1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-15 21:00:00

鋸山

テーマ:歩記

GWの高尾山に続き、昨日は鋸山で山歩きしてきました。

もともと、高尾山に行く時も、鋸山とどちらに行こうかと迷っておりました。

なので、今回は気になっていた鋸山にチャレンジ!




最初は、また一人でチャレンジと思っていたのですが、

直前になって、何だか怖気付いてしまい、

急に高校の後輩を誘い行くことにしました。

今回はこの後輩を誘ったことが大正解でした。




今回も電車でとも思ったのですが、今回は2人なので、鋸山まで車で行きました。

下から歩いて上る登山道もありますが、まだまだ体力に自信が無いので、

ロープーウェイ乗り場の駐車場に相棒を停め、ロープーウェイで上へ。

僕が鋸山に来たのは、これが3回目。

最初は小学校の遠足。どういうルートか覚えてないけど、大仏は見た気がする。

2回目は20代の頃友人たちと。この時はロープーウェイで上がって、すぐ下りたんじゃなかったかな?

そして今回が3回目。正直どんな山か全然覚えていなかった。




ロープーウェイを降り、展望台に上がった後、

とりあえず、鋸山内の観光地を巡ることに。

観光地と言っても、鋸山の観光地と言うのは、

山内にある日本寺と言うお寺の管理する施設ばかりのようで、

まずは、日本寺の管理する西口管理所まで下りる。

西口管理所で拝観料を払い、案内図をもらい、後輩と作戦会議。

まずは石を彫った大仏としては、日本最大の大仏を見に行くことに。

その後、最近テレビでもよく取り上げられる地獄のぞきや山頂展望台に行き、

最後に百尺観音という巨大な石彫りの観音を見て、下山しようということに。

このルートが後で地獄に・・・




まずは巨大な大仏を見るために、千五百羅漢道等を通り、大仏に向かったのですが、

途中までは良かったのですが、途中からの道はかなりの急こう配の階段をひたすら下る道に。

これ、上るのは相当きついでしょうが、下るのもきつい。

大仏に着いた時には、膝と言うか脛が笑っちゃっていましたもの。

もし1人で来ていたら、この時点で途方に暮れていたでしょう。

動く気力も湧かずどうしていたことか…

でも、後輩がいたので、頑張って気力でその後も登ることが出来ました。




何とか気力で、西口管理所まで階段を上って戻り、一休み。

後輩は僕が一休みしている間に、さらに上に上り、十州一覧台なんてとこまで行ってきました。

僕はとてもじゃないが無理だ・・・

その後、地獄のぞき山頂展望台に向かったのだが、

山頂と言うことでこれがまた上り。しかもまた急な階段。

階段って、坂よりきついっす!まあでも何とかたどり着きました。

地獄のぞきは、思っていたより怖くないと後輩は言ってましたが、

その今自分のいる場所の状況を考えると、急に怖くなってきました。

した何にも無いわけですからね、これが急に崩れたらとか考えると・・・

山頂展望台で撮ったこの写真の後ろ姿が後輩。

まあ彼がいなかったら、今回の山歩きはどうなっていたことか・・・

彼がいたから何とか最後まで歩き続けることが出来ました。感謝!




余談ですが、山頂展望台から、隣の山に、電柱が立ち、電線が張られていたのですが、

こんな無人の山に誰がどうやって作ったんだろうなんて考えていたら、

何と無人と思っていた隣の山の上に、人がいました。

あれ、誰がどうやって何のためにあんなところに上っていたんだろう?




地獄のぞきから下り、巨大な石彫りの観音様、百尺観音に。

そこから北口管理所を抜け、いよいよ登山道へ。

まあこの時点ですでにクタクタでしたが・・・




鋸山は、古くからの石切場で、昭和60年まで石が切り出されていたそうです。

なので、鋸山の切り立った崖ばかりの外観は、

石が切り出された後の姿ってわけです。

北口管理所からの山道の途中では、

そんな鋸山の石切場跡などが色々なところで見ることが出来ます。

そんな訳で、観光としてはとても楽しいのですが、

この山道が石の階段が多く、滑るし歩きにくいし、

山歩きとしてはかなりきついわけです・・・

下り道は、色々寄り道しながら降りてきたので、結構時間がかかってしまいました。




下山後、相棒を駐車場から出して、

保田漁協直営のご飯屋さん、ばん屋さんへ。

まずは風呂に入って、汗を流し、その後、昼食。

鯨の竜田揚げ、イカフライ、アジフライ、イカのかき揚げ、漁師のまかない丼。

頼み過ぎだろ! しかも1品1品が凄い量。

昔の僕達なら大した量とは思わなかったでしょうが、

(後輩も大食いでした)

今の僕達にはかなりきつい量。後輩もすぐ弱音を吐いていましたが、

たまたま隣の席だったお姉ちゃん達がちょいと挑発的なことを言ったのが聞こえ、

これは意地でも食ってやると思い、ガツガツ食い、完食!

まあちょいと食い過ぎ、夕食は食べれませんでしたが・・・




今回の山歩きは、同行してくれた後輩に本当に感謝です。

1人だったら、本当にどうなっていたことか・・・

でも、山歩き楽しい!

またどこか山歩きしに行こうと思っています。

鋸山は懲りましたが・・・

AD
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-05-15 15:00:00

高尾山

テーマ:歩記

GWは別にどこに行ったと言う訳でもなかったですが、

ふと思い立ち、おひとり様で高尾山に山歩きに行ってきました。

GWだったので、車で行くのは大変だなと思い、

僕にしては珍しく、電車で行ってきました。

電車割と苦手なんですが、思ったより楽に行けました。

でも、京王線の高尾山口駅に着いた頃には、もうかなりの人、

噂には聞いていましたが、高尾山恐るべし!

人の波に揉まれながら、リフトとケーブルカーの駅へ。

下から歩いて上るという選択肢もありましたが、

久し振りに山歩きをする僕には、無理だなと、途中までリフトで上がっちゃいました。

リフトも混んでいて、30分ほど待たされましたが、

自然の風を受けながら登っていくのは、中々気持ち良かったです。

リフトを降りたところから先は山歩き。

舗装された神社の参道みたいな道もありましたが、

混んでいたし、せっかく山に来たので、

脇の山道に入り、山道から上りました。

急に思い立っての山歩きだったので、

装備なんて何も持ってない。

ストックは持って行かなかったし、Gパンだし、スニーカーだし、

上りは、途中に橋のある4号路という山道を、

一眼レフカメラを片手に、1人でガンガン上る。

おひとり様だったので、ペースとか分からなかったんですよね。

上の方まで行くと、山道の勾配がきつくなってきて、

心臓がバクバクいって、ペースダウン。

なんとか他の道との合流地点までたどり着けましたが、

最後本当にきつかった。

麦茶だけは準備していたので、水分補給はしっかり出来たので、良かった。

最後頑張って、山頂へ。

山頂物凄い人で、ここは渋谷か原宿か?って感じ。

少し休むようなところも全然無い。

山頂から見る富士山も楽しみにしていたのだが、

残念ながら、富士山方面は曇りで富士山も見えない・・・

山頂は休むようなスペースが無かったので、

何とか買うことの出来た冷やし胡瓜だけ立ち食いして、下りへ。

下りは上りとは反対側の3号路へ。

3号路はかなり緩やかな山道だったけど、

4号路と同じく、山頂に着く直前は結構急こう配で、きついかも。

まあ僕は下りだったので楽々でしたが。

上りはちょっとガンガン行き過ぎたなと思ったので、

下りはのんびり森を散策しながらの山歩き。

木陰な感じがとても気持ち良かったです。

でも、3号路だけでは、少し物足りない感じだったので、

最後2号路なんて山道も少し散策。

2号路からさらに下山できるルートもあったようですが、

本格的装備のない方はご遠慮くださいなんて書かれていたので、止めておきました。

2号路から主戦である1号路に出ると、また物凄い人。

山道は空いているんですけどね。

ケーブルカーの駅の所の売店で、お土産を買い、

名物の天狗焼きと言うのを食してみる。

黒豆餡と言うのを使っているそうで、甘さ控えめで美味かった!

ここからケーブルカーで下山しようかとも思ったのだが、

かなり行列が出来ていたので止めた。

さらに下のリフトはもっと混んでいたので、こちらも諦め、徒歩で下山することにした。

高尾山にある高尾山薬草院という神社の、参道を下って帰るわけだが、

実はここが一番きつかった。

この参道、とんでもない急こう配なのだ。

ついついスピードが出てしまいそうになるのを、

踏ん張ってスピード抑えながら降りていくのが、メチャクチャきつい。

上りはこの急こう配の坂を延々2キロほども登ってくるようだが、

上りは僕には絶対無理だなと思った。

まあ下りもメチャクチャきつかったわけですが・・・

 

下山して、名物のとろろそばでも食していくかと思ったのですが、

どの店も凄い行列でとても入れそうにない。

下山中にあの方とラインしてて、話に出た有名店も満席だったので、

とりあえず汗もかいたので温泉でも入ろうと、

駅近くにある慶応が作った日帰り温泉へ。

ここも混んではいましたが、まあ何とか汗は流して気持ち良くなったので良かったです。

この温泉も僕が出てきたときには、入場制限になっていました。

温泉を出る頃には店も空くかなと思ったのですが、全然空いてない!

でも、ちょっと離れた古びたお蕎麦屋さんに何とかは入れたので、

ようやくとろろそばが食せました

 

自宅から高尾山まで、電車で片道約2時間余り。

ちょっと人が多過ぎましたが、中々楽しい休日を過ごせました。

また今度はもう少し装備を持って、チャレンジしようかなと思っています。

ありがとうございました!

AD
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-04-19 21:00:00

速報(吉澤結貴)

テーマ:撮影日誌



速報と言うには、少し遅くなりましたが、

日曜日は、僕企画の久々のPhotoCircleATeam撮影会でした。

お得意の南房総いちご狩り&撮影会。

モデルは、ATeam初登場の吉澤結貴さん。

初物は雨と言うジンクスのあるATeam。

でも雨どころか、台風以上じゃないかと言う暴風雨。

おまけにトラブルも多発して・・・

参加メンバーと、結貴さんに助けられました。

皆さん、ありがとうございました!!



詳しくはまた後日ってことで・・・

AD
いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-04-18 21:00:00

速報

テーマ:撮影日誌

速報と言うほどでもありませんが、

先週末の土曜日は、久々に日帰り遠征に行ってきました。

行ってきたのは、関西国際空港。

溜まったマイレージで行き、

日がな一日、関西国際空港で過ごし、

関西国際空港の人工島から1歩も出ることのないまま、

帰ってきました。

目的は勿論、ジャンボです。

どんどん世界の空から消えていくジャンボ。

今のうちに撮っておかないと・・・

詳しくはまた機会があれば・・・

いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-04-10 21:00:00

桜と飛行機と

テーマ:撮影日誌

今日は、撮影に行ってきました。

朝7時前に家を出て、まずは成田空港へ向かおうと思ったのですが、

途中で、先日職場で話題になった、

隣町印西市の、天然記念物の、吉高の大桜と言うのを思い出し、

そちらに向かうことにしました。



近くへの車の乗り入れは禁止と言うことで、

少し離れた指定駐車場に相棒を止め、

そこから歩いて、吉高の大桜へ。

駐車場から徒歩で20分くらい。

軽いウォーキングくらいにちょうど良い感じ!

吉高の大桜と言うのは、今回初めて来ましたが、

樹齢300年以上にもなる、立派な山桜です。

ソメイヨシノより、少し咲くのが遅く、

そして満開になって見どころは2,3日くらいしかなく、

今日も確か満開になったのは昨日との情報を見ましたが、

今日はもう既に散り始めていました。


さて、吉高の大桜をじっくりと撮影した後、成田空港へ。

先週行った時は、桜全然咲いていなかったので、

こちらも今週あたりが満開かなと思ったのですが、

こちらもまた満開を過ぎて、散り始めているところでした。

何処もピークが短すぎる・・・



成田空港では、せっかくのシーズンなので、

飛行機と桜を絡めた撮影をしたかったのですが、

撮れたのはこんな程度・・・

さらには、桜の撮影に夢中になっていたら、

お目当ての飛行機みんな撮り損なってしまい、

飛行機の撮影としては、散々でした・・・



そうそう、桜の綺麗な神社を見つけたのですが、

そこではプロの方々が撮影をしていまして、

何の撮影かと思ったら、

外人さん向けの、町のPRPVの撮影だったそうです。



お目当ての飛行機全部撮り損なってしまったので、

一挙にやる気が失せて、撤収。

ただ、帰りがけちょいと寄り道をして、

地元船橋の桜を撮影。



お目当ての飛行機を撮り損なったのは、とても残念でしたが、

桜の撮影としては、かなり色々撮れました。

まあ、もう少しだけ満開状態だと、なお良かったのですが!

まあでも楽しかったです。

ありがとうございました!!

いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-04-05 21:00:00

速報(天使梨桜)

テーマ:撮影日誌

本日、平日でしたが、

お仕事お休みを取って、撮影に行ってきました。

だって、プルクラ撮影会で、天使梨桜ちゃんのプレミアチケット、取れちゃったんだもん!



季節柄、桜と絡めた写真が中心。



ちょいとお遊びでこんなのも。



梨桜ちゃん、また撮らせてもらいたいけど、瞬殺だからな・・・


詳しいレポートや他の写真は、また後日ってことで・・・


実は今日は具合があまりよろしくないので、とっとと寝ます・・・

いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-03-31 21:35:36

バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生

テーマ:見聞記
一昨日の晩、映画を見てきました。
見てきたのは、あのアメコミの2大ヒーローが共演した話題作、
バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生。

最近は、アイアンマンなんかの、マーベル系ヒーローが人気ですが、
僕は、日本でも昔から親しまれてきた、スーパーマンとかバットマンの方が好きです。
今までは、マーベル系に押されていたDCコミック系ヒーローですが、
この映画をきっかけに、押し返していくようです。
僕としては、大いに期待しちゃいます。

さて、この映画、もう一人、ヒーローいやヒロインが出てきます。
それがワンダーウーマンです。
若い人たちは知らないかな?
結構大胆でセクシーな衣装のヒロインで、
その昔、テレビドラマ化されていて、
そのセクシーな姿に、まだ幼かった僕は、ドキドキしてました。
今回のワンダーウーマンも、セクシーでカッコ良いです!
スーパーマンやバットマンもカッコ良いですが、
僕的には、ワンダーウーマンが一番カッコ良かったです!!

映画は、次に繋がりを持たせて終了。
次がどうなるのか、とても楽しみです!!
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-03-27 22:56:44

僕だけがいない街

テーマ:見聞記
映画見てきました。
特にチェック入れてた作品ってわけではなかったのですが、
何かのテレビ番組で、作品の舞台が船橋だと聞いたので、
船橋市民の僕としましては・・・
でも、船橋だけでなく、隣の市川市とか、印西でも撮影されて、船橋ってことになっていた様ですね。
パンフレットに、監督が、船橋の雑多な感じが現代の混沌とした世界、人間の欲望と悪意を表現。と書かれていますが、
確かに船橋は雑多な街だと思いますが、この映画の中では、監督が言う様な描かれ方はしていない様な・・・

この作品、原作漫画や、アニメ版もあるらしいですが、僕はどれも見たことがありません。
なので、原作漫画や、アニメ版との比較は出来ません。
まあ、まだ新しい作品なので、ストーリーも一切触れないでおきましょう。
一応SFと言うジャンルの作品かもしれませんが、
全くと言っていいほど、SF感は感じませんね。
まあでも、それなりに面白かったですよ。
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-03-21 21:00:00

速報(加藤カオル)

テーマ:撮影日誌

3連休の最終日、

連休前から、ちょいと体調が優れなかったのですが、

ようやく体調が良くなってきたので、

今度は心のケアのため、撮影に行ってきました。



GPS撮影会で、いつもの美人さん、加藤カオルさんを撮影させていただきました。

ふと気が付けば、今年はポートレート撮影、

まだ2回しかやってない・・・



レポートはきっと、多分、いつか、また後日に・・・

いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-02-16 20:55:56

仙臺牛たんサイダー

テーマ:ブログ
前に仙台で買ってきたものの、怖過ぎて飲んでいなかったものを、遂に飲んだ。

何が牛たんなのか、全然分からない。ごく普通の炭酸飲料だった。
何も面白くない・・・
{97C8F2EB-E566-4F44-A976-9A069604A5B0:01}

いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。