2014-11-01 17:48:42

シャンパーニュツアー

テーマ:シャンパーニュの食卓

何をいまさら・・ですが<m(__)m>

昨年のシャンパーニュツアーの様子をダイジェストで・・・


最古のシャンパーニュメーカーと言われる

リュイナール

リュイナールにあるこの模型、とてもわかりやすくて気に入っています。

古代ローマの人たちがシャンパーニュの白い大地、石灰質を掘り出す様子。










そうしてできたのが、今でも現役で活躍している自然の洞窟

白亜のセラー

         地下にずっといると体が冷えるくらいです。

         見学が終わったあとは、楽しい試飲!

         素敵なゲストルームでリュイナール、

         ドン・リュイナール、いろいろ試飲させていただきました。
         
そして、クリュッグへ

一昨年と門の色が変わってる!

白からクリュッグカラーのワインレッドへ


収穫真っ最中につき、

樽の清掃、果汁を詰める準備に忙しそう
壮観だな~ 


              
              
 
グラン・キュヴェ、ヴィンテージ2000、1998 結構真剣にテイスティング

グランキュヴェの見事さは、いつもの通り、アサンブラージュってすごいことです。



さて、次はアイ村のドビへ

RMの素晴らしい生産者です。

まさに、プレス中 (*^o^*)

これこそが、グラン・クリュのピノ・ノワール

伝統的な圧搾機


見えますか?果汁が出てきました


搾りたてを飲ませていただきました。

美味しくて、このまま売れるとあちらこちらから声が(笑)


ホテルのお庭で、いただいたドビのロゼでお疲れ様の乾杯!


快晴!


この日は畑ツアー!シャンパーニュ大使に説明を受けながら

畑の中をお散歩、そして、畑の真ん中で・・・

乾杯~ 幸せです


大手のニコラ・フィアットは美しい設備にうっとりするほど

清潔・・・チリひとつなし!


試飲、なんと7種類

今年で引退のアン

いままで本当にありがとう(涙)


さて、ここで時間ぎれ…
日付が変わったら、すぐに出発。
今年もシャンパーニュツアー決行です!

昨年の楽しかった思い出を胸に、
今年の楽しいであろう期待と共に、
行って参ります。

昨年のレポートが、
こんな時期になってしまったことは、
深く、深く、海より深く、
反省しております…

自戒をこめて、出発前のドタバタに
あえて書かせていただきました。

今回は、頑張ります!!

いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>