子供のころから夏の風物詩

24時間テレビが!!

今年も終了いたしましたねぇ~






ちなみに、ここ近年思うのが・・・・・

全てにおいて感動を偽善的

作り出しているように感じて






最近は、見たいと思う事がありません。

ちなみに・・・・・・・・・・毎年!!

いい加減、走らなくてもよくないかい?

※無理やりつくられた設定では、感動もなにも
あったものではない
ヽ(`Д´)ノ






走ることで、何が得られるんだろう???

制作側の自己満足じゃない!!

そして・・・・・番組全体を通して






一番嬉しいのは、ジャニーズファン

じゃない、年末カウントダウンは無くなったけど!!

結局・・・・・・・
( ・∀・)σ 実の所

毎年ジャニーズ祭りなんじゃないの

と感じてしまいます。






まあ、番組があることで、現実福祉に

関わる人間としては・・・・・・
本当の





福祉ってなんだろう??

ボランティアってなんだろう??

寄付ってなんだろう???

生きるってなんだろう???

頑張るってなんだろうと???

ノーマライゼーションとは?

と考えさせられますけどね!!


※実話をもとにドラマとか作られてますけど
毎年、パターンは同じですね~


※番組を通して、愛が地球を救うのなら、もっともっと
普段の現実を追う形で、問題提起したらどうかい?


AD