Instagram





ジオターゲティング

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-02-24 08:59:34

[ 魔獣の墓場シール ] ニュータービジョン

テーマ:COLLECTION
みなさま、おはようございます。

近々、ニュータービジョン氏の
"魔獣の墓場"シールが発送される。

今日はニュータービジョン氏の事を紹介したい。



まず、自分は彼の大ファンである。

同じクリエーターとして、あまり声を大きくして云ってはならないのだが、
彼の作る作品の前では素直にファンにされてしまうパワーがあるのだ。

自分は、なるべく多く彼の作品を収集したいと思っている一人であり、
同じクリエーターとして彼の作り上げる
"ヤバさ"は常に研究対象である。


ニュータービジョン氏の作品を時期で分けた時、境になるのが今回リリースされる
単眼鬼以降、以前だと思う。
 



以前はグリーンハウスとジャック・カービーの影響が色濃く見え、
なおかつ彼特有の持ち味、ストリート感がプラスされ、
"ヤバさ"を放っていた。

今回、単眼鬼を見た時、グリーンハウスもジャック・カービーも彼の中に内包され、
融合し、さらに新しい
"カッコいい何か"を加え今後のニュータービジョンの礎になる
教科書的なイラストに仕上がっていると思う。

今はこの"何か"が何なのか? 研究中である。

ここまで偉そうに講釈を垂れてしまったが、とにかく何が言いたいかというと、
"魔獣の墓場"シールはコレクターならファイリングをおススメしたい。

その一言につきる。



<NEWTER VISION プロフィール>


1982 WEST TOKYO 出身・在住
幼少期から絵を描く事が好きで様々なカルチャーを通じて絵を書き続け、現在は80年代の日本、
アメリカの様々なカルチャーをリスペクトし表現を続けている。
80年代の日本のキッズ達を夢中にさせたビックリマン、ガムラツイスト、ドキドキ学園などの食玩シール、
あの頃夢中にパッケージを開封した高揚感を取り戻す為に自作シールカルチャーに飛び込む。
そんな80年代のシールカルチャーに敬意を表してクニツカミシールをリリースする。
14‘にgroup_inou x HINTO スプリットシングル"ヒングルマン"のキャラクター、シールデザインを担当し
ヒングルマンシールをメジャーリリースする。

その他にも80年代のテイストを継承しつつ独自のフィルターを通してMIGHTY MASHROOM
(食玩テイストの消しゴム人形)をリリース。


他にも古いオフセット印刷機(AB-DECK社製)を使用したポスターを只今製作中。

近く魔獣の墓場シールをリリース予定。



AD

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>