※※誠に申し訳ありませんが,このブログでは,メンテナンスの関係上,コメントとトラックパッドは受け付けておりません。質問などがございましたら,お手数ですが,大学のホームページなどからメールアドレスをご確認後,お送り下さい。ご理解下さいますようお願い致します。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年12月04日

特別選抜入試

テーマ:大学の日常

今日は,雨の中,特別選抜入試が実施されました。例年だと,推薦入試のみを実施するのですが,今年は帰国子女入試にも出願者がありました。前者は,定員4名のところに5名の出願,後者は定員若干名のところに1名の出願でした。

 

環境共生学部では全体的にもともと数が多くないのですが,総合管理学部は数も多いので,大きな教室を使用しています。

 

こちらが,環境共生学部の試験室です。居住環境学科だけではなく,環境資源学科食健康科学科の受験生も同じ部屋で,まずは午前中の小論文に取り組んでもらいました。午後からは,学科ごとにわかれて,面接です。居住環境学科の場合は,推薦入試に出願してもらった受験生の後,帰国子女入試に出願してもらった受験生の面接もありました。

受験生の皆さん,1日,お疲れ様でした。しっかり実力を発揮できたことと思います。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年12月02日

2週間ぶりの居住環境調整工学実験

テーマ:授業

毎週金曜日の3時限と4時限に配当されている居住環境調整工学実験ですが,先週は1人しか出席がなかったので,延期にしましたので,今日は2週間ぶりです。これまでは,休んでも1人くらいでしたので,延期をしたことはなかったのですが・・・。

で,さらに,1人脱落したので,3人+1人での実験。この1人というもの不思議なことに,単位はいらないので実験したいとのこと。皆が皆そうであれば,困るのですが,1人なので,まあ良いことに。と言う訳で,前代未聞の実験の授業が続きます。

 

今日から,熱環境の実験ですので,まずはその準備で,熱電対の半田付けから。4人のうち1人は,これまでに半田付けをしたことがないとのこと・・・。このブログの管理人は,最近でこそ,熱電対をほとんど使いませんが,10年くらい前までは,良く利用していました。

 

一通り準備が終わった後は,実験計画の話しあい。楽しそうに計画を話し合っています。このブログの管理人もやるからには楽しくやろうと思うのですが,今年はなかなか不思議なことが多いのです・・・。

 

来週からは,1班で,実験を行うことにしましたので,測定地点も限られてきます。これ以上脱落者が出ないことを祈るのみ。そうそう,この授業の最初に,途中での放棄は認めません,という話をくどいほどしているのですが・・・。どうなることやら。

と,愚痴のような話が多くなってしまいました・・・。

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年11月22日

平成28年度前期成績優秀者表彰式

テーマ:大学の日常

6月に引き続き,成績優秀者表彰式に出席しました。

 

もちろん,このブログの管理人の成績が優秀なのではなく,学生の皆さんの表彰式です。そういえば,このブログの管理人,特に大学時代の成績は下から数える方が早い(と言うよりも数えなくてもよいぐらい)でした・・・。

 

1年生から3年生までの61人が対象だそうです。でも,環境共生学部はその中でも13名のみ。

 

学長,副学長,各学部の学部長に,学術情報メディアセンター長。

 

こちらが,表彰される学生達の席です。

 

環境共生学部の1年生。うち,居住環境学科はSさんとTさんの2名。おめでとうございます!1年生は,入学直後に,平成28年熊本地震を経験しています。前期の授業はかなり大変だったと思いますが,よく頑張ったのだと思います。是非,今後もこの調子で!

 

こちらは,環境共生学部の2年生。居住環境学科関係では,F君とJさん。なんと,6月の平成27年後期成績優秀者表彰式の時と同じ2人。

 

しかも,F君は,学部代表として(つまり学部の中でGPAが一番),半藤学長より,表彰状が手渡されました。素晴らしい!

 

環境共生学部の学生達。1〜3年生まで,です。学年が進むに従って専門科目が多くなり,良い成績を取り続けるのはなかなか難しいものです。是非,次の後期もしっかり勉強に励み,もっと多くの人が表彰されるようになるといいな,と成績が悪かったこのブログの管理人は思いました・・・。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年11月21日

Amy WanJung Lin先生の講演会

テーマ:授業

このブログの管理人が担当する3年生授業では,毎年できるだけいろいろな方においで頂いて講演をお願いしているのですが,

 

今年は,三重県四日市市でALTをされているAmy WanJung Lin先生に来て頂きました。Amyさんは,台湾生まれで台湾の大学を卒業後,アメリカの大学院で,TESOL(Teaching English to Speakers of Other Languages)の修士号を取得され,数年間の企業勤務の後,日本に来られてALTをされておいでです。

 

このブログの管理人がお招きしてきた講師の方では異色の経歴をお持ちですが,このブログの管理人としては,多様性や多文化共生について,是非学生達に考えてもらいたい,と思ってお願いしました。

 

このブログの管理人,最近,台湾の研究を続けていますので,年に2度ほど台湾を訪問します。その度に,それほど大きくない台湾の中にも多様な文化があることに気付かされます。もちろん,共生も受容もできていない場合もあるのでしょうが,外国人のこのブログの管理人からみれば,多様な文化を皆さん受容されているように見えて,いつも感心しきりです。

いろんな国に移住したり,移民したりすることは,このブログの管理人にとってもあまり想像ができません。でも,考えてみれば台湾には,いろいろな背景を持った方がおられますし,アメリカもそうなのでしょうし・・・。

 

ということで,今日の講演のタイトルは,「Diversity」。

 

日本在住3年数ヶ月のAmyさんですが,その前は日本語は全く話せなかったとのこと。でも,講演はなんと全部日本語!英語で発表するだけもしどろもどろのこのブログの管理人からは信じられません・・・。

 

しかも,さすが現役のALTとして,中学校で教えておられるだけあって,身振り手振りも交えて,楽しくお話されます。学生達も思わず引き込まれているようです。

 

Amyさんは,台湾とアメリカの2つの国籍をお持ちとか。2つのパスポートが写っているスライドもご紹介下さりました。このブログの管理人にとってはとても不思議です。パスポートはこれまで更新はしたことはあるものの,いつも同じものですし。

熊本に生まれ,熊本で育った学生達が多い本学の学生にとっても,国籍について考えることは,もしかして初めてだったかもしれません。それが自身のアイデンティティと深く関係すること,それに,自分のアイデンティティはどこにあるのかを考えるのも初めてだったかもしれません。

 

途中,学生同士の話し合いも含め,あっという間の90分でした。居住環境学科で,建築分野のことを学んでいるからと言って,多様性について何も考えないでよいということにはならないと思います。むしろ,よく考える必要があるのでは?と思います。そんな学生によくぞこういうお話を頂けた,と言う講演でした。

Amy WanJung Lin先生,遠いところ,おいで下さり,貴重なお話を頂き,本当にありがとうございました!!

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年11月18日

研究室ゼミも少し間隔が空きました

テーマ:卒業論文・卒業設計

研究室のゼミも,諸般の事情で少し間隔が空いてしまいましたが,今日から再開。先日,申請した大学内の生命倫理審査委員会でも,どうやら何とか申請が承認されたようですので,これから,いよいよ実験に取りかかります。

 

と言う訳で,今日も3人で,ああでもない,こうでもないと,これから2月の卒業論文・卒業設計発表会までのスケジュールを考え,それまでに取り組む課題をリストアップしました。こうしてみると,あっという間に2月になってしまいそうですが,これから,暫くは山場が続きそうです。

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。