2005-11-24 09:38:44

ご注意

テーマ:日々

世の中は大変物騒です、かの新宿、防犯カメラライブ中継で犯罪が激減したそうですね。

ところで、昨日、ニシタチを昼間に歩いていて、気がつきました。

そうです、カメラです!!ニシタチにも付いていたんですね・・・・・・・

なお先生 、ご存知でしたか?

そうです、当地でも監視されていたのですね。

ところで、我がフライデー、入院となりました。

この独特の構造のが原因でしょうか、私の体重の為でしょうか、ギシギシという音がしだしまして、特に乗るには構わないのですが、人が振り返るほどの音が出る始末で、昨日はH自転車さんに入院させました。


コルナゴのシートピンの件といい、続くものですね。

これもは共時性のほうでしょう。


2005-11-22 11:23:36

綾センチュリーラン最終回

テーマ:自転車

実は、私のバイク、ホイールがちゃんと締まってませんでした・・

なんか、ぶれるんで、おかしいなと感じてましたけど、初歩的なミスでした。

坂の途中で停まり、締め直したんですが、Bコースの二人の選手に追い越されました。

既に、その前にBコーストップの M先生に追い越されてましたけど。

5時間余りの旅が終わり、更にツアーは展開します。

なんと反省会が6時から執り行われるんです!!

場所は、飲み放題食べ放題時間無制限、3000円のアサヒルミネさんです。

        

朝早くから坂道を何時間も走り回り、サイクリングが終わっても、尚、走り関しての洞察を常に深める自転車乗りとは、な、なんとストイックな人たちなんでしょうか!!

なんと反省会にもトップジャージとゼッケンを忘れない抹茶さん、来年こそは、3時間台を目指すのでしょうか、流石トップランクの偏差値の持ち主、そのストイックな姿勢には、高貴さが背中に漂います。

御髭を剃られているのは内緒です。

愛妻物語のmataご夫婦、来年、奥様のバイクが炭化する予定がおありのようなので、私のバイクが大会に出ている人の中で一番重いという自慢は聞かれなくなるでしょう、また、身長差にも拘らずバイクのサイズが同じという、奥様ヴィノ さんの自慢も聞けなくなるのかな(^^)。

この後、10時まで制限時間いっぱいまで粘った哲学者集団は、更に議論を深めるべく木の花さんのお店を無理やり開けて頂たのでありました・・・・・・・・・

もう疲れましたんで、今回はこれにて失礼いたします。

http://scrapbook.ameba.jp/haru8888_book/entry-10006373803.html

ブック登録はクリックしてね、naru

2005-11-21 15:43:18

センチュリーランⅡ

テーマ:自転車

7時半に、S 氏が来られ自転車を車に積み込みいざ綾へ!!

   

今回は10人づつ一分間隔でスタートだということでした、膝の故障で今回は出場を見送ったH夫人の見送りを受けて、わが170番隊はスタートしたのでありました。

先頭を仰せつかった私は、次々と追い抜いていくマルコメP・さん、ビンちゃんを尻目に、わが道を行くということで、数分置きに後続隊員に眼を配るべく、後ろを振り返るのでありました。


今回のセンチュリーランサイクリング大会は、綾サイクリングターミナルをスタートし、グリーンロードと呼ばれる農免道路で 、西都市の穂北を通り、木城、川南で折り返すAコース110キロ、穂北で折り返すBコース60キロ、あと大淀川を回るCコースが設定されていて、私たち170番隊はAコース110キロに参戦した次第である。

平均速度20キロでは回収車に拉致されてしまうので、30キロを目指したいのだが、隊列が切れる可能性があるので、抑えての走行である。

既に、20キロ過ぎた位の地点で、BコーストップのM先生に軽く追い越されてしまった。

まあいい、先は長い・・・・・・

穂北のエイドで、縁石に乗り上げ、前輪を破壊されたHご主人と遭遇、なんと不幸が続くご夫婦である( ̄Д ̄;;

    

まず木城の長い油脂工場の坂を登りきった隊員たち、未だ余裕があるようだ。少し坂ではバラけるが、下りでまた纏るという繰り返しだ。

県道40号線で中間ポンイントに向かう、交通量の多い向かい風走行なので、後ろの隊員に遅れが出始めた、私の後ろには宮大の自転車部のNAMIちゃんがくっついているので、後ろの状況が分からず、何度も千切れてさせてしまったが、なんとか全員中間地点に辿りついた、ほぼ最後尾なようだ。

途中、既に折り返した抹茶さん、マルコメP・さん、菊千代氏、ジンくんはね吉から応援を受け、元気を振り絞る、菊千代さんの笑みが気になるのは何故だろうか・・・・

尾折り返し点から少し行ったところに唯一あるコンビニ風のお店で、一息つきたいという木の花さんのリクエストで補給&トイレタイムを取る。

どっかと昼食準備のNAMIちゃんをせかせて、往路に向かう、木城の有名なロング坂が待ち構えているのだ。この頃から、マイペースマイペースと云われるUSポスタルマイヨジョーヌを着たトレックの老紳士と追いつ抜かれるのレースを展開する。

話によると、NAMIちゃんに話しかけてきたこの老紳士、彼女が大学生と知り次の坂の途中で、隊員のFチームSUZUKI女史に「あんたも女子大生な!!」と話されて、S女史がこけそうになったと言う話は内緒だ。

       


イヨイヨ最後の西都のチェクポイント、先ほどパンを食べ損ねた、NAMIちゃんはまた・・・・・・

木の花さんは病み上がりの体をなだめての参加だが、いつもペダリングが出来ないようで、キツそうだが、mataさんが上手く曳いてくれている。

私はヴィノ夫人とNAMIちゃんを、後半ひっぱって走るのだが、その後続の隊員が遅れ始めた。

下りは全く漕がないで下るのだが、後ろが付いて来てくれない・・・途中、引き返して前を曳こうとしたが、後ろのFチームメンバーはトライアスロンの選手たちせいかドラフティグに慣れて無い?ようで平地でも付いて来てくれないのには困った。

諦めて、先を行くヴィノ夫人とNAMIちゃんに追いつき、二人を引っ張るが、坂でまたヴィノ夫人が力尽き遅れ始めたが、私は女子大生との二人きり走行を選び( ̄Д ̄;;、無常にも他人さま の奥様は見捨てたが、流石愛妻家のmata氏、夫人に追いつき、愛情を示されたそうだ。

綾手前の割と長い坂を上がりきったところで、隊列整える。

SUZUKI女史、意外と巻き返して、坂を登ってきた、補給が効いたようだ。

雨には降られなかったが、大気は冷たく、汗があまり出なかったのでトイレが近くて困ったが、ゴール手前でやっと太陽が出てきてくれた。

NAMIちゃんを先に行かせ、ゴール手前の橋で、最後の隊列整列を行い、女性陣を先頭にゴールに向かった。

ゴール手前で、H鬼コーチと獅子舞さんの出迎えを受けた、うれしく、涙が止め処なく私の眼からこぼれ、前が見えなくなった。

我が170番隊、総員異常なく無事帰還に成功せり。


焼肉を食べずに待っていてくれた、皆さんに感謝いたします<(_ _*)>

  続く(反省会)                         

2005-11-21 13:24:04

綾センチュリーラン

テーマ:日々

それは長い一日でありました。

6時起床に始まり、11時過ぎに布団に倒れこむまで、18時間あまりのハードな一日を過ごすことになるとは、思いもしていませんでした。

まず前日から書かねばなりません。

めひかりです、お美味しい!!!!、天秤さんで、学校の後輩になるT君がダンロップゴルフトーナメントの取材で来宮し、まず前夜祭が執り行われたのでした。

で、めひかりですけど、南蛮と塩の両方で頂きました、旨い。


翌朝の事を考え、当家隣のらいらいさんで、炭水化物を補給し、翌日のサイクリング大会に備えて、12時に就寝いたしました。


そして、6時、目覚ましの音とともに、この 長い一日が始まったのでした。

                                 続く

2005-11-19 10:07:58

晴れた日に

テーマ:自転車

雲ひとつ無い青空、分かりにくいかもしれませんが、正面上に霧島が見えています。

こんな日に自転車に乗れると幸せと感じてしまいます。

今回はトレックで綾に向かってみました、軽い向かい風の中、さわやかな大気を

満喫しました。

トレック5500、かのアームストロングがツールドフランスを初制覇した時に乗った

バイク、アメリカのNASAの技術で作ったカーンボンモノコックフレームです。

それまで乗っていた中古のZUNOUのフニャフニャ不安定フレームに比べて、ダンシング、

下り、軽い坂は坂を感じないほどの走りに感激したものでした。

つけているARAYAのプロホイールも素晴らしく、いまだに、リムの調整は必要ありません。

ほとんどYOSHIさんにお任せで組んで貰ったのですが、間違いはありませんでしたね。

坂も登らなくてと、酒仙の杜南側の山を上がった時に見つけた物です。

旧肥後街道と書いてあります、道の途中から風情がある道と思ってましたが

昔の人は、この道を歩いて、阿蘇を越えて熊本まで行ったのでしょうか。

2005-11-18 12:00:32

今朝のある情景

テーマ:日々

いつものように自宅の階段を箒と塵取りを持って下りると道路の向こう側に

一人の白人男性が歩いていました。

ディパックを背負い、ペットボトルを片手に持ち、なんと、Tシャツに短パン。

あら~とセーターにジャンパーの私。

後ろからは、コートの襟を立て、ブーツの女性・・・・

先月あたりから、ブーツ、それもボア付きにマフラーなんて勘違い?の女の子

を良く見かけるようになってましたが、これにも驚き。

当地も、この頃確かに、サンフランシスコのように寒暖の差が一日のうちに大きく

なってきている様に感じてはいます。

しかし、寒くないのに、勘違いおしゃれのマフラーさんにも参りますが、この短パン

白人さんにも眼が行きました。

2005-11-17 10:01:54

無題

テーマ:自転車
今日は事情により、更新を控えます。
2005-11-15 16:10:05

福沢諭吉先生

テーマ:自転車

以前、相似象 ということでお札のお話を書いていますが覚えておられるだろうか?

ある取引先が来て、「社長、福沢諭吉、どこにもないんですよ~、ちょっと見せてください」

この取引先は宮崎中の書店を探したらしい。

岩波文庫で500円の本であるが、何処にも無いらしい。

何故かと問うと、ある福岡から来たコンサルタントがこの本のコーピーを持っていて

これ読めとなんかのセミナーで云ったそうだ。

私が、だから書いてるジャン。

やはり、権威効果ですかな、コンサルとかが云うと。

もしかして、私のブログを読んでいるのかな???

なんあ~てことは、無いだろうが。

2005-11-15 13:36:48

壊れました

テーマ:自転車

わがメイン機のCT-1、シートピンのネジが舐めた?ようで、締まらなくなりました。

フライデーの音も止りません。

あらら、ひっくり返ってます。

2005-11-15 09:00:48

今日の料理

テーマ:日々


和風パスタ、野菜はあまり物、そのあたりのもの、出来ればシイタケも。

お湯で溶いた出汁のモトに、野菜を入れて煮ます。

軽く塩コショウをして、味醂としょうゆ、または出し醤油か味醂。

ちょっと甘めの方が良いですね、もちろん砂糖でも桶。

湯がいたパスタを、規定時間よりちょっと短めに茹でて、ソースに入れること。

隠し味は、トマトケチャップ、お酢を使ってください。

ブック に此処には書けない事を書いています、ブック にも是非どうぞお越しください。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。