三茶のキャロットタワーの一画。

小さなスペースですが、写真展を観てきました。

DAYS JAPAN 写真展2017

地球の上に生きる 世界の未来をつくるために

 

入場無料

11:00~19:00

6/11(日)まで

 

DAYS JAPANは13年続いているフォトジャーナリズム月刊誌。

83か国・1万点以上の写真から、世界の状況を伝える65作品。

同時開催で、自然災害についての写真もあります。

 

 

本当は4階が入口なのだけど…

 

 

3階からも入れるので、知らずにそちらから観ました。

 

3階は、自然災害がテーマ。

4階は、戦争や動物についての写真。

なので余計に、人間はいったい何をしてるのかという気持ちに…(虚)

 

 

展示の写真は、見た目で興味を引くような過激さではなく…

しかし静かに現状を伝えてくる…という感じでした。

説明文も添えられ、知ってるようで改めて詳細を知るという事項も多々有り。

 

(直接的に↓この場面とは限りませんが、内容として)

人々が密集し過ぎてボートの中で窒息死してしまう難民。

ISの攻撃で負傷した兵士。

捕われ撃たれるIS兵。

ISと疑われて殺された無関係の老人。

フィリピンの麻薬取り締まりで、疑いだけで殺される人々。

食肉用に殺される絶滅危惧種のチンパンジー(の1種)。

過酷重労働で働かされ頭を殴られ、時に死んでしまうアジア象。

などなどなど…

福島の原発事故と家畜についてもありました。

 

 

観て正直、自分の中でどう思っていいか分からなかった。

あまりにも問題多過ぎて。

しかし自分が出来る事をするしかない。

言葉にするのが難しいけど…。

 

 

展示は、明日までです。

 

 

 

↓よろしければお願いします ブログランキング参加中

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 東京お出かけスポットへ

 

↑できればコチラも ブログ村

 

芹沢友綺
写真・文の転載禁止

………………………………………………
コメントのお返事より先に、

時間予約投稿で記事が更新される場合があります。

ご了承くださいませ

 

ペタしてね

コメント(8)