7月15日(土)

 

 今日のお客さんは常連さんの大阪からの山城さん。
 「南風みたいやし、赤野井テキサスも下物超軽テキサスも風有るとアカンしボートも多いやろし、北から行きますわ」でボートを北西岸へ向ける。


 一ヶ所目でライトテキサスで打ってもらいながら、僕は超軽テキサスでチェック。
 山城さんには豆当たりのみで僕にはボーズ逃れの一匹、風の気配で「やって無いけど、どうせ後は木浜でピッチンショットガン粘りやしラバージグ打ちましょか(笑)」で一ヶ所目のジグ場へ入り「半年ぶりやけど、コッ!て当たって合わせたらロッド止まってガッン!って成らへんかな(笑)」で打ち続けてると「喰った!」の山城さん。
 ロッドの曲がりが美しい(笑)。

 


 「久しぶりにベイトロッドで思い切り合わせたわ!気持ちエエ(笑)!」の山城さん。
 この一匹で、後二ヶ所を打ち切るがノー感じで9時半に木浜へ移動。


 風が北からに変わっていてスピニングピッチンショットに山城さんはカットテール5、僕はプロセンコー5の袋に雨が溜まり乾かせたらテールがクルッとカール(写真)したのが昨日「当たり(笑)」だったので変形プロセンコーセットで風でドラッキングスタート。

 


 流し始めて直ぐに僕の変形テールプロセンコーにヒットしたが後が続かない。

 


 大我慢大会しながら四本柱沖の船団見ながら「流す隙間無いな、南行っても船団やろな、やり切りしますよ」と山城さんに伝えて、狙いのライン上だけを流しては戻り流しては戻りの繰り返しで昼食。

 


 超久しぶりに大橋道の駅での昼食。
 二ヶ月マック続きのお腹がカツカレーウドンを食べたら驚いていた。それと二ヶ月間100円バーガー二個が890円カツカレーウドンで超贅沢した気分(笑)。 「まだ、行けそうな風やし一ヶ所だけ打ちましょか(笑)」と昼食後に再度北へボートを向けてラバージグ打ち。


柳の下の何とかは無く木浜へ、途中前を走ってたボートが急に方向転換。北エリアだから直後(真後ろ)からボートが来てるとは思って無いみたいで後方確認なんかするつもり無いみたい。こちらが「アホ多いし」で後ろで減速して無ければ・・・・。


午前中、木浜で掛かったバスがジャンプする上を全開で走られ山城さんと腹立つのを通り越し大笑して「さすが連休!夏やな!アホ増えるな(笑)」の景色。


 木浜の同じラインでスピニングで同じ我慢して山城さんにヒット。

 


ただ連発は無く「四本柱流せそう」で四本柱沖へ一度移動。
 豆バスヒットして三時に再度木浜へ戻り4時終了。


 本当、色んな意味で我慢だけの1日だった。

 40年前位から「どつかれる(殴られる)」って事が少なく成った。
 今はどんなに相手が悪くてもドン臭くても手は出せ無い世の中に成ってしまってる。
 50年前まで「やって良いこと、悪い事」はどつかれ(殴られ)覚えた(笑)。
それで周りに気を使う事も覚えたり、目上の方が頭悪くても普通でも賢くても関係成しに年が一つでも上なら気を使うのが当たり前だった。
 マーカー打ってる上やキャストしてる上にボート寄せてGPSのボタン押す奴でも、そのボートに飛び乗りどつき回せ無い時代って「何が間違ってるのか(笑)」年寄りにはわからない事が大過ぎる。

 

釣り難い中大我慢大会してもらった山城さんからのメール。
--------------
お疲れ様です(^^)
暑い中1日有難うございました(^^)
久しぶりにデカイのも釣れ数も釣れで楽しい1日でした~(^^)
またタイミング合ったら行きます(^^)ありがどうございました。

 

AD

リブログ(1)