサビ、練りでしたけど。



最後に、ミソスープで仕上げです(^^)


ビール、サッポロを3本飲み、日本酒の大吟醸をお替りして・・・・因みに、3人で$580・・・でした、結構、高いですね。


そしてカジノ初挑戦!!


私は、マージャンもパチンコもやりませんから、どうなる事になるのやら・・・(--;




いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-11-23 10:14:08

LV四日目後

テーマ:無題i

荷物が大きいので、一度ホテルに帰ることにしました。


未だ未だ・・・買い物はあります。


大物は、当然、相方様の貢物ですが、この当たりはカットして( ̄Д ̄;;


うちのスタッフのお土産を買いに、ナイキタウンへ行きました。


私、旅行用にということでエレッセのウインドブレーカーをこの時は着ていました。


初めはオールデンのモカシン、ウールスラックスにボタンダウンシャツという出で立ち、ジャケットは暑いので手に持って。


結構値踏みされない格好のつもりでいたが、歩き回るので、ジーンズにフクゾーのスエットに畳むとコンパクトになる、このエレッセのウインドブレーカー持っていったのんです。


スタッフ用キャップを選んで、レジに行ったら、女の子が私のウインドブレーカを見て「それ20年前のブランドね!!、物持ちがいいのね~、私がはこん小さい時に流行ったのよ」と右手を腰の辺りまで降ろします。


私「年寄りだよ」


「幾つなの?」


「53」


「うそ~、しんじらんない、まだ30代に見えるわよ!!」と云ったと感覚的に思ってますが・・wwww


ということで、非常に気分よく店を後にしました(^^) 


気分が良くなったところで、自分用に、カジュアルなジャケットを見つけることに。


ブルックス、ラルフローレン、トミーバハマ(これ、パパスやね・・・)。。。


なかなか無いです・・・諦めて、帰ろうしたらウインドーに!!


そこで入った店が、CUZZENSというお店。


PAUL&SHARKというブランドのヨット用のジャケットでした。


値段を見て・・・ちょっと、躊躇しましたが、思い切って買っちゃた(^^)


なんてことだ、フォーラムとファッションショーというモールに行くだけで、最後の一日は暮れて行きました。


さ、今宵は最後のディナーです、ベラージオのSHINTAROに行きます。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-11-22 21:12:28

LV四日目

テーマ:無題i

この日はんまんと、12時近くまで寝込んでしまいました。


決戦の日なので、直ぐ出発、買い物日です。


先ず、次女のリクエストのマザーズバックを探しにファッションショーに行きました。


お腹が減っては・・・ということで、先ずはフードコートに





でかい生春巻きだ・・・・


マザーズバック・・・・さて何処にあるんだろう・・・・そうだデパートだ!!


ニーマンマーカスのベビー用品に行きました。


ありました。



袋がなかなか可愛い・・身売りしたらしいけど。



これが、売り場のおばちゃんが勧めてくれたマザーズバッグ、あとで気がついたけどジューシークチュール!!



相方さんに言わせると、可愛いけど、重いそうです。


娘は気にいってくれたけど、冬物・・・・


苦労したんだけどな・・・見つけるまでに( ̄Д ̄;;


なかなか報われないわ


それで、今度は頼まれた、ジューシークチュールのTシャツを買いに、フォーラムショップに





ま、豪華絢爛なモールです、所謂アウトレットじゃありませんから、掘り出し物なんてありません。


ジュシ-クチュール、若い女性のお店なので、ちょっと恥ずかしかったけれど、勇気を出して入店。


するとただ一人いた、男の子の店員さんが話しかけてきました。


自分はキューバから来たけど、何語が喋れる?なんて聞かれる・・・


私は「英語がすこ~~し・・」


でも、気のいい青年で、一生懸命色々探してくれましたよ。


Tシャツ二枚と、バッグを二つ買いました。


帰りにこの青年「今度はいつ来るか?名前を教えてくれ、あんたいい人だわ~」って(^^)


名刺を渡し、握手をして大きな荷物を抱えてホテルに帰りました・・・


一度ね・・・



こんあ派手なでかい紙袋を持って歩くのは恥ずかしかったですよ(^^)


続く

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。