(天使過ぎるアイドル)(千年に一度の逸材)などと言われ、大ブレイク中のアイドル橋本環奈(はしもと、かんな)さん。

過去に薬師丸ひろ子、原田知世、長澤まさみが映画やTVドラマで主演を務めた作品(セーラー服と機関銃)(赤川次郎原作)の新作映画、来年2016年3月5日公開映画(セーラー服と機関銃~卒業)で主演の、女子高生でやくざ組長になる、、という星泉(ほし、いずみ)の役を演じています。

彼女が16歳の誕生日、今年2015年2月3日の本人のアメーバブログで、(みーんな大好き)というタイトルで更新した記事で、出生時刻を(13:16)であると(初めて言いますが)と明かしています。

http://ameblo.jp/hashimotokanna-rev/day2-20150203.html
(この記事です)

ちなみに彼女は男女の双子だそうです。

1999年2月3日 13:16生まれ 福岡出身ということになりますが、
このデータで彼女の生まれた時の星配置(ホロスコープ)を作ってみると、

まず一番目立つのが、魚座6度台で10室に輝く金星です。10室はホロスコープの一番高く目立つ場所で(社会的ステータス)に関係深く、金星は特に女性の場合、本人の女性としての魅力、アイドル性、可愛さなどに関係深く、愛情、金運にも関係深いです。
ですから、彼女は生まれながらに(可愛らしさ、アイドル性によって有名になり活躍する運)の持ち主だったということになります。
さらに金星が魚座なので、ますますアイドル性が高まります。魚座はイマジネーションとも関係深く彼女のその可愛さ、アイドル性が、ある種の幻想的な魅力となり、際限なく拡散していく可能性を持っています。(千年に一度)(天使過ぎる)という形容詞が付いたのもわかります。

彼女は、2013年5月3日に地元福岡で、所属する地元アイドルグループ(REV from DVL)の一員としてイベントでパフォーマンスし、その時、撮影された写真が(奇跡の一枚)として、瞬く間に(可愛すぎる!)とネットで拡散し、YAHOOニューストップにも載り、あっという間に大人気になりました。
そして、TV番組、CM等に続々と起用され、ついに映画主演も果たしました。

この(奇跡の1枚)拡散(2013年5月)の時から2015年12月の今まで、10室の出生の金星(アイドル性)に、天を動く海王星(いい面が出れば大ブレイクパワー与える)が断続的に重なり、まさに(アイドルとして大ブレイクし、その影響が際限なく拡散する)作用が働きました。
この2年くらいでの(アイドルとしての大ブレイク)も納得です。

-------------------------------------------

元々、出生時の星配置では、9室(理想、外国、遠い所を夢見る、高等教育、哲学性など)の水瓶座13度台に出生太陽(人生方向性)と水星(知性、コミュニケーション、仕事運など)が重なり、12度天王星(独自性、改革など)も重なり、(太陽水星天王星)が重なっています。
常に理想を掲げ、あまりローカル性に捕らわれることなく、独自性豊かな道を歩み、人と同じことはしたくない、また頭が良く、発する一言や表現に自然にインパクトがあるキャラクターになります。

さらに上記の3星の重なりは、7室(対人関係、結婚など)の冥王星と60度の調和角度を形成していて、(人生においてなにがあってもくじけないで復活してくるパワーと知性、仕事運、コミュニケーション運を持っている)ことになります。
7室に冥王星があるので、結婚相手はどこか極端なところがある人になる可能性が高いです。
いい方に出れば、社長や素晴らしい才能やステータスを持っている男性です。(逆に変な意味で極端な男性と関わらないよう注意も必要)
(ちなみに、美容院を複数経営するカリスマ美容師男性と結婚した小倉優子さんも7室冥王星です)
7室入り口(カスプ)の星座は射手座で、射手座支配星の木星は11室(友人、同じ志向を持つ上下関係のない人間関係、未来への希望など)の入り口の魚座27度にあり、ホロスコープ全体でも金星と並び一番高いと言っていい場所にあります。(幸運星と言われる木星が一番高い場所に近いところにあるのも、彼女の生まれながらの有名になるステータス運を表しています。ちなみに、女優、新垣結衣さんも一番高い(MC)という場所に出生の木星がピッタリ乗っています)
環奈さんは芸能人として売れてきて生じる、なにかステータス高い友人関係のような所から出会いがあるのかしれません。

ちなみに、生まれた瞬間に東の方から上ってきている場所を表し、本人の容姿や他者から見た印象も表すという(アセンダント=ASC、1室頭)は双子座14度台ですので、双子座の(フットワーク豊か、好奇心豊かでさわやか、サバサバした雰囲気)が彼女のTVなどで見る雰囲気に合っている感じもします。

10室魚座6度台の金星は6室さそり座2度台の火星と120度の調和角度であり、この火星は9室水瓶座2度台の海王星とは90度で、(異性を惹き付けモテるエネルギー満載(金星火星120度、金星も火星も(水の星座)でますます色気の要素が強まります)であり、また男性を元気付け、男性をあおり、焚きつけるパワーも強いので(火星海王星90度)女性アイドルとして人気が出るのは当然ですし、(セーラー服と機関銃)で演じる、女子高生でやくざの組長という役もピッタリです。(若い衆を盛り上げて束ねていくのが組長ですから)

本人の(プライベート、素の姿、感情、肉体、母親、妻としての本人の姿、母親になった時の本人の傾向性など)も表す(生まれた時の月)は、4室(家庭、ルーツなど)の乙女座14度台にあり、冥王星と90度です。
ちなみに金星も冥王星と90度であり、女性を表す2大天体の金星と月の両方に冥王星が90度のハード角度形成しているので、女性としてのある種の極端性も持ち、感情的に実は繊細的な面も多分にあり、でも(いざ!)となると逆に(底力)が出る資質でもあり、映画の女子高生組長役にもピッタリですね。

乙女座の月で、4室ですので、家に居るのも好きで、家で細かい事をやっていると、かえって精神的に落ち着くという面があります。自室をお掃除したり、お菓子作りをしたりするとかえってストレス発散になったりする面もあるかもしれません。

4室の入り口(IC)には、計算上のポイントであり(よき縁と関係深い)ドラゴンヘッド(獅子座22度台)というポイントが重なっており、自分のルーツ、家族を大事にして開運する、、という面も持っています。
同時にドラゴンヘッドと180度反対に位置する(ドラゴンテイル)は、ホロスコープで一番高くステータスとも関係深い(MC)と重なり、これは、(変わった方向性に行って吉)という運勢でもありますので、(芸能界)という独特の世界でかえって輝くので、まさに芸能界ピッタリです。
さらに、(セーラー服で機関銃)で演じた、やくざの組長という(変わった役)が見事にはまるエネルギーも持っていることになります。
これで普通のOLをやっていたりすると、(変わったOL)みたいになって職場で浮いてしまうという可能性もあります。

------------------------------------------
2013年から注目された環奈さんですが、2015年1月に、プログレス太陽(占星術での法則に沿って星を計算上で頭の中で動かし、運勢の時期的な動きを見る技法)が水瓶座から魚座に移り、これは、30年に1度の大きな転機時期ですので、(セーラー服と機関銃)主演抜擢でますます大きなステージに行く事になったのも納得です。

また、本日2015年12月6日現在、出生の11室木星(幸運含む(物事の拡大発展))にプログレス金星(喜び、アイドル性、可愛さ、金運、愛情など)が重なっており、これは2015年にそういう(喜び、幸運)がますます発展する時期になっているということでもあります。

また、2015年12月6日現在、出生時の4室乙女座14度台の月に、天を実際に動いている冥王星(極端性、パワフル、調和角度取ると(復活))が120度の調和角度を形成しているので、(プライベート、感情、肉体など)が(復活)し、いい意味でどこまでも行ける凄いパワーが湧いてくる時期でもあります。

また、2015年12月6日現在、4室乙女座14度台の月を、天を実際に動く(幸運の運び屋)とも言われる(木星)が通過したばかりなので、この点でも凄く今、強運期です。

つまり、今の時期は、出生月に、天動く冥王星と木星が同時に調和的に働きかけているので、(冥王星と木星)の組み合わせは(権力)なので、彼女の存在が(芸能界)で大きな存在になり、パワーを持ってくる時期でもあります。

-------------------------------------------
(物事を形にして固める働きや、本人の今の人生の方向性でずれている所や、弱い面を鍛えてくる(天を動く土星)は、2013年に(奇跡の1枚)が出て大人気になり始めた時期には、6室に入ったばかりでした。
6室というのは、(相手の要請にどこまで応えられるか)という意味があり、(修行)という意味もあります。
天を動く土星が6室を動いている(約2年半)は(色々修行になる時期)であり、環奈さんも人気が出たからこそ、色々それまでより凄く忙しくなり、色んな仕事をやって(鍛えられた時期)だったと思います。そして、(セーラー服と機関銃)で主演で、座長になり、すごいプレッシャーの中で(福岡の高校に在籍しているので、学業との両立もしないといけないですし)大変だったと思いますが、それで相当鍛えられたと思います。

そして、来年2016年の2月3日のちょうど17歳の誕生日頃、天を動く土星は6室から7室に入ります。
天の土星が7室に入ると、(それまでの2年余りで鍛えて修業してきて培った実力を持って、世間に(私はこういう者です)と(看板)を出して打ち出していく時期になります。
環奈さんは(セーラー服と機関銃)映画主演という(大看板)を引っさげて、新たに世間に打ち出していく時期です。
2016年3月5日が映画公開日なので、その前、数ヶ月は、映画宣伝の為に、色々な多くのTV番組に(映画の宣伝)の為に集中的に出演する可能性が高いので、まさに(映画主演)という(名刺、看板)を引っさげ、世の中に打ち出し、目だっていく時期になり、ますます彼女の認知度は大きくなっていくことでしょうね。

-------------------------------------------
とにかく、アイドル性抜群の運勢を持つ橋本環奈さん、映画(セーラー服と機関銃)に主演し2016年3月5日公開を経て、ますますアイドル、女優、芸能人としてビックになっていくに違いありません。
すごく楽しみですし、応援していきたいです。




AD

http://ameblo.jp/asuka-kuramochi-we/ 2015年8月17日に東京秋葉原のAKB専用劇場での卒業公演でAKB48を卒業した倉持明日香(くらもち、あすか)さんのブログです。

自身のブログで卒業を発表したのが2015年7月19日でした。

小嶋陽菜さん等と共に、AKBの(色気担当メンバー)の一人と言われ、父は有名な元プロ野球投手、現解説者。

明日香さんはプロレスラー小橋健太さんが大好きだそう。


2015年9月18日未明に放送された日本テレビ(まる秘荷物開封バラィテイ、ビックラコイタ箱)に明日香さんは、中村里砂さん(中村雅俊さんの娘のモデル、タレント)と南明奈さんと共にゲスト出演。

この番組はゲストの知り合い、友人、家族等から内緒で(何か)が送られてきてスタジオで開け、驚くゲストがエピソードトークするバラィティ番組です。


明日香さんには、母、通子さんから(出産病院から贈られたか、または母親が自分で作ったのであろうと明日香さんが言う、臍の緒などを入れた生誕記念トロフィー)が登場、その表面に生年月日、出生時刻、出生時体重(2750gと記載)など出生データ明記されているのが映りました。



それによると、明日香さんは、1989年9月11日 午前(昼前)10:55生、神奈川県横浜出身だそう。



西洋占星術で読むと、ステータスを表す10室に、乙女座18度台の太陽と24度台の火星が重なっています。(以降、星が重なっているのを(合)と呼びます)

占星術で中心的な星であり、本人の人生の方向性や、父親も象徴すると言われる太陽が10室の人は若くしてステータス得やすいと言いますが、AKBアイドルとして売れ、その通りになってますね。

ガッツや活動力、攻撃力などを表す火星が太陽に合で、、父が有名なプロ野球選手であることや、激しいスポーツのプロレスの小橋健太選手が大好きというのも納得です。



この合は2室(自分で自由になるお金を表す場所とも言われます)の山羊座19度台の月と、120度の調和角度を形成しています。

生まれた時の月は本人の(感情、プライベート、素の姿、時に母親を表す、また女性の場合、自身の妻としての姿も表す)と言われるので、明日香さんは(自然体な女性)だと思います。太陽と月に火星が絡んでいるので、ガッツがあって元気だけど、変にガツガツしていなくて緊張しにくいタイプかも。

山羊座の月ですから、落ち着いた感情傾向の持ち主です。

太陽と月が、(落ち着いた傾向を表す、地の星座)と言われる、乙女座と山羊座間で120度の調和角度を形成している明日香さんは、(落ち着いた自然体な女性)だと思います。それが(色っぽい雰囲気)にもつながっている面もあると思います。


太陽と月がハードな90度を形成している矢沢永吉さんや山口百恵さんとは対極な太陽と月の関係であり、矢沢さんは(成り上がり)という著書もありますが、(激しい緊張も伴う激しい上昇志向)で常にピリピリしている感じとは対極な(癒し系)女性とも言えそうです。



2室に天王星(独立、改革)、土星(固める、鍛えるなど)、海王星(夢、イマジネーション、あいまい、膨張拡散など)、月(満ち欠けする月の如く変化するのが自然)があり芸能界という、(夢を与える仕事)であり、売れたり頑張ればいくらでも稼げる世界であり、毎日同じ事をするOLの事務仕事的なものとは対極な(芸能界向き)な人だと言えます。土星があるので、金銭的には締まり屋な所もあると思います。



8室(受け継ぐ、遺産、もらい物、組織、あの世とこの世の境目など)に幸運星、木星があるので、父親が有名プロ野球選手であり(ある種の2世タレント)でもあり、(父など親や先祖から受け継ぐ様々な資質)に恵まれ、また他者から何かと助けてもらいやすい運を持ち、これは(人気商売)の芸能界ではすごく大事な運であり、それを凄く持っている女性と言えます。

またAKB48という(集団、組織)から芸能生活を始めたことは本人にとってとても合っていて、有名になり今後ますます活躍していくにも凄くよかったことだと言えます。

また、(寝ている時に見る夢)などから有益な情報を得る資質、直観力も強い女性だと言えます。


生まれた瞬間に東方に地平線から登ってきた天の場所であるアセンダント(ASC)=(地球の自転で4分間で1度動きます)は、(生まれつきの資質や容貌、他者が本人から受ける印象などを表す)とも言われますが、明日香さんアセンダントはさそり座26度台です。

さそり座というのは情念の星座、他者と深く関わり深く変容することに関係深い星座で、さそり座に主要天体があると人を惹きつける磁力のようなもの、色気が凄い人になりやすいと言われますが、明日香さんはアセンダント(他者が本人に感じる印象も表す)さそり座ですから、(AKBの色気担当メンバー)と言われたのも凄く納得です。

2015年7月の卒業発表、また8月の卒業公演時、天を実際に動いていた土星がアセンダントを通過していて、これは、典型的な(他者が本人から受ける印象が変わる、人生の大きな転機)で、又、同じタイミングで出生時の月に、牡羊座を実際に運行中の天王星(改革、独立、ハプニング、変化など)が90度のハード角度を形成していて、本人のプライベートが激変するタイミングであることを表し、現実とピッタリ合致します。

AKB48を卒業して、仕事もプライベートも色々な面でガラッと変わっただろうし、そういう星の動きだったから、(卒業しよう、そうしなければ)という衝動が生まれてきた、、とも言えます。


(友人関係、同じ立場での平等なネットワーク(サークル、趣味の集まり等)、未来への希望などを表す)11室という場所には、天秤座28度台の金星があります。金星は(若い女性としての魅力や、アイドル性、喜び、金運など)を表し、天秤座の金星の持ち主は、よく(社交の華)と言われ、パーティーでもなぜか目立ってしまう雰囲気がある女性である運勢を明日香さんは持っていることがわかります。
また(友人関係に喜び多し)という意味も。


この金星には、(リリス)という計算上のポイントが重なっています。(リリス)は、月の軌道と関係あるポイントですが、西洋の神話で、有名な(最初の人類)と言われるアダムとイヴの、男性アダムには実はその前に(リリス)という妻がいたが、(奔放で自由を求めるリリス)は束縛を嫌い、離れていった、、という話にちなんだ名称で、(リリス)ポイントは、(枠に縛られない奔放性や、又、性的な意味合いも強いポイント)と言われ、それが金星と重なっている明日香さんが(AKBの色気担当メンバー)と言われたのも納得ですし、色気要素が重要なアイドル、芸能人という活動にも向いていることになります。


(現実的な富のありか)を表すというパートオブフォーチュン(POF)というポイントが4室という(家庭、ルーツなど)を表す場所にあり、ずっと実家から仕事に通い、今も実家住まいということですが、そのほうが本人にとって運勢的にいい感じですね。自然にそうできているんですね。


(よき縁など)を表す(ドラゴンヘッド)というポイントは、3室という場所(ストリート、近所、兄弟姉妹、現場、サバイバルなども表す)にあるので、フットワーク豊かに自分にとっての(近所=地理的、精神的、社会的、人間関係的)を動き回っていると(いい縁に出会える)運を持っている感じですね。

(実家)もいいし、(ご近所)を動くのもいいいし、7室という(対人関係、結婚など)も表す場所の入り口ディセンダント(DES)の星座、牡牛座の支配星である金星が11室にあるのもあり、(友人関係、人的ネットワークなど)の中に(結婚相手)含む(いいご縁)がある女性と言えそうです。


2015年8月にAKB48を卒業したタイミングも占星術的に見ると、(このタイミングで自分の環境をガラッと変えなければ精神的にも現実的にも色々きつくなりやすいし、また(変えたい)という衝動が生まれてくる時期)であったことがわかり、すごく納得ですし、そういうタイミングで、AKBを旅立って、ソロタレントとして活動を始めた明日香さんは。生まれた時の星配置を総合的に見ても凄く感じる(強運)な女性だと思えます。


ソロタレントとして新たな道を歩み始めた倉持明日香さんのご活躍とお幸せを心より祈り、応援したいと思います。




AD

2014年10月7日発表されたノーベル物理学賞を、赤崎勇さん、天野浩さんと共に受賞した中村修二さん。
おめでとうございます!

日本ではノーベル賞受賞者には必ず文化勲章が授与されていますので、中村さんも11月3日の文化の日に文化勲章を受けることになりますね。

中村さんは、1954年5月22日生まれ、愛媛県西宇和郡瀬戸町出身で、徳島大学大学院時代からダイオードを研究しており、卒業時、一旦、有名な会社(京セラ)に内定していたそうです。
京セラと言えば、最近は日本航空の再建にも大きな成果を上げたカリスマ経営者、稲盛和夫さんがトップですが、中村さんを当時、稲盛さんが面接して合格させていたそうです。
でも中村さんは、学生結婚していた妻のことや、子育て環境など考え、地元四国の(日亜化学工業)に入社。

この会社の創業者に直訴して青色発光ダイオード研究を本格化させて、10年かけて1993年に(高輝度(凄く明るい)の青色発光ダイオード)を開発実用化させる道を開きました。

ノーベル賞同時受賞の赤崎氏と天野氏は研究者として師弟関係にあり、青色発光ダイオードの基礎研究の面で多大な功績を挙げているそうですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
占星術で見てすごく興味深いのは、中村氏が開発に成功した1993年は、中村氏にとって、(プログレスの新月)という、(30年に1度の大きな転機)と言われる年にあたっていると言うことです。
やはり人間は、転機には(転機たる現象)を経験するんでしょうね。
さらに、中村さんの生まれた時の月(中村さんのプライベート、感情肉体、理想の妻像などを表す)が山羊座にあり、天を実際に運行していた天王星(改革、独立心など)と海王星(夢、イマジネーション、直感など)が、生まれた時の月に重なっていた可能性もあると言うことです。

開発成功に(海王星)の(直観力、イマジネーション力)などの働きが大きな力になり、また海王星はいい形で働くと(ブレイクさせる力)でもあるので、開発成功で、まさに研究者として一気に注目され、社会的ブレイクを果たしたのではないかと思います。

また天を運行していた天王星も、中村さんの出生時の月の表す(プライベート、感情肉体など)に大きな変革をもたらし、それが開発成功の力にもなり、一気に注目され、プライベート生活でも大きな(変革)がもたらされたのかもしれません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

改めて中村さんの生まれた時の星配置を見てみると、

(人生の方向性を表し、占星術で中心的な極めて重要な主要天体)である出生時の(太陽)は、双子座の0度台にあり、ノーアスペクト(他の天体と意味ある角度を持っていない)か、見方によっては、冥王星と90度の角度形成をしています。
ノーアスペクト太陽は、人生でうまくスイッチが入ると、どこまでも際限なく活躍する人となります。(SMAP木村拓哉さんも太陽ノーアスペクト)
まさに中村さんは際限のない働きを為して、ノーベル賞受賞まで果たしました。

双子座は(好奇心の強さ、知性、フットワークの良さなどが特徴の星座)ですが、その星座の頭の頭なので、(知性と好奇心)において、まるで子供のようなパワーで突き進める人です。

もし太陽と冥王星の90度が成立していると見ると、90度はハードな角度ではありますが、冥王星が表す(徹底性、極限など)の物凄いパワーが太陽にかかるので、人生において何事も半端では済まさないパワーが発揮でき、自他に厳しくもあり、どこまでも物事を追求していくパワーや、(カリスマ性)も発揮できる配置でもあります。
90度というハードな角度なので、成立しているとすると、時に人生が平穏でなく波乱万丈になることもありますが、パワフルであることに変わりはないです。
入社した日亜化学工業の創業者に直訴して青色発光ダイオードの研究をすることを認めさせ、必要な大きな研究費を出してもらうことも認めさせ、どこまでも研究をくじけず継続し、開発成功に至ったこと。

またその後も、会社との間で、特許権やその対価などについて裁判がありましたが、裁判に、あきらめることなくチャレンジし、それなりの大きな金額が会社から支払われる判決を得たのも(ただ、中村氏は外国での例に照らし、あまりにも、会社に属する研究者の地位が低くしか評価されない、、と怒っていましたね)冥王星の(何があってもあきらめない、フェニックス(火の鳥)パワー)の為せる技とも言えそうです。

研究者のパワーに直結する(知性の働き、言葉、コミュニケーション、神経の働き、仕事運、文筆表現力など)を表す(水星)は、双子座の15度で、ノーアスペクト。
水星のノーアスペクトは、(知性の働きがいい意味で暴走して)ものすごい才能として花開くことが極めて多いです。
中村氏が研究者として成功したのもこの水星ノーアスペクトの力も大きいと思います。
(ちなみに、言葉による表現を仕事とする、(作家)として成功している人にも水星ノーアスペクトの人は多いです。)

さらに(双子座の水星)は、(占星術における双子座の支配星)は水星であり、要は(水星が一番その力をスムーズに大きく発揮させやすい星座に水星がある状態で生まれてきている)ので、ますます(知性の働き)を素晴らしく発揮させやすい人なので研究者としての抜群の才能につながっています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さらに生まれた時の月(中村さんのプライベート、感情肉体、理想の妻の姿など)は、山羊座にあり、ドラゴンヘッド(よき縁などを表す、ある説では前世からのご褒美ポイントを表すという説もあり。)という計算上のポイントと重なっている可能性が強いです。
また月は、生まれた時の天王星(改革、独立心など)と180度の刺激的な角度を形成している可能性が高いです。
また生まれた時の火星(情熱、ガッツ、攻撃力など)は同じ山羊座8度にあり、月と重なっている可能性もあります。
(月は動きが早く、出生時刻までわからないと正確な場所は特定できないので、午前中の早い時刻生まれだと火星と重なっている可能性があります)

山羊座の月なので、感情傾向としては基本的には(落ち着いた大人)な方です。
月とドラゴンヘッドが重なっているので、これは(人気運)も表します。
月と火星が重なっているとすると、感情的に凄く情熱があり、ガッツがあり、時にケンカも辞さない熱さがあります。
月と天王星が180度とすると、(強い独立心、人のやらないことをしたい我が道を行く独自性、変わったことに関心を抱く、独特なプライベートなど)の意味が出てきます。

つまり落ち着いている大人だが、ガッツ情熱があり、独自のことをやりたいという傾向が、青色発光ダイオードという(20世紀中には実用化は無理)などと言われていた研究に挑戦し、研究を続け、あきらめずに最後は成功させたパワー、また社員として開発した研究の対価を正当に評価されていないと思えば、裁判も起こすことも辞さないで時間をかけても苦労しても、権利を勝ち取るパワーにつながっていると思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

生まれていた時の金星は双子座の28度にあり、生まれた時の木星は双子座の29度で、ピッタリ重なっています。

金星は(喜び、愛情、趣味嗜好、金運など)を表します。

木星は基本的に幸運を与える星と言われ、物事の(拡大発展)も表します。
また本人の(善意識のありか)も表すと言われます。(要は(双子座的な意味の事柄)を人生の価値観として(良し)とする人ということ。たとえば、物事をどこまでも(知的)に追求していくことや、好奇心豊かにフットワーク豊かに生きることを良しとします)

この金星と木星が双子座の最後で重なっているので、(知性の働きで幸福を得る人)であり、まさにノーベル賞受賞はまさにそのものですね。
双子座最後なので、(流行の流れにも力を発揮する人)で、青色発光ダイオードという物凄く応用範囲が広く、実際に生活に役立つものの研究を行ったのもよくわかります。

また金星木星が双子座で重なっているので、(フットワーク豊かな可愛らしさ)を人に感じさせ、広い意味での(アイドル性)がある人です。
(軽やかで愛されるエネルギー)を持っています。
前述の月ドラゴンヘッドの重なりも相まって、半端ではない(人気運)を持っています。

さらに金運の金星に、幸運の木星が重なっているので、基本的に(金運がいい人)です。
青色発光ダイオードの開発や、その後、現職である、アメリカの大学の教授職への転身、今回のノーベル賞受賞などで今までも大きな経済力を得てきているし、これからも得ていくでしょう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さらに、この金星木星の重なりは、天秤座の海王星と120度を形成し、冥王星とは60度の調和角度を形成しています。(さらに、さそり座土星と120度を形成しているという見方もできます)

海王星はいい働きをすると、(ブレイクさせる力、夢、直観力、イマジネーションがいい形で働く)などの意味があり、120度という調和角度なのでいい面が出やすいです。
ですから、金星の(愛情、金運、喜び)などに関して、大きくブレイクする力を持っている人で、その通り、青色発光ダイオードの開発成功、その功績で、四国の小さな会社の社員からアメリカの名門大学の教授に転身、さらにノーベル賞受賞を果たしました。

金星と木星の重なりは、冥王星とは60度ですので、冥王星の(復活再生力、粘る力、常識を超えたパワフルさ、極限、徹底性など)のパワーがバランスよく働きやすく、金星の表す(金運、愛情、喜び、趣味嗜好など)に関して半端ではない運を持っていることになります。
(半端ではない金運、愛情運の持ち主で、最後にはお金でも愛情でも勝つ人)とも言えます。

木星と冥王星も60度で、(木星と冥王星)の関わりは、ズバリ(権力)です。60度という調和角度なので、本人が自分の活動フィールドで、(権力)を持てる運勢を持っている人であり、青色発光ダイオード開発成功、アメリカの大学教授への転身、ノーベル賞受賞という経緯を見れば、まさにそうだと言えます。

海王星、冥王星は太陽系の中で天王星と共に、太陽から見て土星(常識の枠組も表す)より遠いところにあるので、海王星冥王星天王星が太陽、水星、月、金星などの(個人の現実に密着した星)と関わるとその人の人生において(常識の枠)を超えた現実が顕現する働きを為します。
ですから、常識の枠を超えた(研究の成功やノーベル賞受賞)へと結びつく力を発揮したと言えます。
作家でも研究者でも、実績あるのに、直木賞とかノーベル賞など、大きな賞を得る人とそうでない人がいますが、土星より遠い星がうまく働きやすい運勢の人は(社会的な評価を一気に上げる有名な賞)の受賞に縁が濃い運勢だとも言えます。
ちなみに、天才競馬ジョッキーの武豊さんは、生まれた時の太陽に、天王星海王星冥王星が全て絡んでいる星配置の持ち主です。

中村氏は学生結婚しているそうですが、双子座で金星木星が重なり、それが海王星と120度で冥王星と60度だと、恋愛パワーも強い人で、ある種の(恋愛体質)でもあり(調和角度なので人生においてバランスのいい働きになります)、女性にモテる人だと思います。
(学生結婚)したのも納得です。

さらに金星と土星が120度の可能性もありますが土星は比較的厳し目の星で、足りないものを補う為に本人に修業させることもありますし、物事を(遅らせる)こともありますが、物事を形にするには土星の(固める)働きは必須です。
時間をかけて研究して成果を上げた、、という意味では(時間をかけても喜びを得られる運)とも言えます。
120度という調和角度なので、金星の表す(金運、愛情、喜び、趣味嗜好など)について現実化するエネルギーとして働き、青色発光ダイオード開発成功につながるエネルギーになったとも言えますし、土星は(古いもの)も表すので(古いものが好き(伝統芸能や骨董が好きなど)とか、ご老人に好かれるなどの可能性もありますね)


あと、さそり座の土星と双子座最後の木星は120度の調和角度なので、(木星と土星の関わり)は(教育)も表すので、(後進の教育などの教育力)もありますし、そういう事に関心もあると思います。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
総合的に中村修二氏は持って生まれた強運と素晴らしい資質を見事に活かして、ノーベル賞受賞という素晴らしい成果を得たと言えます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最後に、占星術的私見ですが、中村さんの出生太陽はノーアスペクトの可能性も高いと書きましたが、太陽ノーアスペクトの人は、(うまくスイッチが入ると際限なく活躍する)のは、出生時の月と金星の状態がとても(良い)人なのではないか、、、という気がしています。

中村さんは、生まれた時の金星が木星と重なり、冥王星と60度、海王星と120度の調和角度です。(金星と土星が120度の可能性もあります。)

生まれた時の月はドラゴンヘッドと重なっており、天王星とは180度かもしれませんが、180度は、90度よりは、(ハードさ)より、刺激の強さや活発な反応力として働きやすくそんなに悪い配置ではないとも言えます。

月と火星が重なっているかもしれませんが、どちらかというと(感情、肉体の活発さ、ガッツ、情熱)として働きやすく、総合して(金星と月)の状態は(良好)です。

(喜び)の金星と、(感情肉体、プライベートなど)の月の状態の良好さという基礎があってこそ、太陽ノーアスペクトが(いい方向)に働きやすいのかな、、と思うのです。
(中村さんは知性の水星も、水星がとても居心地がよく水星がいい面を発揮しやすい(双子座)にあり、ノーアスペクトです)

SMAPの木村拓哉さんも、出生の太陽も火星もノーアスペクトですが、金星と月にはたくさんの他の星と(バランスの良い(ソフトな角度関係)がたくさんあり(金星と月の状態が極めて良好です)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

中村さんノーベル賞受賞の知らせ直後、義姉の女性がTVのインタビューに答えていましたが、中村さんの、高齢で体調を凄く崩していた母親が、中村さんがアメリカからお見舞いに駆けつけると、ビックリするくらいに体調が回復安定したそうです。(父親は2年ほど前に亡くなったそう。ノーベル賞有力候補と言われて続けていた息子がノーベル賞に決まるかどうか毎年楽しみにしていたそうです)
息子に会えることがなによりの薬になったのだと思いますが、義姉さんも、(修二さんのパワー凄いと思った)と言ってました。

女性を表す、金星や月の状態がいいことも(月は母や大衆や幼児期も表す)中村さんが母親に会って周囲が驚くような回復安定を見せたパワーなのかもしれません。(金星土星120度なので、年取った人に喜びを与える資質もあるし、年配の人にかわいがられる資質もあると思いますし、若い人(金星)にもエネルギー与えたり、縁ができる運(本人を土星(年配)とすると、金星(若い人)と120度調和角度あって)もあると思います)


AD
(2015年3月17日に追記致します)

下の。。。。。。。。。。。。。以下の記事は、2014年1月31日に書いた記事ですが、小保方晴子さんの生年月日が1983年6月29日ではない可能性が出てきました。
私が2015年3月17日に、有名な大型掲示板の占い関係スレで、2015年1月27日 日付で((ミヤネ屋という情報番組で、小保方さんの生年月日は1983年9月25日と出ている、、)という書き込みを見つけました。
ちょうどこの時期、小保方さんを公共機関に告発をする、という人物が現れ、そのニュースを扱っていてどうもその告発状の内容から1983年9月25日が小保方さんの生年月日としてTV番組で表示されたようです。

それで改めてネットで小保方さんの生年月日についての情報を検索すると以下のニュース記事が出てきました。

これは、2014年7月15日 日付けのサンケイウエストネットニュースです。
すでに小保方さんの研究内容の事でいわゆる(疑惑)扱いが始まってそれなりに時間がたった時期です。
記事の内容には
(ネット上には6月が誕生日という間違った情報も流れ、誕生日を祝おう、、というネット住人の動きもあった、、という内容も書かれています)

また、2015年3月17日現在、ウィキペディアの小保方さんの記事を見ると、(1983年9月25日生まれ)となっていました。また記事の真ん中あたりの(注釈)の部分に(6月29日生まれという間違った情報がネットに流れたことがあった)という趣旨の記述もあります。
(ウィキペディアでの(小保方晴子)の記事です)

私は昨年2014年にもウィキペディアの小保方さんの記事を数度見たことがあり、その際は(1983年6月29日生まれ)と明記してあったのも記憶しています。
いつのまにか生年月日が書き換えられています。
ウィキペディアというのはある意味、誰でも編集記入できるネット上の辞典ですから、書いてある内容は時に信憑性が高くはないこともままあるわけですが、、。

総合的に見て、小保方晴子さんの正確な生年月日が、1983年9月25日なのか、1983年6月29日なのか確実に特定する確実なデータ元は2015年3月17日現在、私はまだ完全には持ちえませんが、上記の色んな経緯で、
1983年9月25日生まれという説が出てきたので、この(1983年9月25日生まれ)だった場合の星配置について簡単に読んでみたいと思います。

(小保方晴子さんの生年月日が1983年9月25日だった場合の占星術での星配置について)

天秤座1度台の出生太陽に、木星と天王星の(合)(木星と天王星が重なっているという意味)が60度の調和角度を形成、また海王星が出生太陽に90度のハード角度です。
太陽に木星が調和角度でなにかと運が良くチャンスに強い人。
太陽に天王星も調和角度で独立心が強く、独自の道を行きたい気持ちがバランスよくある人です。
(バランス感覚)の天秤座の頭に出生太陽があるので、色んな意味のバランス感覚はすごいいい人です。
木星天王星の絡みは(流行)や(ムーブメント)を作る力とも関係あるので、独自の道を意識しながら、なんらかのムーブメントを作る、またはムーブメントに上手に乗ることのできやすい運勢で、ある種の発明発見の才とも関係はあると思います。
出生太陽に海王星90度は、これはよく出れば(言葉にできない直感のようなものから有益なものを取り出す力、運勢)も表しますし、海王星は(夢、イメージ、直感、芸術やスピリチュアル、あいまい化、形のないもの)にも関係あり、これは(最先端を行く未開の地を開拓する研究)にも関係あるように思います。
ノーベル賞を取るような研究は、たまたま目の前に現れた(現象)を、(これは(今までの科学法則)に合わないから間違いだ)と捨ててしまわないで、目の前に起こった現象に(何か意味があるのではないか?)とこだわり続けることで新たな成果を発見する、、というようなことが圧倒的に多いようですが、太陽海王星90度はそういう新たな(発明発見)の才につながるエネルギーと読む事もできるかもしれません。

太陽は(本人の人生の方向性)や(女性の場合、夫像)も表すと言われますが、海王星が90度で入っていると、本人の社会的立場が(あいまい化)しやすい可能性も暗示している面もあるとも言えます。
(太陽は女性のホロスコープの場合、本人の夫像、男性像も表すので、(男性に夢を持つ、夢を託す、すごく男性に期待する性質)もあるのかもしれません。時に男性に夢を見る余り、自分にプラスになる男性を見極める目が弱いというケースも)
職業選択も大事で、芸術家、タレント、占い師、心理カウンセラー、クリエイター、企画や、まだ未知の分野を研究していく研究者をすることでうまくこの(海王星90度)エネルギーをうまく消化できるのかもしれません。(パワースポット好きという人も多いかも)
(ちなみに、小保方さんは早稲田大学在籍時に手相占いが得意で、所属していたサークルの女性メンバーが手相を見てもらいたくて列を成すことがよくあったというニュースも以前TVで見ました)

直観力を生かして新しいムーブメントを作り出していく発見、研究の才能がある強運な人であるとも言えますが、物事の推移によっては社会的立場が(あいまい化)する可能性もある運勢とも言えます。

また(言葉、仕事運、知性の働き、コミュニケーション、表現力、神径の働きなど)を表す水星は乙女座16度でノーアスペクトです。ノーアスペクトとは、他の天体との間に占星術で言う、意味ある角度を取っていないということです。
この場合(水星の働きが(暴走する))と言われますが、(暴走)とは決して悪い意味ではなく、特に水星のノーアスペクトはほとんどの場合、(大きな才能)として働きやすいと言われます。
学者ですから(知性の働き)の水星が、乙女座でノーアスペクトだとどうなるかと言うと、乙女座とはまず水星が支配星になっている星座で、水星にとって本来いるべき自宅にいるようなもので、水星の(いい面)が出やすくなります。
乙女座は(細かい事に気を配る事を自然にするエネルギー)の溢れる星座なので(乙女座に月がある人は掃除や片付けをするとリラックスできると言われます)知性を徹底的に細かい所に使ってやっていくことが自然にできる人であり、これは、まさに仮説を立て、実験を何千回と繰り返しデータを取るような細かい研究に抜群の(暴走的な)パワフルな適性を持つ、、という意味であり、小保方さんの研究者としての大きな才能のエネルギーになっています。

あと、獅子座下旬で金星火星が重なる(合)で、この合は海王星と120度の調和角度を形成し、土星冥王星の合とは60度の調和角度です。
金星火星が重なる人は(典型的なモテるエネルギー満載で、少なくても恋愛関係について興味が強い人)です。それが獅子座なので、(華やかでモテる雰囲気)を自然に持っている人です。
獅子座の29度には(ロイヤルスター)の(レグルス)という恒星もあり、金星火星がレグルスにも近くさらに華やかさが強まります。(ちなみに国民的アイドルグループAKB48不動のセンターと言われた前田敦子さんのアイドル性を表す金星は獅子座29度にあり、レグルスとピッタリ合です)
小保方さんがSTAP細胞の研究内容はもちろん、かわいらしい雰囲気やファッションなど(女子力高い)エピソードで凄く注目されたのも納得です。

金星火星の合は、海王星と120度ですからある種の(恋愛体質)的なところもあり、少々惚れっぽく、男性に夢を持つ、また異性からとても好感をもたれやすいところがすごくある女性であると思います。
さらに、金星火星の合は、土星冥王星の合と60度で、金星は(若い女性としての自分自身)でもあり、火星は(情熱、攻撃力、男性原理など)で土星(古い物、既成の枠組み、年配者など)で冥王星は(徹底性)なので、総合すると、冥王星火星の組み合わせで、(爆弾のような半端ではないパワー) 金星土星の組み合わせで(落ち着いた女性の雰囲気、年配の人とのご縁ができやすい、場合によっては愛情についての不器用さも持つ) 土星火星の組み合わせは(エネルギーを無駄使いせず集中させる)ということができ、
(華やかなモテパワーと恋愛体質的な所もありつつ、物凄く強いパワーや集中力がある女性)とも言えます。

さらに正午生まれとすると出生の月は牡牛座の4度台で、月が牡牛座前半の可能性は高いです。(9月25日0時から未明にかけての生まれだと出生月が双子座下旬の可能性もあり)
この出生月は、土星冥王星の合と180度の可能性が高く、女性の出生月は(本人のプライベート、素の姿、妻としての姿、母親像などを表す)とも言われ、牡牛座月だと(五感)が発達し、凄く舌が肥えた、味にうるさいグルメ、また料理上手の可能性もあります。
月は、土星冥王星の合との180度なので、ある意味、月の表す(母親)の影響がすごく強い女性という見方もできますし、しっかりしていて、真面目、また女性として非常にパワフルで、それがSTAP細胞の研究を形にできた(STAP細胞存在の真偽は今はおいて置きます)研究追求力となったとも言えます。

ちなみに出生の月には小惑星ジュノーが重なっている可能性が高く、月は(大衆)も表し、ジュノーは西洋神話における大王ゼウス(浮気者だったと言われる)の正妻であるヘラの別名がジュノーで(ジューンブライド(幸せになれるという(6月の花嫁))の語源にもなり、ジュノーは(正妻の守り神)であり、(正妻としての権利の主張)から(権利の主張)を表すとも言われます。
そのジュノーの名を持つ小惑星が月に重なっているので、小保方さんは彼女の存在が大衆への自己主張力、影響力を強く持つとも言えます。STAP細胞発表からその後の疑惑騒動など、良くも悪くも注目度がすごかったのもこの星配置の影響もあったのかもしれません。
また小保方さん自身が女性全般(月)への影響力を発揮しやすく女子教育に向いているとか、小保方さんが(結婚という形に憧れやすい気持ちが強い)可能性もあると思います。


総じて、1983年9月25日生まれだとしても(研究者)としての才能、運気は大いに感じさせる運勢と言えますし、9月25日生まれ説だと、より、彼女の華やかな女性としての魅力がすごく注目されたのも、年配の研究者から色々と助けがあった傾向性もより見て取れるような気もします。


とにかく、小保方晴子さんの正確な生年月日が早く確実に知る事ができるといいなあ、、と思います。

また、2014年の1月末のSTAP細胞発表からまもなく色んな(疑惑騒動)があり、2015年3月現在、小保方さんは理研も辞めているそうですが、小保方さんの人生が本人にとって一番いい形に幸福なものになっていって頂きたいと、私はすごく思っています。

STAP細胞がないことを100パーセント証明した者も、存在することを100パーセント証明した者も世界にはいまだ一人もいないのですから、このSTAP細胞については、私は(ニュートラル)な状態だと私個人としては思っています。
もし本当はやはり存在するものなら、医療などを中心に革命的な恩恵を人類に与える可能性があるものだと思いますので、、。
誰もちゃんと(あるなし)を証明できていないものを(ある、とか、ないとか)で批判したりするのは好きではありません。



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

(以下は2014年1月31日に書いた記事です)

2014年1月29日に生命科学の歴史を塗り替える歴史的発見と言われる万能細胞(STAP細胞)発見の記者会見をした神戸の理化学研究所の小保方晴子(おぼかた、はるこ)さん。(会見時、30歳とのこと)
ノーベル賞も将来受賞するのではないか、と言われ、その女性としての魅力(女子力)の高さも話題になっています。

(STAP細胞発見の小保方晴子さんの横顔等を紹介しているニュース記事です。小保方さんの写真、会見時の動画等も載っています)



彼女の生年月日をネットで調べていたら、下記の(最新トレンド情報速報)のサイトに生年月日情報等のプロフィールが載っていました。((政治経済)ニュースカテゴリーの2014年1月30日分(最新情報)に載っています。(出身高校、出身大学等も(早稲田大学理工学部等))

http://最新トレンド情報速報.jp/%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E7%B5%8C%E6%B8%88/%E5%B0%8F%E4%BF%9D%E6%96%B9%E6%99%B4%E5


データ元が明記されていないので、正しいかどうかは完全には確認できませんが、


1983年6月29日生まれ 千葉県松戸市出身だそうです。


(もしこの生年月日が正しくなければ、以下の運勢分析の文章は意味を成しません。もしその場合には正しい生年月日情報が判明した時点で全部書き直したいと思います)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

西洋占星術での小保方晴子さんのホロスコープを作ると、

蟹座6度台の出生時の太陽(人生の方向性等)がノーアスペクトです。(ノーアスペクトとは、他の天体と(メジャーアスペクト(0度、60度、90度、120度、180度)と呼ばれる(意味ある角度関係)がない状態)。
人生においてうまくスイッチが入れば、その星のエネルギーがいい意味で暴走し際限なく活躍することもあるという太陽ノーアスペクトです。
小保方さんの場合、見事にスイッチが入ったんでしょうね。



今の時期的な星配置を見てみると、今、天を実際に動いている海王星が出生太陽に120度の調和角度を、もうすぐ作るタイミングです。
海王星は(枠組みなく広がっていく働き)もするので、120度などの調和角度でいい方向にそのパワーが現れると、(社会的なブレイク力)になります。
まさに今回の発表で、小保方さんは一気に注目の存在になりました。
今年の流行語大賞に、(STAP細胞)や(リケジョ(理系女子のこと))がノミネートされそうですよね。

さらに、出生太陽に天を動く天王星(変革)がここ数年の間に90度、天動く冥王星(徹底性、根こそぎ変化)が180度になっていたので、人生で何度もないような人生の大転換エネルギーが彼女の太陽にここ数年働いていました。
ちょうどこの研究をどんどん進めて形になっていった時期だと思います。

さらに、蟹座6度台太陽に、2013年後半に天動く一番の幸運星とも言われる木星が通過し、今年2014年前半頃まで蟹座を運行します。
まさに木星幸運パワーも彼女の活躍を後押ししている感じです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
出生時の星配置を改めて見てみます。

蟹座6度台の太陽ノーアスペクト。

双子座24度台の水星に、ドラゴンヘッドが25度台でピッタリ重なっています。
水星は(知性、コミュニケーション、仕事運、技術等)を表し、双子座の支配星でもあるので、双子座の水星は(品位)が高く、水星の働きのいい所が出やすい水星です。
さらにドラゴンヘッドがピタリ重なり、(知性、頭脳の働き)について抜群の良き運を持っていると言えます。
一説には、ドラゴンヘッドは((前世のご褒美)が人生のどこに現れるかを見ることができる)という話もありますが、それが知性の水星と重なっているということは、まさに生まれながらの天から与えられた素晴らしい知性、頭脳、研究者としての才能の持ち主と言えるのかもしれません。

情熱ガッツ攻撃力等を表す火星は双子座の29度台にあり、ドラゴンヘッド、水星とも重なり、活発な言葉、表現、コミュニケーション力で活発に自己表現する女性だと思います。
火星とドラゴンヘッドも重なり、(情熱、ガッツの持ち方、あきらめないパワー)についても生来の素晴らしさを持っていてそれが今回の業績につながっていると思います。
ちなみに、火星は(若い男性)も表すので(若い男性に強い女性)とも言えます。(若い男性、若くなくても男性からなにかと助けられたり、男性に影響を与えるパワーも大きい女性)とも言え、記者会見で、(研究などで、(もうダメだ)と思ったとき、必ず助けがあった)というのも納得です。
ニュースでも、この研究で行き詰まった時、藁をもつかむつもりで、山梨にある大学の男性の研究者の元に出向いて一緒に研究を進め、(たぶんダメだろうな)と思っていたという、その男性も驚くような(生命科学の常識を覆すような)実験結果を得たそうです。

この火星ドラゴンヘッド水星の重なりは、射手座27度台の出生の海王星とは180度です。
火星海王星の180度は(思い切り、ノリの良さ)(若い男性(火星が若い男性、水星も若い年代も表す)に夢(海王星)を抱く=ジャニーズタレントなど若いイケメン凄く好きかも)、(サイキック=ある種の霊感が働きやすい)などの性質があります。
水星と海王星も180度なので、(夢、霊感、直感(海王星)の働きやすい知性(水星))の持ち主だと思います。

記者会見でも、STAP細胞発見のきっかけは、ある実験における偶然の失敗のようなことをスルーせず、意味があるのではないかという(直感)からそのことを追い続けたことがきっかけだったそうで、歴史上の科学の大発見のエピソードで、直感や夢や偶然の出来事が研究を始めるきっかけや、完成のきっかけになったというようなエピソードには枚挙にいとまがないことを考えると、まさに生命科学の歴史を塗り替えるような発見をする資質がここにも表れている気がします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

金星は獅子座21度台で、水星と60度で、彼女の出生時刻は不明ですが、仮に正午出生とした場合に、水瓶座18度台の月とは金星は180度です。

金星と水星の60度は(器用さ)であり、(潤いのある知性、感覚、神径の働き)で、難しい生命科学研究をうまく進めていく資質や(女子力の高さ)にも表れていると思います。

金星は女性のホロスコープの場合、自分自身の女性としての魅力や、喜びポイント、愛情運、恋愛運、心地良さ、潤い等を表しますが、彼女の獅子座21度台金星は、獅子座の最も油の乗ると言われる場所の金星で(獅子座)の(目立つの好き、華やか、ゴージャス)等の女性としてのエネルギーが溢れている女性と言えます。
テレビなどでも彼女の女子力の高さにも注目が集まっていますが、この金星なら納得です。
会見の時の綺麗な指輪や、綺麗な巻き髪、イヤリングなどにも注目する報道もありましたが、金星獅子座の女性にとって、これくらい華やかに装うのは当然のことです。
ニュースで早稲田大学在籍時にスポーツのラクロス部に所属していた時の仲間への取材で、(ラクロス部に入っている女子は、女性っぽさを忘れてしまうような感じになることも多いのですが、彼女は常に女性っぽさを忘れない感じでいたし、しっかりしたお姉さんという感じだった)と言ってました。
この金星なら納得です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

発表会見の翌日、1月30日の21時NHK(ニュースウォッチ9)では、小保方さんがラクロス部に所属していた時の同じ部の仲間であった(中井祥子)さんという女性がインタビューに答えていましたが、
(研究実験で徹夜してもそのままラクロスの練習などに出ていた)と言っていました。
パワフルなんですね。

小保方さんの双子座火星ドラゴンヘッド水星の重なりには、天秤座26度台の冥王星と27度台の土星の重なり(合)が120度の調和角度です。
冥王星と土星の重なりは、たとえていうと(オリンピックで世界新記録を出すような超人的パワー)にもなりうる、、ともたとえられる強大なパワーです。
その冥王星土星の合は、情熱ガッツ攻撃力等の火星とドラゴンヘッド、知性、コミュニケーションの水星の重なりに対し、120度の調和角度を形成しているので、物凄い運勢パワーの持ち主であることが分かります。

冥王星と火星の組み合わせは(核ミサイル)にもたとえられる凄いパワーです。
土星と火星の組み合わせは(無駄なことをしないで、エネルギーを一点に集中して突破するパワー)です。
冥王星と水星の組み合わせは(知的な面での徹底的な集中力)を表します。
土星と水星の組み合わせは(職人肌で、興味のあることをどこまでも凝りに凝って集中して取り組んでいく力)で、研究者には必ず欲しい配置でもあり、(オタク)配置とも言われますが、それくらい興味あることに集中する力がなければ、今回のような大きな研究成果を上げられなかったのではないでしょうか。
(土星冥王星)と(火星ドラゴンヘッド水星)の調和的な(120度)配置が今回の凄い業績を形にするために根底的なパワーになったと思います。

学生時代に実験等の徹夜明けに平気でラクロスの練習などに参加していたのもわかる凄いパワーです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

また上記のNHKニュースウォッチ9でインタビューを受けていた中井さんは(実は、晴子は(手相を観るのも得意だったんですよ))と言っていました。
(手相は統計学だから)と手相を学び、それがまた(よく当った)そうです。
ですから、小保方さんに手相を観てもらおうと女子大生が列を作ることもよくあったそうです。
上記に述べた、双子座水星ドラゴンヘッド火星の重なりと、海王星の180度は、直感、霊感の働きやすい資質と述べましたが、きっとそういう(神秘的なこと)を頭ごなしに否定するタイプでは全くなく、手相という(運命学)に興味を持ち、学び、よく修得し、また直観力霊感のようなものも自然に働いて、(よく当る)手相見をすることができたのではないかと思い、これも星の配置と、現実のエピソードが合致して興味深いです。
(歴史的な発見、発明)には、必ず直感、霊感、理論理屈常識を超えたような出来事、視点などが介在しているものですが、小保方晴子さんにはまさにそういう資質が備わっていたんでしょうね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

正午生まれと仮にした場合の生まれた時の月(感情、肉体、プライベート、幼少期、母親、女性のホロスコープでは自分自身の妻としての姿など)は、水瓶座18度台で、生年月日が正しければ月が水瓶座であることは間違いないですが、水瓶座というのは(未来への希望、独特なおもしろい反応、友愛精神(同じ立場の人との上下関係のない関係、または人間関係で上下関係というものにこだわらない)、誰にでも公平に接するが、自分のプライベートにはあまり踏み込ませない)等の意味があると言われ、月水瓶座ですから、感情、プライベート面でそういう性質がある女性かもしれません。
水瓶座月の人は(他人から見るとあまり物事に動じない人に見えやすい)と思います。
ちなみに、SMAPの木村拓哉さんも月水瓶座です。

この月と獅子座の金星が180度で、人気運も凄くありますし、プライベート(月)を常に心地よく(金星)していたい人であり、またそうしていないとテンションが落ちてしまいます。
研究室では白衣ではなく、お祖母さんからもらった、かっぽう着を来て研究していたり、研究室の壁をかわいいピンク色にしていたり、研究機器や、部屋の壁などに大好きな(ムーミン)のシールを貼っていたりするのがTVで紹介されていましたが、まさに(自分のいつもいる場所を自分にとって居心地のいい状態にしている)のだと思います。
それによって本当にテンションが上がり、元気になり、いい発想も湧いてくる自分であることを無意識の内にわかっていて実践しているのだと思います。
金星獅子座ですから、なおさら(華やかに、かわいらしく、ゴージャスに)することでテンションが上がる女性なのです。



月金星180度だと、たぶん凄く可愛がられて育った女性でもある可能性も高いと思われます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あと、小保方さんの水瓶座の月には、(リリス)というポイントが重なっている可能性が高いです。
リリスとは、西洋神話で最初の人類と言われるアダムとイヴの、男性アダムには実はイヴの前に別の妻がいた、、という話があり、その最初の妻が(リリス)という女性であった、、ということで、そのリリスの名前が付いた占星術上の重要なポイントなのです。
リリスという最初の妻は、(妻)という枠組みに収まっているのがイヤで途中でアダムから去っていった、、ということなので、(リリス)という占星術上のポイントにも(枠に収まりきらない)(奔放)(変わったエネルギー)(色気)等の意味があると言われています。
売れている芸能人でも(リリス)が重要な位置にある人も多いです。ちなみにAKB48の人気メンバー大島優子さんは、知性、言葉、表現力、コミュニケーション、仕事運等の水星にリリスが重なっています。
通常の一般社会とはちょっと違うエネルギーが動く芸能界だからこそ大きくプラスに輝く知性、言葉、表現力、仕事運等とも言えます。

この(リリス)が小保方さんの感情やプライベート、妻になった時の自分の姿等を表す月と重なっている可能性が高いので、小保方さんの感情や感覚等に通常とちょっと違ったエネルギーが働きやすい面もあり、それが普通の研究者だったら見逃してしまったり注目しないような事に注目し(生命科学の歴史を塗り替える)と言われるSTAP細胞発見へつながったのではないか、、とも思います。
また月は女性のホロスコープでは(妻になった時の自分の姿)でもあるので、小保方さんはいわゆる(世間的な平均的と言われるような(妻)の姿にあえてこだわらないほうがよい)とも言えます。
少なくても将来結婚したからと言って、仕事を辞めて専業主婦をやるという形はしないほうがいい、生命科学の歴史を塗り替えるSTAP細胞の研究というすごい研究をどこまでも続けて、社会的に自分のエネルギーをどんどん使って、表現、発散、消化していくようにしたほうがいいと言えます。
そういう、妻としてのあり方を、本音でちゃんと受け入れてくれる男性と結婚するようにする事がとても大事だと思います。
その他の占星術的視点で見ても小保方さんは運勢エネルギーが強大なので、結婚して専業主婦だけしているというのは向かず、必ずなんらかの社会的活動を継続してその強大なエネルギーを使っていくほうが返って家庭生活も安定する女性です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

上記で蟹座6度台の太陽がノーアスペクトと書きましたが、射手座5度台の天王星と射手座2度台の木星の重なりも持っていて、太陽と天王星は150度というマイナーなアスペクトが成立してもいます。
天王星は(発明発見)の意味もあり、(独立、改革、革命、変化、ハプニングなど)でもあるので、太陽(人生の方向性など)に天王星と150度という(調整訓化)の意味のある角度ができているので、人生において突発的な変化や独特な方向性が生まれやすい運勢傾向もあるかもしれません。
今回の大発見もその運勢の表れの一端かもしれません。


上記の木星天王星の重なりは(流行を作り出す力、先を読む力)でもあるので、STAP細胞という生命科学の革命的な新しい流れを作り出し、それをキャッチする力も持っていたと言えるかもしれません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回の小保方晴子さんをプロジェクトリーダーとするチームの、STAP細胞の発見とその研究の適切な実用化が進んで、再生医療や若返り、健康増進など人類を幸福に導く大きな力になってくれることを切に願ってやみません

9月17日、テレビ朝日(ロンドンハーツ)生放送で、元モデルで家事手伝いだった香那さんと9月17日 朝9時に都内で入籍したことを報告した、ロンドンブーツ1号2号の田村淳さん。


番組終了後、早速テレビ朝日内で結婚報告会見を取材陣相手に行った一問一答の記事が、ありました。


http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20130917-1190983.html


これを見ると、お相手が旧姓(西村)香那さんであること。


言っている内容が正しいのであれば、香那さんは、1983年11月18日生まれであることが普通に読み取れます。(出身は東京のようです)


彼女、今、ピッタリ、サターンリターンの時期を迎えています。誰でも28~29歳頃に、生まれた時の土星(サターン)の位置に、実際に天を動く土星が1周して戻ってくるのですが(サターンリターン)の時期と呼ばれ、誰にとっても人生の大きな転機になることが多いことで有名です。

土星は(人生の枠組み)も表し、それまでの本人の価値観の枠組みではやっていけなくて、新たな(価値観転換)を迫られる出来事が起きやすい時期とも言われます。

どんなことが起こるのかは、人によってそれぞれですが、、。

とにかく、(大きな転機)を迎える人はとても多く、結婚する人もとても多いタイミングです。


香那さんもまさに今、出生時の土星の位置に、約29年で1周してきた天動く土星がピッタリ重なっている今、好きな人と結婚して、新しい(結婚生活)に船出したわけです。



香那さんは、さそり座太陽に乙女座29度台の火星が60度を形成し、物事に没入する感覚が強くとても活発な女性。

射手座で水星天王星が重なり、うんちく好きでインパクトある言葉、表現、技術などで、理想を追う志向が強い女性です。

若い女性である本人も表す金星は天秤座で、これは(社交の華)と言われる配置で、華やかでモデルもやっていたという美人の香那さんを彷彿とさせる星配置。

さらに、この金星は、射手座の水星天王星の重なりと、60度の調和角度で、(何かと器用)で(ハラハラドキドキすること)や(ハプニング)も好きでそれを楽しむことができる人。


(ロンドンハーツの番組でも、彼女がガラス工芸が得意で、今回の淳さん結婚発表放送の為、事前に動いてくれた出川哲朗さんが、淳さんの部屋で、香那さんのすごく手の込んだおいしい(と出川さん感嘆していた)手料理で淳さんと出川さんが食事をしている際、香那さんが自分で作った、出川さんのすごくよく似た似顔絵を香那さんが入れたガラス食器を出川さんにプレゼントしていたり、淳さんの両親に結婚することを報告する為に淳さんの実家を2人で訪問した時、淳さんのお母さんに手作りの梅酒をプレゼントしていました。やはりすごく器用な女性なんでしょうね。)


この(器用)というのは手先のことだけではなく、人生全般の振る舞い方にも表れます。


射手座水星と乙女座29度台の火星も60度の調和角度を形成していて、これも言葉、コミュニケーション、技術、仕事などですごく活発でアグレッシブで元気な女性であることを表します。


香那さんの射手座の木星はノーアスペクト(他の星と(メジャーアスペクト)と呼ばれる(意味ある角度)を形成していない)でこれは、スイッチが入れば、際限なく影響が広がっていく運勢を表しています。

(OK!)のローラさんも、ビッグダディこと林下清志さんも木星ノーアスペクトです。


香那さんのさそり座土星もノーアスペクトです。これは(強烈な自分ルール)の持ち主であることも表します。ある意味、その時その時に、自分の信じた強い信念を持って動く人です。

サッカー日本代表で、次回ブラジルワールドカップ出場を決めたフリーキックを蹴った本田圭佑選手や、AKB48で最近そのかわいさで、どんどん人気が出てきていて、連続ドラマ主演したり、昨年のじゃんけん大会では優勝し、握手会などでの対応が(塩(しょっぱい)対応)などと言われつつ、独特のわが道を行く雰囲気をかもし出す(ぱるる)こと島崎遙香さんも土星ノーアスペクトです。

ですから、香那さんもどこか(わが道)を行く強さを持っていると思います。

人気芸人でモテ男の淳さんと復縁し、結婚まで至ったのもその信念の強さゆえかもしれません。



牡羊座下旬か牡牛座頭の月(本人の感情、肉体、プライベート、妻としての姿)は、冥王星と180度、海王星と120度で、実はすごくパワフルで底力のある、またロマンチックな面も強い女性です。


夫になった田村淳さんは、占星術で、8室魚座29度台の月が、土星と90度、冥王星と180度ですので、男性のホロスコープの月は(理想の妻像)も表すので、実は、パワフルでしっかりした妻を求める男性です。

また魚座29度の月ですので、すごくロマンチックでもある女性も求めます。


香那さんの、妻である自分像を表す出生の月は、冥王星(極限)と180度、海王星(夢、ロマンチックなど)と120度(調和角度)ですので、パワフルでロマンチックな妻を求める淳さんの深い心理レベルでの(求める妻像)にすごくフィットしていたと言えます。


5年前に出会い、4年前に1度お別れし、それでも1年前に復縁し、(上記のニュース記事でも偶然のような出来事をきっかけにまた縁がつながり、彼女に再アタックしたそうです)ついに結婚入籍に至ったのは時期的な運勢の応援があってこそ、復縁し、結婚まで至ったという感じがすごくしますし、その根底には、お互いの相手への強い思いがこの結婚を結実させたように思います。


-------------------------------------------------------------------------------------

2人の相性的なことを見てみるとまず、淳さんの5室射手座の太陽には、香那さんの射手座木星(幸運星)が非常に近く重なっています。

これは、ズバリ、淳さんの人生の方向性に香那さんが(あげまん)としてのエネルギーを与えられる相性で、淳さんは香那さんと一緒にいると運勢が上がりますし、一緒にいるだけで淳さんは安らぎます。なにかとチャンスを掴みやすくなるし、夫婦の相性としては抜群の良い部分と言えます。

香那さんが、淳さんの生き方を基本的に常に(肯定)してくれる相性ですから、淳さんが(僕のやることをいつも許してくれる、受け入れてくれる)的な発言をしていたのもよくわかる相性です。

4年前に一度別れた香那さんをどうしても忘れられず、約1年前に復縁し(たまたま淳さんがパソコンを修理していたら、偶然、香那さんの実家の住所のデータが出てきて、再アプローチを決心したそうです。やはり運命的な深い縁がある2人なんですね)


さらに淳さんの月と香那さんの火星はピッタリ180度。淳さんに香那さんが元気注入できます。

また香那さんの月には、淳さんの火星が重なっている可能性が高く、淳さんも香那さんを元気にでき、お互いに(元気)を与えます。また香那さんの月に、淳さんの(キーロン)=(心の傷と癒しなどを表すとも言われます)が重なっている可能性もあり、淳さんが香那さんの気持ちに癒しを与えられる関係性かもしれません。


香那さんの太陽に、淳さんの水星が重なり気味で、また淳さんの5室の射手座太陽海王星の重なりには、香那さんの水星、天王星が近くにあり、お互いに相手の人生の方向性や仕事運や言葉、ひらめきにパワーやインパクトを与えます。


淳さんの山羊座下旬の金星に、香那さんの海王星が重なりますから、淳さんの芸や、芸術性に香那さんが力を与えますし、淳さんの好みの女性像を表す金星を、香那さんの海王星が刺激し、淳さんにとっては(好きだ)(理想の女性だ)という気持ちを際限なく増幅させてしまう関係性です。


また、香那さんの天秤座上旬の金星に、淳さんの冥王星が重なるので、香那さんの金星が表す若い女性としての香那さんの魅力や金運、人気運、喜びなどを徹底的に淳さんが増幅してしまう関係性です。


確かに惹きつけあう部分がたくさんある相性ですね。


本当に、淳さん、香那さんおめでとうございます!

末永くお幸せに!

ロンドンブーツ1号2号の田村淳さんが本日9月17日朝9時に(TVの会見で言ってました)、以前よりお付き合いしていた都内在住、一般女性、香那さん(現在29歳)と都内で朝9時に入籍し、同日、生放送のテレビ朝日(ロンドンハーツ)でたくさんの番組ゆかりの芸能人を招いて結婚を電撃発表していて私も見ていましたが、有吉弘行さんや、千原ジュニアさん、磯山さやかさんなどたくさんの芸能人が会場でビックリしていました。
プロポーズは今年7月18日に淳さんの家に朝ごはんを作りに来ていた台所の香那さんに、起き抜けに淳さんが気持ちが高まってプロポーズしたそうです。
淳さん、香那さん本当にご結婚おめでとうございます!
末永くお幸せに!

(下のーーーーーーーーーーーーーから下の文章は、私が今年6月4日に書いたひとつ前のこのブログでの記事内容で、田村淳さんの詳しい出生時刻が田村さんの昨年12月4日、淳さん39歳誕生日の彼のツイッターのツイートから判明し(その記録残る(twilog=ツイッターでツイートした内容を保存しておけるサイト)へのリンクあり)、それを元に田村淳さんを西洋占星術で占った内容と、他に先日引退した人気プロレスラー小橋建太さんと、大人気アーティスト福山雅治さんの出生時刻をそのデータ元を明記して記載した内容です)



田村淳さんの詳しい生年月日、出生時刻は、田村さんの昨年2012年12月4日、淳さん39歳誕生日の彼のツイッターのツイートから判明していて、その記録の残る(twilog)記事を今も見ることができます。

http://twilog.org/atsushilonboo/date-121204 (淳さんの出生時刻がわかるツイートを見られる(twilog)記事です)

それによると、淳さんは、1973年12月4日 21時45分生まれだそうです。出身地は、山口県下関市だそうです)



結婚相手の香那さんはたぶん淳さんより少し背が高い感じの、スタイル抜群で、笑顔がすごく印象的な、いつもニコニコしている感じの美人さんです。なんか複数の色んな美人女性芸能人と似ている感じがします。あえて言うと栄倉奈々さんを大人っぽくして、それにミス世界大会準優勝したタレント知花くららさん(成分)を足してやわらか~くした感じでしょうか。

淳さんが彼女のご両親に結婚させてください、、と挨拶し、了承された後の食事会に、ロンドンハーツの番組カメラが入っていましたが、ご両親のお顔部分だけは隠されていましたが、社会的地位の高い感じのする、しっかりしたご両親で、彼女がこのご両親に愛情深くしっかりとしつけられながら育てられたんだろうなあ、、と思えるような感じでした。お父さんがしっかりしていてほがらかなウィットに富んでいる方という感じで、お母さんは顔は隠されていても、この母にしてこの娘あり、、という感じを彷彿とさせるスタイルのいい品のいいご婦人という感じでした。

番組でVTRなどでも紹介された彼女の言動、行動などを見て(こんな素敵な女性というのがいたのか!)とゲスト芸能人たちが驚愕していました。
なんというか、明るく優しく品がよく素直な女性という感じなのです。

彼女の父親が淳さん宛に書いた(娘の取り扱い説明書)と題したウィットに富んだ手紙が番組内で紹介されていましたが、(娘は天然なところがあり、淳さんの大事な物を壊してしまうこともあるかもしれませんが、、)とありましたが、確かに、ほんわかした優しい包み込むような感じのする美人さんですが、そういう天然さも、優しさに包み込まれたものであれば、男性にとっては愛しいものでしょう。

彼女とはだいぶ前に出会い長くお付き合いしていたそうですが、4年前に1度お別れしていたそうです。それまでに、双方の両親ともお互い交流があり、香那さんはお別れに際し、お世話になった淳さんのご両親に感謝の気持ちを表す手紙を送っていたそうで、生放送中にその手紙内容が紹介され、淳さんもその手紙の存在を初めて知ったそうですが、その手紙内容に、会場に集まった芸能人たちが皆、目頭を熱くしていました。

番組の最後の方で、香那さん本人が登場し、ゲスト芸能人からの質問に答えていましたが、淳さんの相方、田村亮さんが淳さんへの手紙を読み、淳さん、香那さん、ゲスト芸能人も感動で涙涙でした。



(下記の、今年6月4日に書いた、私のこのブログのひとつ前の記事で田村淳さんを西洋占星術で占った部分で、特に結婚時期について書いた部分について抽出したのが次の文章です。(( ))で囲んだ文章)


((今年2013年6月26日には、天を実際に動いている(幸運の運び屋)木星が、蟹座に入り、田村さんの生まれた時の月のある魚座と、星座として120度の調和角度になり、2014年中盤までには生まれた時の月にピッタリ天を動く木星が重なりますので、この期間、田村さんの結婚への道が進みやすい運気が動く感じがします。

また、現在、天を動く土星(よい働きをすると、(固める働き)もする)は、さそり座運行中で、やはり、田村さんの月のある魚座と120度の調和角度形成していて、これから2年弱後には、生まれた時の月にピッタリ120度の調和角度になるので、月=妻像 が固まる、、ということになり、そういう意味でも(結婚が決まる)運気が動きそうな気がします。


さらに、天を動く海王星は今、魚座を運行しており、田村さんが生まれた時の月の星座の魚座とはやはり120度の調和角度を星座間では形成していますので、

総合すると、2013年後半から2014~2015年あたりは、田村さん結婚成就、、に大きな前向きな運気が動いている感じがします。 ))




↑ この部分の内容は結構当っているように思います。

あと、出生時刻判明しているので、占星術の星の、現実的な作用顕現場所を表す(室=ハウス)という概念が使えますが、淳さんの生まれた時の6室最後か、7室(結婚の部屋)の入り口の位置にある 水瓶座8度台の(幸運星)木星の上に、プログレス(実際の天の星の動きではなく、ある法則に沿って計算した計算上の星の動きを表し、(生まれつきの運勢時計)を表すと言われます)でプログレス金星(喜び、愛情、恋愛、金運、男性のホロスコープでは女性運、彼女運など)と、プログレスのドラゴンヘッド(良きご縁のありかや、使命なども表す)がダブルで今重なっています。

やはり、今、田村さんにとって、良縁の女性との結婚で喜び、幸せをつかむ良きタイミングだったと思います。

あと、淳さんにとって(理想の結婚相手、妻像)も表す生まれた時の月は、8室の魚座29度台にあり、12星座の最後の最後の度数であり、元々(幻想的、慈愛、繊細、スピリチュアルなど)と関係の深い魚座のそれも最後の最後の度数の月ですから、淳さんの理想妻像は(この世のものとは思えない様な幻想的な美しさと慈愛に満ちた女性)であり、だからなかなか結婚まで至らないのか、、と思っていましたが、今日入籍した香那さんは(もし(銀河鉄道999)の、メーテル役をやらせたらピッタリと思えるような、長身スタイル抜群(香那さんは細身なのにバストは豊かです)で幻想的とすら言える美しさで包み込むような優しい感じの女性で、ゲスト芸能人が(こんな女性が日本にいたのか!)と感嘆していた、感じのいい女性で、淳さんの
理想の妻像を表す魚座29度の月の印象を彷彿とさせる奥さんですね。




(ここから下は今年6月4日に私が書いたこのブログのひとつ前の記事です。田村淳さんの出生時刻と、西洋占星術で淳さんを占った内容中心の記事です。

淳さんが2012年12月4日の39歳の誕生日に、自身のツイッターでツイートした、生年月日、出生時刻がわかるツイートが記録されている(twilog)記事へのリンクあり)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私が行っている西洋占星術では、生まれた詳しい時刻というのはすごく重要な情報です。

生年月日だけでも運勢を読むことはできますが、生まれた時刻が不明だと精度が落ちますし、わかる事柄も少なくなります。

時期的な運勢の動きを見るには、やはり正確な出生時刻がわかっている方が圧倒的に精度が上がります。

有名人というのは、生年月日まではわかっても、まず出生時刻というのはわからないことのほうが多いですが、時々情報が入ってくることもあります。

(有名人なので、一般人が調べられる範囲では、生年月日自体もサバを読んでいるケースもありますが、それはまた別の話になります。不思議なことに、本当のものとは違う、有名人としての公式プロフィール上の生年月日が表す運勢がその有名人の人生に現れる、、ということも稀ですがあるようです。)



それで最近、判明した3人の有名人の詳しい出生時刻情報があるのですが、


一人目は、人気お笑いコンビの(ロンドンブーツ1号2号)の、特に女性にモテることでも有名な田村淳(たむら、あつし)さんです。

彼の誕生日は、12月4日ですが、昨年2012年12月4日の、彼のツイッターで、生年月日と出生時刻をツイートしていました。

ツイッターの過去のツイートを保存しておく田村さんの(twilog)サイトの2012年12月4日分が出ているサイトでは

(1973年12月4日 21:45にこの世に生み出してくれた母ちゃんに感謝する日と決めています。母ちゃんありがとう)というニュアンスのツイートを田村さんがしているのが残っています。


http://twilog.org/atsushilonboo/date-121204

(田村淳さんtwilog2012年12月4日分の記事が載るページ。一番上に、上記の出生時刻も含むツイートが載っています)


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E6%9D%91%E6%B7%B3

(ウィキペディアでの田村淳さんの記事です。山口県下関市出身だそうです)


西洋占星術での5ハウスという(恋愛、エンターテイメント、子供、遊び等)を表す場所に、太陽海王星が重なっていて、さらにドラゴンヘッドという、とてもいい意味を持つポイントもありますので、やはりエンターテーメントの世界で輝く運勢を持って生まれて来た男性なんだなあ、、と思います。


さらに、感情肉体、プライベート、母親、妻像などを表す、生まれたときの(月)は、魚座29度台で8室という場所にあり、11室蟹座土星(無駄なものをそぎ落とす)と90度というハードな角度。

3室の頭の天秤座冥王星(徹底性、カリスマ性)とは180度というハード角度で、月と土星と冥王星で(Tスクエア)というハードな特殊星配置を形成。


月はさらに4室さそり座水星と120度の調和角度。6室山羊座金星とも60度の調和角度形成しています。


田村さん、女性にすごくモテますが、39歳の現在も独身で、またテレビで紹介されるエピソードでは、ものすごく綺麗好きな方のようですが、

魚座29度の月というと、12星座の最後の最後の度数で、元々(幻想的、スピリチュアル、慈愛深い、繊細)等の意味の強い魚座の最後にある月なので、(妻像)に、(ちょっとこの世のものとは思えないような幻想的な魅力に溢れた女性)を無意識的に求めているのかな?(たとえば、(銀河鉄道999)のメーテル)のような)と思ったりしました。

そうなると、現実の女性のちょっとしたことで幻滅することも多いのかも、、、結果として結婚までなかなか至らない、、ということになっているのかな?と思ったりしました。


また、田村さんの月は、8室にあり、土星、冥王星とでハードな星配置なので、8室は(相手と深く深く関わってお互いがすっかり変容するようなディープな世界観)の場所なので、ある意味、自分の母親に対する思いもすごく強いし、また、妻として求める女性にも、(土星や冥王星とのハードな角度関係の影響で)すごくパワフルな女性を求めているのではないか、、と思いました。


幻想的な雰囲気を持ちながら、パワフルで、もしかしたら、無意識に、自分を尻にしいてくれるようなパワフルな女性を求めているのかも、、とも思いますし、無意識的に、母親を超えるようなパワフルな女性を妻として求めていて、それでなかなかそういう女性が見つからないのかな?とも思ったりします。


また、感情やプライベートを表す月に、土星や冥王星がハードな角度があるので、ある意味、神経質で、細かいところに気を遣えるし、家の中などとにかく綺麗にしておきたい、、という気持ちがすごく強い男性で、男性が綺麗好き過ぎると、女性にしたら、(自分の身の置き所がない)という感覚をもたれやすい気もしますので、それもなかなか結婚まで至らない要因かも、、と思ったりしました。


今年2013年6月26日には、天を実際に動いている(幸運の運び屋)木星が、蟹座に入り、田村さんの生まれた時の月のある魚座と、星座として120度の調和角度になり、2014年中盤までには生まれた時の月にピッタリ天を動く木星が重なりますので、この期間、田村さんの結婚への道が進みやすい運気が動く感じがします。


また、現在、天を動く土星(よい働きをすると、(固める働き)もする)は、さそり座運行中で、やはり、田村さんの月のある魚座と120度の調和角度形成していて、これから2年弱後には、生まれた時の月にピッタリ120度の調和角度になるので、月=妻像 が固まる、、ということになり、そういう意味でも(結婚が決まる)運気が動きそうな気がします。


さらに、天を動く海王星は今、魚座を運行しており、田村さんが生まれた時の月の星座の魚座とはやはり120度の調和角度を星座間では形成していますので、

総合すると、2013年後半から2014~2015年あたりは、田村さん結婚成就、、に大きな前向きな運気が動いている感じがします。


(今まで書いた田村さんの運勢についての記述は、あくまで私の占星術師としての私見です。)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

それから、2人目、3人目の有名人の詳しい出生時刻情報ですが、


まず、今年2013年5月11日に武道館で(引退試合セレモニー)が大々的に行われた、人気プロレスラー、小橋建太(こばし、けんた)さんです。(本名、小橋健太(読みは同じ))

以前、癌を患いながら克服して、リングに戻ってきて大活躍した人気レスラーです。

2010年には、美人演歌歌手の女性と結婚もされました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%A9%8B%E5%BB%BA%E5%A4%AA

(ウィキペディアでの小橋建太さんの記事です)


先日の2013年5月31日に、ベースボールマガジン社から(小橋健太~悔いはない)という自叙伝的な本を出版されたのですが、その本の26ページに、

(1967年3月27日、京都府福知山市で、父、長夫(おさお)、 母、都(みやこ)、3歳上の兄、英志(ひでし)からなる小橋家の次男として誕生。3400グラム。午前4時45分(朝方)に元気な産声を上げたと聞いている。)

という文章があり、出生時刻が明確に記載されていました。


このデータで、ホロスコープ作ってみると、

色々な特徴があるのですが、2室で金星とドラゴンヘッドがピッタリ重なっています。

2室金星ドラゴンヘッドが重なっているのは、実は、大人気歌手、俳優の福山雅治さんと同じです。(福山さんも自身がパーソナリティを務める(オールナイトニッポン魂のラジオ)のブログ(魂のブログ)の数年前の福山さん自身の誕生日のブログ記事で、出生時刻を記載していました。



福山雅治さんの詳しい生年月日、出生時刻データ→1969年2月6日 午前(朝)6時40分生まれ 長崎県出身(ウィキペディアでは長崎市生まれとあります))



小橋選手と言えば、AKB48の人気メンバー倉持明日香さん(父親は元有名プロ野球選手でした)が小橋選手の大ファンであることを公言し、テレビ番組でも共演していますし、また、最近、実家が大金持ちということで話題になった映画コメンテイター有村昆さんと結婚したことで話題になった、以前、日本テレビの美人キャスターとして活躍し、人気司会者宮根誠司さんから(奇跡の3○歳)と言われ大人気だった丸岡いずみさんも、小橋選手の熱狂的なファンだったことは有名でした。

金星ドラゴンヘッドの重なりを持つ男性は(女性を催眠術にかけたように、とりこにするエネルギーを持つ)と言われますので、小橋さんの女性人気も納得です。


(ちなみに、福山雅治さんの生まれた時の月も、上記の田村淳さんと同じ8室で、他の星とのアスペクト(意味のある角度関係)をたくさん持っています。

母親への思いやつながりもすごく強く、妻になる女性に対して(こういう妻であって欲しい)という要求度がすごく強い方のような気もします)


小橋選手と、福山雅治さんのホロスコープのさらに詳しい解説は次回記事以降に譲りたいと思います。



私が行っている西洋占星術では、生まれた詳しい時刻というのはすごく重要な情報です。

生年月日だけでも運勢を読むことはできますが、生まれた時刻が不明だと精度が落ちますし、わかる事柄も少なくなります。

時期的な運勢の動きを見るには、やはり正確な出生時刻がわかっている方が圧倒的に精度が上がります。

有名人というのは、生年月日まではわかっても、まず出生時刻というのはわからないことのほうが多いですが、時々情報が入ってくることもあります。

(有名人なので、一般人が調べられる範囲では、生年月日自体もサバを読んでいるケースもありますが、それはまた別の話になります。不思議なことに、本当のものとは違う、有名人としての公式プロフィール上の生年月日が表す運勢がその有名人の人生に現れる、、ということも稀ですがあるようです。)



それで最近、判明した3人の有名人の詳しい出生時刻情報があるのですが、


一人目は、人気お笑いコンビの(ロンドンブーツ1号2号)の、特に女性にモテることでも有名な田村淳(たむら、あつし)さんです。

彼の誕生日は、12月4日ですが、昨年2012年12月4日の、彼のツイッターで、生年月日と出生時刻をツイートしていました。

ツイッターの過去のツイートを保存しておく田村さんの(twilog)サイトの2012年12月4日分が出ているサイトでは

(1973年12月4日 21:45にこの世に生み出してくれた母ちゃんに感謝する日と決めています。母ちゃんありがとう)というニュアンスのツイートを田村さんがしているのが残っています。


http://twilog.org/atsushilonboo/date-121204

(田村淳さんtwilog2012年12月4日分の記事が載るページ。一番上に、上記の出生時刻も含むツイートが載っています)


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E6%9D%91%E6%B7%B3

(ウィキペディアでの田村淳さんの記事です。山口県下関市出身だそうです)


西洋占星術での5ハウスという(恋愛、エンターテイメント、子供、遊び等)を表す場所に、太陽海王星が重なっていて、さらにドラゴンヘッドという、とてもいい意味を持つポイントもありますので、やはりエンターテーメントの世界で輝く運勢を持って生まれて来た男性なんだなあ、、と思います。


さらに、感情肉体、プライベート、母親、妻像などを表す、生まれたときの(月)は、魚座29度台で8室という場所にあり、11室蟹座土星(無駄なものをそぎ落とす)と90度というハードな角度。

3室の頭の天秤座冥王星(徹底性、カリスマ性)とは180度というハード角度で、月と土星と冥王星で(Tスクエア)というハードな特殊星配置を形成。


月はさらに4室さそり座水星と120度の調和角度。6室山羊座金星とも60度の調和角度形成しています。


田村さん、女性にすごくモテますが、39歳の現在も独身で、またテレビで紹介されるエピソードでは、ものすごく綺麗好きな方のようですが、

魚座29度の月というと、12星座の最後の最後の度数で、元々(幻想的、スピリチュアル、慈愛深い、繊細)等の意味の強い魚座の最後にある月なので、(妻像)に、(ちょっとこの世のものとは思えないような幻想的な魅力に溢れた女性)を無意識的に求めているのかな?(たとえば、(銀河鉄道999)のメーテル)のような)と思ったりしました。

そうなると、現実の女性のちょっとしたことで幻滅することも多いのかも、、、結果として結婚までなかなか至らない、、ということになっているのかな?と思ったりしました。


また、田村さんの月は、8室にあり、土星、冥王星とでハードな星配置なので、8室は(相手と深く深く関わってお互いがすっかり変容するようなディープな世界観)の場所なので、ある意味、自分の母親に対する思いもすごく強いし、また、妻として求める女性にも、(土星や冥王星とのハードな角度関係の影響で)すごくパワフルな女性を求めているのではないか、、と思いました。


幻想的な雰囲気を持ちながら、パワフルで、もしかしたら、無意識に、自分を尻にしいてくれるようなパワフルな女性を求めているのかも、、とも思いますし、無意識的に、母親を超えるようなパワフルな女性を妻として求めていて、それでなかなかそういう女性が見つからないのかな?とも思ったりします。


また、感情やプライベートを表す月に、土星や冥王星がハードな角度があるので、ある意味、神経質で、細かいところに気を遣えるし、家の中などとにかく綺麗にしておきたい、、という気持ちがすごく強い男性で、男性が綺麗好き過ぎると、女性にしたら、(自分の身の置き所がない)という感覚をもたれやすい気もしますので、それもなかなか結婚まで至らない要因かも、、と思ったりしました。


今年2013年6月26日には、天を実際に動いている(幸運の運び屋)木星が、蟹座に入り、田村さんの生まれた時の月のある魚座と、星座として120度の調和角度になり、2014年中盤までには生まれた時の月にピッタリ天を動く木星が重なりますので、この期間、田村さんの結婚への道が進みやすい運気が動く感じがします。


また、現在、天を動く土星(よい働きをすると、(固める働き)もする)は、さそり座運行中で、やはり、田村さんの月のある魚座と120度の調和角度形成していて、これから2年弱後には、生まれた時の月にピッタリ120度の調和角度になるので、月=妻像 が固まる、、ということになり、そういう意味でも(結婚が決まる)運気が動きそうな気がします。


さらに、天を動く海王星は今、魚座を運行しており、田村さんが生まれた時の月の星座の魚座とはやはり120度の調和角度を星座間では形成していますので、

総合すると、2013年後半から2014~2015年あたりは、田村さん結婚成就、、に大きな前向きな運気が動いている感じがします。


(今まで書いた田村さんの運勢についての記述は、あくまで私の占星術師としての私見です。)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

それから、2人目、3人目の有名人の詳しい出生時刻情報ですが、


まず、今年2013年5月11日に武道館で(引退試合セレモニー)が大々的に行われた、人気プロレスラー、小橋建太(こばし、けんた)さんです。(本名、小橋健太(読みは同じ))

以前、癌を患いながら克服して、リングに戻ってきて大活躍した人気レスラーです。

2010年には、美人演歌歌手の女性と結婚もされました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%A9%8B%E5%BB%BA%E5%A4%AA

(ウィキペディアでの小橋建太さんの記事です)


先日の2013年5月31日に、ベースボールマガジン社から(小橋健太~悔いはない)という自叙伝的な本を出版されたのですが、その本の26ページに、

(1967年3月27日、京都府福知山市で、父、長夫(おさお)、 母、都(みやこ)、3歳上の兄、英志(ひでし)からなる小橋家の次男として誕生。3400グラム。午前4時45分(朝方)に元気な産声を上げたと聞いている。)

という文章があり、出生時刻が明確に記載されていました。


このデータで、ホロスコープ作ってみると、

色々な特徴があるのですが、2室で金星とドラゴンヘッドがピッタリ重なっています。

2室金星ドラゴンヘッドが重なっているのは、実は、大人気歌手、俳優の福山雅治さんと同じです。(福山さんも自身がパーソナリティを務める(オールナイトニッポン魂のラジオ)のブログ(魂のブログ)の数年前の福山さん自身の誕生日のブログ記事で、出生時刻を記載していました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

福山雅治さんの詳しい生年月日、出生時刻データ→1969年2月6日 午前(朝)6時40分生まれ 長崎県出身(ウィキペディアでは長崎市生まれとあります))

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

小橋選手と言えば、AKB48の人気メンバー倉持明日香さん(父親は元有名プロ野球選手でした)が小橋選手の大ファンであることを公言し、テレビ番組でも共演していますし、また、最近、実家が大金持ちということで話題になった映画コメンテイター有村昆さんと結婚したことで話題になった、以前、日本テレビの美人キャスターとして活躍し、人気司会者宮根誠司さんから(奇跡の3○歳)と言われ大人気だった丸岡いずみさんも、小橋選手の熱狂的なファンだったことは有名でした。

金星ドラゴンヘッドの重なりを持つ男性は(女性を催眠術にかけたように、とりこにするエネルギーを持つ)と言われますので、小橋さんの女性人気も納得です。


(ちなみに、福山雅治さんの生まれた時の月も、上記の田村淳さんと同じ8室で、他の星とのアスペクト(意味のある角度関係)をたくさん持っています。

母親への思いやつながりもすごく強く、妻になる女性に対して(こういう妻であって欲しい)という要求度がすごく強い方のような気もします)


小橋選手と、福山雅治さんのホロスコープのさらに詳しい解説は次回記事以降に譲りたいと思います。


2013年1月16日の選考会で、75歳の史上最年長で芥川賞に選ばれた黒田夏子さん(これはペンネームだとどこかで読みました)の生年月日は、ネットで調べても昭和12年生まれしかなかなかわかりませんでしたが、1月29日発売の2月12日号の雑誌(女性自身)で黒田さんのことを取り上げた(シリーズ人間)の記事が、62ページから68ページまで載っていて、65ページに生年月日が載っているのを見つけました。

http://www.kobunsha.com/shelf/magazine/current?seriesid=101001
(黒田さんを取り上げた(シリーズ人間)記事の載っている、1月29日発売の2月12日号の(女性自身)目次を見られる光文社サイト内のページです)

http://sankei.jp.msn.com/life/news/130116/art13011620280003-n1.htm

http://sankei.jp.msn.com/life/news/130116/art13011619010002-n1.htm
(黒田夏子さん、1月16日の選考会で、史上最年長75歳で芥川賞受賞のニュース記事です。黒田さんの顔写真あり)

http://sankei.jp.msn.com/life/news/130125/trd13012517220015-n1.htm
(1月20日に刊行された受賞作(abさんご)単行本が発売1週間で4刷14万部発行に達した、、というニュース記事です)


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%92%E7%94%B0%E5%A4%8F%E5%AD%90
(ウィキペディアでの黒田さんの記事です。1937年生まれまでしか現在も書かれていません。経歴等記載あり)

それによると、昭和12年(1937年)3月23日 東京の赤坂生まれだそうです。

父親は、日本橋の紙問屋の末っ子で、すごく珍しい学問の分野を極めた大学教授だったそうです。
母親は、夏子さんが満4歳の時に、26歳で亡くなっているそうです。
早稲田大学卒業後、教師になるものの(書く時間が取れない)と2年で辞め、タオル問屋や料亭の帳場や、校正の仕事などのアルバイトを色々しながら執筆の時間を取ることを最優先にひとつひとつの作品を十年を超えるような長い時間をかけていくつか完成させてきたそうです。受賞作の(abさんご)は、9年かけて1993年に完成させていた作品だそうです。
横書きで、固有名詞もカタカナもかぎかっこも一切使わない、独特の文体であることもすごく注目されました。
42歳の時、79歳の父親を亡くすまで、経済的に父親を頼ったりしなかったそうですが、その後はいくばくかの相続したものがあり、家の間借りをする必要がなくなり、少し生活的には落ち着いたそうです。
子供の頃から、父一人、娘ひとりで生きてきたので、独特の濃い関係性が父とはあったように思うそうです。
書くことしか考えなかったので、若い頃に何人かお付き合いした男性はいたものの、結婚も出産も考えたことはない、、と言っています。
書く時間を取りたいので、食事も質素な食事で日2度で済ませ、机に向かっているそうです。



ホロスコープ作ってみましたが、
牡羊座2度の太陽(牡羊座4度のエックスと合(合は(星が重なっている状態))と魚座29度水星(コミュニケーション、文章、言葉、仕事運等)と魚座26度土星(物事の形を固めたり、無駄なものをそぎ落としたり遅らせる)が合。
(受賞作の(abさんご)が、独特の文体で注目されているのも、牡羊座2度の太陽という感じがします。全く新しいことにチャレンジすることをよしとする人生の方向性が見事に文体に現れ、また魚座29度水星と合で、12星座最後の最後の度数の水星で、全く新しい、なおかつ、固有名詞を使わない幻想的な作品にも思えるような作品を彷彿とさせ、星配置と一致している感じです。
太陽とエックスが合ですから、エックスのすごいパワーが人生に作用する方なんでしょうね。
太陽水星土星合ですから、長い時間をかけてひとつの作品を完成させるその姿勢や、時間をかけて自分の人生を培って行く人生傾向がよくわかりますし、父親との縁や影響が強かったという人生も太陽土星合に感じます。)

この合は、蟹座26度冥王星とトライン(120度の調和アスペクト)。
射手座2度火星とはトライン。
(何度でも復活し、粘り強く物事を続けて作品を書き続けているパワーを冥王星との配置に感じますね。
聞くと、(そんなに粘り強く!)と驚くようなエピソードですが、冥王星と太陽水星土星のトライン持ちの人にとっては当たり前なのかもしれないですね。
また火星とトラインで、活発で自分のポリシーを色んな意味で貫くパワーを感じます
たぶん、相当勝気なところがある女性なんでしょうね。赤坂の料亭の帳場でのアルバイトは、秘書から連絡あったら、政治家お気に入りの芸者さんを置屋さんに連絡してすぐ手配するという、頭を回さないと務まらない仕事だった、、とご本人がインタビューで語っていたそうなので、そういう仕事を見事にこなしていく行動判断力と強気さがあるんでしょうね。それも射手座火星配置に感じます
喋ったら、結構、勝気な感じな方かもしれないですね)


オーブを広めに取れば、太陽水星土星合×火星×冥王星でグランドトライン形成のようです。
(長く長く小説創作活動を続けてきて、75歳にして芥川賞を受賞した強運さや、一度始めたらなかなか辞められない、、というグランドトラインの性質そのままな感じがします)

牡牛座5度金星(愛情恋愛、金運、喜びなど)は7度天王星(改革、ハプニング、独自性など)と合。
この合が孤立している感じです。
(牡牛座の金星が、75歳で独特な若々しさや、美しさを感じさせる容貌や(白髪もそのままにしているそのお顔自体がまるで綺麗な彫刻のような独特の美しさを感じさせます)や、小説という芸術を極めていこうとする資質や、金星天王星の合で、独特の文体へのこだわり。
また結婚も出産も考えたことがなかった、、という愛情恋愛に関する常識に捕らわれない独特の感覚にもつながる感じもします。
金星天王星合の孤立ですので、ますますその傾向が強まる感じがします。)

山羊座23度木星は、冥王星と180度。
(木星冥王星の組み合わせは(権力)と関係深いですが、180度や90度のハードアスペクトだと、(反権力)の姿勢になりやすいとも言われます。

権力を意識しつつ、反権力的な傾向があるんでしょうか。(女性自身)の記事では、26歳の時に、読売短編小説賞に入選して、選者に有名な作家、丹羽文雄さんがいて、編集部から(丹羽さんが褒めていたよ)と言われ(それは丹羽さんに挨拶に行きなさい)と暗に言われたのかもしれないけれど、特に好きな作家でもなかったし、自分のポリシーを曲げてまで行きたくなかった、、と、挨拶に行かなかったそうで、もし挨拶にでも行っていれば、50年前の20代に芥川受賞もあったかもしれない、、と(女性自身)のその記事を書いたライターは述べていました。
なんとなく、冥王星木星ハードアスペクトを感じる気がします)



正午出生として獅子座17度の月(感情、肉体、プライベート、母親、女性ホロスコープでは妻としての自分の姿も表す)は、ノーアスペクトの可能性高いです。
(基本的に目立つの大好きだし、いくつになっても若々しく、華やかな雰囲気を持ち、創作が好きな資質にもつながる感じがします。
月ノーアスペクトだとすると、感情表現も独特で、(妻)になることを全く考えたことがなかった、、というのと合致する感じがします。
この年代の女性で(結婚出産を全く考えない)というそういうポリシーを持ち続けて実行するというのは、この星配置も大きな関係がある感じがします。

乙女座17度海王星もノーアスペクトっぽいです。
(これも細かいディティール、表現にこだわる、小説という芸術での独特な創作エネルギーの独特の暴走という感じもして、その作家としての才能や、独特の文体につながっている感じもします)

ー-------------------------
今年、1月16日の、芥川賞受賞時は、
ネイタル(生まれた瞬間の星の位置という意味)牡羊座2度の太陽の上を、しばらく前から、ここ数年来、天動くトランシット天王星(トランシットは実際に天を動いている星の動きのこと)が何度も順行逆行の中で重なっていたようです。
やはり、人生のおいてめったにないような(変革)(ハプニング)が起きやすい時期だったんでしょうね。
受賞決定の夕方過ぎには、トランシット月もネイタル土星に重なっているようで、次々とネイタル水星、太陽に重なっていきました。ある種、スイッチ的な役割をトランシット月が果たしたんでしょうか。

また、プログレス海王星がネイタル射手座2度の火星に重なっていて、同時に、ネイタル太陽水星土星の合に、トラインを形成している感じでした。
やはり、プログレス海王星が、特にネイタル太陽にトラインになって、運勢時計的に、ある意味、あらかじめ用意されていた、(社会的なブレイク)を果たした感じもします。
(プログレスは、ある法則に従って星を計算上で動かす未来予測技法で、生まれた時に授かった(運勢体内時計)のようなものと言われます)

またネイタル獅子座月にも、トランシット水瓶座火星がオポっぽくなっていて、感情的な高揚をもたらす感じですね。
あと、1年9か月~2年3か月~2年9か月以内に、プログレス新月(プログレス太陽とプログレス月がピッタリ重なる、約30年に1度起こる人生の大きな転機となりやすい重要な星配置)を双子座中盤で迎えるのでその時期がまた転機になりそうですね。

現在双子座15度台のプログレス太陽に、トランシット木星(木星は代表的な幸運をもたらす星)が重なろうとしているのも幸運期を表している感じがします。

ジャニーズ人気俳優、生田斗真さんの実弟ということでも有名なイケメンのフジテレビの生田竜聖アナと、4歳年上の秋元優里アナが半年のお付き合いで、12月25日にスピード入籍をしたそうですね。

秋元アナは最近までフジTVの23:30からの(ニュースJAPAN)のメインキャスターを、以前のキャスター滝川クリステルさんに替わって務めていて、パワフルでセクシーさでも注目される人気女性アナです。

おめでとうございます!

末永くお幸せに!

お付き合い半年でのスピード入籍すごいですね。今年の夏頃には、2人でハワイ旅行に行ってきた、、と報道されていてビックリしましたが、2人のホロスコープ作ってみると、それもわかる感じの星配置でした。


2人のホロスコープ作ってみたら、月の位置が双子座上旬でほとんど同じでした。
ですからプライベート感覚がピッタリ合って、すぐ意気投合して(私達なんでこんなにフィーリング合うの?)という感じだったと思いますし、さらに今年6月に双子座に木星が入って、2人の月にすぐ重なって、お付き合い開始、ハワイ旅行とあっと言う間に進展して半年で入籍になったんでしょうね。
生田アナは、双子座22度で太陽金星水星がピッタリ重なり、月も双子座上旬の(双子座マン)なので、木星が双子座通過中の今、まさに大幸運期なんでしょうね。
秋元アナも上記のように双子座上旬の月に天動く木星が今ピッタリ重なっているので、まさに(妻運、プライベート運)が開いた感じですね。
秋元アナの月はドラゴンヘッドとも合なので、生田アナの月と、秋元アナのドラゴンヘッドも重なり、すごく深い縁の2人という感じがします。(ドラゴンヘッドって縁と関係深いと言われます)

秋元アナは、さそり座1度の太陽に土星冥王星水星が合で海王星60度と、非常にパワフルな女性ですが、その太陽に今、天動く土星(固める働き)が乗っかったばかりで、女性の太陽は夫像でもあるので(夫像が固まった、身を固めた)というように出た感じです。
秋元アナは、双子座月と乙女座金星火星の合とが90度。月と木星が180度で、月、金星火星、木星でT型に星がハードに並びますが、人気運があり、色気があり、異性にモテて、おおらか楽天的きさくな感情傾向、活発でアグレッシブな女性と言う感じですね。
秋元アナに会うと、最初は乙女座金星で(清楚で落ち着いた)感じに見えても、親しくなると、月双子座が出て、キャピキャピしたところもある軽やかなフットワーク豊かな女性である、、とわかる、、という感じになりそうですね。

2012年ノーベル賞医学生理学賞を京都大学教授の山中伸弥氏(現在50歳)が受賞しましたね。

おめでとうございます!


体のさまざまな組織や臓器になれる、とされるiPS細胞を作り出すことに成功し、医学などで大きな可能性を追求できるこの研究成果に、数年前から(ノーベル賞の有力候補)と言われ続けてきましたが、ついに受賞されましたね。


私、2年前の2010年10月に、(ノーベル賞の可能性が大きい)と言われ始めた頃、山中教授の運勢傾向について占星術で占ってこのブログでも記事にしておりました。


このたびの受賞を受けて、改めてその時の記事を再掲してみたいと思います。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E4%B8%AD%E4%BC%B8%E5%BC%A5
(ウィキペディアでの山中伸弥京都大学教授、京都大学iPS細胞研究所所長の記事です。生年月日など記載あり)

http://www.cira.kyoto-u.ac.jp/yamanaka_group/2010/
(山中教授が所長を務める京都大学iPS細胞研究所のサイトです)

http://www.nhk.or.jp/special/onair/100918.html
(2010年9月18日に放送された山中氏の研究成果を紹介する(生命の未来を変えた男)という、NHKスペシャルのサイトです。
山中伸弥氏の写真あり)

今年のノーベル医学生理学賞の最有力と、ノーベル賞の地元、スウェーデンの有力紙の科学担当記者も力説する、山中伸弥(やまなか、しんや)京都大学教授、京都大学iPS細胞研究所所長。

iPS細胞(人工多能性幹細胞)というのは、生物の細胞を使って、どんな臓器、組織をも再生、作成することができる可能性を持っているもので、山中氏の研究グループによって、2006年に世界で初めて作られたものです。
理論上は、自分の細胞を使って、希望する臓器を作ることができ、他人からの臓器移植だと(拒否反応)などがあって移植が成功しても予後がよくないケースも多いのが、自分の細胞から作った臓器を使えば(拒否反応)の問題もクリアできます。
また、臓器移植を希望しても、なかなか臓器を提供してもらう機会を得られず、亡くなっていかれる方が多い現状の中で、自分の細胞から希望する臓器を作ることができれば、その作った臓器を自分に移植するということもできるようになります。

腎臓の機能が破綻して、(人工透析)を行っている人も多いですが、人工透析は、一旦始めれば、腎臓移植を受けない限り、一生、週に数回、一回数時間かけて人工透析を専門施設で受け続ける必要があり、費用や自分の生活全体、人生全体に大きく制限がかかりやすいと言われます。
でも、この技術によって、自分の細胞から腎臓を作ることができれば、それを自分に移植して、人工透析から開放される可能性を追求できます。

また、治療法のなかった難病の治療法を作るのに大きく寄与する可能性もあるそうです。

また、理論上は、男性の細胞から卵子を、女性の細胞から精子を作ることも可能であり、同性愛カップルの間に、2人の遺伝子を引き継いだ子供を授かることも、可能になるかもしれないとも言われています。(そのことの是非はいろいろな意見があるかもしれませんが、、)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

山中さんは、西洋占星術で見るとどんな運勢をしているのか見てみましたが、ビックリしました。
非常に強運であると言われる、(カイト)という珍しい星配置を生まれながらに持っておられるのです。

ウィキペディアでの記事によると、山中伸弥さんの生年月日は、

1962年9月4日生まれ 大阪出身 ということです。

生まれた時の太陽(人生の方向性)は、乙女座の11度台で、そこに生まれた時の乙女座9度台の冥王星(徹底性、極限など)がピッタリ重なっています。
冥王星は(死と再生)に関係が深い星でもありますが、太陽と冥王星が重なっている山中さんが(再生医療)の最先端と言えるiPS細胞を開発したというのはすごく暗示的です。
さらに乙女座自体が、(健康)と関係の深い星座なのです。
太陽と冥王星が重なった星配置の持ち主は、自分が(これだ!)と思ったことには、徹底的に情熱を持って取り組んでいきます。中途半端ということはありません。その徹底性が、山中さんがiPS細胞を開発できた原動力である、、と思えます。
(太陽と冥王星が重なっている人が、人生の目標をいつまでも見つけられないでいると、その(徹底性)がおかしな方向に働いてしまう可能性もあるので、こういう星配置の持ち主は、早めに人生をかける目標のようなものを見つけることが大事です)

この太陽冥王星の重なりは、魚座7度台の木星と魚座9度台のキーロンの重なりとの間に、180度の刺激的な角度関係を持っています。
魚座というのは12星座の中で最後の星座であり、いろいろ雑多なものを包含して浄化していくような(癒し)的な意味も強い星座です。
木星は一番の吉星で(幸せをもたらす星)とも言われ、木星のある星座の意味する価値観を肯定する価値観を本人に与える、、とも言われます。
ですから、山中氏は、なにか(癒す)ということに関して理屈抜きに善である、、という意識を持ちやすい方と言えて、若いころ、臨床医としてリウマチなどに苦しむ患者を診て、重症患者を救う手立てを研究したいと研究者の道に進んだ、、というのもすごく納得できます。

さらに、その木星には、キーロンという星が重なっていて、人生の方向性を表す太陽とも180度の、意味ある角度を持っているのです。
キーロンは、1970年代に発見された星で、(心の傷や癒し)(最新医療)などに関係が深い星と言われています。
まさに、山中さんが研究するiPS細胞という、最新医療そのものです。
山中さんは生まれながらに、最新医療を研究して人を癒していく、、という運命を持って生まれてきた、、と言ってもいいのだと思います。

この乙女座太陽冥王星の重なりは、さそり座11度台の海王星(夢、直感、スピリチュアルなど)、及び蟹座8度台の火星(活動力、攻撃力、ガッツなど)とそれぞれ60度と言う調和角度を持っており、その海王星と火星は、さきほど述べた魚座木星キーロンの重なりと、それぞれ、120度の調和角度を形成しています。
まとめると、さそり座海王星と、蟹座火星と、魚座木星キーロンの重なりの3ポイントが、ちょうど(正三角形)の形に並んでいて、これは(幸運の正三角形)または(グランドトライン)の星配置と言われ、基本的に物事がうまくいきやすい、とても強運な星配置と言われています。
それも、さそり座、蟹座、魚座という(水)の星座と言われる星座間での(グランドトライン)であり、これは、(癒しの職業)にピッタリだとも言われます。(ちなみに、あの坂本龍馬も水のグランドトラインを持っていたそうです)
まさに、(再生医療)の最先端であるiPS細胞を開発できたのも、(水のグランドトライン)の持ち主の強運が大きく関与したのだと思います。
(山中教授は、ある意味、医療の世界での現在の(坂本龍馬)かもしれません)

また、最初に述べた乙女座の太陽冥王星の重なりとあわせると、ちょうど西洋凧の形のようなきれいな配置(カイト)ができあがり、これは、(グランドトライン)の強運に、さらに能動的なドライブ感が生まれ、さらに強運が助長されるようになり、こういう星配置の持ち主は、(人生すべてをかけるような大きなテーマ)を見つけることが肝要、、と言われるのですが、山中氏は、まさに、生まれ持った強運を生かして、iPS
細胞という人類を救う力となり得る大きな大きな人生のテーマを見つけたわけで、本当に、星配置を総合的に見ても、大きな使命を持って生まれて来た方という感じがすごくします。


また、生まれた時の月(感情傾向、プライベートなど)は、さそり座です。
さそり座の月は、興味を持ったことに、とことん深く深く追求せずにはいられない感情傾向の持ち主であり、この性質は、とことん研究に没入し、iPS細胞を生み出す力になったのだと思います。
さそり座とは(死と再生、物事の裏側や深いところ)にも関係の深い星座ですので、医療、特に再生医療にとことん興味を持ち、研究していったというのもすごくわかるのです。
このさそり座の月は、夢、直感やスピリチュアルにも関係が深い海王星とも重なっている可能性が高く、研究の過程で、大きな直観力や霊感のようなものが働いて研究が進んだ可能性が高いです。
本当に最先端を行く科学研究の分野では、ヒラメキのような直感が働いて最後の壁を越えた、、というような例は、科学の歴史でも枚挙に暇がありません。
月は、火星とは120度の調和角度で、感情的にバランスのいい活発さ、情熱を持てるキャラクターを作り出します。
さらに、この月は、木星キーロンの重なりとも120度で、おおらかで楽天的できさくなキャラクターを作り出します。
この性質は、研究の過程の山あり谷ありの苦しかったであろう道を楽天的に切り抜けて大きな成果を上げる一因にもなっていると思います。

ただ、さそり座の月は、水瓶座初期度数にある土星(枠組み、鍛える、軌道修正、無駄なものをそぎ落とす、、など)と90度のハードな角度も持っています。
これは、月の表す感情傾向に、ちょっと抑圧的なプレシャーを土星が与えますので、そういう感情にとらわれることも時々あったのではないか、、と思います。
ウィキペディアの記事によると、アメリカの研究所に留学して、iPS細胞の研究を始めた後、帰国して、日本の医学界の研究環境のひどさに絶望し、一時、ノイローゼ状態になったことがあったそうです。
月と土星の90度は確かにそういう抑うつ的な感情を持ちやすい傾向も表しますが、その体験を糧として、その後、奈良先端科学技術大学院大学での公募を見つけて、採用されて、アメリカ時代と似たようないい研究環境を見つけて研究を再開できたそうですから、すべての体験が研究の成功につながっていった、、とも言えると思います。
上記した月と木星の120度による(楽天性)も同時に持ち合わせていますから、ある時は(楽天的)、ある時は(抑うつ的)な感情を行ったりきたりするかもしれませんが、研究者というには、時に深く突き詰めていくことは必要ですから、月と木星、土星のかかわり方もある意味、絶妙なのかもしれません。
また、このさそり座の月は、乙女座1度台の天王星(革新、ハプニングなど)と60度の調和角度を持っている可能性があります。
ですから、感情的な面で、革新的なことに関して親和性が高く、変わったことや、革新的なことを躊躇なく試みてみよう、、という気持ちが高いので、それが最先端医療技術iPS細胞を生み出す感情的なバックボーンになったのではないかと思います。革新的なことにチャレンジすることにあまり躊躇しない方なのです。

また天秤座7度台の水星(仕事運、知性、コミュニケーション、言葉、弁舌力、文章力など)は、火星と90度。土星と120度です。
水星と火星の90度は、基本的に(機敏な知性)ということで、自己表現はせっかちになりがちですが、そういうアグレッシブな知性や表現の働かせ方が、外国でも長く研究生活を送り、また最先端の未知の分野での研究成果を大きく上げた原動力になっていると思います。
また、水星土星の120度があり、水星土星のかかわりはズバリ(学者の星配置)と言われ、専門的な研究、技術をコツコツと研究や修練を続けて専門職としての大きな力を発揮できる星配置です。
まさに、この星配置は、山中さんがiPS細胞という未知の分野の最先端研究をコツコツと忍耐強く続けて大きな成功を得たパワーになっていると思います。
また、この水星には、計算上のポイントである(リリス)もピッタリ重なっています。
リリスは、西洋の神話では、最初の人類と言われる、(アダムとイヴ)の、実は、アダムにとってのイヴの前の妻だった、と言われる存在で、アダムに縛られるのがイヤで、離れていった女性と言われていて、形になる前のエネルギー状態とか、時にタブーを犯すエネルギーや、さばけた魅力を表すなどとも言われます。
知性の水星とリリスが重なってる山中さんは、それまでの医学の既成の常識を打ち破って、新しい視点で研究を行う知的なエネルギーが働く、、とも言えて、そういう知的な働き、研究姿勢が、iPS細胞という最先端医療技術を生み出す原動力になったのかもしれません。
また、このiPS細胞の使い方によっては、議論を呼びそうな使い方もできるようになる可能性がある、、、ということですから、そういう領域に関わる研究にも躊躇なく進んでいける知的な傾向性やパワーを持っている方でもあると星配置的にもはっきり出ているのです。


天秤座27度台の金星(喜び、愛情、趣味嗜好、金運など)は、乙女座1度台の天王星(革新、ハプニングなど)と60度の調和角度です。
金星はもともと天秤座の支配星であり、天秤座に金星があると、金星のいいところが出やすくなります。
金星と天王星の調和角度は(突然の金運)という意味もありますから、iPS細胞という、これから無限の可能性を秘める研究の第一人者として、いままでもいろんな賞を受けていますが、将来ノーベル賞を受賞したり、iPS細胞という最新医療技術第一人者として当然さまざまな権利も持っているでしょうから、大きな収入を突然得る、、という可能性も暗示しているように思います。

時期的なことを見ると、(プログレスの太陽)という、計算上で星を動かして時期的な運勢推移を見る技法で、あと1年ちょっとで、プログレスの太陽が、天秤座からさそり座に移ります。(2012年6月頃にあたります。 2012年10月8日に注記)
30年に1度である、プログレス太陽の星座移行は、人生の大きな節目になりやすい、、と言われますので、その頃、大きな人生上の変化があるかもしれません。

あと、天を動く冥王星は、現在(2010年10月)山羊座の頭あたりを行ったりきたりしていて、星座的に言えば、山中さんの生まれた時の太陽のある乙女座と、120度の調和角度をすでに形成しています。
また、ピッタリと、乙女座11度台の生まれた時の太陽と、天を動く冥王星が120度を形成するのは、2013~2014~2015年あたりです。(特に2014年)
冥王星は、調和角度で働きかけると再生、修理、復活力が、極限的なものすごいパワーで働きますので、その頃、もしかしたら、ノーベル賞を取ったり、iPS細胞の研究が一段と大きく進んで、人間に実際に応用できるようになる道が具体的にみつかる、、などの成果を手にする可能性もあり得るかもしれないと思います。

(もちろん、今年、ノーベル賞を取る可能性も大いにありです)

とにかく、山中伸弥さんには、ぜひノーベル賞を受賞して頂きたいと思います。
そして、iPS細胞の研究をますます進めて、人類の幸せに大きく貢献する働きをして頂きたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(2012年10月8日記す)
上記文章で、最後の方に、2012年に30年に一度の転機が来ること、
また2010~2015年の間に山中氏の生まれた時の乙女座の太陽に、天を動く冥王星が120度の調和角度を形成する(この配置は、一生に一度ぐらいの大きな発展的大転機を表し、人生で大きなブレイクをするタイミングと言われています)と書いていますので、結構当たったかな、、とも思います。


山中教授、本当に本当におめでとうございます!

iPS細胞を生かして人類の幸せに大きく貢献し続けていって頂きたいと思います。