2008-10-22 01:14:06

和とシャンパーニュの会

テーマ:Clubポンポンヌ

秋も深まり、栗や松茸・・・、この季節ならではの食材を

目にすると、心穏やかにはいられません(笑)


和食とシャンパーニュがよく合うことはいつもお伝え

していますが、それを実感していただこうと、

「和とシャンパーニュの会」を開催しました。


場所もいつとも変わって、ぐっとシックに隠れ家風・・・


                             

栗、松茸、子持ち鮎・・・ぎゅっと詰まった秋!




そして、主役のシャンパーニュは


            

特に、アラン・ロベール マグナム86’(右から2番目)

熟成したブラン・ド・ブランの醍醐味を感じる素晴らしい味わい


お料理で皆さんに最も好評だったのは、この雲丹ゼリー

まさにシャンパーニュのためにあるような一皿でした



ひとつひとつの食材をかみしめながら、シャンパーニュをいただく、

皆さんリラックスしているようで、どこか緊張感がただよっていたような

気がします。でも、そんな適度な緊張感は、レストランでのお食事を

きちんと楽しむためにはとても大切なことだとも思います。(たまには!)


今回参加できなかった皆さんのためにも、また企画しますので

楽しみにお待ちくださいね。





いいね!した人  |  リブログ(0)

増竹ゆかりさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>