マネー業界を変える!M2J社長 相葉のブログ

FXマーケットを切り開いた金融ベンチャー社長の仕事の流儀

NEW !
テーマ:
7/2はMID DAY

おはようございます。
マネースクウェア・ジャパン(M2J) の相葉です。

昨日7月2日は、元旦から182日、大晦日まで182日という1年のちょうど真ん中の日(MID DAY)だったことをご存知でしたか?

当社がオフィスを置く東京ミッドタウンでは、現在MID DAY WEEKというイベントが開催されています。今年の前半を振り返り、残る半年の目標や祈願をリボンに託す「ミッドデイ・リボン」や、年後半の過ごし方を色でアドバイスしてくれる「MID DAYカラーアドバイス」など様々がイベントが開催されています。
また、本日7/3(金)から7/5(日)には、東北へ元気と笑顔を届けるための「LIGHT UP NIPPON Summer Fiesta」が開催されるそうです。東北各地の物産品を販売する東北復興マルシェや、この夏打ち上げ予定の花火玉にメッセージを書けるLIGHT UP NIPPON メッセージ花火、さらにはスペシャルライブまで予定されているそうです。私も今日は帰りがけに復興マルシェに足を運ぶつもりです。

皆さまもレジャーなどに出掛けにくくなる梅雨の季節は、六本木駅直結の東京ミッドタウンにお出かけになってはいかがでしょうか。

なお、ミッドタウン40階の当社セミナールーム「M2J MIDSQUARE」では休日開催のセミナーも予定していますので、お近くにお越しの際は、あらかじめ当社セミナーの予定もご確認いただけたら幸いです。


相葉
■セミナーカレンダー
http://www.m2j.co.jp/seminar/
■ミッドタウン イベント一覧
http://www.tokyo-midtown.com/jp/event/

※当社の開催するセミナーには外国為替証拠金取引『M2JFX』の受託および勧誘を目的とする内容が含まれます。
いいね!した人
同じテーマ 「ブログ」 の記事

テーマ:
視野が広がる経験

おはようございます。
マネースクウェア・ジャパン(M2J) の相葉です。

6月27日に、スリーミリオン倶楽部のプレミアムカルチャーセミナーとして、山下マヌー氏による旅行に関するセミナーを開催いたしました。
今回のテーマが「旅行」ということもあり、会場には女性のお客さまが普段よりも多く感じられました。

講演は2部構成で行われ、前半は山下氏の「おすすめの旅行先」を紹介いただきました。この夏特におすすめの国や地域は、オーストラリア、チェンマイ、アメリカ西海岸、バンクーバー、ハワイだそうです。

後半は、「旅のプランの立て方」を紹介していただきました。チケットやホテルの予約方法から、航空券の値段の調べ方、現地の日本人のブログを見るというテクニックなどを教えていただきました。

ご参加いただいたお客さまからは、海外旅行へ出かけたくなったというご感想を多くいただきました。

FXで資産運用をされているお客さまは、海外に目を向けることも多くあるのではないでしょうか。実際に現地に赴き、その文化に触れることが新たな運用アイデアに繋がる可能性もあるかもしれませんね。

なお、5月25日のブログ でお伝えしておりました、マネースクウェアプラスPROJECTの第三弾『トラリピ・プラス』を予定通りリリースいたしました。
トラリピ戦略を応援する、分かりやすく、楽しいコンテンツとなりましたので、当社に口座をお持ちのお客さまは、ぜひ一度本機能をお試しください。


相葉
■トラリピ・プラス
http://www.m2j.co.jp/landing/toraripi_plus/
いいね!した人

テーマ:
預り資産65カ月連続増加

こんばんは。
マネースクウェア・ジャパン(M2J) の相葉です。
お客さまの大切な資産をお預りする金融機関にとって、重要な経営指標のひとつが預り資産残高です。なぜなら、金融機関の実力は、預り資産の増加によって測られるからです。
この指標について、当社ではお客さまの厚いご支持の下、先月末時点で65カ月連続増加を記録しております。この記録はFX業界において他に例のない最高記録の更新中であり、これが当社のビジネスモデルの独自性の象徴でもあると考えております。

創業来、運用で“負けてしまうパターン”の研究を続けて来た当社がたどりついたのは、“人間の感情(欲と恐怖)が、無理な取引、無駄な取引を引き起こし、損につながる”というひとつの結論でした。そこから当社が考え出したのが、感情を極力排除するための発注管理機能と、研究で得たノウハウをお伝えする投資教育制度であり、投機でなく「資産運用としてのFX」という独自のスタイルでした。

これらの取り組みの結果として当社は、投機をくり返すトレーダーではなく、ゆっくりと資産をふやす投資家が集まるFX会社となりました。このことが、お客さまからのお預り資産残高が長期にわたり増加している最大の要因と理解しております。

「お客さまの資産とともに成長する金融機関」として、マネースクウェア・ジャパンはこれからもお客さまの資産運用のサポートと、“負けない投資家”の育成に力を入れて参ります。


相葉
■預り資産残高記録特設ページ
http://www.m2j.co.jp/landing/growth_record/
いいね!した人