1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-09-28 11:33:03

ムールシャン!!

テーマ:シャンパーニュの食卓

ムールシャン!

ムードあるルームでシャン?!

の訳もなく (つまらなくてすみません)。。

 

ムール貝とシャンパーニュ!

美味しいモンサンミッシェルのムール貝をいただいたので、

春の旅行の戦利品、この「ムール鍋」がいよいよ出番!

待たせたね^m^

バターとエシャロットと白ワインで蓋をして蒸して、

そのあと蓋は殻入れになります(^^)

ひとりずつ鍋を抱えてかぶりつきです(笑)

小粒で身がギュットして、思わずおいし~と声が

シャンパーニュは久しぶりです、

ジャニソン・バラドン 「Tue Boeuf 2012」

ジャニソン・バラドン、リュ・ディシリーズ、

ピノ・ノワール100%のトゥエ・ブッフ 

まだまだ酸が生き生きしているので、この先楽しみ楽しみ。。

先日のお料理教室のメニューにもした

無花果と生ハムのカルパッチョ

果物のお料理はシャンパーニュにてっぱんですね(^^)

         牛を焼いてみましたが、

         とても美味しかったですが、

         やはり、火入れはシェフが断然完璧!

         ステーキ系は、レストランに限ると、

         実は思っている増竹です。

         美味しかったですけどね(^^;

 

さて、来週土曜日より、今年もシャンパーニュ教室の皆様方と

シャンパーニュツアーへ出かけます。

このブログで、今年こそは現地からお便りしたいのですが・・

どうなることやら・・。

心の中で、どうか私を応援してやってください。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-09-04 08:47:35

ひそかな夏の思い出

テーマ:シャンパーニュの食卓

夏が突然に終わったようです。

恋の終わりみたいですね。

(懐かしすぎて、よく覚えてませんが・・)

 

お誕生日の多かった7月。

私もひっそりと、お祝いしました。

ご近所クリオーゾさんで\(^o^)/

「GAJA BARBARESCO 1964」

うん十年前に、アンジェロ・ガイヤ氏のお隣で食事をさせていただき、

隠し持ったこのボトルにサインを、笑。

ようやく、飲みました。

50年の時間が、優しくたたみかけてくるような、

泣きたくなるような、いい時間でした。

 

苦労して抜栓してくれた今野さん、スミマセンでした。
自分で開けようと思っていたのに、ナイフすら忘れ・・ご迷惑を。

 

そして、20年前の感謝を谷会長に。

いい時間というのは、自分ひとりでは、作られないのですね。。

 

クリオーゾのお食事、清水シェフの温かなお皿。

ファンが増え続けているのがわかります。

温かなお皿って、、ものすごく難しいことだと思うのです。

(温度のことではないですよ、笑)

流行りとか、高価な素材の競争では成しえないことですね。

経験と実力、本物!そして、あの人柄(*^_^*)

皆さん、一度でいいからいらしてみてください。

楽しいときもいいけど、

悲しいことがあった時も、オススメします。

 

クリオーゾ 広尾

http://curioso-hiroo.jp/

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-08-22 12:22:13

プレステージの専用箱遍歴

テーマ:シャンパーニュの食卓

シャンパーニュの、特にプレステージの箱は

個性的で豪華。

近年はますます凝ったデザインになっています。

 

ボランジェRDの箱

昔は細身でシンプル(下段)

現在はサイズからして2割増し(上段)?

こういうことも、大切なマーケティング。

シャンパーニュは大変です(^^;

 

逆に、木箱が紙箱になってしまったケースも多いです・・。

クリスタル・ロゼの(それでも素敵な)紙箱

昔はシックな木箱

 

サロンも、全て紙箱になっていますね。。

これからも、どんな変化が起きるのか、

がんばって長生きして見届けたいと思います!笑

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>