ドクター美都の挑戦~マインドパワーの真実

医師の経験と実践をもとにつづるマインドパワー(ハンドヒーリング)の実態

マインドパワー創始者 野中邦子先生 待望の初出版

   『生きて 愛して 笑って』

           8月末にアマゾンで販売開始!!


病の一主婦が闘病生活の果てに出会った真実の力

それは、弟の死から数か月が経った頃でした。

もっと早くに出会っていれば…

その思いを胸に20年以上にわたり

数万人もの方たちを絶望の淵から救ってきた野中先生が

今、初めて明かすその真実とは?

壮大なスケールで繰り広げられるそのビジョンとは?

きっとあなたの心にも真実が届くはずです


「ふたりの女医の挑戦

~マインド・パワーに魅せられて~」アマゾンで販売中!!

愛育社より:1728円(税別)


第1弾 小冊子「マインドパワーと統合医療 

女医が送るアースハート的Happy life-「マインドパワーと統合医療」小冊子  女医が送るアースハート的Happy life

税込 創刊号800円、第2号500円

自らマインドパワーを取得し、臨床の現場で応用する医師ら8名が執筆

公衆衛生学教授、外科・内科医整形外科医、精神科医、膚科医、歯科医…

西洋医療とマインドパワーを融合した”統合医療”実現を強く願い立ち上がりました。

小冊子をぜひ読んでみたいという方は、郵送もできますので

ブログを通じて or drsmallbomb@gmail.com まで

NEW !
テーマ:

マインドパワー

脳出血や脳梗塞などの脳血管障害の後遺症にも

現代医学の限界を超えて強い効果を発揮しています。


愛知県にお住いのRさん

2年半前にくも膜下出血を発症し

3週間意識不明の状態が続きました。

なんとか一命を取りとめたものの

半身不随と失語症の後遺症が残ってしまいました。

普段は車椅子の生活

2年間リハビリを行ってきましたが、会話は一切することができず

リハビリにも限界を感じているころ

地域で行われたマインドパワーの施療会で

車椅子から立ち上がり歩けたことに感動して

今年の6月に夫婦でパワーを手にしました。


週1回の定期的な施療を継続し

8月19日からは、連日の施療を開始しました。

そして19日の施療のあと、なんと

2年半ぶりに自分の名前を言葉にすることができたのです。

思わず口を出た言葉に、何が起こったのかわからず

最初は自分でも驚きの表情のRさん

まわりにいた方々は拍手喝采となりました。

その後、「夏が来れば思い出す」の歌

はっきりと音程を取りうたうことができました。


Rさんは、もともと教師をされており

部活では全国大会に行くほどの実力で

熱血教師で生徒から慕われる先生だったと聞きました。

くも膜下出血を患ってからは笑顔が消え、

初めてお会いした時は

よくなることを諦めてしまっているようにも見えました。


それが、肉体の回復とともに日に日に笑顔を取り戻し

2年半ぶりに話せるようになってからは、さらに笑顔が増え

声をあげて笑うことも増えてきました。

ご主人もそんなRさんを見て、本当に幸せそうで

ふたりの間にも笑いが溢れてきました。

彼女の笑顔は、たくさんの人をひきつけます。

苦しみや悲しみを乗り越えた彼女の笑顔は本当に輝いています。



彼女の姿が

人間の自然治癒力は無限であること

を教えてくれます。

あなたもどうか諦めないでください。

まだまだできることがここにあります。





おすすめブログ紹介

不思議な力「マインドパワー」で心の病・難病に挑む

精神科医 後藤牧子のブログ

http://ameblo.jp/dr-makiko/

看護師mikaの感動日記~今、あなたに伝えたいこと

http://ameblo.jp/pureheart1122/





ふたりの女医の挑戦~マインドパワーに魅せられて

マインドパワーとは何か?

パワーの実践とは?

なぜパワーで病が改善するのか?

などについて解説しており


がん、難病、膠原病、先天性疾患、糖尿病、腎臓病

心の病、アトピー性皮膚炎など

パワーで克服した豊富な30症例が

医学的なデータ臨床写真とともに掲載されています。

1人でも多くの方に読んでいただきたい一冊です







ブログランキングに参加しています。

応援クリックをお願いします↓

励みになります!! 

 


 人気ブログランキングへ   

   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
   にほんブログ村 健康ブログ 統合医療へ



AD
いいね!した人  |  コメント(0)
NEW !
テーマ:

ボランティアで、マインドパワーの実践をする機会がありました。


30年前に栄養剤の注射の回し打ちによって

C型肝炎を発症され5年後に肝臓がん と診断された男性。

最近では、胸に水がたまるようになり

両下肢にむくみが出てきたそうです。


最初の自覚症状を確認すると

両足のむくみと、両足の痛みがあると言います。

マインドパワーの施術をすること約10分

自律神経、心臓、肝臓、腎臓に強い反応があったので

反応が変わるまでエネルギーを送りました。

自覚症状の変化を確認すると

「最初よりは楽になっているけれど、まだ足の外側が押すと痛い」

と言われるので、さらに5分

もう一度全身の反応が変化するまでエネルギーを送ります。


そして自覚症状を確認すると

本人は両足を指で強くあちこち押しながら

「あれっ、痛みが全然ない。」

と笑顔になりました。

「やったぁ」

とハイタッチするとさらに満面の笑みになりました。

「靴にあたって痛かったのですが…」

と声も最初より大きくなっています。


肉体の変化が、人を笑顔にし、意識を変えます。

マインドパワーは人を癒して癒される世界。

私の身体もすっかり楽になりました。


痛みが100%取れたときの感動と達成感はひとしおです。

男性にももっともっと元気になっていただきたいものです。






おすすめブログ紹介

不思議な力「マインドパワー」で心の病・難病に挑む

精神科医 後藤牧子のブログ

http://ameblo.jp/dr-makiko/

看護師mikaの感動日記~今、あなたに伝えたいこと

http://ameblo.jp/pureheart1122/





ふたりの女医の挑戦~マインドパワーに魅せられて

マインドパワーとは何か?

パワーの実践とは?

なぜパワーで病が改善するのか?

などについて解説しており


がん、難病、膠原病、先天性疾患、糖尿病、腎臓病

心の病、アトピー性皮膚炎など

パワーで克服した豊富な30症例が

医学的なデータ臨床写真とともに掲載されています。

1人でも多くの方に読んでいただきたい一冊です







ブログランキングに参加しています。

応援クリックをお願いします↓

励みになります!! 

 


 人気ブログランキングへ   

   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
   にほんブログ村 健康ブログ 統合医療へ



AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

新潟大学大学院医学部教授

『薬をやめると病気は治る』



病気を治せない不思議な医療

私は現代医学のすべてを否定しているわけではありません。

外傷、感染症、急性疾患に果たしてきた現代医学の役割は

きわめて大きく、薬剤が多数の人命を救ってきたことは

まぎれもない事実です。


生死をさまよう緊急事態だけではありません。

むしろ、慢性病の治療が医療全体の大半を占めています。

糖尿病、高血圧、高脂血症、心臓病などの種々の生活習慣病、

難病といわれるガンや潰瘍性大腸炎、クローン病、膠原病、

ステロイド剤で難治化したアトピー性皮膚炎など、

病院は年単位で治療を続ける患者さんであふれかえっています。


薬物治療はこれらの慢性病を治癒に導いてきたといえるでしょうか。


残念ながら、「YES」とはいいがたいのです。

目で見える症状を薬で抑え込み、

効果が薄くなると新たな薬を付け加えていく…。

その場しのぎの対症療法ばかりが先行しています。

現代医学は、慢性病に対してほとんど歯がたたないのです。

                              (以上本文より)


安保先生は、著書のなかで

「薬に頼っていては病気は治せない」

と訴えています。

現在、難病に指定されている病気の中には

医療が難病にしてしまったものが少なくなく

難病指定を受けない方が、治るチャンスはよほど広がる

と記載しています。

さらに、多くの慢性疾患や難病、がんにいたるまで

ストレスによって引き起こされた自律神経の乱れ 


によると述べています。

免疫力を高めるために以下の6つをあげています。

①生活パターンを見直す

②交感神経を刺激する薬を飲まない

③マイペースで楽しめる運動をする

④食事

⑤深呼吸をする

⑥体を温めて血行をよくする



今や、薬は飲まない方がよいことは

ほとんどの方が知るところとなったのではないでしょうか?

ドクターや薬剤師さんが薬の弊害について指摘する本もでています。

では、痛みが出ればどうすればよいのでしょう?

マインドパワーであれば、薬を使わなくとも

痛みを取ることができます。

下痢をとめ、熱を下げることができます。

病気を発症する前の体の強い反応をキャッチし

エネルギーを送ることで、未病の段階で防ぐことができます。


なぜ、これほどまでにマインドパワーにより

多くの病が改善しているかということが

安保先生の本を読んでとても納得しました。

安保先生が言われるように、現在の多くの病気は

ストレスによると考えられます。

自分もパワーを手にし

人を癒せるようになると、思考・言葉・行動のパターンが変わり

ストレスの受け止め方が変わってきます。

ストレスの受け止め方が変わるから

これほど多くの病が改善に導かれるのだと考えます。



私たちは病気を治す医療を目指していきます。




おすすめブログ紹介

不思議な力「マインドパワー」で心の病・難病に挑む

精神科医 後藤牧子のブログ

http://ameblo.jp/dr-makiko/

看護師mikaの感動日記~今、あなたに伝えたいこと

http://ameblo.jp/pureheart1122/





ふたりの女医の挑戦~マインドパワーに魅せられて

マインドパワーとは何か?

パワーの実践とは?

なぜパワーで病が改善するのか?

などについて解説しており


がん、難病、膠原病、先天性疾患、糖尿病、腎臓病

心の病、アトピー性皮膚炎など

パワーで克服した豊富な30症例が

医学的なデータ臨床写真とともに掲載されています。

1人でも多くの方に読んでいただきたい一冊です







ブログランキングに参加しています。

応援クリックをお願いします↓

励みになります!! 

 


 人気ブログランキングへ   

   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
   にほんブログ村 健康ブログ 統合医療へ



AD
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード