2016/1~3

テーマ:
すっかり4月なってました。

1月~3月クールの感想を書いてない。

とりあえず書きました。何か視聴率はどれも低調だったみたいで、ドラマ好きとしては残念な限りです。面白いドラマもあるのにって感じです。

いつかこの恋を思い出して泣いてしまう…凄いいい感じのスタートだったのに第二章とかに進んでからいきなりキャラが変わって、またすぐ戻って何かバタバタしてた印象。最終回もあっさり終わっちゃったな。

ダメな私に恋して下さい…漫画原作みたいだけど、何しろ深キョンの可愛さを最高にアピールするドラマだったな。人気者のディーンフジオカも出てたし、誰も悪者がいなくて気楽に見れるドラマだった。

お義父さんと呼ばせて…遠藤憲一と渡部篤郎が義理の親子になるなんて面白い設定だったのに、ずっと結婚したい、認めないを引っ張り過ぎた感じかな。軽くて見やすかったけど。

フラジャイル…最近の医療ものの中では人間関係とかじゃなくてちゃんと病気がメインな感じで長瀬の傲慢だけど出来る医者感も凄い良かった。

ヒガンバナ…ん~心の声が聞こえるとかそこであった事件の声が聞こえる特殊能力で事件を解決みたいになってたけど、特にそれがなくても解決出来た事件ばっかりだったような。その声を聞かない為にヘッドホンをいつもしてる設定だったけどその状態で会話は普通に出来てたし、何だったんだろ。

スペシャリスト…草なぎくんの冷静なキャラは合ってたし、めちゃくちゃ頭がいいって感じも凄い合ってた。最後の方の事件は何話が繋がっててごちゃごちゃしてたけど1話完結の前半とかは良かったと思う。

ナオミとカナコ…面白そうと思ったけど、案外すぐに旦那を殺しちゃうし、その計画があまりにもお粗末な感じは否めなかったな。次が見たくなるようなサスペンスってしたかったんだろうけどありゃバレるわって怖さの方が先に来て見やすい感じではなかったかな。

マネーの天使…毎度深夜枠の気楽なドラマ。1話完結だし、重ためのこのクールせいか見やすかった。

わたしを離さないで…面白い話だったけど、日本でこの設定を持ち込むのはちょっと無理があったかも。前半のクローンとして育っていく過程とかは凄い面白かったけど。

スミカスミレ…桐谷美玲が可愛い。心は年寄りのあんな若い子がいたら最高じゃないかと思いながらずっと見てました。いや、桐谷美玲なら性格が悪くてもいいか…

怪盗 山猫…最終回まで見て結局これは何だったんだって感じのドラマ。壮大な話のようでそんなこともないし、だいたい怪盗って何よって感じだし、亀梨くんが音痴って設定も乗っかれなかったな。

家族ノカタチ…何気に凄い良かった。まぁ単純に自分にも身につまされる話ってのもあったけど、タイトル通り家族の形って感じでみんなが段々繋がっていく感じは良かった。

火村英生の推理…俺も事件解決ものだけど、話として何を見せたいのかとかよく分からなかったかな。イケメン2人を見せたかったのか。長谷川京子の狂気なキャラも何か最後に無理やり出してきた感じだったしな。

とりあえずこのクールは『家族ノカタチ』が1番でした。ついで『フラジャイル』。途中までは『わたしを離さないで』、『いつかこの恋を~』も良かったかな。
AD

駅伝に出る

テーマ:
久々に出ました。

駅伝とマラソンは全くの別物。短い距離を早く走るのは慣れない。と言うかそれ用のトレーニングが必要と実感。

でもタスキを繋ぐのは楽しい。




みんな大学の後輩です。




意外と速い。7位です。

ちなみに最初と最後が遅いのではなく、最初と最後が6キロで、中2人が4キロ走ったと言うことです。
AD

スノボも終わり

テーマ:
ランと共にスノボの今シーズンが終わりました。

今年は4回も行けました。

まずは山形蔵王。暖冬で思ったより雪が無くてビックリしましたがめちゃくちゃ沢山コースがあって良かったです。




そして、次は上越国際。こちらは行くちょっと前に大雪が降り凄いパウダースノーでした。行ったときもめちゃくちゃ雪でした。




そして、次は湯沢パーク。こちらは天候も良くて雪もちょうどいい感じで楽しかった。今年初めてめちゃくちゃ滑りました。




そして、最後は初の軽井沢。もう雪は人工雪でしたが晴れててめちゃくちゃ気持ちよく滑れました。めちゃくちゃ滑った湯沢より更に滑ったと思います。

もちろん帰りはアウトレットで買い物もしましたよ。




今年は4回も行けて、また上手くなったはずです。でも誰も褒めてくれないので分かりません。
AD

今シーズンを振り返る

テーマ:
お陰様で2015~16のランシーズン終わりました。

今シーズンはハーフ2本とフル3本走りました。

今シーズンはハーフは1時間半、フルは3時間半切りを目標にしてましたが、ハーフは1:32だったので達成ならず。来シーズンに持ち越します。



3つあると凄い感じですが走れば誰でも貰えるやつです。

最初の湘南国際マラソン(2015/12/6)

ネットで3:34:40


続いて東京マラソン(2016/2/28)

ネットでは3:41:45

まぁ足をつったから仕方ない。


そして、横浜マラソン(2016/3/13)

ネットでは3:29:34

遂にサブ3.5クリアしました。

これでまた次の目標に進めます。

今シーズンは2つも当たってホントラッキーでした。来シーズンもどっか当たって欲しい。

横浜マラソン2016

テーマ:
2週間前の東京マラソンに引き続き横浜マラソン走ってきました。

今回は前回のフルからあんまり練習出来てないし、そもそも2週間前にフル走ってるし、目標の3時間半を切れなかった場合の言い訳をあと5個くらい考えながらのスタートでした。

でも幸いAブロックの前の方に並べて剛力ちゃんも見れたし、スタート渋滞に巻き込まれなかったし、後輩も一緒だったし、何気にまずまずのスタート。

後輩とキロ4:50くらいで行こうと言っていたもののその後輩が4:30くらいで飛ばすもんで、5キロくらいまで併走してそこからは一人旅。

ハーフまではまずまずのペースで地獄の高速エリアに乗って、心が折れかけた頃、3時間半のペースメーカーの方達とその集団に遭遇。そのまま高速を降りて33キロくらいまで連れてって貰いました。今回の勝因はまさにここですが、それでも35キロを過ぎて、我慢できなかったオシッコタイムを頂きました。

ぶっちゃけ諦めかけてた3時間半ですが、残り4キロであと20分あることが判明。キロ5分で行けばまだ間に合うと最後の気合。

横浜はゴール付近が応援で盛り上がってる事もあり、何気にペースを落とさずゴール。ネットタイムでは3:29:34、グロスタイム(号砲から)では3:29:59とどちらのタイムでもサブ3.5の目標をクリアしました。

ネットタイムでは出せてもグロスタイムで出せるチャンスはそんなにないと思ってたのでホント色々ラッキーでした。

そして、応援に来てくれた方々のお陰です。案外こう言うのは関係ないと思うタイプですが、今回は知ってる方々の応援もちらほらと見え、力になりました。

SNSなどでも応援してくれた方々、応援に来たのに会えなかった方々もありがとうございました。

終わって、万葉の湯からの中華街のコースで1日を締めくくりました。

余計だったのは帰りの電車を乗り過ごし、気づけば朝霞台だった事くらいです。



サブ3.5をクリアした分去年よりすがすがしいはず。


毎年恒例スタート地点での剛力渋滞。



赤ちゃんを抱えての後輩の応援。撮影は奥さん。



もう後半でボロボロの走り。

万葉の湯の足湯。





ちなみに1471位でした。

来シーズンは目標を新たに頑張ります。