Link

 

上記ビデオリンク⬆

 

”創価学会による暴力犯罪。それが集団ストーカーです!”

 

"一般の人々の視点"になって考えると、じゃあ目の前にいる、警察官に”証拠と共”に訴えれば?

 

となりますよね。

 

完全なヘイトスピーチですよ。

 

"一般の人々に浸透させるためのデモ"なのに、”断定している”という事で、何かが決定的に変わってきちゃうと思うのです。 それに”創価学会”と完全な名指しですよね。

これで創価学会が名誉毀損で訴えないのも不思議です。(までもあそこは叩かれるのになれていますから。)

”集団ストーカーのデモ”というより、”創価学会へのヘイトスピーチデモ”のよう見えて仕方がありません。

 

そして、一般の人からすると、”根拠と証拠はあるのでしょうか?”と思うのは当たり前です。また、一般の人からすると、私に出来る事はあるのかしら?と思うのは普通でしょう。

そういう要素もなく、一方的に”名指しで”断定した広報デモをしても、”逆効果”な面もあるのではないかと私は思います。

証拠も根拠もないのに、創価学会=集団ストーカー。でも他方では違う事を言っている被害者もいる。。 一般人は混乱します。

加害像を断定しないで、世界中で起きているという事実を広報する。それが1番合理的かと思います。なぜならばそれは事実だからです。

間違った広報はないですが、断定した広報は危ないと思います。

だってわからないじゃないですか。結局誰が、どこがやっているのか?わかっていたら警察/法廷行って集団訴訟して終わりですよ。苦労しません。

デモするということは、わからないからデモをするのですよね、きっと。なのに断定したスピーチはどうかなと思います。わかってるなら警察行けば、と思うのは一般人です。

 

結局はみなわからないのです。冷静になって、”わからない”というところに、ある程度”共通認識”を持った方が良いと思います。証拠が出るまでは、断定した広報は辞めた方が私は良いと思います。 ヘイトスピーチは良くないです。

明日、あなたの会社が名指しで、”集団ストーカー”呼ばれされるデモを目撃したらあなたはどう思うでしょうか?良くは思いませんよね。

 

また、私のように、創価学会員の被害者もいるのです。そういうところも考慮していただきたいと思います。肩身が狭いです。色んな意味で、2次的、3次的被害が起こる原因にもなります。 とりあえず、”某宗教団体”と名乗るべきでしょう。 そして、そこまで”某宗教団体”がやっている自信、確信があるのなら、スパイする意味で”短期入会”してみたらどうなのでしょうか??私はいつも思います。わたしだったら絶対にそうします。 とりあえず根拠も証拠もないのに、断定した”ヘイトスピーチ”には私は反対です。

 

もっと周りを考慮したデモをするべきなのではないでしょうか。

それがデモだし、一般人に対する”広報”であるという本質を忘れないでもらいたい。

 

AD