フラクタル心理学上級講師古澤里枝のブログ

フラクタル心理学マスターコースの案内や感想


テーマ:

広島上級講座で分厚い鎧を脱ぎ捨て『かる~~~く』なりました!
 

こんにちは!古澤里枝です。

 

昨日、広島上級が終わって東京に帰ってきました。
 

フラクタル心理学マスターコースは合計で19日間ですが、長いような短いような凝縮された時間となります。
 

講座の内容も凝縮されていますが、思考や感情がドンドンと変化し日常生活にも次々と変化があるので一日一日が濃く充実した日々に変わっていきます。
 

入門からはじまるマスターコースは楽しいけれども、けしてラクに学ぶだけでは終わりません。
 

本気で取り組むほどに感情が抵抗をして苦しくなる時があると思います。
 

そして、早く終わりにしたいと思うこともあります。
 

それでも上級最終日には、まだまだ続けていたいと思うのです。
 

それほど、上級最終日が終わった時に手に入れた世界は心地よいものとなります。
 

上級講座の感想です!
 

入門から上級まで学んで感じたことは、自分が作ってるとは思わなかったので、親のせい、夫のせい、子供のせいとすべての相手が悪いと決めつけていました。
 

だから、相手を変えようと色々なところに癒しを求めたり、お金をつぎこんできました。
 

フラクタルで学んだら、全て自分でつくってますよ!と、ショー激でした。
 

会話をしたら、笑えて笑えて、自分でしたと認められました。
 

認めたら、癒されるより認めたほうが何倍もスッキリして癒されました。
 

自分の体験である宝を活かしてフラクタル心理カウンセラーになります。
 

ありがとうございました。

 

「上級で絶対に変わる」と決めて受講しました。
 

自分が常識だと思っていた世界がガラリと音をたてて崩れました。
 

実体がないものを自分でつくり出せる世界はすばらしいと思いました。
 

ですが、もうムダな思考はなるべくしたくないです。
 

親への間違った認識が自分を苦しめていたことがわかり初級の被害者意識の誘導瞑想のときの気づきがさらに深まり理解できました。
 

「両親」はすばらしい!!!
 

自信が持てました。
 

自分がどんな人か真にわかりました。
 

人生乗り換えて幸せをつかみにいきます。
 

ありがとうございました。

 

この世界には実体がなく自分が世界の中心であるから、世界をつくり出すことが出来ることを教わりました。
 

もう、おそれることが何もなくなったように感じています。
 

私はこれから、目を覚まし、自分で世界をつくる覚悟をし、自分の思いのままに世界をつくっていこうと思います。

 

三度目の受講で大きな勘違いがひっくり返りました。
 

今まで全くなかったフォーカスで何十年と思い込んでいたのでびっくりしましたが、これからの方向性の為にも受講して良かったと思います。

 

この世に実体はない・・・という驚嘆の内容とその空の世界から自由自在にほしいものを作り出す力が自分にある・・・と教わり百万倍のパワーを得たような気持ちです。
 

今まで親を否定してどれほど損をしていたか?
 

親の中にどれほど宝を持っていたのか・・・本当は宝の山でした。
 

親は偉人・・・と心底思えました。
 

エネルギーを集中させ、お金を稼ぐことにフォーカスして実践していきます。
 

本当に本当にありがとうございました。

 

毎回のことながら、このフラクタル心理学のプログラムの素晴らしさとパワーを感じます。

 

みなさんの言葉が、どんどんと変わり、見た目や声まで変わっていきます。

 

私たちは多くの勘違いを抱えて生きていますが、その勘違いからつくられた世界に縛られているのです。

 

人生の苦しさは、自分で自分を縛っているからだとは気づきもせずに生きています。

 

必死に力を入れて頑張っています。

 

自分を縛る縄を手放したときに、フッと力が抜けて開放されていきます。

 

 

 
次回の銀座入門講座は、
5月1日(水・祝)・5月2日(木・祝)
5月6日(土)・5月7日(日)
 
フラクタル心理学無料体験会も開催しますので、是非体験してくださいね!
いいね!した人  |  リブログ(0)