1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2005-11-29 11:59:29

今日のグルメ

テーマ:日々

昨日は当社のミーティングの日で、終わったあとは食事会となりますので、一度ご紹介したOLIVE に行きました。

       

前菜は貝の野菜ソース和えです、新鮮な蠣、アムール貝、あさりの野菜を細かく切ったソースがよく合いました、そして、まず白ワイン。

      

次に出てきたのが、真ん中に尾崎牛の生肉が・・・・・私は食べられませんが、皆さん旨そうに食べていました。次に、ピザが出てきました、トリュフが・・・

そして鴨肉のバルサミコスソース、甘めのソースが肉をひきたたせます。添え物のポテトが良いですね・・

    

赤ワイン、そしてパスタ、あさりと野菜、私にぴったりですね。

そして最後は、ドライフルーツのデザートでしたけど、写すのを忘れてしまいました。

マスターとお話をして、奥さんが某眼科のORTさんだと云うことが分かりました、世の中ほんと狭いですね・・・

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「日々」 の記事
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2005-11-29 11:50:34

山茶花

テーマ:日々

当ビルの裏庭、庭と呼ぶほどのものではありませんが、樫の木と山茶花があります。

咲いていました、山茶花が一輪。

植えた当初は10数本あったのですけど、20数年の歳月で、数本に減ってしまいました。

ビルが出来た頃は、裏にもアパートとが 建っており、日当たりが悪く、良い環境ではありませんでしたが、アパートが取り壊され、駐車場になってから日当たりが良くなり、山茶花にも喜んで貰っていると思うんです。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-11-28 10:55:33

仕事の質

テーマ:閑話

私の基本の仕事は、眼の屈折と視機能のチェックとその補正です。

多分眼鏡屋は眼鏡を売るのが仕事とお思いですが、実は、基本はこういうことなんです。

しかし、こういう認識をしなくても、大半の業者は仕事をしています。

つまり屈折の検査、両眼視の検査という認識ではなく、眼鏡フレームまたはレンズを販売するというのが大筋の仕事いうことが大方のご認識だと考えられますし、また収入を得る手段としては、それしかありません。

そうですから、如何せん、短期的な視点でしか眼鏡を作るしかない場合が多くなるように思えます。

つまり、口当たりのいい眼鏡を作るしかないんですね。

眼鏡は数年、人によっては5年も6年も装用することになりますし、人の情報は90パーセント以上は眼から得る情報ですから、屈折の矯正状態は、非常に大事であると考えています。

しかし、人の感覚状態はそう簡単なものではありません、なにせ、絶対的な感覚は存在せず、相対でしか感覚は感じないのからです。

つまり、気温20度は30度より冷たいけど、10度より温かいと感じます、相対的とはこういうことですよね。


脳とまた神経支配と密接な関連がありますので、厳密には、人は見るものを見ている訳ではなく、すべて、脳の視覚領で作り上げた、主観的な映像を見ているということになります。

ですから、極めて良好な視機能を確保するような矯正を目指しても、色々な関門に会うことになりますし、現状の状況では、諦めたり、妥協をせざる終えないのは実情です。

機会がありましたら、具体例を載せます。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-11-27 10:05:17

ワイン会

テーマ:日々

私の柄でもないのですが、ワイン会に参加させていただきました。

その日は、当社の支店のある眼科の院長たちとの会食もあり、いつもの天秤さんで例のめひかり を頂いて、いざ、ワインで有名な酒店さんが経営されている店に向かいました。

いきさつはこのブログに来ていただいている、自転車乗りのGenさんのお誘いを頂き、厚顔にも参加乱入したのであります。

初めての方々それも何かの定例会に見も知らぬ者が参加するのは、メンバーの方には悪いと思いましたが、Genさんのフォローとお気楽な私の性格なので、楽しくワインを楽しませていただきました。

実は昔、ワイン会なるものに参加したことがあるのですが、とんでもない(私がそう思っただけです)方が一人あり、それに乗じて毒づいてしまい、それ以来ワイン会などには縁の無い状態となっていたのでした、つまり、お声がかからないということですな、大爆。

ワインや車の話には正直全くついていけませんでしたが、皆様、特にGenさまに御気遣い頂いて、おししいワインを飲ませていただき、あっとい間に12時が回ったのでありました。

飲んだワインの数々ですけど、私は全く理解していません・・・・( ̄Д ̄;;

皆様楽しまれた証拠の品々です、私はお肉は食べませんので、お味が分からないのが残念です。

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2005-11-26 12:23:44

今日の料理

テーマ:日々

               

       HARUサン風、キャベツ丼

キャベツを適当に用意します、5センチ角位かな、ま、適当に。

後の野菜は何でもOK、今回は玉ねぎ、ピーマン、ツナ缶。

フライパンに中華だしをスポーン二杯を溶いて、玉ねぎ、人参などひと煮立ちします。

ツナ、キャベツ、ピーマンを入れ、塩コショウ、醤油、味醂、お好きで酢、カキソースで味を整えます。

後は、丼ご飯にの上に乗せて出来上がり。

野菜たっぷりの丼が完成!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-11-25 08:52:16

ライオンの会

テーマ:日々

なかなか入手困難だといわれる森伊蔵を相方さまよりお誕生日祝いに頂き、センチュリーランでご一緒したS女史と写真家のF氏を お誘いし、ライオンの会で試飲会を開催いたしました。

場所は、当ビル東隣のいわしやさん。

      

料理はいわしのつみれ鍋です、こんなにボリュームがありますが、ぺロッと無くなりましたよ。

さすがプレミアムがつく逸品の焼酎です、飲み口は爽やかでこくもあり、有名になるのは頷けます。

いい酒の条件、味が変わりません、メンバーのHさんの美味しそうに飲むお顔を見ていると、焼酎好きの父を思い出しました。


二次会は、某ピアノバー、此処はS女史がほぼ毎日?お顔を出されているところだそうです。

マスターのピアノ演奏と上品なママさんとの会話をお楽しみください。


続きはブックにて・・・・・・・http://scrapbook.ameba.jp/harushoku888_book/

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-11-24 17:21:32

倒壊ビル

テーマ:閑話

今世間を騒がせている倒壊マンション、ホテル裏話です。

興味のある方は、ブックの「道あり道 」へ。

もうひとつ、小耳に挟んだんですが、これ、当地のS田組関係者の告発で露呈したそうです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-11-24 09:38:44

ご注意

テーマ:日々

世の中は大変物騒です、かの新宿、防犯カメラライブ中継で犯罪が激減したそうですね。

ところで、昨日、ニシタチを昼間に歩いていて、気がつきました。

そうです、カメラです!!ニシタチにも付いていたんですね・・・・・・・

なお先生 、ご存知でしたか?

そうです、当地でも監視されていたのですね。

ところで、我がフライデー、入院となりました。

この独特の構造のが原因でしょうか、私の体重の為でしょうか、ギシギシという音がしだしまして、特に乗るには構わないのですが、人が振り返るほどの音が出る始末で、昨日はH自転車さんに入院させました。


コルナゴのシートピンの件といい、続くものですね。

これもは共時性のほうでしょう。


いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2005-11-22 11:23:36

綾センチュリーラン最終回

テーマ:自転車

実は、私のバイク、ホイールがちゃんと締まってませんでした・・

なんか、ぶれるんで、おかしいなと感じてましたけど、初歩的なミスでした。

坂の途中で停まり、締め直したんですが、Bコースの二人の選手に追い越されました。

既に、その前にBコーストップの M先生に追い越されてましたけど。

5時間余りの旅が終わり、更にツアーは展開します。

なんと反省会が6時から執り行われるんです!!

場所は、飲み放題食べ放題時間無制限、3000円のアサヒルミネさんです。

        

朝早くから坂道を何時間も走り回り、サイクリングが終わっても、尚、走り関しての洞察を常に深める自転車乗りとは、な、なんとストイックな人たちなんでしょうか!!

なんと反省会にもトップジャージとゼッケンを忘れない抹茶さん、来年こそは、3時間台を目指すのでしょうか、流石トップランクの偏差値の持ち主、そのストイックな姿勢には、高貴さが背中に漂います。

御髭を剃られているのは内緒です。

愛妻物語のmataご夫婦、来年、奥様のバイクが炭化する予定がおありのようなので、私のバイクが大会に出ている人の中で一番重いという自慢は聞かれなくなるでしょう、また、身長差にも拘らずバイクのサイズが同じという、奥様ヴィノ さんの自慢も聞けなくなるのかな(^^)。

この後、10時まで制限時間いっぱいまで粘った哲学者集団は、更に議論を深めるべく木の花さんのお店を無理やり開けて頂たのでありました・・・・・・・・・

もう疲れましたんで、今回はこれにて失礼いたします。

http://scrapbook.ameba.jp/haru8888_book/entry-10006373803.html

ブック登録はクリックしてね、naru

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005-11-21 15:43:18

センチュリーランⅡ

テーマ:自転車

7時半に、S 氏が来られ自転車を車に積み込みいざ綾へ!!

   

今回は10人づつ一分間隔でスタートだということでした、膝の故障で今回は出場を見送ったH夫人の見送りを受けて、わが170番隊はスタートしたのでありました。

先頭を仰せつかった私は、次々と追い抜いていくマルコメP・さん、ビンちゃんを尻目に、わが道を行くということで、数分置きに後続隊員に眼を配るべく、後ろを振り返るのでありました。


今回のセンチュリーランサイクリング大会は、綾サイクリングターミナルをスタートし、グリーンロードと呼ばれる農免道路で 、西都市の穂北を通り、木城、川南で折り返すAコース110キロ、穂北で折り返すBコース60キロ、あと大淀川を回るCコースが設定されていて、私たち170番隊はAコース110キロに参戦した次第である。

平均速度20キロでは回収車に拉致されてしまうので、30キロを目指したいのだが、隊列が切れる可能性があるので、抑えての走行である。

既に、20キロ過ぎた位の地点で、BコーストップのM先生に軽く追い越されてしまった。

まあいい、先は長い・・・・・・

穂北のエイドで、縁石に乗り上げ、前輪を破壊されたHご主人と遭遇、なんと不幸が続くご夫婦である( ̄Д ̄;;

    

まず木城の長い油脂工場の坂を登りきった隊員たち、未だ余裕があるようだ。少し坂ではバラけるが、下りでまた纏るという繰り返しだ。

県道40号線で中間ポンイントに向かう、交通量の多い向かい風走行なので、後ろの隊員に遅れが出始めた、私の後ろには宮大の自転車部のNAMIちゃんがくっついているので、後ろの状況が分からず、何度も千切れてさせてしまったが、なんとか全員中間地点に辿りついた、ほぼ最後尾なようだ。

途中、既に折り返した抹茶さん、マルコメP・さん、菊千代氏、ジンくんはね吉から応援を受け、元気を振り絞る、菊千代さんの笑みが気になるのは何故だろうか・・・・

尾折り返し点から少し行ったところに唯一あるコンビニ風のお店で、一息つきたいという木の花さんのリクエストで補給&トイレタイムを取る。

どっかと昼食準備のNAMIちゃんをせかせて、往路に向かう、木城の有名なロング坂が待ち構えているのだ。この頃から、マイペースマイペースと云われるUSポスタルマイヨジョーヌを着たトレックの老紳士と追いつ抜かれるのレースを展開する。

話によると、NAMIちゃんに話しかけてきたこの老紳士、彼女が大学生と知り次の坂の途中で、隊員のFチームSUZUKI女史に「あんたも女子大生な!!」と話されて、S女史がこけそうになったと言う話は内緒だ。

       


イヨイヨ最後の西都のチェクポイント、先ほどパンを食べ損ねた、NAMIちゃんはまた・・・・・・

木の花さんは病み上がりの体をなだめての参加だが、いつもペダリングが出来ないようで、キツそうだが、mataさんが上手く曳いてくれている。

私はヴィノ夫人とNAMIちゃんを、後半ひっぱって走るのだが、その後続の隊員が遅れ始めた。

下りは全く漕がないで下るのだが、後ろが付いて来てくれない・・・途中、引き返して前を曳こうとしたが、後ろのFチームメンバーはトライアスロンの選手たちせいかドラフティグに慣れて無い?ようで平地でも付いて来てくれないのには困った。

諦めて、先を行くヴィノ夫人とNAMIちゃんに追いつき、二人を引っ張るが、坂でまたヴィノ夫人が力尽き遅れ始めたが、私は女子大生との二人きり走行を選び( ̄Д ̄;;、無常にも他人さま の奥様は見捨てたが、流石愛妻家のmata氏、夫人に追いつき、愛情を示されたそうだ。

綾手前の割と長い坂を上がりきったところで、隊列整える。

SUZUKI女史、意外と巻き返して、坂を登ってきた、補給が効いたようだ。

雨には降られなかったが、大気は冷たく、汗があまり出なかったのでトイレが近くて困ったが、ゴール手前でやっと太陽が出てきてくれた。

NAMIちゃんを先に行かせ、ゴール手前の橋で、最後の隊列整列を行い、女性陣を先頭にゴールに向かった。

ゴール手前で、H鬼コーチと獅子舞さんの出迎えを受けた、うれしく、涙が止め処なく私の眼からこぼれ、前が見えなくなった。

我が170番隊、総員異常なく無事帰還に成功せり。


焼肉を食べずに待っていてくれた、皆さんに感謝いたします<(_ _*)>

  続く(反省会)                         

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。