FXキャリア8年

外為法改正以後からFX業界に居座り、多くの修羅場を経験する。長期投資には自信があるファイナンシャルプランナー(CFP認定者)FXキャリアは今年で17年です。

NEW !
テーマ:

ユーロ/ドルは1.17半ば、豪ドル/円は89円前後、ドル/円は111円前半。米FOMCは想定通りの金利据え置きで、声明ではハト派的と見られドルは売られました。市場は9月のバランスシート縮小を期待していましたが、「比較的早期」という文言が9月以降の縮小に含みを持たせた為、若干嫌気されました。NYダウは上昇で原油もプラス。米決算はAT&Tやボーイングの決算が好感されました。米新築住宅販売は若干弱含み。英GDP速報値は予想通りの結果でした。


株 米FOMCで3指数は上昇

 

米FOMCでは金利据え置きで声明は若干ハト派色が強いものでした。NYダウは決算も好調で上昇しましたが、ドルは下落。日経平均は引き続き2万前後の攻防か。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ユーロ/ドルは1.16半ば、豪ドル/円は88円後半、ドル/円は112円前後。米上院はヘルスケア協議再開を可決。トランプ政権の政策実現に期待が高まりドル高となりました。消費者信頼感指数やリットモンド連銀指数も好感され、NYダウは上昇で原油もプラス。米決算もキャタピラーやマクドナルドなどが好調。独IFO景況感指数も好感され、全般的にリスクオンの動きに。本日夜中にFOMCが行われ声明発表が注目されます。


株 米FOMC前で上昇

 

下落ムードが一転しており、買戻し優勢の展開か。ヘルスケア協議再開で米トランプ政権への期待が回復。日経平均はドル高の影響で2万円台回復か。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ユーロ/ドルは1.16前半、豪ドル/円は88円前後、ドル/円は111円前半。米FOMCを控え調整局面に。ユーロなどは利益確定売りに。米サービス業PMIや製造業PMIも好感されました。決算はまちまちで、NYダウは小幅下落で原油もマイナス。米では9月のバランスシート縮小や12月利上げが50%程度の追い込み。明日のFOMCで更なる織り込みか後退かが注目されます。ユーロは製造業PMIが弱含みでテーパリング観測後退。


株 ロシアゲート問題も

 

日経平均は2万円割れで推移。ロシアゲート問題がドル売り円買いの材料となり、110円台となった事も影響。トランプ政権の不振や安倍政権の支持率続落も気がかり。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ユーロ/ドルは1.16後半、豪ドル/円は88円前後、ドル/円は111円前後。米トランプ政権への不安がリスクオフの動きに繋がっています。ロシアゲート問題や報道官辞任の報が経済対策の遅れを不安視する材料に。NYダウは下落で原油もマイナス。米決算はまちまちでしたが、週末の利益確定売りも。欧州株も弱含み。今週は米FOMCが注目イベント。年内利上げ観測が後退しつつありますが、材料出尽くしとなるかどうか。


株 決算発表注目

 

今週から日本も決算発表が本格化。日経平均は2万円前後の攻防が続きそうです。ドル/円は111円割れで、上値を抑えられる状況。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ユーロ/ドルは1.16前半、豪ドル/円は89円前半、ドル/円は111円後半。日欧の金融会合は予想通り据え置きで、ECBドラギ総裁の発言は市場の関心を集めました。全般的にはハト派的内容でしたが、秋にはデーパリングを協議するとの発言がユーロ買いに繋がっています。NYダウはまちまちで原油はマイナス。米では新規失業保険や景気先行指数は好感されましたが、フィラデルフィア連銀指数は弱含みに。企業決算は全般的に好感されています。南アの政策金利は6.75%に。


株 日銀金融政策維持

 

日銀は金融政策維持。予想通りでしたが、円安傾向は持続しており、日経平均を下支え。20100円台での推移となっています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。