湯島天神へ、梅の様子を観に行きました。19日(月)。

 

梅まつり

2月8日(木)~3月8日(木)

 

 

境内への道、いくつかあるうち…女坂から。

あまり咲いてないです。

 

隣の男坂もまだ。

裏の夫婦坂もまだでした。

 

 

石垣に、直した時の協力者名が彫られてる。(明治12年)

 

 

屋台チラホラ出てるけど、営業している所は少し。

平日だからね。

 

それでも見物客はけっこう居ました。

昼過ぎは多いのかな。

ほぼ毎年、梅見に来てますが、初めての時間帯。(いつも夕方が多い)

 

 

(※境内図。一応クリックで拡大可能。)

 

 

毎年、盆栽カワイイ。

今回はおみくじ引かなかった。(右端、獅子舞みくじ)

 

 

境内ひとまわり。

今年は遅い?

サイトに、全体では2~3分咲と書いてある通りでした。

 

 

それでも…

 

裏にある、気に入ってる枝垂れの木は咲いていたので嬉しい♪

この木に会いたかったので。

 

 

こちらの合格祈願絵馬の上部は、蕾すら少し。

 

 

南側の庭園は見頃でした。

 

 

咲いている木も、もうしばらく見頃続きそう。

 

 

中央の大きな枝垂れは、これから。

 

3月上旬が一番花数多いかも?

 

 

お猿居ました♪

ポカポカ陽気だと、すぐ寝ちゃうそうです(笑)

(猿回しのオニイサントークより)

 

 

花より団子…より、酒。

清酒(小・500円)と梅酒(1300円)と迷いましたが…

 

 

梅酒にしました。

そしたら製造は和歌山で、紀州の梅使用でした。

湯島は梅園では無いのだから、梅採れるわけないね。

昨年熊野で買った梅酒が美味しかったから、コレはコレで楽しみ。

 

 

(※箱の説明書き、クリックで拡大可能。)

 

458年、創建。

1355年、菅原道真公を祀る。

 

 

冬の疲れは梅で取る。(毎回書いてる…)

穏やかな日になりました☆

 

 

 

↓よろしければお願いします ブログランキング参加中

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 東京お出かけスポットへ

 

↑できればコチラも ブログ村

 

芹沢友綺
写真・文の転載禁止

………………………………………………
コメントのお返事より先に、

時間予約投稿で記事が更新される場合があります。

ご了承くださいませ

 

ペタしてね

AD