2012-08-22 10:31:30

PLUS教室はこんな感じ

テーマ:シャンパーニュ教室

9月からまた各教室がスタートします。

今日はPLUS教室の様子を披露しますね。。


PLUSは毎回自由なセレクトで5種類のシャンパーニュを味わって

いただいております。

1年入門クラスを経験していただいた皆さんが対象なので

通称「お姉さん」クラスとも呼ばれています (*^o^*)


怒涛のロゼ5種類という会もありました!
シャンパーニュの食卓

ローラン・ペリエの会もありました。
シャンパーニュの食卓
         シャンパーニュの食卓
料理もお出ししてますよ!

私の作る簡単なものですが、皆さんの

おもてなしご飯の参考になれば・・・
シャンパーニュの食卓


やっと届いた大切な気仙沼の牡蠣を

サフラン風味のスープ仕立てで・・・
シャンパーニュの食卓
ロゼにはゴロゴロメンチカツを作りました。
シャンパーニュの食卓

チーズと合わせることもあります。
シャンパーニュの食卓

ぶどうの葉でパスタを作ったこともありましたね~
シャンパーニュの食卓

ほんとにこのまま売ってたんですよ!
シャンパーニュの食卓

MA(マルク・ダシュトゥール)をテーマに飲み比べも(^^)

デュヴァル・ルロワの造る「トロアグロ」のハウスシャンパン

味わいは・・・かなり違いがでていました。
シャンパーニュの食卓

そして、ドゥーツの造る

「ペニンシュラ」と「タイユヴァン」

さて、違いはいかに!!??
シャンパーニュの食卓

ミュズレはどちらもドゥーツそのものシャンパーニュの食卓
そしてペニンシュラボトルの首には

DEUTZの文字が・・・
シャンパーニュの食卓
さらに味わい・・・

ドゥーツとペニンシュラは全く同じ(あくまで私たちのテイスティン上)

ドゥーツとタイユヴァンにはテイストの違いがはっきり・・・


いわゆるオーダーメイドシャンパンのMAにはいろいろなものがあって

私も把握しきれませんが・・・

手元にあったボトルをずらっと、披露!
シャンパーニュの食卓
オリエント・エキスプレスや

ハリーズバーのシャンパンもあり!
シャンパーニュの食卓


シャンパーニュの食卓
左はワールドカップ記念シャンパン

これもMAになります。

右はルノートルのハウスシャンパン

これはジャンメアー社が造っています。


 PLUS教室では全3回修了後にプレステージ会も開催

いつもより、ちょっといい銘柄をしっとりと楽しんで・・・

ドン・リュイナールとテタンジェコレクションの飲み比べ、

なんていう沢もありました。

(テタンジェコレクションについてはまたいずれ書きますね!)
シャンパーニュの食卓

















まあ、こんな感じで毎回ちょっとした発見を重ねながら

楽しく飲んでおります。

教室、といっても難しい顔して考えこむのではなく・・・

あくまで楽しく、なおかつ謙虚に、シャンパーニュに向き合って

いきたいなと思う、今日この頃です。


9月スタートのPLUS教室のご案内も始まりました。

皆様のご参加お待ちしております。




いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>