宮城仙台☆マツダ製麺☆生ラーメン

宮城県仙台市にある『生ラーメン専門』の製麺業者です\(^o^)/
麺にこだわって45年!『日々是研究』の精神で奮闘中!
メーカー目線のちょっとマニアックなブログです。


テーマ:

前回の補足です。

分らなかった人の為に説明します。

 

 昔、秋田大学に鉱山学部と言う

全国でも珍しい学部が有りました。

4月には全国から新入生が集まり、

東南アジア系の留学生もいました。

 (ほぼ全員が

    秋田弁を理解してません。)

 寮生活が始まると毎年恒例の

入生歓迎会が行われます。食料の

買い出しは新入生が担当します。

先輩があれこれと買う品物を指示

します。最後にメモを一枚渡す。

     がもと

     あんびの缶詰

 (木ノ内デパート食品売り場)

と書いてある。

 

(先輩)

 「これは酒の肴に欠かせない。」

 「秋田だけの珍味だ。」

 「奥にしまってる時もあるから

   必ず店員に確認しなさい。」

と手渡す。

(黒板とガーベラ)

 

さて、売り場に到着。関西出身の

(新入生)

メモを見ながらうら若き店員へ

 「がもとあんびの缶詰、ください。」

(うら若き店員)

けらけら笑いこけて返事がない。

(新入生)

 「隠してるんですか?」

    (そりゃ隠すでしょう。)

 

おもむろに売り場主任風の

(女性店員)登場

 「すみません。

   売り切れてます。

     秋口には入荷します。」

と追い返される。

あるいは、

売り場の隅に連れて行かれて

 「あれは、あれとあれで

    あんたは担がれている。」

と説明され(赤面、ガックリ)

   すごすご退散となります。

毎春、食品売り場で繰り返される

恒例のシーンでありました。

新入生が数名犠牲となります。

(注釈)

※木ノ内デパート

  今は無き地元資本の大型店

  若き美人の店員が多数いた

※がも

  秋田の方言で男性のあれ

  「がんも」ではない。

※あんび

  同じく女性のあれ

  「あわび」ではありません。

 

お粗末でした。

55年前の思い出です。

   

マツダ製麺ホームページはこちら

http://www.matsudaseimen.jp/


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

以前、紹介した小ばなし。

グリーン上でパッテングが短かった。

「よお!八百屋の刺身」と声がかかる。

その心は「打ってない。」

 

今朝の通勤途上、

NHKラジオを聞いて、ふ~

ある地方で開催される市の紹介。

大がかりな市で

「この市は、なんでも売っている。」

「売ってないのは

     猫の卵と、馬の角」だけ

とアナウンサーが紹介していた。

それは売ってないだろう。

 

晩酌しながら

今朝のラジオを思い出した。

そこで、有りそうで無いもの、

     売ってそうで売ってないもの

     をあれこれ考えた。

また、また晩酌が進み過ぎる!

猫の卵---哺乳類の名前

馬の角---角のない動物の名前

   組み合わせは無数に出来るが

   この二つをくっつけても

   面白くもなんともない。

たとえば、牛の卵と鶏の角

  (鶏の卵と牛の角---普通。)

医者の卵

  ごろごろ居るから売ってるかも。

妻の角

  ひょっとしたら売ってるかも。

男爵薯の種

  ジャガイモの種はどこにある。

中身の詰まったピーマン

  ピーマンの肉詰めではない。

マスクメロンのマスク

  風邪の予防効果は期待薄。

スポンジで出来たえもん掛け

     (出典 --- 伊奈かっぺい)

後が続かない! 出てこない!

 

    (マリーゴールド)

 

「木ノ内デパート」食品売り場で

  売っていたという伝説の

がもとあんびの缶詰

   (絶対、売ってません!!)

う~ん、飲み過ぎてる?品がない。

(秋田県人、および鉱山学部

    卒業生なら理解できるか?)

 

マツダ製麺ホームページはこちら

http://www.matsudaseimen.jp/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 お約束の機械製麺の手順です。

前回までに、使用する原材料

配合割合を確定しました。

 

(ミキサー)

まず、粉体混合するものを計量し

ミキサーに投入し予備混合する。

(小麦粉、グルテン、

      でんぷん、卵白粉など)

液体混合するものをそれぞれに

計量し、よく混ぜておく。

(水、かん粉、食塩、液卵、

  着色料、プロピレングリコール、

      アルコール、添加物など)

ミキサーへ混合した液体部分を

少しづつ投入し、全体を混合する。

 

ここで、あらかじめ決定しておく点が

数点有ります。

  ミキサー内の温度

  ミキシング時間の長短

高速、中速、低速回転のそれぞれ)

  真空を使用するかしないか。

    その強度は。)

  熟成はどうするのか。

ミキシング後、複合機、連続機を使い

麺帯の形成になります。

その前に、決定しておくべきこと。

  出来上がりの麺のサイズ

     (巾、厚さ、長さ、重量)

  各圧延ロール間の圧延比

  各圧延ロールの周速度

 

(複合機)

麺帯を二枚同時に造り、それを重ねて

一枚の麺帯にする。

 

(連続機)

複合機から出てきた麺帯を数回

圧延ロールに通し、徐々に薄くする。

 

(調量機)

麺帯を所定の厚さにし、縦、横に

カットし重さも一定にする。

 

以上で終了です。一つのラーメンが

出来るまで各段階で選択する項目が

多数あり、組み合わせは無限です。

各自の感じ方しだいですが、美味しい

から絶対だめまで、何でもできます。

  ホームページの「麺ができるまで」

     を参考にしてください。

※文章で理解しづらい話を最後まで

    お付き合いいただき

     有難うございます。

   本当に、お疲れ様でした。

  
マツダ製麺ホームページはこちら

http://www.matsudaseimen.jp/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。