マネー業界を変える!M2J社長 相葉のブログ

FXマーケットを切り開いた金融ベンチャー社長の仕事の流儀


テーマ:


備えあれば憂いなし。


こんにちは。
マネースクウェア・ジャパン(M2J) の相葉です。


本日、4月18日に当社は「BCP訓練」を実施いたしました。BCPとは「事業継続計画"Business Continuity Plan"」のこと。災害、テロといった緊急事態が訪れた際、企業活動に携わる私たちは、発生した被害をおさえながら早期に復旧を目指し、ビジネスを継続していかねばなりません。そのための一連の計画のことをBCPといい、本日はそのBCPがしっかりと執り行われるための定期訓練の日でした。


外国為替取引を提供する当社は金融インフラとしての一端を担っています。こうした災害時への備えは、2011年の東日本大震災以前から取り組んできており、震災以降も継続して災害時への備えを強化しております。


今回は「南関東で震災が発生した」というシナリオを設定。取引システムの早期復旧、お客さまへの告知・問い合わせ対応、社員の安否確認、サービスを円滑に再開するためのバックアッププランと関連オペレーションなどなど・・・。詳細な項目はここでは書ききれませんが、災害発生を想定した計画が実行されるかどうか、緊張感を持って取り組みました。


BCP訓練その1


昨年の9月に東京ミッドタウンに移転してからは最初のBCP訓練。オフィスがある施設によってもBCPの内容は変わってくるため、新たに改訂されたBCPに基づいて今回の訓練に臨みました。

BCP訓練その2



2011年の震災以降、私たち日本人にとって「災害」は現実的な存在として、日常のすぐ近くに感じるものとなりました。BCPを策定したといっても、定期的にその計画を確認し、訓練をしてみないことには、災害時に備えることはできないと思っています。


「防災」の意識と、自らのビジネスを継続することに対する「責任」を、私たち役職員全員が持ちつづけていけるよう、これからも訓練を実施してまいります。


内閣府の事業継続に関するページはこちら。
http://www.bousai.go.jp/kyoiku/kigyou/keizoku/index.html



相葉

いいね!した人

テーマ:


「始まり」と「終わり」が色鮮やかに。


こんにちは。
マネースクウェア・ジャパン(M2J) の相葉です。


4月も中旬に差し掛かりました。開花直後の雨によって、オフィス近辺の桜はすっかり葉桜となってしまいましたが、陽気はまさに春。気持ちのいい時期となっています。

社内では、期初のあわただしさを感じます。「一年の計は元旦にあり」という言葉がありますが、当社にとってはまさに今が「一年の計」を確定させ、始動する重要な時期です。

世間一般においても新生活、新年度、新番組・・・というように、色々な「新」があふれています。その一方、始まりがあれば終わりもあります。時期はやや過ぎましたが、春は卒業のシーズン。先日、超・長寿番組の「笑っていいとも!」がその歴史に幕を下ろしたのも記憶に新しいところです。

テレビだけでなくラジオについても同様です。私が10代のころ、ラジオ番組「オールナイトニッポン」を聴いていましたが、春はパーソナリティが入れ替わる季節だったことを覚えています。好きなタレントがパーソナリティになることが決まって放送開始を楽しみにすることもあれば、お気に入りのパーソナリティの番組が終了することになって寂しさを感じることもありました。

多くの「始まり」と「終わり」に彩られるこの季節。今年はさらに消費税の増税もあり、より「節目感」を強く感じられた方も多かったのではないでしょうか。

うららかな陽気でやや気持ちが緩みがちな時期ではありますが、新しい1年をしっかりと見据えて動き始めていきたいと思います。

最後に当社の「新番組」についてお知らせです。先週、日経CNBCで当社提供の新番組が始まったことをお伝えいたしましたが、この度ラジオの新番組がスタートいたしました。

新しいラジオ番組の名前は「ザ・マネー ~西山孝四郎のFXマーケットスクウェア」です。西山氏は当社で長らくレポート執筆、セミナー講師を務めていただいている現役ファンドマネージャーです。西山氏と、当社のストラテジストが出演し、リアリティのあるマーケット情報をお届けいたします。


ザ・マネー 西山孝四郎のFXマーケットスクウェア


■ザ・マネー ~西山孝四郎のFXマーケットスクウェア
http://market.radionikkei.jp/fxms/

この新しい番組が一日でも長く続き、多くの方に聴き続けていただける長寿番組になることを期待しています。



相葉

いいね!した人

テーマ:

2014年度もスピードアップ!


こんにちは。
マネースクウェア・ジャパン(M2J) の相葉です。


2014年度がスタートしました。街中では、大学を卒業したばかりの新入社員の初々しい姿を多く見かけるようになりました。東京では桜が満開を迎え、春めいた街並みに少し心が軽くなるような気がしています。

当社にも新しく5名の新入社員が入社しました。少し緊張した面持ちながらも、少しでも早く活躍したいという想いを一人ひとりが持ってくれているようで、これから期待をしています。今後、当ブログで彼らを紹介できればと思っています。

4月に先駆けて3月31日より、当社が提供する新番組・日経CNBC「FXマーケットスクウェア」が始まっています!東京・六本木の当社の特設スタジオ「M2J MIDSTUDIO」と大手町の日経スタジオを結んで、凝縮のマーケット情報をお伝えします。詳細は日経CNBCのWEBサイトをご覧ください。
http://www.nikkei-cnbc.co.jp/program/marketsquare/

FXマーケットスクウェア



新しいことがもうひとつ。当社がオフィスを構える東京・六本木のオフィスすぐそばの交差点にて、屋外広告の掲載を4月2日より開始いたしました。

六本木交差点のM2Jの屋外広告(その1)


六本木交差点の看板には次のようなメッセージを記載しています。


「眠らない街のみなさまへ。
長期運用で、ぐっすり眠れるFXを。」


六本木交差点のM2Jの屋外広告(その2)


トラリピをはじめとした当社オリジナルの発注管理機能を使って資産をゆっくりと育てていただきたい。トラリピはいわば「果報を寝て待つFX」です。夜もぐっすり眠れる資産運用を当社が提供しているということを、「眠らない街」六本木の皆さまに向けてお伝えするクリエイティブとなっています。六本木にお立ち寄りの際はぜひチェックしてみてください。


今期もスタートダッシュをかけてまいります。新しいことを続々と予定しておりますので、どうぞお見逃しなく!



相葉

いいね!した人