※※誠に申し訳ありませんが,このブログでは,メンテナンスの関係上,コメントとトラックパッドは受け付けておりません。質問などがございましたら,お手数ですが,大学のホームページなどからメールアドレスをご確認後,お送り下さい。ご理解下さいますようお願い致します。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年03月29日

今日もまた国立台湾図書館に

テーマ:大学の日常

20日からの台湾滞在も,実質的には今日が最終日。明日の30日は,午前中だけですので,長めの滞在の時には,予定を入れないことにしていますので。

 

先週にも通った国立台湾図書館に,最後に今日も。と言うわけで,朝ご飯からまた同じです・・・。台湾風おにぎり。

 

で,台湾駅近くのこのバス停(駅前という程ではないのです。ちょっと離れているのです)から,

 

5番のバスに乗りました。今日は,どうやら途中で通行止めか何かがあったようで,途中,先日のルートとは違うルートでした。ちょっと,時間がかかってしまいましたが,

 

図書館前の中安街で降りるのは,前回と同じです。この後は,ひらすら資料の閲覧を続けます。先日の続きです・・・。

 

お昼ご飯は,以前,こちらの図書館でお見かけして以来,やりとりをさせて頂いている台湾在住に日本人の方とご一緒させて頂きました。が,行くところはいつもと同じ。

 

今日もやっぱり夕方18時半過ぎまで頑張ってみました。だいぶん進みましたが,それでも終わりはまだまだ見えず。来年度も,継続できれば良いのですが・・・。

 

お昼をご一緒させて頂いた方(お仕事を退職されてから,こちらで大学院に通って勉強と研究をなさっているそうです。頭が下がります。)と一緒に。台湾での生活のお話を伺いました。忠孝復興駅で下車して,お別れした後,そごうの地下で買い出し。

 

で,台北駅に戻ってきました。

 

最後の日だったので,いつものお弁当ではどうも,と思いつつ,片付けもありますので,外食も,ということで,少し贅沢のデパートの地下で買ったお総菜です。明日,帰国するのに,何故かお刺身もあります。真ん中のお魚が特に美味しかったです。

 

と言うわけで,今回の台湾滞在も,これでほぼ終わり。今回もいろいろと収穫がありました。多くの方々にお世話になりました。本当に,ありがとうございました。

日本に帰ると,すぐに新学期が始まってしまい,この台湾での成果をすぐに継続して検討できないかもしれません。が,何とかしっかり取り組んでいきたいと思います。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年03月28日

無事に講演が終わりました!

テーマ:科研費での研究2014_2016

いよいよ今日は,今回の台湾滞在の山場の一つ,中央研究院の台湾史研究所での講演です。

 

内容としては,2月18日に日比谷図書文化館でお話した内容のうち,特に台湾版を増やしたバージョン。『日比谷圖書文化館所藏臺灣的火災保險地圖』というタイトルです。

 

この写真の一番奥の左側がこのブログの管理人,その右横が今回の講演をアレンジして下さった中央研究院 台湾史研究所の林玉茹研究員(教授に相当)。ホスト役として,このブログの管理人を紹介下さっています。さらに一つおいてその右が国立台湾師範大学 地理学系の洪致文教授。

 

この写真の一番左の男性が南天書局の魏徳文社長,その横が国立東華大学 台湾文化学系の郭俊麟副教授,さらにその右横が中央研究院 地理資訊科學研究專題中心の廖泫銘    研究助技師。台北近くにおいでの台湾の地図研究の関係者が勢揃いと言っても過言ではありません。この方々に話をさせて頂くのは,大変恐れ多いことで,このブログの管理人はもうそれだけでびっくり・・・。

もしかすると,と思っていましたので,この講演に備えて,パワーポイントのスライドは全て中国語に直し,さらにこのブログの管理人が通っている中国語の先生に直して頂き,英語も何度も何度も見直しました(と言っても,パワーポイントのメモ欄にメモするだけなのですが)。2月の講演の後,バージョンアップに費やした時間は,恐らくまる一週間以上。このブログの管理人が準備した中で一番長い時間を使って用に思います(相手によって準備の手抜きをしているとかそういうわけではないのですが)。

 

60分ほど,このブログの管理人が話をさせて頂いた後,林老師は次のお仕事があるとのことでご退席。代わりに廖老師が,司会をお務め下さいました。郭老師は,中国語をこのブログの管理人に同時通訳・・・。質疑応答は30分ほど。いろいろな意見,言葉も中国語,英語,日本語が飛び交います。とても刺激的な時間でもありました。

 

最後は,廖老師がプリントアウトして下さった火保図を皆で検討。著作権の問題がありますので,見るだけなのですが(中央研究院と都市製図社と日比谷文化図書館では,きちんと交渉がされていますので問題はありません)・・・。

準備のお陰か,皆さん,大変興味を持って頂いたようで,このブログの管理人の手応えも,これまでで一番のような気がします。おいで下さった皆様,本当にありがとうございます!

 

ちょうどお昼時でしたので,講演が終わった後には,お弁当が出ました。中央研究でしか出ないお弁当だそうです。で,写真を撮ってみました。

 

パッケージはこんな感じ。

 

その後,地理資訊科學研究專題中心の廖泫銘さんのオフィスでさらに打合せ。4時まで,打合せを続けて下さいました。その中には,とてもうれしいニュースが2つも。今日は,とてもすごい1日でした。で,さすがにもうエネルギーは残っておらず,そのままホテルに帰ることに。

 

横断歩道で待っていると,小学生の列が・・・。

 

中研院のバス停からからバスに乗って,

 

南港展覧館まで。もうそのまま,地下鉄に乗って台北駅まで戻りました。その後,郵便局で小包の箱などを買い,

 

こちらに来て初めて,ちゃんとしたレストラン(?)に。奥に見える鶏肉のロースト?がもう絶品でした。

 

珍しくスープも頼んでみました。ビール2本を含め,これで,1300元強ですので,5000円強でしょうか。やはりと言っては失礼ですが,いつも行く居酒屋とは違って,もう美味しいのなんの・・・。講演を終えたからかもしれませんが。

 

お店の外観を撮るのを忘れてしまいましたので,頂いてきた名刺の写真を載せておきます。辛くもなく,濃い味でもなく,大変おいしく頂きました。

明日は,久しぶり?に国立台湾図書館に行く予定です。実質的には最後に1日です。講演が終わると体調もすっかり良くなったようで(とても現金ですが・・・),何とか明日も一日頑張ろうと思います。

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年03月27日

久しぶりに中央研究院に

テーマ:科研費での研究2014_2016

昨晩,早く寝たせいか,今朝はほぼ回復したようです。が,さすがに朝ご飯は,お粥にしてみました。

ピータン入りのお粥です。40元ですので,160円くらいでしょうか。美味しく頂けました。大丈夫なようです。

 

台北駅から地下鉄で,南港展覧館駅に。地上に出ると,何だか不思議な感じが。よく見ると,この間来たときには,この交差点には歩道橋があったのですが,あっさりとなくなっていました・・・。

 

なんだか,広くなった感じです。ここから,バスに乗り換えです。

 

こちらも,前にはなかったのですが,こんなところで,朝ご飯を売っているようです。台湾の方々は,皆さん,朝ご飯を外で買うようですが,こんなところでも・・・。

 

中研院のバス停で降りて,いつもお茶を買うのではこちら。こちらも以前と違って広くなっていました。やはりいろんなところが変わっていきます。

 

中央研究院のキャンパス内のこちらの道は,あまり変わらないようですが。

 

この奥の建物が今日の目的地でもあり,いつもお世話になっている台湾史研究所や図書館が入っているところです。

 

今日は,こちらの図書館の1階というか地下というか,にある地図の部屋で,空中写真を閲覧。

 

お昼ご飯は,2013年の4ヶ月の台湾滞在以来,ここに来たときには良く行くお店で。乾麺と味噌湯。

 

こちらがメニューです。

お店のご夫婦は,私達のことを覚えて下さっています。今回も写真を撮っていると,いつまでいるの?と訊いてくれました。

 

以前来たときは,この門はいつもあいていたような気がするのですが・・・。

 

結局,17時の閉館まで,閲覧がかかってしまいましたが,何とか予定の範囲を終えることができました。

 

昨日までの雨模様とは違って,今日は良い天気。でも夕方になると少し涼しくなってきました。晴れているせいでしょうか。中央研究院の正門付近もこんなに開けていたかな?と思うほどです。

 

明日は,こちらで講演の予定です。ちょっと緊張。

 

帰りも,バスで,南港展覧館まで。

 

最初に来たときより,ずっと開発が進んでいるようです。ここで地下鉄に乗り換えて,

 

台北駅にもどってきました。

 

地下鉄の出口をでると,高校生らしき女性が並んで,声を揃えてコンサートかなにかの告知中。

 

今日は,一旦ホテルに戻って,1時間ほど,明日の準備や片付けをしてから,いつものお弁当屋さんに。すっかり食欲も戻りましたので,いつもと同じ量に・・・。

今日は,もう少し明日の準備をしようと思います。

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年03月26日

お昼間は講演の準備,夕方からは南天書局の魏さんにお目にかかりました

テーマ:科研費での研究2014_2016

昨日に続いて,火曜日の講演の準備をすることに。昨日は,最初はカフェに行ってみたのですが,結構暗くて作業がしにくかったので,途中でマクドナルドに移動。こちらの方が明るくて作業がしやすかったので,今日は最初からマクドナルドに。

で,もうめんどくさいので,朝ご飯もマクドナルドで・・・。

 

昨日もそうだったのですが,意外に皆さん考えることが一緒で,勉強をしている人や,家庭教師と生徒さんのような組み合わせも,それも何組か・・・。

 

お昼ご飯も昨日と一緒のお店で。でも,疲れが出たのか,ちょっと食欲がなくなってきたので,軽めに。

 

1階に調理場があるお店なのですが,こんな感じで調理場はてんてこ舞いのようでした。

 

夕方からは,地下鉄で,台湾大学の最寄り駅の公館駅に。

 

台湾大学の前は,時々通るのですが,いつ見ても観光客が写真を撮っています。

 

日曜日の夕方だったのですが,南天書局の魏社長さんにお目にかかることができました。晩ご飯もご一緒させて頂きました(カンボジア料理だそうです。ここしばらく食べている料理とはちょっと違う味でしたが,美味しかったです。)。私達の研究をいつも応援して下さり,いろいりとご助言頂くだけではなく,貴重な情報も頂いています。本当にありがとうございます。何とかお返しできるように頑張るのみです。

今日は,ちょっと体調が良くなく,早めに寝ます。明日は,中央研究院で空中写真を探す予定です。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年03月25日

1日中,講演の準備

テーマ:科研費での研究2014_2016

このブログ管理人,今回の台湾滞在中には,いつもと違った使命?というか,取組を予定しています。28日の火曜日に,中央研究院の台湾史研究所で,講演をするというものです。告知はこちら

という訳で,今日は1日中,その準備。

 

スライドそのものは,既に,2月に日比谷図書文化館で講演した際のものを基に,40分バージョンから90分バージョンに追加・修正し,さらに全部の文章を中国語に直してあります。中国語は,いつも習いにいっている教室の先生に見て頂きました(最初は自分で何とか訳してみましたよ。)。

 

本当は,英語での準備も日本で終えて,台湾では調査に専念したいところですが,さすがにそこまでの時間はとれず。英語での準備のみはこの土日でやることに。

 

朝から,ホテルで,カフェで,マクドナルドで,英語の準備を続けました。ホテルは部屋のお掃除をしてもらうので,あまり長居はできません。カフェよりもマクドナルドの方が明るくて快適。周りを見回すと,同じようなこととしている人が多数・・・。で,お昼ご飯は,近くのお店で乾麺とスープを。

 

こちらのお店。チェーン店なのですが,何度か行ったことがあります。この場所は,以前は,違う麺屋さんだったと思うのですが・・・。2013年の4ヶ月の滞在の時に探したお店で,その後も学生達と一緒に来たところだと思います。

 

お昼ご飯の後は,ホテルに戻って,再度作業を継続。2013年の4ヶ月滞在の時も,同じように英語でスライドを作ったことを思い出しました。この時,初めて英語で話をしましたので,スライドを作るのに1週間はかかりました。元ネタはあったのですが。でも,今回は,全体的に使った時間はもっと長いかもしません。

 

夕方18時過ぎにはさすがに,一旦作業を中止。ちょっとは運動も,と散歩がてら晩ご飯を買いに行くことに。いつものお弁当屋さんに行くつもりが,途中のパン屋さんで,美味しそうなお総菜を発見。

 

と言うわけで,珍しく点心やら,ご飯やら,豚肉の蒸しパンはさみ?やらを買ってきてみました。多くの人が買っていたので,美味しそうと思って買ってみたのですが,やはり美味しかったですよ。なんだか,ご飯の報告をするブログのようになってしまいました。

 

明日も,もう少し講演の準備を続ける予定です。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。