ドクター美都の挑戦~福岡市クリニック(内科・皮膚科)女医のカルテ

医師の経験と実践をもとにつづるマインドパワー(ハンドヒーリング)の実態

           

医師・医学博士 豊田美都 


はじめまして。マインドパワーを使える医師の豊田です。

12年間大学病院と総合病院で臨床経験を積み

現在は福岡市東区にある太陽の丘クリニック(皮膚科・内科・心療内科)

に勤務しています。

私達は、できるだけ手術や薬に頼らない副作用の少ない医療をめざしています。


全ての症状は、身体や心からのメッセージ
患者さんの心と体と向き合い、ご自身に備わっている

自然治癒力を最大限に引き出すお手伝いをさせていただきます。


NEW !
テーマ:




昨年9月にマインドパワーを手にした女性


娘さんが4歳の時、腎臓病で入院しました。

膀胱機能障害があることがわかり、大学病院で精密検査を受けた結果

二分脊椎の診断されました。


二分脊椎とは、生まれながらの脊椎(背中の骨)の形成不全で

生じた部位から下の運動機能と知覚が障害され、内臓の機能にも影響を及ぼします。

知的障害、水頭症、下肢の麻痺や変形、膀胱・直腸障害による排泄障害

腎不全など様々な程度で多様な症状が見られます。


女性は、病院に通ううちに

「娘の病気は、現代医学では治らない。」

ということがわかってきたと言われます。


誰にも相談できず、思い切って主治医に聞いてみました。

「進行したらどうなりますか?」

「麻痺がでてきます。排尿や排便が困難になってきます。」

今後進行していく可能性があると思うと恐怖で頭が真っ白になりました。


そんな時、友人からの紹介で、昨年の9月にパワーを取得しました。

3か月のセミナー間に、娘さんに大きな変化が起こりました。

パワー取得前は、排尿障害のためおねしょをしていましたが

1か月半でおねしょがなくなりました。

さらに、膀胱から尿管へ尿が逆流するため(膀胱尿管逆流症)に

腎盂腎炎を繰り返していましたが、炎症を起こさなくなり、

今では常用していた抗生物質も飲まなくてよくなりました。


「自分の手で子供を守れることが幸せです!

将来の不安がなくなりました。」

と笑顔で話される女性。

子供を自分の手で癒されることで、誰よりも救われているのはお母さんです。


【書籍紹介】
マインドパワー創始者 野中邦子先生 自叙伝 『生きて 愛して 笑って』



全360ページ 1944円(税込)

                     アマゾンでも好評発売中




「ふたりの女医の挑戦~マインド・パワーに魅せられて~」     
愛育社より:1728円(税別)

                         アマゾンでも好評発売中













AD
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード