2009-01-27 23:36:29

シャンパーニュ教室第1回

テーマ:シャンパーニュ教室

2009年、第1回目のシャンパーニュ教室


毎回第1回目は、シャンパーニュの意味や、造り方など、基本的なお話を

丁寧にするように心がけています。

全4回中、最も講義時間が長いかもしれません。

できるだけ、易しくわかりやすく、話したいと思っているのですが・・・


今回は男性の参加率が高く、男性に敬意を表して、

ナフキンも「バニーちゃん」風にしてみました\(^_^)/

どうですか?見えない?
            シャンパーニュの食卓

さて今回のシャンパーニュは・・、

「M.Mailiart Brut Premier Cre

ミシェル・マイヤール・ブリュット・プルミエ・クリュ」

皆さんの第一声は 「さわやかな感じ!」

確かにその通りです。やわらかさを感じつつも、若々しさがあります。

7年前から新たに設備投資を行い、一部樽発酵も取り入れて、

質の向上に力を入れているメゾンです。


「Louis Roederer Brut Premier

ルイ・ロデレール・ブリュット・プルミエ」

新エチケットのルイ・ロデレール。

ちょっとなじみがないせいか、まだよそよそしい感じですが、

お味はもちろんこれまで通り。

でも、ブラインドで飲むと、印象がかなり違ったようです。


「Roederer Estate Brut

ロデレール・エステート・ブリュット」

そう、これはシャンパーニュではありません。

ルイ・ロデレールがカリフォルニアで造る上質スパークリングワインです。

スパークリングワインとの味わいの違いを体感していただきたくて、

こっそり出してみました(^^)v

すぐにスパークリングだとわかる方も多かったですね。

ポイントは「酸」!


「Delamotte Brut ドゥラモット・ブリュット」

良質のシャルドネが50%使用されたシャンパーニュ。

あの「サロン」と同系列のメゾンです。

(というか・・同じ屋根の下です、笑)

ほんの少し、トースト香があって、上品な香りに包まれます。

サロンとはまたスタイルの違う、キリッと華やかなシャンパン!


「Tarlant Brut Zero タルラン・ブリュット・ゼロ」

最後はタルラン。日本ではあまり知られていませんが、フランスでは

メジャー級!土壌の特徴を生かして丁寧なシャンパーニュ造りをしています。

その中でも、今回はブリュット・ゼロを。

加糖を全くしていないシャンパーニュです。でも”ゼロ”とは思えない味わい。

黒ブドウのコクからくる甘味が糖の役割も果たして、まろやかさを

出しているのでしょう。
         シャンパーニュの食卓

 (左から、ミシェル・マイヤール、ドゥラモット、ルイ・ロデレール、タルラン)

      
以上、今回はスパークリングワインも入れて5種類を飲みました(*^o^*)

皆さん、いかがだったでしょう。


◆お料理◆


写真無いのですが・・、カブの冷たいポタージュをアミューズに。


それから、牡蠣とパンチェッタのテリーヌ
シャンパーニュの食卓

             そして、鴨とキノコのサラダ風?
             シャンパーニュの食卓


毎回、何を作ろうか、本当に悩みます・・・。

プロのようにはいかないけれど、

少しでも楽しい場が演出できるように、これからもがんばります♪


次回も楽しみにしていてくださいね。

くれぐれも体調に気をつけて!欠席などありませんようにm(__)m










いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2009-01-27 00:44:28

中華料理レッスン

テーマ:シャンパーニュの食卓

シャンパーニュ教室を主宰しつつも、

実はかれこれ十数年、中国家庭料理を習い続けています。

シャンパン ⇒ 中国 えっ????

本当に、我ながら、的が絞れていない(笑)


でも、中華料理というのは、さすが4000年(でしたっけ?)の歴史。

いろいろと深くて、面白いのです。


先日のレッスンメニューは・・・


「白菜の芥子ゴマソースかけ 」      
シャンパーニュの食卓

 「鶏と里芋のピリ辛煮」

シャンパーニュの食卓

「金針菜入りの野菜春巻き」      
シャンパーニュの食卓

「エビ団子と山芋とクコの実のお粥」

シャンパーニュの食卓

地味ですが、ジワーーーーっと、旨さ染み入るおいしさです。

金針菜はユリ科の花のつぼみを乾燥させたもの。

NYセレブに人気とか?!

わたしも常備してます。

ほらね!(*^o^*)
       シャンパーニュの食卓
       貧血にも有効らしいですよ。

       ほうれん草の20倍の鉄分なんですって!



  今回のお粥は鶏ガラスープも使わず、

  乾燥ホタテや干エビ、白菜の茹汁がベースです。

  ホワーッと体に優しい~。

  風邪引きの時にはこういうものを食べたいですね!

  お粥は世界一吸収のはやい優秀炭水化物です(^O^)/






いいね!した人  |  リブログ(0)