*November With Love*

ユノとチャンミンへの手紙

https://twitter.com/KARAS8626_TV2XQ

テーマ:



今日、
私達の東方神起が2年の兵役から帰って来た。


2年。


長いようで短く、
短いようで長い2年。



あのグループ分裂の苦しい暗黒時代を思えば、
帰還するとわかっている2年なんてすぐに過ぎると思っていた。



でも、
それぞれの軍での活動の情報は頻繁に上がっていたとはいえ、

2人が東方神起として活動出来ない「不在」は思っていた以上に大きなものだった。



この2年、
その暮らしや身の回りが殆ど何も変わらなかった人達もいれば、
それまでと大きく変わった人達もいる。


家族を亡くした方。
被災した方。
大病をした方。
亡くなった方。


私も丁度この2年、
人生で最も大変な思いをし、
そこから転じて今の幸せがある。



そう考えるとやはり東方神起のいない2年は長かったと思う。


東方神起のいない2年は羅針盤を失った航海のようにとてもとても長かった。



2人が任務を全うする間、
私も2人のいない2年余りを精一杯懸命に生きた。




今日、やっと2人が帰って来た。

私たちの東方神起が帰って来た。



ユノ、
チャンミン、
おかえりなさい。


ずっとずっと待っていたよ。


無事に帰って来てくれてありがとう。




#WelcomeBackTVXQ
#WelcomeBackYUNHO
#WelcomeBackChangMin

#東方神起ユノチャンミン
#サクラミチ










AD
いいね!した人
同じテーマ 「ブログ」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:



ユノは7月のSMTで「ただいま」を言わなかった。


チャンミンが戻る今日の日を待って「ただいま」は言わなかった。


チャンミンはユノの半身。



今日、
私達の東方の神が帰って来た。



#WelcomeBackTVXQ
#WelcomeBackYUNHO
#WelcomeBackChangMin

#東方神起ユノチャンミン
#サクラミチ









AD
いいね!した人

テーマ:



@KARAS8626_TV2XQ

私は徒党を組まない。
連まない。
どこにも属さない。

いつでも独りで立っている。

#ユノアンチOUT
#ドブさらい



**********



私がネットデビューしたのは東方神起分裂事件でとても悲しんでいる方の書き込みを見て素通り出来ず、
思わず慰めの言葉を掛けて差し上げたのが始まりだった。


本来、私は争いを好まない。


日常では譲る事が殆どで、それで事が収まるなら横入りされても「急ぐ人はお先にどうぞ」といった具合でいつも列の一番最後に並ぶ。


それ以降も2010年4月に625集会を知るまでは、ただただ5人を心配しながら穏やかに応援するファンだった。


そんな中でトンペンの人たちとお話するのがとてもとても嬉しかった。



でも625集会を知ってからそれは変わった。


ただただユノとチャンミンと悲しんでいる2人を思う人たちの為に2人の素晴らしいことを書き、
2人を貶める者達から集中砲火を浴びながら戦った。


でもその頃は2人を守る為に戦う同志のような人たちがいて、

そこからトンペンのお友だちが沢山出来、その人たちの輪の中でひと時楽しく過ごさせてもらった。



でも2014年の東方神起10周年記念KORAILの旅で韓国の歴史観が問題視され、2人まで非難されるようになり、

その時に「韓国人としての」チョン・ユノとシム・チャンミンを守る為なら「みんなと仲良く」といった思いは捨てた。


慰安婦がなかった事にされ歴史修正がまかり通っている日本で、
慰安婦問題に言及するという事はそれくらい腹を括らねばならない事だとわかっていた。


韓国人の2人にもそれ相応の自国の歴史観を持っているだろう。

けれど日本だけではなく、どの国に対しても配慮の行き届いた2人はこれまで政治的な発言を一切して来なかった。


だからきっと本当は日本で2人を守るならばそこには触れない方が良いのかもしれない。


けれど歴史修正がいつの間にかまかり通っている現在の日本で、

事ある毎に「反日」と糾弾される韓国の方々に私は加害国の人間として申し訳ない思いで、
そういった日本の世論に敢えて踏み込んで言及した。



先に書いたように私は争いを好まないが、
義だけは譲れない。

加害国の人間としてそれは見過ごす事は出来ない問題だった。



それ以降「みんなの輪の中で」といった楽しいファン活動は諦めた。



私は東方神起が大好きで、
本人不在のイベントなどでビギの中にいるだけで幸せな人間だった。


東方神起も、
彼らを応援するファンも大好きだった。



だから楽しいはずのファン活動がそんな風になってしまうのは本当はとてもとても寂しい。


でも、
それでも自分の中の義だけは譲れない。

その時から誰かに好かれようなんて思ってない。



だからそんな私と仲良くして下さったり気にかけて下さる方は本当に有り難く感謝している。



**********



@KARAS8626_TV2XQ

《日本の歴史学者1万3800人、慰安婦は「強制連行された」》
https://t.co/byjmeKtl5x

日本の歴史学関連16学術団体
歴史学者1万3800人の声明。

これが史実。
#日本国の加害
#慰安婦は強制連行



@KARAS8626_TV2XQ

RT
私も高校生の頃、在日三世の友人の家に遊びに行くとお母さんをはじめご家族にとても親切にしてもらった。

それがいつまでも残っている。

そこから日本の戦時を勉強するようになり、学校では習わない日本の加害を書籍やテレビのドキュメンタリー映像で知った。



@toshikoise:

ドイツでは「たった一人でも反対できる人間を育てる教育」を目指しているというのを知ってから、このフレーズが私の頭の中からずっと離れない。



@KARAS8626_TV2XQ

ドイツのように自国の加害にきちんと向き合わない日本はこのままでは世界から孤立するどころかいつか同じ過ちを犯すだろう。
日本の侵略戦争も慰安婦問題も歴史修正がまかり通るのは日本国内だけ。
国連さえ反日と言う人がいるけど国際社会では歴史修正した日本の言い分なんて誰も相手にしない。



**********



先日も731部隊のドキュメンタリー番組がNHKで放送されたが、

私は一番多感な時期、そのような日本の戦争加害を淡々と伝える良質のドキュメンタリー番組をNHKならゴールデンタイム、日テレ、テレ朝、TBS、フジでは深夜枠で沢山見た。


当時、そういった番組で随筆家岡部伊都子さんを観た。

岡部さんは婚約者を戦地に送り出したご自分の事を戦争に加担した「加害の女」と言った。

私にはその言葉がいつまでも残った。

私は私達に必要なのはそうした戦争加害の当事国としてその史実を重く受け止める事だとずっと思って生きている。



**********



私の先祖は井伊直弼の家臣で曾祖父はロシア語通訳、祖母はおひい様(お姫様)と呼ばれた。


身内同士でも「そうで御座いましてね」と話す美しい言葉遣いの曾祖母がいて、
私はその影響で大正モダンの日本に憧れた。


祖母方の親戚は皆穏やかで美しく文化的な人ばかりで私の憧れだった。


でも祖母と結婚した祖父は第二次大戦で軍隊に従属し、
孫の私が遊びに行く度に何度もそれを誇らしげに語った。


私は後に日本軍の加害を学び、日本兵がどれだけ残虐な事をして来たか知ったが、

その軍隊時代を誇らしげに語る祖父もその一員だったと思っている。


そして私は祖父をも断罪する思いで日本の加害に言及している。



**********



「カウンターはドブさらい」
と言って汚れ役を引き受けレイシズムと戦っている方がいらっしゃる。


「SEALDsや若い人達はこんな汚れ役はしなくていい。
みんなは明るい未来へ。」

と言って自分は汚れ役を引き受ける方々がいらっしゃる。


ドブさらいの「ドブ」とはレイシズムの事であり、
「カウンター」とはそれに抗議する人達のことだ。


その方々のおかげでヘイト(差別)に関する法律が出来、

差別先導デモの暴力的な被害に遭っていた新大久保の街に平和が戻った。


私も一度だけ銀座でのサイレントカウンター(「GINZA AGAINST RACISM:差別反対」などのプラカードを掲げるだけの無言の抗議)に参加したが、

それでも法律違反であるにも拘わらず今のところ刑罰がない為、
未だに毎週のように日本のどこかでは差別デモが行われ、
政権と警察はそれを容認擁護しており、

その度に正義感の強いカウンターの人達が個々で抗議行動をしている。



**********



私のスタンスはこの先も変わらない。


チャンミンが悪質ユノオンリたちに非難された時も、

ある個人アカウントが晒し者になった時も、

ユノが非難される今も、

私の指標は常に同様だ。



私の中には義を譲れない強い人間がいて、
同時に争いを好まない気の弱い人間が同居している。


だから強い事を発信しながら、
同時にそれはとても勇気がいる。


私が言及する対象は1対1の個人ではなく、
常に多数を相手にするからだ。



それでも私は黙らない。



歴史修正のドブさらい
アンチのドブさらい

上等だ。








AD
いいね!した人

テーマ:



今回スタイリスト問題で一部話題になっていたのでYGのスタイリスト、ジウンさんのインタビュー記事を探して読んで来た。


確かにプロフェッショナルで素晴らしい方だと思った。


ただ、良い悪いという単純な話ではなく、
私は東方神起とBBでは周りのスタッフに対する人間哲学が違うと思った。



「スタイリストはアーティストの影になり、一にも二にも忍耐で、色んなものを捨てなければならない。」
と語る彼女の考えは、

ダンサーさんやバンドメンバーをアーティストと敬意を表し、
「みんなが主役」
と考える東方神起とは違うと思った。



スタイリストに限らずどんな仕事でもそれなりに忍耐が要る。

一流と呼ばれるポジションにいる人は尚更だろう。



でも自分たちの大事なスタッフが自分たちの影になり、
自分たちを輝かせる為に色んなものを捨て、
常に忍耐を強いられて自分たちに献身していることを知ったら、

ユノもチャンミンもそれは望まないだろうと思う。




一方、東方神起のデビュー当時から担当下さったロンドンプライドの代表チョン・ボユンさんは韓国スタイリスト界大御所で、

「スターの一番仲の良い友達」
と呼ばれている。



彼女はスタイリストに必要なことは、
「職業としてのプライドと粘り強さと忍耐」
と答え、

「例えばタレントが汗をかいていれば扇で扇いであげてそのタレントをカッコ良く見せることを職業的にアプローチする態度が必要。

私達はスタッフであり、タレントを裏でプロフェッショナルにバックアップすることを忘れてはいけない。」
と語っている。








いいね!した人

テーマ:



@KARAS8626_TV2XQ:

今ユノを検索で見ていたら以前相互フォローしていた人が信じられない位酷い言葉でオギさんを罵っているのを目にして驚いた。

私もオギさんを好きではないけど、
彼女を非難している人達の言葉をこれまで見て来て、

私は人として「もやってる」という言葉を免罪符にして嫉妬からこんな風に醜く人を罵倒するような人達とは、

その人の人間としての攻撃的で貧しい本質(本性)がそこに表れているようでとても仲良く出来ないな、と思った。







@KARAS8626_TV2XQ:

RT
何も知らない無責任な外野がなんと言おうと、
チーム東方神起の皆さんや兵役で同じ部隊だった仲間や上官、ドラマのスタッフや共演者、ユノと一緒の時間を過ごした皆さんがユノの人柄を絶賛して下さる。

それが全てだと思う。



ユノのまわりにはいつも笑顔で溢れてる。
ユノも笑ってるし、みんな楽しそうに笑ってる。

ユノはそこにいるみんなを幸せにする人だと思う。


ユノヤ~お疲れさま!
すごはせよ~(*^_^*)
こんやもユノがいいゆめをみられますように(*∵*)





@KARAS8626_TV2XQ:

チャンミンはいつか「僕達(僕とユノ)を人生の全てにしないで下さい」と言った。

でも今ユノオギ問題でユノに求められているアンチの要望は
「ファンと仕事仲間とどっちを取るんだ?」
という横暴な話で、
まるで三流ドラマの台本で女が
「私と仕事とどっちが大事なの?」
と詰め寄るような陳腐な話だ。



自分達がユノとオギのストーカーをやめてPCから離れれば見ずに済む話にも拘わらず、

防犯カメラまで公開されて正に24時間見られている状態のユノに責任転嫁してこれ以上を望むって何様だろう。



「ユノを人生の全てにしないで下さい。」








いいね!した人

テーマ:



@KARAS8626_TV2XQ:

①私はジェウォンさんが好きだしリスペクトしています。

ジェウォンさんがブランドを立ち上げることにも異論はありません。



ただ85メンバーがファン相手に商売してるとかTシャツ6800円のJUSTOの価格を高級ブランドでもないのにぼったくりだとユノの仲間を叩いた人達や有名ブロガーはジェウォンさんのブランド展開とTシャツ9800円にきちんと言及して下さいね。







@KARAS8626_TV2XQ:

①ジェウォンさんの今回のブランド展開や、
WSで発表前のDROPの音源を使い、
しかも受講者に口止めもなくその情報が流れている事。


ユノの85メンバーのプライベート写真の流出も合わせてそこからわかる事は、

やはり日本の感覚で韓国のエンタメ界を見るとそこにズレが出るということだと思う。



②世界のエンタメ界では珍しくない体中のタトゥーを含め私自身は85メンバーやJUSTOに対しても、
ジェウォンさんのAIPE展開にも何の異論もない。



流石にジェウォンさんが発表前の「DROP」の音源を自分のWSで使ったことには驚いたし、デリカシーがなくてあまりいい気分はしないけど、



③恐らくSME事務所もそれを容認していると考えられ、

事務所の利益を損なわない最低限のラインを超えなければ全体的にそんな風にユルい感覚なんだろう。



④あらゆる面に於いて良くも悪くも色んな事が徹底的に管理・配慮されている日本がいいのか、

様々な面でユルい韓国がいいのか、

受け取る人の価値観に左右されるところが大きいと思うけど、
少なくとも韓国エンタメ界周辺はそういうことだと思うし、



⑤私個人の意見としては作品やステージさえしっかりしたプロフェッショナルで素晴らしいものを提示してくれれば、
それ以外の周辺のことは気にならない。








いいね!した人

テーマ:



@KARAS8626_TV2XQ:

アーティストにとって自分の声質に合った楽曲というのはとても大事なことで、

この曲はユノの声に最も合った名曲だと思う。


それだけでも素晴らしいのに、
2012年の東方神起復活公演で披露されたこの曲のパフォーマンスは見事で正に神曲になった。

#ハニバニの日





@KARAS8626_TV2XQ:

今日は #ハニバニの日 ♪
SMTでユノのファンになった皆さん、是非このユノのパフォーマンスを観てください ̄(=∵=) ̄
#東方神起ユノチャンミン #サクラミチ
120415 YUNHO /Honey Funny Bunny
https://t.co/b8qhuObMYI

(動画お借りしました。)








いいね!した人

テーマ:



@KARAS8626_TV2XQ:

①イベント後にユノの名前を検索すると嬉しい絶賛ツイートと一緒に見たくないアンチのツイートも目にする。


私のフォロワさんたちは皆さん穏やかでユノとチャンミンへの愛しかない方ばかりで、普段その方面のツイートはTLには流れて来ないけど、
新羅イベと今回のSMT後の検索で知る事になった。



②その中で目立ったユノオンリ達が思っていたよりファン歴の浅いグループ分裂以降にファンになった人達だと知った。


その一部の人達の話だと「今のユノへのバッシングは09年のグループ分裂時以上に酷い」と人伝に聞いたそうだけど、



③ユノへのバッシング指令を3人の元メンバー側から受けて実行していたカシオペアが後に証言して明らかになった事例一つ取っても組織的に計画された犯罪事案であり(名誉毀損等に該当)



④ユノを庇うことで何度も集中砲火を浴びた私から見ると個人のバッシングを超えたファンとメディアを総動員させた卑劣な集団リンチだった。



⑤当時3人の元メンバーが保身の為繰り広げたユノへのバッシングを目の当たりにして人間の悪意がこんなにも吐き気がするものだと初めて知った。


それと比べると今のユノへのバッシングはおばちゃん連中が集まって叩いているようなものにしか思わない。



⑥ただそれでも思っていた以上には執拗でアンチ化しているので私は言及している。






@KARAS8626_TV2XQ:

①オギ85問題からストーカーに一変したチャミオンリのユノへの口撃ホントに酷い。

SMTで色んなファンの方々が大絶賛して下さったユノの「DROP」をdisってるツイートを今初めて見て、
それが他でもないチャミペンを名乗ってる人達で呆れた。



②今まで誰にも言ったことはないけど5年くらい前、
新大久保の深夜のカフェでユノをdisっていたチャミペン集団に遭遇した事があった。


私はユノペンだからやはり不快だった。


でも私が普段仲良くさせて頂いているチャミペンさんはみんないい方ばかりだ。


私はこれまでユノオンリのチャミへの攻撃の陰湿さを見過ごせなくてずっとチャンミン擁護の立場を取って来た。



でもここ最近のチャミオンリのユノへの攻撃の酷さには辟易している。



③なんで推しを誉めるのと引合いに他方をdisらないといけないんだろう。
貧しい感性だな。



私はただユノが大好きで、
ユノのそばにいてくれるチャンミンに感謝している。


2人がどんな思いをして歩んで来たか知っているから2人にはリスペクトしかない。










いいね!した人

テーマ:



私はユノ自身がソロコンサートをしたいと思っているならばそれを観たいと思う。


でもユノ本人がそれを望んでいないなら、
私もまた同じように望まない。




ユノ自身が望んでもいない事を、

自分達の欲や願望で広めユノを事務所の被害者のように話す人達を見ていると、


「ユノの為」
と言いながらユノを苦しめるのはああいう人達なんだなと思う。




私はいつでもユノ自身がやりたいことを笑顔で応援する、
熱心だけどシンプルなそんなファンでいたい。









いいね!した人

テーマ:



4時間半もあるSMTは毎回決まったグループメンバーが入れ替わり何度も出演する中、

東方神起は2011年の復活からずっとたった15分程度しか与えられていない。


これは誰が決めてるのか知らないけど、
私はペンラ問題を含むその運営方針に対し納得出来ず白けてSMTには行かなくなった。



でも今回は兵役を終えたユノをどうしても赤い海で迎えてあげたくて参加を決めた。



ペンラ問題が不快で最悪だった2012年から時間も経ち、
その頃の狂乱的なK-POPブームも一段落してそれぞれグループの兵役や脱退などもあり、

体力的に自信がないこともあって、
今年はユノの出演時間以外は自分のペースでフェス感覚で楽しめればと思った。


そして開演15分位までステージの音や歓声を楽しみながら売店で軽く飲食し、

丁度イェソン兄さんの歌謡ステージ前に席に着いた。



兄さんの楽しいステージ、

テミンちゃんの耽美的なパフォーマンス、

地道に日本全国を廻って実力を付けたSHINeeには胸を打たれ、

ルナちゃんは1人立って応援し、

BoAちゃんのダンス曲は凄くカッコ良くて1人でも踊るのが楽しかった。



どの出演者も楽しくてあっという間に時間が過ぎた。


分配で同席した方は兄さんペンさんのとてもいい方で、
SJのステージもその方と笑いながら楽しく観た。



HOPEを聴けなかったのは残念だったけど、
蓋を開けたらこれまでで一番楽しいSMTだった。






ただ、
兄さんの歌謡ステージの時にその方がご自分の青いペンラを控えめに振っていたら、

係員が来て
「ご協力お願いします」
と言われていた。



私は赤いペンラをユノに見せてあげたくて今回参加を決めたので、

その方の兄さんが大好きな気持ちと応援したい気持ちは痛いほど理解出来た。



みんな自分の推しのグループカラーのペンラを振りたいのだ。


私の目には色とりどりに変わる制御ライトを少しも美しいとは映らなかった。



無機的にコントロールされた制御ライトに
それぞれファン一人一人の愛情のこもったグループカラーのペンラに勝る美しさなんてないよ。






今ここではユノの素晴らしいステージのことは自分の思いが強過ぎてまだ書けないけど、


今回これまでのSMTで一番楽しかったことと

退屈でしかない制御ライトの事は先に書いておこうと思う。


#SMT
#私はコントロールされた制御ライトには反対です








チケットを譲って下さったお友達と、

分配でご一緒させて頂いた兄さんペンさん、

楽しくて幸せな時間をありがとうございました。









いいね!した人

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。