サンライン・バスファンカップ

テーマ:

11月12日


今日は四国徳島県旧吉野川でサンラインさん開催のイベントに呼んでもらう。
今回イベントはボート部門100名岸釣り部門100名募集、会場内にはサンラインさん以外に協賛メーカーさんブースが並ぶ大イベント。

昨日ガイド終わりで身支度して家を出て、土曜日の湖西バイパス等々の渋滞を我慢しながら「ほんまに情けないな、稼いでいたら今日は鳴門のカセでチヌ釣りして今頃は親睦会に顔出せてるのにな・・・・」と思いながら十時に宿泊先ビジネスに到着。


今朝六時過ぎに会場へ行くと参加者の方達の車とボートがズラリと並び今までのメーカーさんイベントには無い景色に「やっぱりバスボートが並ぶ景色はエエな」と思いながら僕は今回トーナメント用のサンラインフルラッピング520VXがガイド用Z522のエンジン不調の間に使ってたら520VXのエンジンギアが欠けて今修理中で持って来れなかった。

こんな時、昔ならレンジャー代理店からサクッとこの会場内に代替えボートが運ばれていたハズ(笑)。そこで今回僕は「岸釣り担当」に成り、ボート組がスタートされた後に岸釣り参加者の方達とスタート。

 


岸釣り乗られエリアは車移動禁止で会場内徒歩移動での勝負。僕は昨日ガイドで使っていたままの超軽テキサスとピッチンショットのスピニング二本を持って、岸釣りエリアの端から端まで参加者の方に声掛けながら適当な場所でのキャストの繰り返しをしていて「ここ座って釣れるな(笑)」で階段状に成っている場所で座り込んで超軽テキサスでキャストしたら「コッ」と当たり豆バスヒット。

「ボーズ無しや(笑)!」と大喜びしてる隣で女性の参加者が「二匹目」と釣られていた(大笑)。時間内にもう一回当たりが有ったが乗らず。

 

 


表彰式前には「世界のモリゾーとイヨケン」のトークショーが有ったり、メーカーさん各ブースのスタンプラリーでの抽選会等々の楽しみが用意されていて、お客さんはモリゾー君イヨケン君や北君達のトップトーナメントプロとの撮影やサインを楽しまれていた。

 

 

イベント終了後、五時前に旧吉野川を出たが日曜日の宝塚トンネルからの大渋滞の中で「ほんとに稼ぎが良かったら、明日は牟岐大島でグレ釣りしてから渋滞無しで帰ってるんやけどな(笑)」と思いながら九時に我が家に帰り着き1日終了。

 

 

 

 

 

AD