米航空宇宙局(NASA)は15日午前3時20分(米東部時間14日午後2時20分)、国際宇宙ステーション(ISS)への補給物資などを載せたスペースシャトル「アトランティス」(ケネス・ハム船長ら6人搭乗)をフロリダ州ケネディ宇宙センターから打ち上げた。アトランティスは予定通り地球周回軌道に入り、打ち上げは成功した。

 シャトルは年内に退役予定。アトランティスは85年10月の初飛行以来、32回目の打ち上げの今回が最終飛行となる。

 アトランティスには、野口聡一宇宙飛行士(45)が滞在するISSに取り付けるロシアの小型研究モジュールや予備バッテリー、地上との通信用アンテナなどが積み込まれている。同モジュールはロシア語で夜明けを意味する「ラスベット」と名付けられ、シャトルに代わって輸送の主力となるロシアのソユーズ宇宙船、プログレス無人補給機のドッキングポートの役割を担う。【山田大輔】

【関連ニュース】
【写真特集】ハッブル望遠鏡がとらえた宇宙の神秘
【写真特集】NASA ミッションポスター
【写真特集】NASA厳選29枚で振り返るアポロ計画
【写真特集】月探査機かぐや 迫る月面、1分おき撮影 最後の映像公開
【写真特集】日本の実験棟「きぼう」はこうして打ち上げられた

沖縄・奄美が梅雨入り 平年より2~4日早く(産経新聞)
線路から16メートル下の地面に飛び降り 東京駅で男性死亡、JR東海社員か(産経新聞)
民主新人を推薦、自民現職は支援=参院選対応で-日医連(時事通信)
多感な少女が短歌に託した思いとは… 「ポニーテイル~15才のみそひともじ」(産経新聞)
大阪ブドウもう一度 大阪・羽曳野・駒ケ谷地区 復権へ耕作放棄地を再生(産経新聞)
AD