ドクター美都の挑戦~福岡市クリニック(内科・皮膚科)女医のカルテ

医師の経験と実践をもとにつづるマインドパワー(ハンドヒーリング)の実態


           

医師・医学博士 豊田美都 


12年間大学病院と総合病院で臨床経験を積み

現在は福岡市東区にあるクリニックに勤務しています。

私たちは、できるだけ手術や薬に頼らない

副作用の少ない医療をめざしています。


病気はご自身にしか治せません。

どうか諦めないでください。

人間は無限の自然治癒力を持っています。

一番に願うことは、目の前の患者さんに笑顔になっていただくこと

希望とともにいきていただくこと

今を輝いて生きていただくこと

私たちは、患者さんの心と体と向き合い、ご自身に備わっている

自然治癒力を最大限に引き出すお手伝いをさせていただきます。



テーマ:

先日、マインドパワーの実践する機会がありました。


転倒して右下肢を強く打って、車椅子で訪れた女性

右膝から足にかけて痛みがありましたが、パワーの施術をすると

車椅子から楽に立ち上がり、歩くことができました。


難聴両耳補聴器をつけていた80代の女性

補聴器を外していただき、全身にエネルギーを送りました。

施術前は、声が聞き取れなかったのですが

施術後は、補聴器なしで声が聞き取れるようになりました。


婦人科系の臓器、特に子宮が気になるという女性。子宮にエネルギーを送っていると

「エネルギーを送られているのがよくわかります。

胃のあたりまで細胞が動いている感じがします。」

と感じていただきました。


年配の女性。両肩が凝っていると言われました。しばらく全身にエネルギーを送り

「肩をまわしてください。」

と言うと、肩をぐるぐる回しながら

「肩が軽い。」

と驚いています。さらに

「右肩が痛くて、右腕を左の方へ回せなかったのですが、回せるようになりました。

と軽々と右手で左肩を触ることができました。



マインドパワーは、人間が本来持っている潜在能力の一部

そのスイッチがオンになると誰でも人を癒せるようになります。

マインドパワーは、人を癒して自分も癒される力です。

パワーを使えば使うほど、自身の自然治癒力も高まっていきます。

実践が終わるころには、私の頭もすっきりとし、身体もポカポカと温まっていました。

何より目の前の方の笑顔こそ感動であり、宝物です。



【書籍紹介】
マインドパワー創始者 野中邦子先生 自叙伝 『生きて 愛して 笑って』


全360ページ 1944円(税込)

                     アマゾンで好評発売中




「ふたりの女医の挑戦~マインド・パワーに魅せられて~」     
愛育社より:1728円(税別)アマゾンで好評発売中




小冊子「マインドパワーと統合医療」 



自らマインドパワーを取得し、臨床の現場で応用する医師ら8名が執筆

公衆衛生学教授、外科・内科医整形外科医、精神科医、膚科医、歯科医…

西洋医療とマインドパワーを融合した”統合医療”の実現を強く願い立ち上がりました。



本、小冊子をぜひ読んでみたいという方は、郵送もできますので

ブログを通じて or drsmallbomb@gmail.com まで




AD
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード