8月11日

 

 今日のお客さんは常連さんの大阪からの西山さん、先月二十七日にも来ていただいてる。


 スタートして赤野井一ヶ所目へ走りながら「木浜のラインはがら空きやな、船団は岸寄りの浚渫上がったラインに並んでるな」と思ってると、前方の赤野井沖に藻刈り大船団(笑)。

 


 赤野井沖一ヶ所目はギリギリ藻刈り船団からは外れていたので「とりあえずテキサス打ちましょか」で白波が立つ手前の南風の中、西山さんは前回ガイド翌日に出られここで50アップが釣れた問答無用セットで僕はシザーコーム6セットで打つが、藻刈り船団からの濁りが南風で押され「打ってもアカンかな、流した方がエエな」で木浜側のがら空きラインへ乗る様に「このまま流しましょ」で西山さんは前回ガイドからハマってる超軽テキサスにカットテール4で僕はピッチンショットにカットテール5セットでドラッキングスタート。

 


 赤野井沖一ヶ所目から流し始め「木浜のラインに乗るまではひょっとして(笑)ですわ、ライン乗ったら当たりますよ」でただただ我慢(笑)。
 木浜の狙いのラインに乗ったら当たりが出始め、西山さんにも僕にも54センチがヒット。

 


 ラインに乗ってからは流す場所は決まってるので、流して戻って流してでポロポロヒットしてたら、九時ライン上にボートが並び出し、浚渫側にボートの姿無し(笑)と四本柱沖もガラガラ。
 「流した後、戻るスペース無くなったし(笑)四本柱沖見に行きましょ。ちょっと離れたら空きますわ」で四本柱沖へ移動。

 


 四本柱沖ではウィード関係無しで元々の地質ピンを流すとヒット。ただサイズが?で「ほら、木浜空きましたよ(笑)」で木浜へ戻ってガラガララインを流して戻ってヒットが有ってを繰り返してると、ボートが並び出して(笑)で昼食。

 


 昼食後は「ちょっと気分転換で北行きますわ」で北西岸テキサス場へ、風裏に成って打ち易かったがテキサス反応無しで「流してみましょうか」でスピニングに持ち変えると僕のピッチンショットに二匹ヒット。

 


 しかし、このタイミングで北風に変わって浮くのも「木浜行きますわ」でガラガラのライン上を午前とは逆に北風でのドラッキングスタート。
 前回ガイド後に以前から注文されてたレンジャーボートが納入されボートオーナーさんに成られた西山さんとボートの話ししながら、流して戻っての繰返しのボートが集まって(笑)の景色で4時終了。

 


 写真以外にも数匹ヒットで二人で26匹(内、木浜ピン二ヶ所上で22匹)だった。  本当に南北の風は楽出来る(笑)。

 

 

今月のガイドが10日間で4日と情けないガイドオヤジだが、明日からは少しガイドが出来そう(笑)。

 

今月の残りガイド空き日は
17日 木曜日
19日 土曜日
21日 月曜日
22日 火曜日
23日 水曜日
24日 木曜日
25日 金曜日
29日 火曜日
30日 水曜日
31日 木曜日とガラガラ。  情けない。

 

リブレweb site( https://www.rivre.co.jp/)よりご予約ください。
http://rivre.resv.jp/reserve/calendar.php?cur_mp_id=1

 

AD

リブログ(1)