1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2008-07-31 09:12:20

阿蘇望 3

テーマ:自転車

さあ、最後の山登り、俵山の入り口です。

御空には、パラグライダー、山肌には風力発電機が設置されていました。

最後の峰、俵山は、500メートルちょい上がりますが、地蔵峠で脚を使ってますし、全く初めての山です。

雨が降ったのか、路面は濡れていました。

写真を撮る為に停まっていたら、白くまさんが来ました。

それで、白くまさんとランデブー山登りです。

「きち~ね~」とか、「後どんくらいやろか~」なんて、話しながら、ひたすらペダルを回します。

すると、後ろから「ちわ~す!!」と元気よい声が掛かりました。

横に並んできたので、聞くと、地元の高校の自転車部員だそうです。

大会には参加はしていないけれど、皆がこちらに来たので、来てみたと云います。

暫し、話をして登りました。

彼の若さに力を貰えましたね(*^▽^*)

ところが、彼もこの俵山は初めてで、後どの位で頂上かは分からないようです(-。-;)

私達は、4峠越えでやっと登っているから、先に行きなさいと云うと、ピューとダンシングで行ってしまいました(*^▽^*)

未だ頂上かな~と心の中では泣きながら脚を回していると、先ほどの高校生が降りて来ました。

「もう直ぐですよ~!!」と爽やかに降りて行きました。

「うん、後ちょっとなんだ!!、(^∇^)気張ろう!!」

具体的に目標が分かれば、気分は可成り違いますものね。



色々な気分が心の中には交差しましたが、最後の俵山を制覇しました。

ここからは、ゴールまで一気に下れば良いのですよヾ(@°▽°@)ノ

俵山を降りたら、下りの直線をガンガン走ってゴールしました。

地獄のサイクルマラソン阿蘇望を完走いたしました(≡^∇^≡)



ゴールしたら、Dドクターもゴールされてましたので、手が震えると仰りながら写真を撮って頂きました。

白くまさんと要所要所で走れたので、これも、良かったですね。



外科でなくて良かったですね~D先生(^O^)



感メラ選手、ボランティアでの参加のかえるちゃん、セバス君。



隊長もボランティアでご苦労様でした。


先にゴールしていたY野さんと、木の花さんとキクちゃんを待ちます。

すると電話があり、最後のエイドで足切りに遭い、回収車に乗るとのこと(><;)

残念でした、後15分だったようです。



待つ間に、凄い夕立が降ってきました。





完走できなかったメンバーは来年のリベンジを誓い、思い出多き阿蘇を後にいたしました。
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「自転車」 の記事
2008-07-29 12:18:18

阿蘇望 2

テーマ:自転車

前泊していた旅館「長陽」でたっぷり朝食を食べ、指定駐車に車を止めました。

会場まで、軽い下りを自走します、この下りがゴールしてから帰るのがキツいのです(;^_^A





会場に着くと、メンバーが次々と揃ってきました。

ここでも、ロングライドマガジンの取材があり、大会出場全員集合写真を撮りましたよ、写ったかな?


この大会のスタートは、50人ずつ3分間隔で出走します。

ですから、最後の700番台は40分以上も、先頭グループとの差が出来てしまいます。

これは、ゴール時間にかなりの影響が出ます、足切りがあるのですから、この差の救済処置がないと不公平な感じがいたしました。


私は、4組目の出発です。

同じく組に、マルコメご夫婦、木の花さん、師匠がいましたが、登坂に入ると、師匠とマルコメP.さんは呆気なく先に行ってしまいました。



最初の峠、箱石峠は普段の走行会程度の感じで登りましたが、下りは、カーブが急なので、15メートル間隔で一人づつ下ります。

ここで、待つ事になり、30分も待つ事になった参加者もいるようですね。




第一組でスタートしていたGENさんを発見ヾ(@°▽°@)ノ

補給所では、タイムを発見(‐^▽^‐)

これから、草千里、阿蘇山西口を目指します、550メートルから1200メートル近くまで登りますよ。

絶景なんですが、楽しむ余裕はありませんですわ(-。-;)




阿蘇山から火の山トンネルは5人グループに分けられて下ります、トンネルが暗いのでその救済措置のようです。

そしてサングラスを外すように指示がありましたが、度付きサングラスの私は、外すと見えなくなるので、それを訴えた所、係員のお兄さんは「....................」

明確な答えが無いので、しかたがないので、そのまま外さずトンネルに突入。

前回は真っ暗だった思い出が有りますが、今回は、天井にライトが付いてましたので、安心してトンネル内を下る事が出来ました。

下り途中で、感メラ選手が追いついて来ました、列車が形成されていたので、昼食会場まで乗せてもらいましたけれど、40キロ以上でしたね。



昼食会場に着いたら、師匠、Y野さん、マルコメさんが既に食事中、一緒にいたはずの白クマさんが見当たりません。

そしたら、会場直前で脚が攣ったそうです(^▽^;)

昼食はお握り二個とソバ、私は、食欲が出ませんので、ソバの汁でお握りを無理矢理お腹に押し込み、Y野さん、師匠、感メラ選手と地蔵峠に。

さぁ、これからが、地獄の門が開いたのでした。

標高は二番目の峠の阿蘇西口よりはありませんが、兎に角、坂がきつい!!

それも、だんだんと頂上に近づく程、斜度が急になるとです。



標識がウザイと真剣に思いましたね(;^_^A

何度か、足を着く悪魔の誘惑に打ち勝ち、頂上の少し前にあるエイドに到着。



「この先、きつい坂がちょっとあるけど、もう、後は下りやが」と有り難い助言を頂きました。

このエイドで、塩と6杯の麦茶を飲み、頭から水を掛け、気合いをいれてまた登りましたわ。



登ろうとしたら、白クマさんが上がって来ました。

息も絶え絶えに、12%の劇坂を更に上がります。

前を行くグループの一人が何やら大声を出して、急に横に飛ぶ出しました。

斜め走行に入ったようですが、対向車が..............

私も、肝に力を入れて渾身の力で登りきりました、汗が、滴り落ちてました(^▽^;)



GENさんのサポートに付いている、バイク王子さん、免許証を持っていたら、バイクを交換したかったですよ~、ほんとに(^^ゞ

地蔵峠からは一気に1000メートル近く下ります。



ヤマヨーさんからあっさりかわされましたが、下りの最後の方で、車との接触事故が発生していました。



途中で撮った写真です、良い景色なんでしょうがね~(-。-;)

楽しむ時間はありません。

下り終わったところで、突然、敵意有るクラクションが突如後ろから鳴りました。

吃驚、でも、邪魔になるような位置でありません。

ホンダの濃いグリーンの小型のセダンでした、あんまり見ない車種ですよ。

どうも女性ドライバーにように見えましたが、引きずり出して.........以下自粛

熊本ナンバーでしたから、熊本の自転車乗りの諸氏、ホンダ車、小型セダン、濃いグリーンには気をつけましょうね。

さて、最後のエイド、そしたら、最後の峠、俵山です。





ここで、先ほど下りでかっ飛ばして行った、ヤマヨーさんがおられました。

さて、未だ4時にはなっていませんので、足切りには十分間に合います、俵山を目指しましょう。

とうとう最後の峠に辿り着きました。

続く




AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2008-07-28 11:10:54

2008年 阿蘇望参戦!!

テーマ:自転車
地獄の4峠越え、トータル3000m以上を登る、サイクルマラソン阿蘇望、完走いたしました。


この峰を走るのです!!


走行会メンバーでは、7人完走、4人リタイヤ、3人が最後の峠で足切りという結果であります。

私は3番目の地蔵峠で、何回、もう辞めようと思った事でしょうか(^^ゞ

ここで止まって、 下れば、こんな苦しい思いは終わる.................

走行会では登坂中は、無の境地みたいな感じになれるのですが、流石、地獄という文字が付く大会です。

「未だ、頂上は未だ........」と呪文のように繰り返しておりましたよ。




汗は、ポタリどころか、正に滝のように零れ落ちました。

エイドの水の有り難かった事!!、ボランティアの皆様、本当に有り難うございました。




スタート地点で、見つけた、タイム兄弟!!

全然知らない人です(^▽^;)


草千里で抜かれた、タイム兄妹、こちらも全く面識の無い方ですが、仲良く写真をご一緒出来るのも大会ならではですね。

このブログに辿り着けたかな(*^▽^*)

続く
AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2008-07-26 08:59:25

LongRide magazine

テーマ:自転車
ロングライドマガジンのVOL.3に、載りました。



5月のTD国東参加時に、昼食会場で取材を受けたのでした。

走行会メンバーのお揃いのユニフォームが目に付いたのでしょうね。




さて、明日はサイクルマラソン、真夏の地獄のサイクリング、阿蘇望であります。

今日の夕方、4人で阿蘇に参ります。

どんなドラマが待ち受けるのか、楽しみであります。

レポートをお楽しみに!!


いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2008-07-25 10:53:21

奇遇三昧 後編

テーマ:自転車
黒潮ロードはトンネルを過ぎると、下り基調で快適ですが、復路となると登りとなります、あたり前ですね。

それも、お昼過ぎの、一番陽の強い時間帯ですから、Mですね。


途中で、後ろのKさんの叫び声がしました。

なんか自転車の後ろからガシャッと云う音がしたというのです。

戻ると、サドルを止めるネジの締めが甘かったんですね。

するとちょうどワーゲンが停まるではないですか。

トラブルと思って、親切な方が停まって下さるのかな~と思ったら、自転車乗りのNさんでした。



仕事の帰りだそうで、偶然とはいえ、抜群のタイミングでありますね(*^▽^*)

ネジを締め、黒潮ロードを降り、大戸野のロング坂に差し掛かったら、またKさんの後ろから叫び声がします(^▽^;)

なんと今度は


串間のジュリアーノさんでしたo(^▽^)o

それで、奇遇三昧という事なんです。



なんの事は無い、斜度は9%、未だ未だ、先は長いです。



見えにくいけれど、10%の標識です。





大戸野往復完了!!

田野まで一気に下りますが、この下りはお気に入りではありませんね。

名前は分からないのですが、道路にスリップ止めの縦溝が掘ってあるんですね。

田野からは

8%の坂を最後に登って帰りました。

阿蘇望、4峠越えの練習には十分過ぎる練習コースでありました。
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2008-07-24 11:13:44

奇遇三昧

テーマ:自転車
懐かしい、パソコン通信と云われた旧ニフティのフォーラム仲間、ポンドさんが来宮されました。

美味しい地鶏を、やまぢで召し上がって頂き、そしてワインバーHANA、次はマスターが高知出身のCITYCLUB、最後は戸隠うどんという宮崎の夜を満喫して頂きましたよ。

して、翌朝は阿蘇望直前対策、4峠制覇訓練を丁度仕事がお休みという木の花さんと行きました。

コースはたらのき台から田野、大戸野越え、黒新ロードで飫肥、そしてそのまま同じ道順を戻りました。


先ず、短いのですが斜度が凄い、たらの木台の劇坂。


大戸野越え。


下って来た所ですが、車が多くて、ちょっとストレスです。



さて、黒潮ロードにはいります、前回の走行会と同じコースです。

飫肥に着き、お約束のランチタイムです、今回は豪勢に!!



お腹も満足しましたので、そのまま来た道を引き返しました。



太陽は真上で燦々と輝きすぎておられます(^▽^;)

あち~...................




一体何度でしょうか!? 39なんて数字が表示されましたよ。

続く
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2008-07-22 10:14:45

酷暑

テーマ:自転車
この時期でこれだけ暑いと、今年も一段と酷暑になるのでしょうか。


今朝は、午前8時過ぎで36度。



影を探して信号待ち、頭が焦げます。

サングラス超ミニスカートのお嬢さんやソラーン踊り風衣装のオネーさんに見とれながら出勤。

朝のテレビで、佐伯市教育委員会の記者会見の模様を流してましたが、恣意的な編成も有ったかもしれないけれど、危機管理がおろそかな会見に見えました。

如何にも田舎の公務員風の威張り散らしているおっさんが、高飛車な会見の終わりを告げているシーンでしたけれど、あれじゃ、印象は最悪です。

もはや、この方達には「学び」は無いのね。

いかに、自分が見えていないか分かります。




いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2008-07-21 09:58:41

今朝の朝練

テーマ:自転車
連休はお仕事です。

それで、それで、木の花さんと朝練してきました。

木の花さんの、換えたばかりのサドル調整も兼ねての朝練でしたよ。



もう、稲刈りまじかですね。



,
上げたり下げたり、なかなかポジションが決まらないようです。



それでも、一度は坂を登りましょう!!朝練ですから(^∇^)



新しいサドル、しっくり来るのは何時の日か,,,,,,,,,,,,,,,(;´▽`A``

復路の自転車道で珍しいものに出会いました。



何と、馬が荷台を曵いていました!!



川口まで行って、その帰りだそうです。

何を運んだにかは聞くのをわすれましたが、ここにもガソリンの高騰の影響が(^_^;)

馬ちゃん、汗をかいて暑そうでしたが、御者のおじさんは歩いてですよ、凄いですね。



私達も、河口にある宮崎港まで行き、ガーディアンをまた見に行きました。





帰りに、出会った彼女、これから陽が当たって暑いね。

おじさんもこれから、お仕事です。
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2008-07-20 08:55:33

アイウェアー

テーマ:自転車

ルディプロジェクト 限定シリーズ、インパクト調光レンズ、ライドオン、限定カラーレッド。
謎のローディ、Beggars Banquetさん。



同じく、限定モデル、Kiyo姐さん。



限定モデル、シルロ、インパクト調光レンズでshimaさん。

皆さん、決まってますね!!
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008-07-19 08:47:19

掃海艇 ガーディアン

テーマ:自転車

宮崎港にアメリカ海軍の掃海艇、ガーディアンが入港しているとの事で、今朝云ってきました。

相棒は、


バイクフライディのエアグリッド君です。

所が、港に着いても、軍艦らしき船は見当たりません。

以前、海上自衛隊の艦が寄港した岸壁に行きましたが、停泊していない(・Θ・;)

おかしいなと思って、対岸を観ると、逆光の中に軍艦が見えました。

それで、ぐるっと廻って、対岸に行きました。


警備の米国海軍曹長殿に撮影の許可を貰いました。

艇はテロ対策の為か、回りをコンテナに囲まれ、これ以上は近づけませんでした。






掃海艇は一般の軍艦に比べて、小さいですね。

お隣には、警備の為か海上保安庁の巡視船も停まっていましたよ。

一般公開があれば中も観たいですね.22日まで停泊しているそうです。

帰りに、名前を呼ぶ声が聞こえました。



先日、ジールのベロにタレックスのトゥリュービューでサングラスを作られた、MMさんでした。

ご子息の野球の応援だそうです。

さあ、帰って、仕事だぞ!!
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。