100回行こう、ヨーロッパ 

.
  100 回行こう! と勢いはよくても、実際の訪欧はまだ 30数回。欧州その他への
  これまでの海外旅行で 体験したことや、思ったこと・感じたことを つれづれに記
  してみる。 (タイトル背景はプラハ)


テーマ:

今年初から「日本の城」という週刊マガジンが発行されており、また先日の週刊新潮(815日号)にも日本の城が特集されていたように、今はちょっとした「お城ブーム」らしい。日本城郭検定というのもあって、この12月に 3回目を実施するようだ。私自身は城といったら、大阪城と姫路城とひこにゃん・・・ くらいしか思い浮かばないが、、、


この度 ひょうごツーリズム協会が 城に関連するブログを募集するというのでにわか城マニアになることにした(その割には 先月はツィンガー城とプラハ城に行ったし今週末は勝連城へ来月は山形城と会津若松城へ行く計画があるが… )

基礎知識が必要ということで、「お城」をキーワードに パソコンで検索すると「日本のお城」というHPに行き当たった。そこの管理者は、日本の大小(新旧4000城を探訪したと書いてある。4000てか!!
日本にはそれほどたくさんの城(及び城趾)があるんか、という驚きだ。私ら450くらいしか知らぬ。そのHPには4000城の探訪記録のほかに、読者投票のコーナーもあって、400城くらいがランクづけされていたが、人気#1は姫路城であった。姫路城は日本の城の中で唯一世界遺産に登録されているだけに、日本の城#1の座は誰もが納得する。


今回 ひょうごツーリズム協会「兵庫・ブロガー100人戦国トリップ」のブロガー募集の選に入り(招待され)、私が訪ねようとしているのは、淡路の志知城、養宜館、炬口台場の3ヵ所であるなぜこの3ヵ所にしたかというと 自宅から比較的近いことと、淡路の城など誰も目を向けないだろう と目論んだからである

全国4000(実際はもっとあるのだろう)は 夏の甲子園高校野球の参加校数くらいの数であるが、私が行こうとしているこの3つは 高校野球でいうと、どれも地方大会で初戦敗退するくらいの実力であり 知名度なんだろう私もよく知らないそこで先ずは地元の図書館へ行き、その歴史や所在地など城の輪郭をなぞった上で現場に臨むことにした


最近訪れた城の数々

100回行こう、ヨーロッパ  ~ 世界旅行百話 ~   100回行こう、ヨーロッパ  ~ 世界旅行百話 ~
名古屋城                          大阪城

100回行こう、ヨーロッパ  ~ 世界旅行百話 ~   100回行こう、ヨーロッパ  ~ 世界旅行百話 ~
富山城                           松山城
100回行こう、ヨーロッパ  ~ 世界旅行百話 ~
姫路城

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。